はじめに・ご挨拶

はじめまして。飲食業を営む若松拓志と申します。秋田出身で高校の同級生と都内の江古田駅とお茶の水駅にて居酒屋をやっておりました。

私たちは高校で出会い、今では人生の半分以上の付き合いになりました。

25歳のときにお店をはじめ、大切なパートナーとしてはもちろん、プライベートでも家族ぐるみで仲良くさせて頂いております。約6年お店をやり、今まで色々なことがありました。自身の結婚や出産もありましたし、お客様としてだけでなく、大切な仲間としての出会い、そして別れを経験しました。この経験と出会いに後悔など一つもありません。

人と人とのつながりを何よりも大切に。

お店として何よりも大切にしていたことです。


現状のお話し

私たちは2020.2.29まで飲食業をやっておりました。コロナウィルスの影響もありますが、正直なところ去年の12月くらいからの経営不振になり、12月末にお店をたたみ、移転しようと決心しました。それと同時にコロナウィルスが蔓延し始め月の売上が半分以下になりました。年末にたたむことを決定し、お店を引き継いでくれる方を募集したところ、数十件の問い合わせがあり、譲渡金40万で不動産契約をしたいという方がおり、その方に3月10日前後に不動産契約をして頂く約束をしました(1月中旬の事)。この話がまとまった時点で私たちは、譲渡金と保証金の返金を使い都内から埼玉県狭山市に移転し、家賃などの固定費を下げた新しいお店をやることを決め、新しいお店の不動産契約などを進めていきました。


しかし不運なことが起こります。2月29日に店をたたみ、次の方の契約を待っていたのですが引き継ぐ方から不動産と連絡がとれないと言われ、不動産からは引き続ぐ方と連絡がとれないと言われました。私はどちらにも電話し、お互いがそう言ってる事を伝え、早急に契約をお願い致しますとお願い致しました。

ですが、引き継ぐ方と不動産の対応が遅く3月末でも契約されてませんでした。そして4月7日コロナウィルスの緊急事態宣言がだされた時に引き継ぐ方から今回のお話はキャンセルしたいといきなり言われました。

不動産にもその連絡がいき、不動産は私に、契約を切るのであればスケルトン(その場に厨房機器やテーブル、トイレなどすべてがない状態)にしてください。その際はスケルトンにかかる費用は保証金+αを請求させて頂きます(おそらく200万円前後)。もしくは引き継ぐ方を探すので、2月29日以降の家賃はもちろん、次の方が決まるまで家賃を払い続けて下さい。と、言われました。

すべてが最悪な方向になり途方にくれております。キャンセルになった時は不動産に対してもやると言ってた人を恨みました。なぜすべて私が被らないといけないのかと。ですがすべてはコロナウィルスの影響ですし、引き継ぐと決まった時に知り合いで近隣店舗の方だったので契約書を交わさなかった私にも責任があると思いました。

国や銀行にも色々確認しましたが、私はコロナウィルスの影響ではないと判断されました。まったく相手にされませんでした。中には少し小馬鹿にするような対応をした行政機関もありました。「あなたのその話しってただ経営に失敗してコロナウィルスでお金もらえると思って相談してきたんじゃないですか?コロナウィルスじゃなくてもこうなってた可能性ありますよね?ただの経営失敗のような気がしますよ」とも言われました。正直腹が立ちました。けど、色んなタイミングが悪すぎてそう思われても仕方ないとも思っていました。けど…けど…。って感じでした。


じゃあキャンセルされた既存の都内の店をやってることにして店舗継続支援のお金を借りればいいのではないかとも思いました。ただ2月29日でたたんだのも事実ですし、一緒にやっていた従業員も次のステップのために狭山市に引っ越しもしております。都内に戻り、また既存店の営業も考えました。時短営業、料理のテイクアウトをするのもありなんじゃないかと。ですが狭山市の物件の契約を待ってもらってる状態ですし、私がそれをキャンセルするということは他の人に迷惑をかける事になると思います。それに、やってるつもりで国からお金をもらって次の店をやるのは嘘ついてお金を調達することになると思います。私は嘘をつきたくないです。正直に全てを話して国からの補助金をもらえるのであればもらいたいと思いますが、そうもいかないみたいです…。融資や補助金など詳しい方がいらっしゃり、融資してもらえるならそれでもいいのですが、色々電話したり足をはこんだりしたのですがどこもだめでした。


使い道、目的、その後のお店について

最低限必要な経費

・狭山市での物件契約金60万

・テーブル、厨房機器、アルコールや消毒などの消耗品など40万 

・開店までの準備金(従業員の生活費含)60万   

合計1,600,000円こちらで私が約束していた新しい店舗の契約ができます。

※ストレッチゴールに挑戦しております。目標額以上のご支援があるようでしたら既存店舗を引き継いで頂ける方の募集やその方に格安で契約してもらうための資金、設備の充実、更に雇用のため、地域発展のため、イベントがなくなったエンターテイメント業界の皆様(タレント、お笑い芸人、役者、歌手等)にイベント開催して頂き応援し、色々ご披露する場の提供。私のように苦しんでる飲食業の方々のために使う事を約束いたします。


まず、私たちは狭山市駅近くでBARをやります。こちらが集まれば、今既存のお店の保証金などの返金がなくて開店できます。

そして正直に話します。開店までの生活費も厳しい状態、むしろ火の車です。もし人助けだと思い支援していただける方がいらっしゃいましたら大変嬉しく思います。

開店日時は緊急事態宣言後2020.5.15前後です。このあとコロナウィルスがどうなるかわかりませんが、開店する際は従業員はもちろん入店するお客様すべての体温測定、身内に体調が悪い方がいないかなどの問診をしてもらいます。さらにお客様の席はゆとりをもってお座り頂き、店内換気、アルコール消毒を徹底いたします。

そこまでしてお店をやらないといけないのか、そしてお店をやる事で殺人になるんじゃないかとも思います。それはわかっております。ですが、こんな状態でも私たちは生きていかないといけないし、家族を養わないといけません…。

そしてこんな状態の人もいるということを皆さんに知って欲しいというのもあります。これでまた国や県が話を聞いてくれればいいなと思ってます。

お願いです。助けて下さい。


コロナ収束後どんなお店にしていくか

当初はカラオケBAR(飲み放題歌い放題2時間2500円)にする予定でしたが、こんな状態なのでコロナウィルスが落ち着くまでダイニングBARとして開店致します。そして収束後、都内で培った人脈をフルで使い、様々なイベントも開催したいと思っております。地域活性化になればと思っております。

※以下の画像の転機禁止。Twitterアカウント、個人名は協力者様として許可をいただいております。

・スポーツ観戦の場所

・SNSで有名な似顔絵書きのぽにおさん(協力者Twitter   @nayponi)の海賊風似顔絵イベント

・野球ものまね芸人さん達によるイベント(協力者さかともさんTwitter   @sakatomo7_3)など

画像キャプション

・お笑い芸人さん達による漫才、コント、トークイベント(協力者渡部一丁さんTwitter   @watanabeiccyou)

・立川流 落語家 立川志ら門さんによる寄席(協力者Twitter   @t_shiramon777)

などなど様々なイベントを行なっていきたいです。

リターンのご紹介

御支援

・500円

金額分ご支援頂きます。この御恩は一生忘れません。若松からのお礼のメッセージをお送りします。

・2500円

金額分ご支援頂きます。この御恩は一生忘れません。若松とパートナーからお礼のメッセージをお送りします。

・5,000円

金額分ご支援頂きます。この御恩は一生忘れません。若松からお礼のメールを送らせて頂きます。

・10,000円

金額分ご支援頂きます。この御恩は一生忘れません。若松からお礼のメールと500円分のご飲食券を送らせて頂きます。

・20,000円

金額分ご支援頂きます。この御恩は一生忘れません。若松からお礼のメールと1,000円分のご飲食券を送らせて頂きます。

・40,000円

金額分ご支援頂きます。この御恩は一生忘れません。若松からお礼のメールと2,000円分のご飲食券を送らせて頂きます。

・100,000円

金額分ご支援頂きます。この御恩は一生忘れません。若松からお礼のメールと4,000円分のご飲食券を送らせて頂きます。

・1,000,000円

金額分ご支援頂きます。この御恩は一生忘れません。若松からお礼のメールと15,000円分のご飲食券を送らせて頂きます。


お得なご飲食券のご案内

10,000円券以上は1,000円券を多く発券させていただきます。


ご飲食券をご使用の際、お釣りはご容赦いただいておりますので、このような形とさせていただきます。

・5,000円 5,500円券

500円分お得なチケットです。内訳:5,500円チケット×1枚


・10,000円 11,000円券

1,000円分お得なチケットです。内訳:1,000円チケット×11枚


・20,000円 22,000円券

2,000円分お得なチケットです。内訳:1,000円チケット×22枚 


・30,000円 34,000円券

4,000円分お得なチケットです。内訳:(1,000円チケット×30枚)+(4,000円チケット×1枚) 


・50,000円 60,000円券

10,000円分お得なチケットです。内訳:(1,000円チケット×50枚)+(5,000円チケット×2枚) 


・100,000円 120,000円券

20,000円分お得なチケットです。内訳:(1,000円チケット×100枚)+(5,000円チケット×4枚)


・10,000,000円

お店が存続してる限り使える、お客様お一人分の毎回のお会計が90%OFFになるプレミアVIPカードをご提供致します。

※VIPカードに対する御支援者様のご要望やご相談は出来る限り尽くしたいと思いますが、トラブル防止のため以下のことを記載します。

一度の会計最大値引きは5万円。1日1回。団体様でご利用の際はVIPカードお持ちの方お一人様分のみ。飲食店をご利用の上で非常識とみなされる行為やいやがらせなどがあった場合、お店側の都合で剥奪する場合がございます。また、イベント開催時などはご使用になれない場合がございます。万が一VIPカードをお持ちのお客様とお店側がトラブルになった場合、CAMPFIREでは対応出来かねること。お店側での判断に従って頂きますことをお約束ください。


あらかじめご了承下さい。



※ご飲食券の有効期限は2020年6月15日から2021年12月31日までとします。尚、イベント開催時には諸事情により使えない場合がございます。ご了承ください。


最後に

最低限の金額にいかなかった場合は準備金として使いたいと思います。

新型コロナウィルスの影響やこの先のことを読めず行動にうつしてしまった私ですが、飲食業に対する思いは人一倍です。人と人との繋がりをうみ、笑いあり、涙あり、ドラマを生む飲食業を私はやめたくありません。

自転車操業になってしまった価格設定でお店を切り盛りしていましたが、私は今までやってたお店に後悔はありません。大切な方と出会い、自身が結婚したり、お客様同士が結婚したりと嬉しいことがたくさんありました。お客様と共に成長し、時にはお客様に注意することもありましたし、注意されたこともあります。

ドリンクが1杯300円という安い価格でお店をやっておりました。学生さん達には1500円料理付き2時間飲み放題でやっておりました。お客様には安すぎないか?と何度もいわれました。

結果的に都内のお店の経営は失敗してしまった形になります。値段を上げてもう一度立て直そうとも思いましたが、そうすると来れない人も出てきます。そしてその値段だからこそ出会えた人たち、いい思い出を私のお店で作って学生生活を終えた未来ある人たちもたくさんいました。私は値段を上げることでそんな人たちの出会いを否定してしまう気がしました。そうするならお店をたたみ、新しい街でまた新たに頑張ろう。そんな気持ちでした。

そんななかコロナウィルスです…。行政にも頼れず、約束を破られ、途方に暮れていた次第です。

自分の奥さん、娘、従業員の将来まで私のせいで苦しくなった今の現状は心苦しく悔しい思いです。

畳むときに送り出してくれた大切なお客様に顔向けできません。

私はこれを機に新しく社会貢献したいのはもちろんのこと、お世話になってる方々に恩返ししたいです。

長文を読んでいただきありがとうございます。何卒ご支援よろしくお願い致します。


予定店舗の詳細

住所 埼玉県狭山市富士見1-6-14   

営業時間 未定

アクセス 西武新宿線 狭山市駅


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください