はじめに・ご挨拶

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢「FARM CIRCUS(ファームサーカス)」では、神戸で大切に育まれた食材や食文化を通じて、地産地消をもっと楽しむことを提案しています。

【プロジェクト発起人】
2020年2月、神戸市北区大沢町へ神戸版地域おこし協力隊として移住してきた吉田です。道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢「FARM CIRCUS」で勤務しながら神戸市北区の地域活性化や農業振興のため、活動しています。東京を離れ、自分の経験を活かし地方でできることを日々探究しながら様々なことにチャレンジしています。

【HISTORY】
・2003〜2010年 東京都港区でシステムエンジニアとして勤務
・2010〜2018年 兵庫県神戸市でシステムエンジニアとして勤務
・2018〜2019年 東京都へ転勤
・2020年2月〜  神戸版地域おこし協力隊としてファームサーカスで勤務

プロジェクトを立ち上げた背景

新型コロナウイルスの感染拡大で、神戸市北区のイチゴ農家が苦境に立たされています。 イチゴ狩りは団体客のキャンセルや個人客の減少に見舞われ、旬を迎えた完熟イチゴは使命を果たせず、多くがやむなく廃棄されようとしています。緊急事態宣言後、ファームサーカスの来客数も減少し直売所で販売している地元のイチゴも売れ残ってしまう状況となっております。


いちごの神戸チーズケーキについて

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢「FARM CIRCUS(ファームサーカス)」の人気オリジナル商品。
芦屋のプリン専門店「とあっせ」監修のしっとりなめらかなレアチーズケーキの上に、神戸市北区で育ったイチゴをたっぷりと加えた、深い香りと味わいのジュレをのせました。


このプロジェクトで実現したいこと

このままでは廃棄処分せざるを得ない状況のイチゴを農家さんから買取して、ファームサーカス人気商品のいちごチーズケーキをつくって、美味しいデザートを皆様のご家庭に届けたい。

資金の使い道・実施スケジュール

今回集めた資金は、イチゴ農家さんよりイチゴを買取するための支払いに使わせて頂きます。また、今後のオリジナル商品の開発費用にも一部利用させていただきます。
今回のプロジェクトは、短期型で出来るだけ早く商品を順次配送させて頂きます。


リターンのご紹介

芦屋のプリン専門店「とあっせ」とコラボした「いちごの神戸チーズケーキ」。
しっとりなめらかなレアチーズケーキには、六甲山麓のミルクを使用し、その上に、神戸市北区で育ったいちごをたっぷりと加えた、深い香りと味わいのジュレをのせました。

今回、こちらの「いちごの神戸チーズケーキ」をリターンとしてお届けいたします。

最後に

イチゴ農家の皆さんはイチゴ狩りシーズンに美味しいイチゴを提供するために、長期間準備をしてきました。しかし、コロナウィルスの影響によって、今までの苦労がすべて無駄となってしまいそうで、計り知れないダメージを受けています。今回、困っている地元のイチゴ農家さんに希望を持っていただきたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。
どうか皆様のご支援よろしくお願い致します。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/05/01 16:07

    4月14日から始まった、神戸いちご1トン買取Project。先日いよいよ最終日を迎えました。17日間を通して、本当にたくさんの方が応援してくださり、目標の741%ものご支援を頂きました。心から感謝申し上げます。改めて、本プロジェクトの活動のご報告をさせていただきます。〇4月14日(火) クラウ...

  • 2020/04/28 22:14

    皆様からのご支援のおかげで現時点で目標の700%達成という驚異的な状況となっております。本当にありがたい状況でスタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。残り3日となりましたが、農家さんの応援につながりますので最後までご支援の程よろしくお願い致します。

  • 2020/04/20 20:00

    【4月18日 12時~16時 あおぞらFARMCIRCUS実地】地元の方に協力していただき八多町中公民館の駐車場をお借りし道の駅フルーツフラワーパークの直売所のA級のイチゴを販売いたしました。クラウドファンディングの支援者の皆様のおかげでB級イチゴを1トン以上買い取ることが出来る希望を活かし、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください