六本木のライブバー「BUZZ」は新型コロナウィルスの影響による感染拡大防止に努め、3月4日より営業を自粛しています。このままでは廃業しかねない状況に追い込まれています。そこでBUZZ救済を求めて、このプロジェクトを立ち上げました。笑顔溢れる楽しいステージを再び皆様と共有したいと思います。

プロジェクト本文

今回の新型コロナウィルスの影響によって、BUZZは経営存続の危機に直面しています。

2月からの各企業様の会食自粛や在宅勤務により、徐々に客足は遠のき、大阪のライブハウスでの感染のニュースが溢れた頃、3月4日より休業をしております。

お客様への感染リスクを無くす事はもちろん、ライブハウス、ライブバーという場所へは行かぬようという政府やマスコミからの警鐘がある以上、ご来店される方々、またその周りの環境への影響を考慮し、休業する決意に至りました。

2月中旬より落ち込んだ売上、そして3月に至っては前年比マイナス98%という状況で、会社としての体力、店としての存続も危うくなっています。

あの活気溢れる、笑顔溢れるBUZZを何卒、皆様のお力添えで、この度の苦境を乗り越えさせてはいただけないでしょうか。


LIVE ROPPONGI BUZZとは 

ライブバーとして創業2007年4月

'70s '80sの洋楽POPSを中心とした、ステージを1日3ステージお届けしております。

お酒を片手に、仲間と楽しむも良し、時には一人で楽しむも良し、ファミリーも大歓迎です。お酒が苦手な方でも、もちろん大歓迎です。

イーグルスやドゥービーブラザーズ、クイーン等の往年のロックナンバーからABBAやアースウィンド&ファイアといったダンスミュージックとマドンナ 、シンディ ローパー、マイケル ジャクソンなどの'80sPOPSを20〜30代の若き世代が、楽しく盛り上げ演奏しています。

時には、出張ライブと銘打ち、企業のパーティー、各自治体フェスティバルなどのイベント等への出演も数多くあります。

詳しくはホームページもご参照頂ければと思います。




集まった資金に関しては、今後の店舗存続への補填(主に固定費)、リターンの製作費、そして新たな設備投資へと使わせていただきたく思います。

リターンとして、おもにMusic Charge(5000円/1名様)サービスや割引、

金額によってスペシャルグッズ(Tシャツ等)を進呈させていただきます。

他にもボーカルTAKUYA(TAKの名前でジャニーズSexy zone楽曲提供)による思い出の曲や、社歌等の作曲、貸切プランや出張ライブを考えております。


リターンの実施は、店舗再開を目処に考えております。グッズによっては資金が集まり次第の制作になりますので、6月辺りになるかと思います。

最後に…

このプロジェクト成立無しではBUZZの将来が非常に危うくなります。

あの特別な空間、日頃の疲れを吹き飛ばし、明るい笑顔と元気が溢れるBUZZを皆様のご支援を賜り、再開したいと思っています。

その時は、きっと、より一層絆も深まり沢山の思い出と笑顔に満ち溢れる事が出来ると思います。


私共はもちろん、BUZZはここに賛同してくださる皆様、そして今日に至るまで応援してくださる方々にとって、これからも、かけがえのない特別な場所でいさせてください。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2020/04/14 19:29

    LINE ROPPONGI BUZZのオーナー、ギタリストの林真一郎(マーフィー)です。プロジェクトオーナーです。プロジェクトを公開して、ちょうど一週間が経ちました。この度は、たくさんの方々のご支援を賜わり、本当にありがとうございます。公開して3日目の朝には目標達成という驚異的なスピードでの達...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください