はじめに・ご挨拶

私たちは東京、首都圏を中心に20店舗ほどのお店を営業している

日本酒原価酒蔵と申します。

日本酒って楽しいを世界へ”

"日本の和を世界のwowへ”をモットーに、

ただ、飲食店を営業するだけではなく、

酒蔵様と共同で日本酒の商品開発、

日本酒のイベント等、

日本酒の価値を広めるために様々な活動をしている集団とお考えください。

※現在は、4月からの自粛要請により営業を休業としております。


お店が作られた背景

以前から、

日本酒には魅力があるのに中々その価値を知ってもらえていないな、

と思いながら和食店を営業していたのですが、

もっともっと日本酒の良さを知ってもらえるように貢献ができないか”

と考えたときに生まれたのが、この日本酒原価酒蔵です。

日本酒を原価で提供することで、

より多くの方に、よりたくさんの日本酒に触れてもらうきっかけを増やせるのではないか?

と思ったからです。

ただ安売りしたいわけではなく、

しっかりその価値を伝える、その機会を増やすための原価提供、

そういった目的があるので、

劣化/酸化を防ぐための特注ボトルでの提供

・日本酒の香りを楽しんでいただくために、創業当時から全席完全禁煙

・商品の価値を伝えるため、持ち帰りできるカードの導入

・日本酒の酒蔵様と共同で商品作り

SNS、専用アプリを活用した日本酒の魅力発信

等々、安いからお客様が脚を運んでくれるであろうことに慢心をせず、

様々な取り組みを行ってまいりました。



プロジェクトで実現したいこと

それでは今回のプロジェクトの趣旨のご紹介をさせていただきます。

様々なプランをご用意したので、それぞれ目的は異なりますが、

全ては”日本酒を盛り上げるため”に繋げていきます。


内容は大きく分けて2つあります。


【1.酒蔵様、酒屋様を救う!】

酒蔵様、酒屋様の販売の8割以上は業務用

つまり飲食業や観光、宿泊施設等からの注文になっているそう。

今現在、それらの多くが営業を休止、縮小しているため、

酒蔵様、酒屋様はかなり苦しい状態にあるようです。

私たちの想像以上に飲食店が休業、縮小することの影響は酒蔵様、酒屋様にとって大きいものだと実感しました。。

これは、日本酒に限った話でもありません。


平常時、私たち「日本酒原価酒蔵」は、一升瓶換算で年間130,000本超にものぼる日本酒を提供しております。

しかしながら、現在国の自粛要請を受けこの本数が「0」になっています。


日本の酒蔵様、酒屋様の多くは中小企業、、私たちが歩みを止めてしまうとかなりの痛手になってしまう酒蔵様もおります。

◆今回ご用意したリターン品

①2020年夏のビッグイベントで使うはずだった日本酒3本セット

夏のビッグイベントの延期が決定いたしました。。

私たちと酒蔵様、酒屋様はこのビッグイベントを盛り上げるため、

共同で造った日本酒を3種類もご用意しておりました。

残念ながら会で使うことのできないこの3種類、

それぞれ酒蔵様の想いが詰まった、いつも以上に気合を入れて造ってくれた日本酒です。

※詳細はリターンにて


②コロナに負けるなラベルの日本酒

日々ネガティブな話題が続く状況。。

そんなムードを打破するために特別ラベルの日本酒をご用意してくださるそうです。

味わいはさっと流れるように飲めるようになる予定だそう。

この日本酒を飲んで、ポジティブな気持ちになっていただけたらと思います!

※詳細はリターンにて


・夢の企画、あなたのアイデアを凝縮させた日本酒が造れます

日本酒好きにはたまらない夢のような企画がさらっと書かれてますね、

完成した日本酒は私たちが一生懸命魅力をお伝えします!

※詳細はリターンにて


今後、上記の業種がいつ活気を取り戻すか予測がつかないため、

これらにご支援いただくことで、

早期に売上を立てることができます。


また、いい商品をいい状態で飲んでいただくことも酒蔵様、酒屋様にとっても喜ばしいことであります。


他では飲めない日本酒を楽しむことで酒蔵様と酒屋様を救えます!

ぜひともご支援お願いいたします!

【開発中の商品】東京2020を意識したラベルになっています


【2.日本酒原価酒蔵と一緒に日本酒を盛り上げる】

1.に記載しましたように、

私たちの想像以上に飲食店が休業、縮小することの影響は酒蔵様、酒屋様にとって大きいものだと実感しました。。これは、日本酒に限った話でもありません。


ただ、私たちの業態は日本酒の提供量が特に凄まじく、先ほども申し上げましたとおり、

年間の日本酒提供量が1升瓶で130,000本超にものぼることが判明しました。。

日本の酒蔵様、酒屋様の多くは中小企業、、私たちが歩みを止めてしまうとかなりの痛手になってしまう酒蔵様もおります。。


さらに!

日本酒というのはお米とお水で造られるもの。

もちろんそのお米やお水は、質が良いものほどいい日本酒が出来上がります。

酒蔵様はいい日本酒を造るために、いい自然環境を守ってくださっています。

つまり、たくさんの日本酒が飲まれれば飲まれるほど

日本酒業界だけではなく地域の自然や田園など、

日本の豊さが守られることにつながります。

これは決して飛躍した話でもなく、私たち自身いろんな酒蔵へ赴いて、取り組みや方針を見て聞いたりした確かな事実としてお伝えできることです。


そこで、

◆今回ご用意したリターン品

・復活イベント(2プラン)

・VIP券

・お買い得チケット

等を活用していただくことで、

状況が落ち着き次第にはなりますが、再開後はさらにさらに営業を盛り上げて、

たくさんの方に日本酒を飲んでもらえるようにしていこうと思っております!

今回集めた資金で未来の「日本酒の会」や「特別イベント」実施のために、

この休業中の間でも少しづつ我々の方で日本酒の発注を行い、酒蔵様/酒屋様のサポートもしていければと思います。

皆さんのご協力で我々だけではなく、お取引先様やお客様にもメリットがある形を実現します。


最後に

今日のご紹介以外にも、蔵の方が懸命に造った日本酒を店内で提供できない今、何らかの形で日本酒業界に貢献できないかと考えYouTubeチャンネルを開設

https://www.youtube.com/channel/UCHabhH_jlX5OVaa8VByKD7Q/


リターンの広告掲載枠にもなる

20万人いる日本酒原価酒蔵アプリ会員様への有益な情報発信等、

今できる日本酒の裾野を広げられることは、精一杯取り組んでまいります!

どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします!

日本酒原価酒蔵スタッフ一同

酒蔵様や酒屋様へ、自分たちの取り組みを発表する大会にて記念撮影


注意点

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けしますので、どうぞご安心くださいませ。

※コロナウイルスの状況や政府や自治体の対応によっては、スケジュールや内容等に変更がある場合がございます。その際は迅速に情報共有できるよう努めてまいります。

  • 2020/06/27 16:25

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/05/22 13:51

    【すごい日本酒が出来ました】皆様、引き続きのご支援、誠にありがとうございます!今回のリターン品で特に気合の入った日本酒、その名も『TOKYO Phoenix   Junmai Ginjo 』こちらはなんと!港区の田町駅というオフィス街で日本酒を醸す東京港醸造さんが我々のために造ってくれたオリジ...

  • 2020/05/12 14:13

    皆様、引き続きのご支援、ご協力、誠にありがとうございます!日本酒イベントの銘柄の一部が決まりましたので、ご紹介させていただきます!【日本酒イベントラインナップ】◆2万円プラン十四代 3種No.6 3種而今 3種他、未定の物を加え、計15種でお届けする予定です!◆1万円プラン十四代 2種No.6...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください