中学生になる女の子の5人に1人がプレイできるクラブがなくてサッカーをやめてしまう。僕は、その状況を変えたい。大阪市に女の子が思いっきり楽しめるサッカークラブを設立したい。

プロジェクト本文

僕は、落ちこぼれです。

ご覧いただきありがとうございます。

私は、女子サッカークラブFKナディア代表の飯田悠介と申します。

高校生の頃から、サッカーの指導者をはじめ、街クラブやJリーグのスクール、キルギス共和国スポーツアカデミーで指導をしてまいりました。

サッカーで仕事をしていた僕ですが

僕は、サッカーが嫌いでした。

いや、始めた頃は好きだった。

下手くそでも、サッカーをするのが楽しかった。

でも、学年が上がるにつれて、下手くそは試合に出してもらえない。

出ても失敗して怒鳴られる。

失敗したら怒られるから、びくびくして指導者の顔色を伺いながらプレイする

落ちこぼれはサッカーを楽しんじゃいけないの?

幸い、高校は1年生からレギュラーをつかみ試合に出してもらい、数年ぶりにサッカーが楽しいと思えるようになりました。

私が指導者として気をつけていることは

メンバー全員がサッカーを楽しみ全員で勝利を掴み取ること。

サッカーの楽しさを知り生涯スポーツとして楽しんでもらいたい。


女の子がサッカーを思いっきり楽しめるサッカークラブを設立したい

私がこのプロジェクトを思いついたのは数年前です。

当時、私の教えていたクラブには女の子がいたのですが、小学校卒業後の進路で悩んでいました。

女子サッカークラブは、数が少なく、通うには電車で1時間30分くらいかけて通わないといけない。

かといって男子と一緒の部活でサッカーをするのはフィジカル的に不安がある。

私は、生涯スポーツとしてサッカーを楽しんで欲しいと思ってサッカーを指導していると上に書きました。

なのに現実は女子サッカークラブは少なく女の子がサッカーを楽しめる環境が少ない

女の子のクラブがもっとあればいいのに。
いや、思った人間が動かないと駄目だ!

女の子がサッカーを思いきり楽しめるサッカークラブを作りたい。

生涯スポーツとして楽しめる環境を作りたい

この度、私は女子サッカークラブを設立することになりました。

【クラブ概要】

 女の子がサッカーを楽しめるサッカークラブ

クラブの目標は、『サッカーを楽しむ!』

サッカーを楽しみながら、仲間や対戦チームといったサッカーにかかわる全ての人との触れ合いの中で、心と体の成長を促す。

【小人数制でしっかり基礎から指導】

一般的なスクールが20〜30名程度の人数がいる中で当クラブは15人程度の人数で練習を行います。

少人数制で行うことにより、ボールに多くふれる機会、コーチがしっかりと指導ができる人数で効率の良いトレーニングを行います。


試合では【全員レギュラー】

全員がレギュラーで補欠0

 

試合でのメンバーが固定されていて試合で出られない、ポジションが固定されていて、様々なポジションの経験が身につかない。

サッカーが楽しくない。


僕が経験した辛い思いを経験してほしくない

選手全員がレギュラーです。

試合経験をたくさん積んで、全員の成長を促す


【カテゴリー】

小学生

中学生

高校生

【活動場所】

大阪市此花区

【メイングラウンド】

伝法コミュニティ広場

春日出運動場


【支援金の使いみち】

ご支援頂いた大切なお金は様々なクラブの運営費として大切に使います(ユニフォーム、サッカーボールなど)

また、なでしこ広場など、女子サッカーの普及のためのイベントの開催費として使用します

今後のスケジュールは以下になります。               

2020年4月1〜  体験練習会開始

2020年5月1〜  サッカー協会チーム登録・ユニフォーム作成

2020年7月1〜  支援者にお礼のメール

2020年9月1〜  リターン品の発送予定

2020年12月1〜 スクール生や運営状況など支援者にご報告

以上が年間スケジュールになります。


ご支援何卒よろしくお願いいたします

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください