今回は数多あるプロジェクトの中から、このプロジェクトページに目を通していただきまことにありがとうございます。そしてご本人やご家族、ご友人が新型コロナウイルスに感染された方、お仕事・学業など制限されてしまい普段の生活を送れない苦しさを感じているすべての方に、心よりお見舞い申し上げます。

はじめに・ご挨拶

THE EVERGREEN HOSTEL オーナーの梅本 葉月(うめもと はづき)と申します。2015年12月、結婚を機に、飲食店・ホテル開発の仕事を辞め、東京から広島へ移住しました。旅行が大好きで、海外の様々な国を訪れる中で、ホステルの魅力に惹かれていました。世界遺産が2つもある広島で様々な出会いが生まれる場所を作りたいと、2016年6月 念願のホステルをオープンしました!

私たちの地域と施設のご紹介

物件は広島県「本川町」(ほんかわちょう)にあります。


世界遺産「原爆ドーム」の建物そのものから550m・徒歩3分という立地で、宿の周辺にはたくさんのお店が息づく素敵な雰囲気のまちです。個性的なカフェをはじめ、ジャンルを問わず多くの店が並んでいるエリアで、じっくりと歩き回るのも楽しい...この「まち」が開業前に物件の決め手になったといっても過言ではありません!

ホステル(ゲストハウスとも言いますね)は、2段ベッドなどを利用した相部屋(ドミトリー形式)の格安宿泊施設です。基本は素泊まりで、アメニティもありません。東南アジアなどでは1泊1,000円を切るような破格のホステルもザラです。

バックパックを背負って国内外さまざまな場所に出かけましたが、おいしい食べ物、美しい景色はもちろんのこと、なんといってもたまたま同じ日・同じ宿に泊まっていた人など「出会い」が格段に旅を思い出深いものにします。一期一会ではなく、ミャンマーで知り合った2人組が半年後シンガポールを案内してくれたこともあります。ブダペストのホステルで同室だった方と、ソウルで再会に乾杯したことも... ホステルは出会いがごろごろ転がる面白い空間。1人旅をさらに面白くする場所だと昔も今もずっと思っています。

これまでの活動

“EVERGREEN”  ....「常緑樹」 の意味を持つこの宿は、年齢や性別、職業や国籍、宗教にかかわらず、年中みずみずしい常緑樹のように若々しい方がふらりと集まるリーズナブルな宿泊施設です。1人でも安心かつ楽しんで滞在できるように、セキュリティや清潔さに気を配るのはもちろんのこと、ラウンジやキッチンといったアクティブな空気に満ちた共用空間と、しっかり体を休めてリラックスできる静かな客室といった風にメリハリをつけています。

2016年6月のオープンからもうすぐ4年。泊まっている人も、そうでない地元の方も、いろんな人が集えるたまり場的なホステルを目指してこつこつと営業してきました。合計2部屋の相部屋のみ・全24ベッドという1フロアのとても小さなホステルですが、泊まってくださっている方みなさんの顔と名前が一致するぐらいで、ちょうどよいサイズの宿かなと個人的には感じています。開業の前から本当に沢山の方に支えてもらい、民泊や他のホステル・ホテルなど競合が急増するなかでなんとかかんとか続けることができています。

最近では、英語ナイトというイベントを継続して実施しています。これは英語を話す機会をもっと持ちたい地元の大人向けの英会話タイムで、【その時間は何としても英語Onlyで過ごす!】というシンプルなルールでやっています。ホステルのスタッフはワーキングホリデービザを保有した外国人スタッフであることも多いのですが、そのスタッフやときに宿泊客も交えながら、どんなにたどたどしくても、いわゆる”出川哲朗イングリッシュ”になりつつも、わいわい楽しく過ごしています。
※現在はコロナウイルスの懸念からビデオ会議方式のオンライン開催に切り替えています。

プロジェクトを立ち上げた背景

ご存知のように、この度の新型コロナウイルス感染症の広まりに伴い、2月あたまから次第にキャンセルが相次ぐようになり、ついに新規予約がほぼ全く入らなくなってしまいました。普段であれば、3月半ばからは春休みや桜シーズンということもあり満室に近い日が続いていたのに...もちろんゴールデンウィークも含め春は繁忙期だったはずです。

...といっても、これは誰のせいでもありません!キャンセルも自粛も命を守るための当然のことだと理解しています。それどころか出入国を制限されてしまい、往生している旅行者もいるぐらいです。また宿泊キャンセルが相次ぎ、すでに廃業してしまった宿泊施設もあるとニュースで見ました。本当に心が痛みます。そしてじわじわと広島でも感染者の報告が増えています。※2020/3/31 午前10時半までの情報

このプロジェクトで実現したいこと

こちらを書いている2020/3/31の今日時点で、なんと4月全体の予約数は2件のみ。つまり4月売上はほぼ0円の見込みです。当然そのような間にも家賃やスタッフさんの給与賃金、消耗品費、通信費、光熱費...といった各種の費用は発生します。(仮に一時的にホステルを休業することになっても、最も負担の大きい家賃はいつも通りです。)このような厳しい状況がどれぐらい続くのか分かりませんが、なんとか2021年のオリンピックシーズンまでしっかり生き延びて、笑顔でお客様を迎え続けたいと強く強く思っています。みなさま...大変自分勝手なお願いではありますが、何かしらの形で力を貸していただけないでしょうか!

資金の使い道・実施スケジュール

ご支援頂けた資金につきましては、無稼働でも生じてしまう固定費(主に家賃)にあてさせていただきたいと思います。

リターンのご紹介

状況が落ち着いた後ゆっくり安心してお越し下さい。

【1泊分ご招待】 3,500円
1泊分ご招待させて頂きます。

【3泊分ご招待】 10,000円
3泊分ご招待させて頂きます。ご友人と3人1泊でご利用されてもOKです。

※すべて有効期限は2023年3月末です。
※ご友人などに譲渡OKです。
※予約は、予約サイト経由ではなく直接メールでお願いします。
hazz0827@gmail.com (オーナー 梅本葉月)

最後に

今は先が見えず、誰もが不安の真っ最中ですよね。それでも永遠に国境を封鎖したり、自宅待機し続けるということは不可能です。きっとどこかのタイミングでは収束に向かうと思いますし、もしそうでない場合は何らかの形で折り合いをつけてまた普段の生活に戻っていくのではないでしょうか。ワクチンの開発も進んでいます。

美味しいものを食べてみたい、新しいところに行ってみたい、あの有名な場所に実際に行ってみたい、そして新しい出会いに心をわくわくさせる気持ち...こういったものは普遍的なヒトの欲求としてずっと存在するものだと私は信じています。安心してじっくり広島旅行ができる日を楽しみに、温かい目でご支援くださると大変うれしく思います。

こちらのページにたどり着いた同業のみなさま、観光業のみなさま...共に踏ん張りましょう!そしてくれぐれもできる限りの感染予防に努めていきましょう。ここまでお読みいただき本当にありがとうございました。

The Evergreen Hostel
梅本 葉月

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2020/05/27 13:33

    みなさま、お久しぶりです。リターンメールの発送準備に追われる梅本です。フランス語youtuberの女の子NANA&MOMO二人組...今いるスタッフのお友達です。1週間ホステルに滞在してました。調子に乗ったコメントしちゃいましたが、素敵にホステルのビデオができたそうです!!わたしはフラ...

  • 2020/05/09 19:14

    現在の支援総額   766,500円  達成率255%残り2日です!もし80万円に届けばおよそ家賃3ヶ月分になります(´;ω;`) なんと嬉しいことでしょう...ギリギリまで支援募集中なので、ぜひ私共のお力になって頂けると嬉しいです!最後のひと押し、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 2020/05/07 18:14

    皆さん、今回も活動報告を見ていただきありがとうございます。クラウドファンディングも残り4日。きょうはちょっと嬉しいことがありました。現在の支援総額   699,000円  達成率233%残り4日です!(動画で残り5日と言ってしまいました...)まだまだ支援募集中なので、ぜひ私共のお力になって頂...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください