豊川市内全域の飲食店を応援しています!!
支援先店舗(指名可能店舗)

豊川駅前本町エリア

LAPHラフ、EASE、りごろ、肉バルONE、

ビジュウ、ぴゅあ、フォロー、

玉響、ホルモン酒場炎や、まるこ、おでんの雄三、

富岡屋、チンクエ、まくぞう、FUEL


豊川駅前通りエリア

いざかや膳、グルーヴストック、ギョーザ膳、

yum yum、藤井屋、むすび茶屋、at.Dusk


豊川稲荷門前エリア

松屋、小鳥、ア マーノ、門前そば山彦、曽我の軒


諏訪エリア

一本屋豊川本店、一本屋大崎店 


151エリア

花の庵、モルカフェ


国府エリア

弥太郎


小坂井エリア

萬楽・和ダイニングまんらく


*お食事券に関しては、指名先店舗と支援者様との間でのやり取りとなりますので、食事券の受け取りに関するご連絡等は各店舗様にお願いいたします。

※支援先として追加希望の飲食店様も募集中です。


ご挨拶
初めまして。

私たちは愛知県豊川市という場所の豊川駅前で、本町商店街振興組合を運営しているものです。

私たちは解散してしまった旧「西」本町商店街エリアの若い有志が、エリアを広げて空き家対策を行って店舗数を回復していき、2015年に「本町」商店街として再出発した、若手中心で運営されている振興組合です。

2019年には、空き家と道路空間を戦略的に活用し、この街に新たな賑わいを創出したことなどが評価され、全国から『はばたく商店街30選』にも選ばれ、経済産業大臣より表彰を受けることができました。


※豊川市役所にて市長報告した際の写真


そして、今も私たちは古くから街を守り続けている事業者と、新たな価値観でチャレンジする若手事業者が意見を共にしながら、この街、豊川市を守り抜くべく、力を合わせて頑張っております。


プロジェクトの背景

今、新型コロナウイルスの影響で地元飲食店を中心に悲鳴の声があがっています。

商店街の加盟店舗だけでなく、豊川市内の少しでも多くの飲食店を支援してもらえるようにこのプロジェクトを立ち上げました。

活気がやっと戻ってきたこの街並みを崩さぬよう、地元の方を中心にこのプロジェクトを働きかけています。


笑顔があふれる環境を無くすわけにはいかない。

今まで作ってきたものを、新型コロナウイルスで崩したくはない。

このままでは人が減り、雇用が減り、店舗が減り、今まで繋いだ想いが過去の風景となってしまいます。


この街にはたくさんの想いが詰まっています。


私たちは、その想いを繋ぎ止めるきっかけになることができればと願っています。

今できることは周りから支援して環境を守ること

豊川市には観光名所である「豊川稲荷」を筆頭に商店街の街並みがあります。古くから存在するうなぎ屋や人形店、和菓子屋。そして、新しいスタイルの居酒屋、バーやバルなどなど。

店舗事業者も若手からベテランの方々まで、幅広い年代で構成されています。

この様々な店舗が共存する豊川の街を守るのは、想いを理解して頂ける地元のファンの皆様です。

そして、遠方から豊川にお越しくださる全ての方々だと思っています。

古き良き名店を残すために、そしてこれからの若手を支えるためにも、なにより私たちが笑って歩ける街を続けるために、今まさにご支援が必要です。

そして、今回のことをきっかけに豊川の頑張っている店舗を知っていただき、更に発展するためのスタートにしたいと思っております。

リターン(返礼品)のご紹介

日頃豊川の街で飲食をされている方には、店舗から特色のある返礼品をご用意させて頂きました。

飲食店に来店されるだけでは、通常体験できないことや、店舗スタッフの人となりを感じて欲しいと思っております。

また、こんな時期だからこそ豊川稲荷に参拝をしたいという方も存在すると思います。この時期に観光名所に来れない方へ、ご祈祷をしたお守りを返礼品とするなど、地元ならではの特典も付けさせて頂いております。


※お食事券については、来年、2021年6月末日まで有効のものとさせて頂きます。

 コロナの収束時期を見て全店共通で期限を延長する場合がございます。


是非、前売りのお食事券などをご購入いただき、お店や従業員の維持や、店主の当面の生活に必要な資金を前倒しでご支援頂ければ幸いです。

【お礼のメール】

【御祈祷後のお守り】

【指名した店舗で使えるお食事券】

【店舗から全力でお礼の電話】

【店舗から特別なアトラクション】

【商店街をあげての感謝状やHP掲載】

【豊川の一等地で広告宣伝】

注意事項

・支援という性質上、いかなる理由においても返金は致しかねますので、あらかじめご了承下さい。

・支援先の店舗で食事券が使えない事態が発生した場合、店舗側で全ての対応をさせて頂きます。



食事券の利用方法と注意点

※応援したい飲食店をご指定頂き、「お食事券」を購入するとその飲食店でご利用いただけます。
※お釣りは出ません。
※お食事券に、飲食店の店印が押印されていることを確認下さい。
※店印または本町商店街印が無いものは無効となります。
※「お食事券」は飲食店で直接受け取りをお願いします。受取期間、利用期間はどちらも2020年7月上旬~2021年6月30日です。
※食事券の受取時に飲食店から【身分証明書】や【「支援したプロジェクト」の画面または画面を印刷したもの】の提示をお願いする場合がございます。なりすまし防止のためにもご協力をお願い致します。


資金の使い道・スケジュール

皆様からご支援頂いた資金は、お食事券発行やカードの決済手数料等の本プロジェクト必要経費(一部スポンサーにご協力頂きます)を差し引いた、残額全てがお店に渡るようにさせて頂きます。

4月23日(水)当クラウドファンディングスタート

5月31日(日)クラウドファンディング終了

6月末~

7月上旬  飲食店へ支援者名簿をお届け
     決済会社からの入金 →商店街への入金 → 飲食店への入金

最後に

理事長メッセージ

全国的に新型コロナウイルスの影響を受けており、豊川市内の事業者も例外ではありません。

特に4月10日に緊急事態宣言が発令されてからは、本当にまちが死んでしまったような状態です。

休業を決めてアルバイトを始めた店主もいれば、生活のために少しでも稼がないとと言って、

独自にテイクアウトを始めたお店も増えてきました。

多くの店主様が目の前の生活のため、必死でこらえております。

この街を守るため、豊川市のため、少しのご支援でも頂ければ、お店の皆様にとって大きな励みにもなります。

私たちにできることは、支援をお願いするしかありません。

1店舗でも多くのお店が救われますよう、何卒ご協力をよろしくお願い申し上げます。


本町商店街振興組合

理事長 田中 粋人


支援先店舗(指名可能店舗)

豊川駅前本町エリア

LAPHラフ、EASE、りごろ、肉バルONE、

ビジュウ、ぴゅあ、フォロー、

玉響、ホルモン酒場炎や、まるこ、おでんの雄三、

富岡屋、チンクエ、まくぞう、FUEL


豊川駅前通りエリア

いざかや膳、グルーヴストック、ギョーザ膳、

yum yum、藤井屋、むすび茶屋、at.Dusk


豊川稲荷門前エリア

松屋、小鳥、ア マーノ、門前そば山彦、曽我の軒


諏訪エリア

一本屋豊川本店、一本屋大崎店 


151エリア

花の庵、モルカフェ


国府エリア

弥太郎


小坂井エリア

萬楽・和ダイニングまんらく


*お食事券に関しては、指名先店舗と支援者様との間でのやり取りとなりますので、食事券の受け取りに関するご連絡等は各店舗様にお願いいたします。

※支援先として追加希望の飲食店様も募集中です。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください