はじめに・ご挨拶

はじめまして。
馬肉をメイン食材として扱う居酒屋【酔つ馬-YOTUBA-】代表のイケガワと申します。
東京の下町エリア台東区浅草橋にお店を開き今年で7年目を迎えます。
なぜ馬肉居酒屋を始めたのか?と聞かれる事も多く、私の田舎は山梨なのですが、山梨では熊本・長野などと同様に馬刺しを食べる文化が根付いている地域ですので、幼少の頃より馬刺しと触れ合う機会が多く、もっと多くの方に馬肉の魅力を知って欲しいと考え【馬刺しと地酒】をリーズナブルにご提供するお店を開店いたしました。

店名の【酔つ馬(ヨツバ)】の由来は「幸せを呼ぶ四つ葉のクローバー」からきていて、食を通じて1人でも多くの人に幸せになっていただきたいとの思いから、名付けさせていただきました。

応援してくださるたくさんのお客様に恵まれ、なんとか営業を続けてこれた事に深く感謝申し上げます。

プロジェクトを立ち上げた背景

現在コロナウイルスの影響で、ご宴会はキャンセルが相次ぎ、来店人数も激減してしまっている状況にあります。
なんとか売上を通常時に近づけようと、今できる手立てを必死に考え、ウーバーイーツ(出前)の利用を開始したり、ランチ営業を開始したりといった状況なのですが、それでも目に見える効果は薄く、従業員一同心身共に疲弊していっております。

いまだ先行きの見えないこうした状況が続きますと、事業継続が非常に難しく、創業以来最大の危機的状況にあります。

どうか皆様方のお力をお貸しいただけないでしょうか。


リターンのご紹介

2,000円
・お礼の手紙と感謝の品

3,000円
・2時間飲み放題券2枚
3,500円
・生牡蠣食べ放題券

3,500円
・お得なランチ回数券5枚

5,000円
・酔つ馬 お食事券6,000円
5,000円
・馬刺し3種(400g)お届け
5,000円
・1ヶ月間飲み放題フリーパス
10,000円
・酔つ馬 お食事券 12,000円
10,000円
・馬刺し6種(800g)お届け
10,000円
・2ヵ月間全てのドリンク半額
50,000円
・レンタルスペース貸出
(パーティー・飲み会・アンテナショップなどにも)

資金の使い道・スケジュール

ご支援していただいた資金は、事業の継続・雇用の維持として大切に使用させていただきます。


FAQ

Q:馬刺しのお届け商品はどの様な状態で届きますか?
A:冷凍状態で届きますので、ご自宅で解凍しお召し上がり下さい。

Q:お食事券の期限はいつまでですか?
A:2021年12月31日までです。

Q:全てのドリンク半額はどのようなドリンクが用意されていますか?
A:生ビール・ハイボール・サワー・カクテル・日本酒・[芋・麦・黒糖・米・泡盛・紫蘇] 焼酎・ワインなど、日本酒は季節ごとに厳選したおすすめ品を常時20種ほど仕入れていますので飽きる事なくご満足いただけます。


最後に

この世界的な危機の一刻も早い終息を切実に願っております。
また浅草橋をもっと活気のある元気な街にしていきたいと思っておりますので、この窮地に負ける事なく店舗を存続させ、皆で力を合わせ、浅草橋に活気を取り戻したいです。

ご支援いただいた皆様方には心より感謝を申し上げます。
この御恩は一生忘れることなく、より良いお店作りに励みたいと思います。


馬肉酒処 酔つ馬-YOTUBA- 浅草橋西口店
東京都台東区浅草橋1-13-8 森田ビル1F
浅草橋駅西口より徒歩30秒
03-5829-8038
17:00~23:30(L.O.23:00)
日曜定休
店舗詳細

馬刺しと牡蠣 酔つ馬-YOTUBA- 浅草橋東口店
東京都台東区浅草橋1-29-11 銀杏ビル1~3F
浅草橋駅東口より徒歩1分
03-5829-8087
ランチ:11:30~14:00L.O.
ディナー:17:00~23:30(L.O.23:00)
日曜定休
店舗詳細


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください