『アートの未来』という、コンセプトのもと設立したNEWARTが、ジャパンクオリティの高品質な素材と縫製に、作家の創造性と遊び心を備えたクッション「Art Cushion」を作ります。

プロジェクト本文

『アートの未来』という、コンセプトのもと設立したNEWARTが、ジャパンクオリティの高品質な素材と縫製に、作家の創造性と遊び心を備えたアート・クッション「Art Cushion Collection」を立ち上げます。
制作にはアーティスト自身が関わり、監修します。
作品に起用するのは、すでに各方面で高評価を得ているアーティスト。
アートとして鑑賞するも、製品として使い倒すも、将来の価値を見越して保存するもOK!ぜひ、アートな生活を楽しんでください!

こんなクッションを待っていた...!- Art Cushion collectionのコンセプト

NEWARTは、“日本のいま” を感じるアートを製品の形で提案します。

普遍のテーマは「寛容」 と「輝き」= Generosity &  Brightness  

NEWARTのモノやアーティストに国籍、表現、志向のあるべき論は存在しません。
根底にあるのは「楽しむ心、Happy Mind」。
それは何かを否定することなく受け入れ、我が物とする“和のこころ”の真髄であり、
そこに“真の輝き”が存在すると思うからです。

そうした輝きに日本が誇る「高品質」を掛け合わせることで、NEWARTにしかできないモノを作ります。

Art Cushion collection - アートなクッションの特徴

・オールラウンドな50cm×50cmの基本系

・さまざまな作家によるテキスタイルや絵柄

・定価はコットン100%で6,000円。ジクレープリントは30,000円ですが、当該プロジェクトでは特別価格でリターンにて提供させていただきます。

 

 
▲実寸のサンプルの大きさです。結構大きいんです!

参加アーティスト

天野タケル / GEORGE HAYASHI / SAL / 苦虫ツヨシ

■天野タケル

ニューデザインM(パンダ)とN(レイオブライト)追加いたしました!!
リターンには表記しておりませんがこちらMとNの2点も
お選びいただけます!
よろしくねこ!

M)

  N)

A)

B)C)

D)

E)F)

■GEORGE HAYASHI

G)H)

■SAL

I)J)

■苦虫ツヨシ

K)L)

 


▲クッションが並んだ様子。(サンプル品)

100%の日本製のこだわりの高品質

「Art Cushion Collection」は熟練の職人チームが一つ一つ手作業で作ります。
高品質な素材と縫製。ジャパンクオリティのこだわりの一点をお届けします。


▲ Interior Cushionsが生産される様子。

くらしのなかでアートを楽しむ - 日本の伝統とNEWART

日本では、茶器や花器をはじめとする陶磁器類、硯や箱のような道具類など、身の周りの製品が「アート」として扱われる率が、諸外国と比して多いように感じます。

もちろん、海外でも工芸品を美術として扱うことはありますが、
掛け軸の書画のように、季節や天候、目的、賓客の別に合わせて掛け替え、道具まで使い分ける「トータルインテリア」的な考え方は日本ならではのものと考えています。

インテリアそのものでもある屏風絵や、屋内から絵画のように見させるための庭園、外界と切り離された空間に自然を持ち込む盆栽なども、そうしたトータルインテリア的発想の賜物かもしれません。

NEWARTで提案したいのも、そうした古来より日本で培われてきたTPOに合わせて
アートを生活の中で楽しむ感覚です。

季節や目的、気分に応じて自由に使い分けできるようなアートを製品の形で提案することで、自由に生活にアートを取り込み、使いこなす、日本古来の伝統を現代の生活にマッチした形で伝えていきたいと願っています。

NEWARTとは?

http://newart.tokyo/

「アートをもっと身近に!」
「インテリアにアートを!」

をスローガンに掲げ、日本のアーティストの作品をインテリア商品として製造販売するアート&インテリアブランド。
現在はアーティストの展覧会での販売を中心に、インテリアショップでのポップストアなどでも限定販売しています。

今回立ち上げた『Interior Cushionsプロジェクト』は、商品の発想から設計まで、NEWARTの創設者でもある天野タケルの指揮のもと、行っております。作家については下記プロフィールにてご確認ください。

リターン

①クッション「Art Cushion」
アーティストがつくるコットン100%日本縫製のクッションです。
税込市販価格より約10%〜30%ほどお得です。

②ジグレープリント
アーティストによるジクレープリントです。
いわゆる版画ですが、キャンパス地に版をするので原画に近い存在感があり、原画より安価で提供できます。
※こちらは限定数を付けさせていただきます。

 

▲ジクレープリントのサンプル例


▲ジクレープリント展示例

③追加!!NEWART × RED KAP コラボT-SHIRTS 
RED KAP JAPANのご協力のもとRED KAPボディーにNEWARTより天野タケル デザインのT-SHIRTSをリターンにて提供致します。


▲T-SHIRTSのサンプル例

販売予定価格はクッションが6,000円、ジクレープリントは30,000円、T-SHIRTSは6000円ですが、当該プロジェクトではCAMPFIRE限定特別価格でリターンにて提供させていただきます。
ここでしか手に入らない価格で、多くの人にアートな生活を楽しんでほしいと思っています。

☆NEWARTをご贔屓にしていただいている方々からのコメントを一部ご紹介ーーー

軽井沢ライジングフィールド代表の松岡さん

「クッションの可能性は無限大。」「特にバギーとの組み合わせは最高。もちろん普通の車にもクッションは似合うけどやっぱりオープンエア環境でのクッションのポテンシャルは半端無い。昼は草原で使えて夜はテントの中で枕にも。夜、キャンプファイヤーを囲んでクッションを抱いていれば最高だよね。」

ライジングフィールド軽井沢とは7月18日にオープンするキャンプ場です。

ライジングフィールド軽井沢

*コメントは届き次第随時追記させていただきます。

☆目指したいストレッチゴール !

皆様による支援額が200万円を超えましたら、都内某所でスペシャルなDJとのコラボレーションイベントとしてクッションパーティーを行い、支援者をご招待!
※参加資格は4,500円以上の支援額がある方に限らせていただきます。

*詳細は随時追記致します。

 

アーティストプロフィール

★天野タケル★


TAKERU AMANO

1977年東京生まれ。画家/彫刻家。

白と黒、男と女。力強くも繊細なそのライン。相反するものの混在。1997年渡米、ニューヨークで版画を学び2000年に活動の基盤を日本へと移す。

絵画・彫刻を基本に、デザインやVJなど様々なフィールドでその才を活かしている。

古きを踏まえ新しいカタチを常に模索するアーティスト然としたその姿勢に、あらゆる分野から注目が集まっている。2014年渋谷芸術祭大賞受賞。
http://takeruamano.com/

過去のインタビュー
http://vava-life.com/magazine/interview/single-interview/?id=2478

 

★GEORGE HAYASHI★


GEORGE HAYASHI (ジョージ・ハヤシ)

画家。 東京生まれ。水墨画家の林素菊の孫。幼少二歳から独学で絵を描き始める。 「NOMAD HEART/自由な心」をスピリットに、野生動物や自然が持つ本能やエネルギー 強さや生き方に影響され表現している。 国内では多くの個展他にNIKE VIP SHOP内の壁画制作への作品提供 映画のコラボ絵画製作、アパレルや飲料水ブランドとの共同製品が発表されている。 国外ではフランス系上海の美術館にてSalvador Dali展の後に個展をする他、国際交流展や アジア最大級のアートフェア上海に日本代表作家として両国の画廊から参加する。 在上海日本国総領事館本館玄関・会議室前・公邸に作品が飾られ、総領事館から中国政府向け年賀の 絵画を依頼される。またマカオのカジノホテル内の壁画制作している。 海洋保全団体のメンバーとして米国での企画展等を通じて活動をしている。 国内外の画廊や美術館等で作品が取り扱われ、様々な活動を展開している。 神奈川美術協会在籍(現在休会中)
http://www.georarms.com/

 

★SAL★


Sal

1970兵庫生まれ。東京在住。

04頃より独自のグラフィックアートを主にカルチャーシーンで表現。
DJ KRUSHのベスト盤ジャケットアートワークを手掛け、海外でも評価を受ける。
そのほかドイツ、デュッセルドルフのハイアットホテルのボールルーム壁画など、コミッションワークも手がける。

08より絵画的制作に移行して、帆布に鉛筆で描くなどさまざまな手法で、普遍的かつ現代的な”人間性”を表現している。
http://www.ilooli.net/

 

★苦虫ツヨシ★


苦虫ツヨシ

東京都在住。/絵描き。

2009年より苦虫ツヨシとして活動をはじめる。
東京を中心に国内、海外で個展やイベントなどを行いながら、RSR(ライジングサンロックフェスティバル)2012のTシャツデザインやFacebookJapanOffice壁画プロジェクト、その他、子ども服ブランドのキャラクター、飲食店のロゴデザインや看板、オリジナルグッズの制作など、多種多様な絵描き活動を行っている。
http://www.nigamushi-tsuyoshi.com/

リターンの発送について

当プロジェクトに置ける最大の難関は職人による手作業での「作品の再現」です。Interior Cushionsをより完璧な作品へと近づけるよう精一杯努めさせていただきます。

このプロジェクトのゴールは、皆様のお手元にInterior Cushionsをお届けすることです。そのために出来るだけ速く、潤滑にリターンの制作をすすめることに尽力いたします。現在、当プロジェクトは作品選びと作品の再現手段の検討段階にあります。試作品をつくり、耐久性などのテストを行っている最中です。
Interior Cushionsの最初の発送は、現在2015年12月を予定しております。
前倒しにお手元にお届けできるよう努力致します。

新商品開発全般に言えることですが、不測の出来事や納品の問題でリスクが生じます。
今回のNewArt Interior Cushionsプロジェクトに関しても、既存工場での経験を基に、出来るだけ正確に発送スケジュールを概算させていただきましたが、あらゆる可能性により、商品の納品が遅延する場合がございます。
予定の遅延の無いよう、そして出来る限り速く皆さまに製品をお届け出来るよう、NEWARTでは全力を尽くして当プロシェクトを進行させていきます。

皆様も当プロジェクトにご参加いただき、Interior Cushionsをお楽しみいただければ幸いです!

 

※注意事項:当プロジェクトのリターンの発送は日本国内にお住まいの方のみに限らせていただきます。

※商品写真はあくまでもイメージですがもっといいかんじになります!

プロジェクト終了時までにCAMPFIREメッセージ機能からクッションのデザインをご連絡くださいませ。
ご連絡をいただけない場合、デザインはこちらで選ばさせていただきます。

キャンセルに関しまして、支援日から7日以内にご連絡いただいた場合のみ承ります。それ以降の返金及び返品に関してはお断りさせていただきます。お届けした商品に不具合が見られる場合は、交換にて対応させていただきます。予めご了承くださいませ。

Thank you!!

 

  • 2015/12/25 18:18

    Wishing you wonderful holidays! NEWART

  • 2015/11/22 04:22

    もうすぐです。ちょっとまっててねこNEWART

  • 2015/10/13 23:38

    ついに!NEWART アートクッション 最終サンプルあがってきました!過去最高の出来でございます!中身のクッションもあれから2ヶ月間、吟味に吟味を重ねついに最高のものを見つけました!上の画像ですと肉クッション(ニクッション)に内蔵されているものになります。パンパンです!(ちなみに某H*RMES...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください