日頃よりclub JOULEをご愛顧頂き誠に有難う御座います。


私どもclub JOULEは、1999年にオープンし、この夏21周年を迎えます。国内外から多種多様なジャンルのアーティストを誘致し、これまで訪れてくれた数えきれない人々の遊び場、交流の場として、アメリカ村のど真ん中からカルチャーを発信してきました。

新型コロナウイルス感染拡大により、3月に入ってからイベントの中止や延期が相次ぎました。行政からの要請や感染拡大の危機的状況を鑑み、お客様、アーティスト、スタッフの安全を第一に考え、営業を自粛してまいりましたが、この先行きの見えない苦境の中で、club JOULEは存続の危機にあります。

ほとんどの経済活動、収入が断たれた状況で、店舗存続が困難な状況のため、大変心苦しいお願いではありますが、皆様からのご支援を募らせて頂きます。

皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

一日も早くこの事態が終息し、平穏な生活を取り戻し、また皆さんと一緒に音楽を楽しめることを心から願っております。


《これまでの活動》

club JOULE

1999年に大阪アメリカ村にある三角公園横にオープン。2009年には関西クラブ史上初の移転を実施。クラブとしては珍しい、ルーフトップテラスを備える、3フロア構成で関西随一の広さを誇るクラブとなった。

その後、風営法問題の煽りを受けながらも、2016年春にリニューアル。国内外のトップアーティストを召喚し続け、昨年8月には、石野卓球氏を迎え20周年イベントを盛大に開催。様々なアーティストとお客様の交流の場、カルチャー発信の場としての役割を果たしてきた。

http://club-joule.com/


《資金の使い道》

営業自粛期間中の賃料、人件費、諸経費、CAMPFIREの手数料


《リターンについて》

お礼のメッセージ、club JOULEでご利用いただけるドリンクチケット、Tシャツをご用意いたしました。
ご支援をしていただく際どのリターンも「上乗せ支援」も可能です。お気持ち許す場合は、リターンの額に上乗せしてご支援頂けますと大変助かります。


《実施スケジュール》

支援受付開始:2020年4月11日
支援受付締切:2020年5月20日23:59
*営業再開目処がたち次第、リターンの履行を進めてまいります。


《応援コメント》



アメリカ村から三角公園が無くなるよりも、JOULEが無くなるほうが困ると思っているのはきっと私だけではないはずです。群雄割拠の大阪のクラブシーンにあって、21年もの長きに渡り、いつも当たり前のように存在し、両手を広げて私達を迎え入れてくれていたJOULEが、今存亡の危機にあります。なんとかみんなの気持ちを少しづつでも持ち寄って、助けることはできないものでしょうか?

田中知之(FPM)


ジュールあるあるはやくいいたい♪どころじゃないジュールはやく助けたい!

いろんなイベントに呼んでいただきましたが一度スティーブアオキの前座というオファーがジュールからあって!違う仕事で泣く泣く断ったんですがやりたかった!再びスティーブアオキの前座するまで潰れてもらったら困る!というわけでクラウドファンディングに御協力よろしくお願いします!

レイザーラモンRG


ZUMZUM NIGHTとか今までめっちゃイベントやってきたアメ村のJOULEがピンチみたいやから協力と拡散よろしく!

RED SPIDER JUNIOR


club JOULEは大阪の全クラブミュージックファンにとって絶対に欠かせない空間です!私にとっては良き理解者で、新たなシーンの育成に惜しみない協力をしてくれました。皆さんのご協力よろしくお願い致します!

YOJI BIOMEHANIKA


関西クラブシーンの最重要スポット「クラブジュール」がコロナに潰される危機です。俺も出演だけじゃなくたくさんの思い出があります。このままでは終息後、皆が遊べる様になっても、帰る場所がなくなっている可能性があります..。皆の遊び場で、仕事場で、音楽文化の発信地で、実験場で、晴れの舞台で、野心の踏み台、であるアメリカ村の「クラブジュール」の生き残りへの闘いにご協力下さい。

DOZAN11 ex 三木道三


club JOULEがオープンした時からお世話になっています。最高の音と個性ある各フロア、屋外に出れるなどなどその環境の素晴らしさに驚いた事をいまでも鮮明に憶えています。大型clubを長く続けてられのはスタッフの皆さんの並々ならぬ努力と、音楽好きなJOULEを愛するみなさんが居たからこそだと思います。昨今の新型コロナウイルスの猛威はそんな大切な場所までも奪おうとしています。DJにとっても正念場ではありますが、微力ながらご協力させて頂けたらと思いコメントを発信致します。我々DJの活躍の場所として最高の環境を常に用意してくれた事に感謝しております。業界的にみてもclub JOULEのような環境をつくることは簡単にはできません。それを失ってしまうことを考えてみて欲しい!!自分達の大切な思い出、大切な場所を救うのは自分達です。みなさんで力を合わせてclub JOULEを存続させましょう!宜しくお願い致します。

DJ DRAGON


JOULEさんには、以前の三角公園寄りの店舗の頃からお世話になっており、個人的にも沢山の思い出があります。どうか皆さんのお力添えの程、よろしくお願い致します

Remo-con


地元大阪で数少ないアンダーグラウンドハウスコンテンツをやってくれているJOULEさん。この半年間で2回お世話になっているわけですが、力を合わせてなんとかこの状況を乗り越え、これからも大阪のシーンを引率して頂きたく思います。またJOULEのDJブースに立てる日を心より楽しみにしてます。

MASANORI MORITA(STUDIO APARTMENT)


save the JOULE!!

絶対なくならせない!

私の青春。

そして、わたくしdj12年目でデビュー当時からお世話になり続けてますゆえ、みんなで守り抜きましょう!!

大好きジュール❤️

コロナに負けるな!

荒木 さやか


大阪で生まれ育ったYABAI RECORDSにとってclub JOULEは必要不可欠な存在ですし、大阪のアンダーグラウンドクラブミュージックシーンにも必要不可欠な存在だと思っています。大阪のクラブシーンを盛り上げてくれたclub JOULEがコロナウイルスの影響で瀕死の状態に陥っているのであれば少しでも応援したいと僕たちYABAI CREWは心より思っています。

でも、僕たちだけでは本当にわずかのお力にはなれません。

大阪での青春時代をclub JOULEで過ごしてきた方々!大阪アンダーグラウンドクラブミュージックが好きな方々!皆様の力を借りて共にClub Jouleを存続させ、今を共に戰い無事終息を迎えた時笑顔で集まり、大好きな音で一緒に歓喜を迎えたいと思います!

Save the JOULE!!  We Make say YABAI!!

YABAI RECORDS一同


昨年10月のJouleでのギグは自分にとって2019年のベストの一つでした。20年近く前のオープニング時からプレイさせてもらっている大阪のクラブシーンを代表するハコです。無くなってもらっては困ります!みなさん今こそサポートを!

KEN ISHII


自分にとってのジュールは、大阪での聖地です。

本当に言葉にできないくらい、今までお世話になったところですし、感謝しても仕切れないくらいの思いが詰まった場所です。

絶対に守って行かなければならない文化でもあります!

皆さんで死守していきましょう!

ご支援をお待ちしています!

Tsuyoshi Suzuki ( Matsuri Digital )


僕らの表現したい事をいつもサポートさせてくれたJOULE。

色々と経験させて貰った大事な大阪箱の1つ。

自分と同じ思いの人も多いと思います。

大阪アメ村からclub JOULEが居なくなるのは考えられません。

今こそジャンルも世代も関係無く僕らがサポートする番じゃないでしょうか。

DON`T STOP JOULE!!

JOMMY


僕のホームと言われれば間違いなくclubJOULE。

僕の青春が詰まった場所。

DJキャリアのスタートから背中を押してくれたのもJOULE。

今後も変わらずアメ村カルチャーを発信し続けてもらいたい!

JOULEのないアメ村は考えられない!

最高の環境、設備のある場所を守りたい!

ミュージックラバーの皆さん!

関西ミュージックシーンを支えてきたジュールを止めないようにご協力よろしくお願い致します!

O-MAN


私たちALKALOID dancerもチーム結成当初からステージに立たせていただきたくさんの経験・出会い・成長させて頂きました。

皆様との思い出も数え切れないほどあります。

この大切で大好きな場所がなくなってしまうことは考えられません。

しかし、この状況下ゆえ存続が危うくなりかけています。 

この大阪カルチャーが詰まった場所を守りたいんです。

私達に歴史と青春、笑顔と幸せを与えてくれたこのclubJOULEに、次は私達が未来を与えましょう!!

そしてまた一緒に踊り明かしましょう!!

ALKALOID


《最後に》

DON'T STOP JOULE


20年以上走り続けたジュールが遂に立ち止まっちゃうかも!?


ずーっとギリギリの状態で

情熱だけでやってきましたが

今回ばかりはほんまにアカンかも

このままやとホンマに潰れそうです!


20年の間には

家主からの一方的な立ち退き命令による移転

風営法問題での摘発&逮捕劇

お金が無くて経営難等

いろんな困難をなんとか気合いと情熱だけで乗り超えてきました


そして今回のこの事態

先が見えない苦境の中で、ほとんどの経済活動はStop

お客様の安全を優先して早々と営業自粛してきました


でも今回だけはほんまにアカンかも!


ジュールの社訓とゆうか

従業員のモットー、心意気は

【愛と勇気】です

俺らには愛と勇気しかない!

と思ってここまでやってきました


ただ今回はお金が必要です

気合と根性、情熱だけでは乗り越えれそうにないです


なんとか

皆さんの愛と勇気と心意気でご支援をお願いします

厚かましいお願いをしてすみません


お礼は浪花節の精神でお応えさせて頂きます


club JOULE 南方 洋一





本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください