『セントベーネ』加藤政行シェフのメッセージ “ciao a tutti”

僕は、国内の名店や、イタリアでの修行を経て、落合務シェフの『弟子』として実力をつけ、2002年、「ラ・ベットラ ペル トゥッティ」(東京・新宿)の総料理長に就任、2011年に独立し、青山に自らのブランドのイタリアンレストラン「セントベーネ」を設立し、シェフに就任しました。

有機野菜や国産素材を生かしつつ、おいしく体にやさしい料理をというコンセプトと、お昼は1,000円のメニューから、夜でもお一人様5,000円で旬の食材を使ったフルコースを楽しんでいただけるリーゾナブルな価格設定で、多くのファンの方に支持していただき、Nスタ、ヒルナンデス、王様のブランチ、はなまるマーケットなどテレビにも出演させていただきました。日本テレビ系『得する人、損する人』のスターシェフのメンバーにも選ばれました。

ローマ風にこだわりクリームを使わないカルボナーラはBSフジの『極皿』にも取り上げられ反響を呼んだお勧めの一品です。ふわとろ触感の手打ちラザーニャ、そして、加藤流の定番デザートのクリームブリュレや、ティラミスも人気メニューです。

また、『予約の取れない料理教室』シリーズとして書籍化された、僕の料理教室も人気でした。普通の有名シェフの料理教室と違って、機材も家庭で普通にある機材を使い、ワイワイガヤガヤ僕と一緒に料理をしならがら楽しんで、料理のコツを覚えてもらい、その後はワインを飲みながら実食します。今は店舗事業が忙しく中断していますが、いずれ、再開したいと思っています。今回のリターンの選択肢にも、『あなたもシェフ!加藤政行シェフと一緒にシェフ体験! 』というパッケージをご用意。これは、サポートしていただいた方のお宅に加藤シェフが伺い、お家の方と一緒に料理をし、楽しくシェフの料理を学びながら、ご家族やお友達をもてなす、というセントベーネならではのシェフ体験パッケージです。

フロアマネジャーの小森や、スーシェフの鈴木といったメンバーにも恵まれ、ここまでやってくることができました。ただし、一店舗の営業では、成長もできないため、昨年度には、商業施設のフードコートでお得な価格でピザやパスタを提供するフードコート業態『青山セントベーネキッチン』をスタート、イオンの鎌ヶ谷店や、イオンスタイル成田店のフードコートに出店いたしました。

また、4月よりはキッチントラックを活用した新業態『セントベーネ Dog Cafe』をスタート予定です。これは、松戸のドッグランで営業予定ですが、セントベーネキッチン業態で開発したピザやスパゲッティに加え、ワンちゃん用に特別に手作りしたミニピザなどを提供し、今や、家族の一員としてのペットと一緒に食事する楽しみを味わえる新業態です。

こうして、スタッフと一緒に成長しようとしている矢先に今回の新型コロナ肺炎の流行が始まりました。

まず、フードコート業態が壊滅的なダメージを受け、2月から売上が5分の1に、青山の本店は何とか踏ん張っていましたが3月末からの自粛要請の中で、売上が10分の1にまで急減、経営状況が極めて厳しくなっています。

まずは、店の存続を維持し、スタッフの雇用を守り、そして、新事業を成功させて、より多くの皆様そして、ワンちゃんに私の料理を楽しんで、元気になっていただきたい。そんな思いで、今回Campfireを通じてのご支援をお願いする次第です。

私たちのお店でのこだわり

お店の一つのテーマは、『ファミリー』お客様一人一人が、私たちの家族であるかのように暖かくお迎えし、おいしい料理とお酒を楽しんでいただく。そして、優しい気持ちになって家路についていただければ、と思っています。フードコートや、ドッグカフェでは業態は違いますが、そのコンセプトに近づけていくように奮闘中です。

食品輸入事業について

プレミアムオリーブオイル

セントベーネでは、おいしくて体に良い、という私たちのコンセプトに合うようなイタリアやスペインの食材の輸入販売も始めてります。

スペイン産のプレミアムオリーブオイル、ガマネイチャプレミアムエキストラバージンオリーブオイル は、オヒブランカ、パパレラ、アルボサナ、アルベキーナの4種類の特徴あるオリーブから作られました。オヒブランカ、パパレラは収穫後30分以内、アルボサナ、アルベキーナ は3時間以内に冷却搾油(コールドプレス)することによりオイルの酸化を最小限にとどめています。

氷河ミネラル水

アイスランドの5,000年前の氷河の水が、火山層を通ってろ過されたものをそのままパッケージにしたアイスランディックは天然のアルカリ水です。フランスの有名ブランドの化粧水のベースにも採用されています。このアイスランディックの宝石水ともいえるアルカリ水をリサイクル可能なガラス瓶に入れたものを販売しています。

リターンについて

リターンにつきましては、青山本店でのお食事の提供と、お食事券がメインとなります。これらはいずれも、お得な設定をさせていただいております。各地にリターンに対応するためご説明させていただきましたプレミアムオリーブオイルのご送付や、氷河ミネラル水アイスランディックのご送付も選択していただけます。目玉としては、加藤シェフがお宅に伺って料理させていただく、『出前シェフズテーブル』や、サポートしていただいた方のお宅に加藤シェフが伺い、お家の方と一緒に料理をし、楽しくシェフの料理を学びながら、ご家族やお友達をもてなす という『あなたもシェフ!加藤政行シェフと一緒にシェフ体験! 』も設定しております。

なお、お店でのお食事のリターンは、6月~という設定をさせていただいておりますが、特に期限は設けておりません。現時点は緊急事態宣言発出下において、営業体制や、メニューの縮小を実施しておりますので、状況が良くなってから、お楽しみいただければと思います。また、お店の休業日や、クリスマスメニュー提供時以外の日程でのご提供となります。

緊急事態宣言下のセントベーネの営業方針について

新型コロナ肺炎 に関して、種々の自粛要請が出されれる中で、当面の営業の継続について、スタッフ一同悩んでおりました。

そんな中、東京都の緊急事態宣言発出を受けてスタッフで議論した結果、緊急事態宣言の中で、飲食業は社会生活を維持するために必要な業務ということで、事業継続が要請されていたこともあり、営業を継続することを決定いたしました。(4月9日現在)

お客様の感染リスクを少しでも低くするために、セントベーネでは下記の対策を実行しています。
1)厨房の大容量換気を活用して店内に空気の流れを作り、換気を良くする。
2)客席の間を2メートル程度開ける。
3)消毒剤の配備とマスク着用。
ただし、需要が落ち込む中、食材の無駄を防ぐためにメニューを絞り込んでおりますので、ご了承いただきたいと思います。また、今後の政府や東京都の方針によっては、営業方針に変更することがあるかも知れません。リターンにおいて、お店でお食事をしていただくリターンについては、特に期限を設けず、事態が落ち着いて、私どもの営業状況も正常に戻ってから、ゆっくりとお楽しみいただければと思います。

プロジェクトで実現したいこと

まずは、セントベーネの事業を継続し、従業員の雇用を守ること、そして、新型コロナ肺炎の荒波を乗り越えて、新業態も含めて、皆様においしく体に良い、をリーゾナブルで提供することを続けたい、そして、成長していきたいと思っています。

ぜひ、応援のほど、よろしくお願いいたします。

店舗の詳細情報:

【セントベーネ本店】
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1−28 ベルタウン 青山 2F
ランチ11:30~15:00
ディナー【平日】18:00~22:30【土・祝日】18:00~22:00※ディナーは閉店1時間前にLO
(日曜日休業、年末年始、お盆期間にも数日間のお休みをいただきます)
03-5775-5911

※ 現状、東京都においても飲食店については生活に必要な事業として、営業継続の要請が出されており、当店においても、厨房の大量換気を活用した店内換気や、消毒剤による店内消毒等衛生管理に注意を払いながら営業継続しておりますが、今後の東京都及び政府の方針や、状況により一時的に休業や営業時間の短縮等を実施する可能性があること、ご理解いただけますようお願いいたします。

【フードコート店舗(青山セントベーネキッチン)】
イオン鎌ヶ谷店一階フードコート内
イオンモール成田イオンスタイル一階フードコート内

【ドッグラン店舗(セントベーネドッグカフェ)】
千葉県松戸市高塚新田18 新京成ドッグラン松戸内

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/04/23 16:41

    プロジェクトをスタートして一週間で、200万円近いご支援をいただきました!ありがとうございます!また、沢山の励ましのメッセージもいただきました。スタッフ一同、お礼の言葉もありません!これまで以上においしく、体に良い料理と良いサービスを提供させていただくしかありませんね!!さて、お礼、というわけ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください