はじめに・ご挨拶

はじめまして。

私たちは2014年からフィリピンのタガイタイでFace to Face English Schoolという英語学校(+日本語学校)を運営しています。

まずは今回の新型コロナウイルスにより亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。また、現在闘病中の方におかれましては、一日も早い回復をお祈りいたします。フロントライナーとして最前線に立ち続けられている方々にも心からの敬意を表します。

私たちはこの6年間、タガイタイという田舎街において地域に根ざした学校運営を心がけて参りました。英語を学ばれる日本人の生徒さん、また日本語を学ばれるフィリピン人の生徒さんの他にも、台湾人、韓国人、ベトナム人、タイ人、メキシコ人、スロバキア人、サウジアラビア人、フランス人など1000人を超える留学生の方々が私たちの学校を卒業されていきました。

「外の世界に一歩踏み出す」ことをスクールポリシーにかかげ、語学学習だけではなく生徒さん一人ひとりの人生の可能性を広げることができるよう、進学相談、就職相談、起業相談、移住相談なども含めて多くの方々と繋がりを持たせていただいてきました。

卒業生の方々からは「ホームのような学校」「フィリピンにある第二の故郷」などとよく言われ、少なからず皆様に愛される居場所をご提供できていたと感じております。


2020年、突然の試練

私たちに試練が訪れたのは2020年1月12日のことです。何の前触れもなく隣市のタール火山が噴火を起こしました。実に43年ぶりの噴火です。すぐに生徒さんやスタッフを連れて別の場所に避難し、火山活動が収まるのを祈りながら待ちました。


2月に入り、火山活動が収束して街にはようやく平穏な日々が戻ってきましたが、その矢先に今度は新型コロナウイルスが発生。タール火山の噴火で新規の留学生はほとんどキャンセルになっており、ようやくこれから学校を再開していけると思っていたときにダブルパンチを受けました。


3月に入るとフィリピン全土がロックダウンされ、今も24時間の外出規制が続いています。このロックダウンは4月末までが予定されていますが、その間、食料は市からの配給となり、緊急時以外は外に出ることを禁じられています。田舎街ですので配給も生きたままの鶏が配られています。


現在の状況

現在は日本を含む国外からの渡航制限が課せられており、当然のことながら新規の生徒さんは皆無の状況です。お店でたとえるならタール火山の噴火によりお客さんが90%減少し、その後のコロナで新規のお客さんが完全に0人になったような状況です。つまり、この3か月間は売り上げが大激減した危機的な状況と言えます。

私たちの社員数は全部で35人ほどですが、教育事業はスタッフへの給料以外にも学校の建物や寮の家賃、様々な固定費がかかるのが実情です。また、フィリピンはまだまだ貧しい国ですので政府からの補償は各家庭への配給や、特に貧しい家庭への一時金(約1万円程度)などしかありません。

つまり、企業への助成金や経済支援は皆無に近いのが現実です(テナントの家賃の支払いを30日間だけ遅らせてもいいという通達が来ましたが、それ以外の企業に対する支援はゼロです)

 

プロジェクトを立ち上げた経緯

前述の通り現在は収入が途絶えている状況の中にありますが、私たちの願いは「この学校を今後も長く存続させたい」という思いです。この学校を卒業し、生き方や人生が大きく変わった生徒さんたちをたくさん見てきました。

フィリピンの田舎にある小さな学校ですので、社会的に大きなインパクトを残せるようなことは何も成し遂げてはいません。けれども、たしかに多くの生徒さんたちの人生が変わり、可能性が広がっていった様子を見させていただいています。

また、この学校があることでフィリピン人生徒さんたちが海外で働くきっかけを得ることができているのも事実です。それに加えて、学校の運営スタッフやその家族たちを守る責務もあります。
そのため、火山の噴火やウイルスといった試練に負けず、この学校を存続させていきたいと心から願っております。

みなさんの中で、私たちを「応援してもいい」と思われる方がいらっしゃれば、ぜひお力をいただければ幸甚に存じます。

資金の使い道

学校運営の資金に当てさせていただきます。

リターンについて

◎5000円
・学校からお礼の手紙と動画を送らせていただきます
・私たちのSNSを通してお礼を発信致します。企業様の場合はロゴもお出しできます。
 ※発信を希望される場合は支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
 ※SNSでの発信は任意ですので、名前を出してほしくない方はその旨を備考欄にご記入ください
・オンライン英会話(50分)を5回提供させていただきます
 ※受講は強制ではありません。また、受講の権利は他者に譲渡可能です
 ※受講は月~土の午前9時から午後8時までの間となります
 ※チケットの有効期限は1年間です

◎10000円
・学校からお礼の手紙と動画を送らせていただきます
・私たちのSNSを通してお礼を発信致します。企業様の場合はロゴもお出しできます。
 ※発信を希望される場合は支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
 ※SNSでの発信は任意ですので、名前を出してほしくない方はその旨を備考欄にご記入ください
・オンライン英会話(50分)を10回提供させていただきます
 ※受講は強制ではありません。また、受講の権利は他者に譲渡可能です
 ※受講は月~土の午前9時から午後8時までの間となります
 ※チケットの有効期限は1年間です

◎30000円
・学校からお礼の手紙と動画を送らせていただきます
・私たちのSNSを通してお礼を発信致します。企業様の場合はロゴもお出しできます。
 ※発信を希望される場合は支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
 ※SNSでの発信は任意ですので、名前を出してほしくない方はその旨を備考欄にご記入ください
・オンライン英会話(50分)を30回提供させていただきます
 ※受講は強制ではありません。また、受講の権利は他者に譲渡可能です
 ※受講は月~土の午前9時から午後8時までの間となります
 ※チケットの有効期限は1年間です


◎60000円
・学校からお礼の手紙と動画を送らせていただきます
・私たちのSNSを通してお礼を発信致します。企業様の場合はロゴもお出しできます。
 ※発信を希望される場合は支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
 ※SNSでの発信は任意ですので、名前を出してほしくない方はその旨を備考欄にご記入ください
・英語留学(1週間)のチケットをお渡しします

<チケットに含まれる内容>
(1)生活費(部屋代、食費3食(日・祝を除く)、光熱費)
(2)授業料(毎日5時間のマンツーマンレッスン+1時間のグループレッスン)
 ※授業は月~金の平日に実施します(土日はありません)
 ※航空券代と送迎代は別途必要です
 ※受講は強制ではありません。また、受講の権利は他者に譲渡可能です
 ※留学の場所は私たちの学校です(Face to Face English School@フィリピンのタガイタイ)
 ※チケットの有効期限は1年間です

◎100000円
・学校からお礼の手紙と動画を送らせていただきます
・私たちのSNSを通してお礼を発信致します。企業様の場合はロゴもお出しできます。
 ※発信を希望される場合は支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
 ※SNSでの発信は任意ですので、名前を出してほしくない方はその旨を備考欄にご記入ください
・英語留学(2週間)のチケットをお渡しします

<チケットに含まれる内容>
(1)生活費(部屋代、食費3食(日・祝を除く)、光熱費)
(2)授業料(毎日5時間のマンツーマンレッスン+1時間のグループレッスン)
 ※授業は月~金の平日に実施します(土日はありません)
 ※航空券代と送迎代は別途必要です
 ※受講は強制ではありません。また、受講の権利は他者に譲渡可能です
 ※留学の場所は私たちの学校です(Face to Face English School@フィリピンのタガイタイ)
 ※チケットの有効期限は1年間です


◎200000円
・学校からお礼の手紙と動画を送らせていただきます
・私たちのSNSを通してお礼を発信致します。企業様の場合はロゴもお出しできます。
 ※発信を希望される場合は支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
 ※SNSでの発信は任意ですので、名前を出してほしくない方はその旨を備考欄にご記入ください
・英語留学(4週間)のチケットをお渡しします

<チケットに含まれる内容>
(1)生活費(部屋代、食費3食(日・祝を除く)、光熱費)
(2)授業料(毎日5時間のマンツーマンレッスン+1時間のグループレッスン)
 ※授業は月~金の平日に実施します(土日はありません)
 ※航空券代と送迎代は別途必要です
 ※受講は強制ではありません。また、受講の権利は他者に譲渡可能です
 ※留学の場所は私たちの学校です(Face to Face English School@フィリピンのタガイタイ)
 ※チケットの有効期限は1年間です

◎400000円
・学校からお礼の手紙と動画を送らせていただきます
・私たちのSNSを通してお礼を発信致します。企業様の場合はロゴもお出しできます。
 ※発信を希望される場合は支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
 ※SNSでの発信は任意ですので、名前を出してほしくない方はその旨を備考欄にご記入ください
・英語留学(8週間)のチケットをお渡しします

<チケットに含まれる内容>
(1)生活費(部屋代、食費3食(日・祝を除く)、光熱費)
(2)授業料(毎日5時間のマンツーマンレッスン+1時間のグループレッスン)
 ※授業は月~金の平日に実施します(土日はありません)
 ※航空券代と送迎代、ビザ代は別途必要です
 ※受講は強制ではありません。また、受講の権利は他者に譲渡可能です
 ※留学の場所は私たちの学校です(Face to Face English School@フィリピンのタガイタイ)
 ※チケットの有効期限は1年間です

◎600000円
・学校からお礼の手紙と動画を送らせていただきます
・私たちのSNSを通してお礼を発信致します。企業様の場合はロゴもお出しできます。
 ※発信を希望される場合は支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
 ※SNSでの発信は任意ですので、名前を出してほしくない方はその旨を備考欄にご記入ください
・英語留学(12週間)のチケットをお渡しします


<チケットに含まれる内容>
(1)生活費(部屋代、食費3食(日・祝を除く)、光熱費)
(2)授業料(毎日5時間のマンツーマンレッスン+1時間のグループレッスン)
 ※授業は月~金の平日に実施します(土日はありません)
 ※航空券代と送迎代は別途必要です
 ※受講は強制ではありません。また、受講の権利は他者に譲渡可能です
 ※留学の場所は私たちの学校です(Face to Face English School@フィリピンのタガイタイ)
 ※チケットの有効期限は1年間です

最後に


最後までお読みいただきありがとうございます。

今は世界的にどこも厳しい状況ですが、この試練を乗り越えた暁にはフィリピンと日本の小さな架け橋となれるよう、これまで以上に精進してまいります。

今回のコロナ危機も必ずいつか収束していくと信じております。事実、フィリピンではロックダウンが行われて約4週間が経ちましたが、確実にその効果が見えてきています。この困難な期間を乗り越え、再び新しい生徒さんたちを「ようこそ」とお迎えできるようになる日が来ると確信しております。

それまでは、何があってもこの小さな学校を守っていきたいと強く願っている次第です。
趣旨にご賛同いただけましたら、ぜひみなさまのご支援をいただければ本当に幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Face to Face English Schoolスタッフ一同

HP http://www.f2fenglish.jp
お問い合わせ omachi@f2fenglish.jp

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください