【はじめに】

BAR  TAMBIは「耽美主義者の隠れ家」としてこだわりのレコードから流れる音楽と店主の作る美味しいお酒で、皆様に笑顔をお届けして参りました。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、現在当店も非常に厳しい状況となっておます。現状では今後の営業再開はおろか、BAR TAMBIの維持が困難となります。

大変恐縮ではございますが、皆さまに運営資金をご支援頂きたいのです。  


【お店を立ち上げた背景】

「耽美」に関する映画や音楽はもちろん、様々な情報交換や交流が出来るサロンをつくりたい。人と人を繋げていきたいと思いました。

性別や年齢を問わず、人と人との関わりの中で得る情報や体感した空気感は記憶にしっかりと残り、皆様のより良い未来へと繋がっていくと信じています。

【お店のこだわり】

2016年12月28日にオープンした当店は、JR恵比寿駅東口より徒歩2分。

カウンター席7席、ソファ席が2つある広々とした空間。店内へ入っていただくとウェイティングスペースもありゆったりとした空間と時間を過ごしていただけます。

店主自らがこだわり抜いた内装は、光と影(陰翳礼讃)の演出を大切にしています。

ヨーロッパと大正時代のレトロな雰囲気とアンティークのインテリアに彩られた空間です。

ソファーは大正時代の品です。鳥籠やターンテーブル前に置かれたマネキンの腕からなる照明は、フランスアンティークの品となり妖艶な雰囲気を演出しています。

カウンターの上や壁上部にある照明はデザインしてオーダーし、硝子の球体部分は職人さんに吹いていただいた世界に1つの品です。

また、カウンターに座っていただき斜め横から眺めていただくと月の満ち欠けとして連なっています。


店内へ一歩足を踏み入れていただいた途端、まるで映画の中の世界へ迷い込んだような錯覚を起こす‥

そのような空間創りを目指し構想を形に出来たと思っています。


【こだわりのヴィンテージオーディオ】

ターンテーブルは1950年代スイスのTHORENS(トーレンス)TD124。元々はオルゴールを作っていた会社となる為、繊細で煌びやかな音が特徴となる名機。

スピーカーはイギリスのTANNOY(タンノイ)コーナーランカスター(1960年前後)。5角形のこの形は臨場感があり且つ音場の再現に優れています。四角の箱では出ない音楽の楽しみを味わうことの出来る素晴らしいスピーカーです。ヴォーカルの息遣いや弦楽器の揺れまでもが聴こえてくるなど、クラシック音楽にもとても適したスピーカーで耳にもとても心地良いです。

プリメインアンプはMcIntosh(マッキントッシュ)/c34v(1980年代)。こちらのアンプで力強さを補っておりますが、あくまでも繊細さと煌びやかな音像を目指したのでとてもバランスが取れております。素晴らしいアンプです。


【レコードのセレクト】

枚数は約1000枚程ですがあえて潔く少数先鋭にいたしました

ヨーロッパの映画音楽や邦画のサントラ。タンゴやフレンチポップ、ブラジル、ジャズ、クラシックなど。最近では古楽器によるクラシックも置きました。

お客様が「TAMBIには何故こういった音楽が合うのか?!」と大好評です。

TAMBIのスタンダードとして好評なレコードの1つに邦画「犬神家の一族」のサントラレコードがあります。大野雄二氏の楽曲が素晴らしく、この哀愁感は是非ともTAMBIで体感していただきたいです。 

音楽はその場の空間や空気、時までも操る力を持つと思っています。TAMBIに似合うしっくりとくる音楽たち。ただ「奇をてらう」といった事ではなく自分の耳で聴いて体で体感し、選び抜いた音楽たちがこの異空間を演出する最大の決め手となっています。

TAMBIだからこそ合う音楽を自身の耳を頼りに選び抜いています。


【ご支援のリターンのご紹介】


【3,000円】

リターン無し

「リターン不要で支援したい」と言っていただける方のプランとしてご用意いたしました。

スタッフ一同から御礼のメッセージをお送りさせていただきます。 


【5,000円】

ご来店時に1杯ご提供いたします。 

※1,000円前後でのウイスキーやジン、ラムなどからお選びいただけます。

【10,000円】

ご来店時に10,500円分のポイントカード+初回1杯提供いたします。

※1,000円前後でのウイスキーやジン、ラムなどからお選びいただけます。

【25,000円】

ご来店時に26.550円分のポイントカード+毎回1杯提供いたします。

※1,000円前後でのウイスキーやジン、ラムなどからお選びいただけます。

【35,000円】

36,550円分のポイントカード+毎回1杯提供いたします。

※1,000円前後でのウイスキーやジン、ラムなどからお選びいただけます。

【50,000円】

52,500円分のポイントカード+キープボトル1本を提供させていただきます。

※10,000円前後でのウイスキーやジン、ラムなどからお選びいただけます。

【100,000円】

お店の1日貸切営業が可能となります。

また、貸切利用者の方全員にドリンクを一杯ご提供させて頂きます。

貸切パーティーや撮影などにご利用出来ます。

※時間は5時間以内、開催曜日は定休日の月曜日と考えていますが、もし曜日のご要望があればご相談下さいませ。

※1,000円前後でのウイスキーやジン、ラムなどからお選びいただけます。


※ポイントカードはご来店時お渡しします。
ご来店時毎にご提示いただき、ご使用になったポイント分を手動でその都度使用致します。

※このクラウドファンディングはAll in方式で行います。

【リターンの有効期限】少なくとも7月末日までとなりますが、BAR TAMBIが存続する限りはご利用いただけます。

※店主の堀田祐樹

【終わりに】

店主もママも映画や音楽を愛しており、そういった会話でお客様と盛り上がる事もあれば、世間話などでも大いに盛り上がります。老若男女、幅広いお客様がいらっしゃいます

BAR TAMBIはそういった様々な方々との交流を出来る場所として、また、これからも素晴らしい文化を繋げる場所として発信していく事がまだまだ沢山あります。夢半ばでございますし、今諦めるわけには到底いきません。


2020年から新体制となり「これから!」という時に今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けております。

このような場所を、コロナのせいで失いたくはありません。

ご支援を頂けますようBAR  TAMBI一同、皆様へ心よりお願い申し上げます。


BAR TAMBI

東京都渋谷区東3丁目25−8PVB恵比寿ビル6階 

TEL:03-6427-9400

営業時間:19:00-27:00

定休日:月曜


【お客様からの応援のメッセージ】


グラフィックデザイナー 猪狩佳子様

TAMBI=耽美。

耽美主義をコンセプトにしたそのバーの魅力に惹きつけられ、数年が経つ。深い緑色の壁に薔薇の花のクロスが印象的な内装。あちこちに置かれた手のオブジェや金子國義の絵が美しい澁澤龍彦の古い本など、置かれている物すべてに、店主の美へのこだわりを感じずにいられない。それらが醸し出す独特の空間にかかる名盤珍盤のレコードを、お酒を飲みながら聴くのが私のカウンターでの楽しみだ。お酒も絶品。珍しいラムやジン、ウイスキーなどが、装飾を削ぎ落とした格好の良いグラスで提供される。そしてそれを作る店主の所作の美しいこと。それを見ているだけで不思議と緊張ではなく、リラックスできる唯一無二の店、BAR TAMBI。

ここ半年の間に色々なことがあった。前任の女店主は月に帰ったり(ご本人曰く)、新たにこれまた耽美な美女がお店に立つようになったり。その変化の中でも、提供されるお酒の味や空間を彩る音楽のセレクトは一貫して変わることなく、老若男女の大人たちをゆるりと遊ばせてくれていた。ところが、こんな危機がこの店に訪れようとは全く予想していなかった。このような大人の遊び場を心底失いたくない。というのが私の切実な思いです。そして多くの大人にこのバーの美しさと面白さを味わっていただきたい。

BAR TAMBIの存続のために支援をお願いいたします。

kipples 日比谷様

TAMBIは唯一無二の空間であり、この場が無くなることは損失です。僕にとっても。

本当は秘密の隠れ家として存在し続けてもらいたく、このような形で大勢に知られてしまうのは複雑な気持ちではありますが、、存続のためなら仕方ない。


一度でもTAMBIに足を踏み入れ、その魅力を知っている方はもちろん、このサイトを見て興味を持った方はぜひ支援をお願いします。

I

TAMBIはいわゆる普通のバーではないし、そうある必要もないと思っています。

バーの格を決めるのは、スタッフとお酒とその空間そのもであることはもちろん、客である私達一人一人の振る舞いと教養も不可欠だと私は思っています。 

スタッフが常に向上心と自由の気風を持って試行錯誤を繰り返しているからこそ、居心地の良さと適度の緊張感が空間に充満しているのだと思います。

そんな贅沢な時間を提供してくれる場を私は失いたくありません。

この私の駄文を読んでTAMBIという都会のオアシスのような空間に興味を持って下さった方々、是非ご支援のほど何卒宜しくお願いいたします。

美しい場所を存続するのには、情熱と地道な持続力が必要です。是非、皆様に主体者の側に立っていただける事を心から願います。

 M様

毎週行きたくなるバーTAMBI。

マスターも、お手伝いの女性も、お客様も粋な方ばかりで、女性一人で立ち寄っても嫌な思いをしたことがない。

リラックスできる空間なんだけど、こだわりのインテリアや調度品、レコードプレーヤーから流れる何とも言えないノスタルジックな音楽を聴いていると、知らず知らずに洗練される場所でもある。

ここで過ごす時間が、更に自分をステップアップさせてくれるような気がしてならない。

そういう意味でも、この空間はこの先も豊かな人生を送っていくたに、私にはなくてはならない場所だ。

そんなTAMBIが少しの間お休みしてしまうけれど、それはきっとTAMBIが次なるステージにステップアップする時期が来たから。

バージョンアップしたTAMBIでまたジンやウォッカやラムを飲むのをすごく楽しみにしている。

そしてこの素敵な空間をたくさんの人たちとまた共有できることを楽しみにしている。

ぜひ皆さまのご支援をお願いいたします。

Y様

レコードが流れる静かなバーがなくなる、それだけで日々の癒しが失われてしまう。

ましてや、陰翳礼讃にして仄暗い美に耽る秘密の隠れ家を失うのは耐えられないものがあります。

この場所にしかないレコードがあるだけじゃない、この場所でしか楽しめない魅惑の時間がある。

その時間をまだ失いたくありません。この場所を夢まぼろしとまだ思いたくありません。

興味を持たれた方はぜひ支援をお願いします。

O様

私にとって、オンとオフをきっちり切り替えるための大切な場所です。そして、いつもワクワクさせてくれる場所です。

エレベーターを降りてすぐに始まる素敵な空間、音楽、お酒、そしてそこに集まる人。交わされる会話も含めて、TAMBIという場所を作っているように思います。


そんなTAMBIで新しいことを始めるなんて聞いたら、とりあえず興味そそられるじゃないですか。ワクワクしますよね。

※順不同でご紹介しています。

※応援のメッセージも随時募集しております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください