【ご支援本当にありがとうございます!】

「仙台まちなかシアターINおうちdeシアター」は、みなさまのご支援のおかげで目標金額を達成いたしました!心から感謝申し上げます。コロナウイルスの流行による自粛が少しずつ解除になる中、演劇や朗読が上演できる可能性も少しずつ出てきました。しかし、もし実施できても課題はたくさん、お店の定員数のお客様を入れての上演はできません。そこで、7月・8月に上演可能な場合は客席数を半分以下に減らし、同時にYouTube配信を続けていきます!また、9月以降も「仙台まちなかシアター」はどのような形でも継続していこうと考えています。そのため、ネクストゴールを目指します!120,0000円達成したときは、複数の出演者による「朗読まつり」を開催し、その様子をYouTubeで無料配信いたします!引き続きご支援どうぞよろしくお願いいたします!

【ご挨拶】代表:渡部ギュウ

  初めまして。私達は、仙台で演劇や朗読の企画を行っている、YONEZAWA GYU OFFICEという事務所です。
 代表の渡部ギュウは、仙台で長く俳優・演出家・ナレーターとして活動しています。杜の都仙台が誇る「仙台あおば祭り」のお仕事や、カルチャー教室の他、演劇と他のジャンルの文化(音楽・食・観光など)とを繋いだ新しい表現や企画にもチャレンジしています。



【「仙臺まちなかシアター」とは】

 もともと「仙臺まちなかシアター」は,”仙台を、もっと気軽にお芝居を楽しめるまちに!”を合言葉に、俳優が劇場をとび出して、飲食店さんで劇を上演する企画です。飲食店さんにはお料理やお飲み物を提供して頂き、観劇・飲食・お店の雰囲気と、3点セットで楽しんでもらおう、と考えていました。
 第1クールとして、2020年5月1日をスタートに、仙台市内で8店舗、15ステージの上演を予定していました。

 そんな矢先、新型コロナウイルスの流行が始まりました。最初は小規模イベントなので、開催に望みをつないでいました。しかし感染拡大はどんどん広まり、”なんとか開催を”と望んでいた私達と飲食店さんも、お客様の安全を第一に考えて断腸の思いで上演を中止することとなりました。

【「まちなかシアター」から、「おうちdeシアター」へ】

 しかし、中止にすれば出演料等のお支払いができない…。出演者のみなさんは現在ほぼすべての公演・お仕事が中止です。みなさん”フリーランス”です。公演中止は、即、収入ゼロとなります。 
 さらに、飲食店のみなさまも、お客様が減って非常な苦境に立たされています。どのお店もお料理・コンセプトともに素晴らしく、「ぜひここで上演したい!!」と選ばせて頂いたお店ばかりです。このままでは何の恩返しもできません。
 何よりも、このまま中止にしては、楽しみに待っていてくださったお客様に申し訳ない…
 そのときふと、思いつきました。

 すべての演目を、お店を借りて無観客上演して、インターネットで配信したらどうだろう…。

 演劇をインターネット配信して成立するのだろうか、という不安もあります。でも、今はやれることをやるしかない!
 こうして、私達は「仙臺まちなかシアター」あらため「仙臺まちなかシアターINおうちdeシアター」へと、舵を取りなおすこととなりました。

【これまでの経過】

 出演者のみなさんは、”辛い状況の中でも何とかお客様が楽しんでくれるような時間をつくりたい!”と賛同してくださいました。また、撮影を引き受けてくださった映画監督のクマガイコウキさんをはじめ、たくさんのスタッフさんが力を貸してくださいました。
 それから、お店へご相談。どのお店も、開店前の忙しい時間帯にお店を撮影スペースとして使用することに、快く賛同してくださいました。
「こんなときだからこそ、一緒に、やれる形でがんばりましょう!」
そんなあたたかいお言葉とともに。
 さらにはいろいろな方から、「クラウドファンディングやるなら広めますよ」「企画、楽しみにしています!」と励ましのお言葉をいただきました。
 どなたにとっても苦しい時で、不安になるような情報ばかりが飛び交う中、直接顔を見たり話したりはできないけれど、多くの人との心の繋がりを感じながら、準備を進めてきました。

【観劇方法】

5月1日(金)から、15演目を順次ネット配信していきます。公開日時は以下の通りですが、一度アップした映像は、1週間はご都合のよい時間に観られます。
朗読劇の上演の他に、お店のオーナーさんにご出演頂いての、「お店紹介コーナー」がございます。
配信は1本60分程度です。

パソコン・スマートフォンなどからYouTubeをひらく→「仙臺まちなかシアター」で検索 
  ※チャンネル登録して頂けると、次回からの観劇がよりスムーズです。

①5月1日(金) 12:00~「恩讐の彼方に 菊池寛」出演:渡部ギュウ
②5月13日(水)19:00~「第一高等学校思出断片 他 斎藤茂吉」出演:野々下孝
③5月21日(木)15:00~ 「夏の夜の夢 岡本かの子」出演:菊池佳南
④5月25日(月)12:00~ 「西郷隆盛 芥川龍之介」出演:芝原弘
⑤6月6日(土)  9:30~  「あだこ 山本周五郎」出演:原西忠佑
⑥6月7日(日) 17:00~ 「人間椅子 江戸川乱歩」出演:佐々木久美子
⑦6月15日(月)15:00~ 「火事とポチ 有島武郎」出演:絵永けい
⑧6月24日(水)12:00~ 「晩菊 林芙美子」出演:上島奈津子
⑨7月10日(金)20:00~ 「御身 横光利一」出演:野々下孝
⑩7月17日(金)18:30~ 「おさん 太宰治」出演:佐々木久美子
⑪7月19日(日)17:00~ 「女方 三島由紀夫」出演:芝原弘
⑫7月29日(水)20:00~ 「赤西蠣太 志賀直哉」出演:原西忠佑
⑬8月20日(木)12:00~ 「台所育ち 幸田文」出演:絵永けい
⑭8月26日(水)19:00~ 「おじいさんのランプ 新美南吉」出演:上島奈津子
⑮8月28日(金)12:00~「夜長姫と耳男 坂口安吾(~第1クールFINAL~)」
               出演:渡部ギュウ・菊池佳南  楽士/山本純(チェロ)


【出演者】※左上から→             

山本純(仙台フィルハーモニー管弦楽団・チェロ)
芝原弘(黒色綺譚カナリア派/コマイぬ)
野々下孝(仙台シアターラボ)
原西忠佑
渡部ギュウ(YONEZAWA GYU OFFICE)
菊池佳南(青年団/うさぎストライプ)
絵永けい(石川組)
佐々木久美子
上島奈津子



【撮影会場となる飲食店】写真①

写真① ※左から→           
・自家焙煎珈琲まめ坊(コーヒー専門店)
  https://www.mamebou.com/
・LINX(リンクス)(カフェ)
・鹿落堂(蕎麦・甘味処)
https://www.shishiochido.com/
・純喫茶シンガポールナイト(喫茶店)





写真②写真② ※左から→                  

・ダ・ジェンナーロ(イタリアンレストラン)
  http://www.da-gennaro.com/
・パンプルムウス仙台(カフェ)
  https://t236641.gorp.jp/
・和醸良酒〇たけ(居酒屋)
  https://marutake-sendai.gorp.jp/
・綴café(カフェ)
  https://tsuzuri.jp/



【スタッフ】


・企画:YONEZAWA GYU OFFICE
・情宣デザイン:岩谷淳子(終日舎)
・情宣写真:小田島万里
・撮影/編集:クマガイコウキ(OFFICE KOKI)
・照明協力:松崎太郎
・音響協力:本儀拓
・楽曲協力:渋谷牧人
・作品選定/構成:髙橋菜穂子
・演出:髙橋菜穂子/渡部ギュウ

【資金の使い道】

・出演者への出演料
・撮影会場となる飲食店への場所代
・スタッフ経費(動画撮影・音響・照明などスタッフへの支払い)
・制作費(チラシデザイン料・WEBデザイン料・写真撮影料など)
・広告宣伝費(チラシ印刷代・チラシ郵送費・Facebook広告など)
・コロナウイルスが終息し、お店で上演できるようになった際の運営費(出演料・スタッフ経費など)

【リターンについて】
  •  500円1コインでのご支援から、数パターンのリターンをご用意しております。割引券やご招待券の有効期限はございません。コロナウイルスが終息しましたら、ぜひ会場に足をお運びください。
     上演会場(撮影会場)となる鹿落堂さんの「焼き菓子詰め合わせ」、綴caféさんの「宮城のエールBOX」もございます!
     プロジェクトをとにかく応援したい!という方は「プロジェクト応援コース」をお選びください。
     ご支援をしていただく際に、どのリターンも「上乗せ支援」をすることができます。
     ご都合が許す場合は、リターンの額に上乗せして、ご支援頂けますと大変嬉しいです。

    仙台弁こけしとは®️仙台弁こけし ©️jugo 2014年に登場した、いぎなし(とても)なまっている宮城のご当地キャラクター。河北新報㏚大使、宮城県警採用広報キャラクターなど多方面で活躍中。
    綴café「宮城のエールBOX」について
    ★竹鶏ファームの志村兄弟が作る竹鶏のくんたま(4個)
    ★みやぎのあられの石田夫妻が作る天日干しあられ(松島のり×1袋)
    ★よっちゃん農場の高橋夫妻が作る「よっちゃんなんばん(100mlボトル)」
    ★ざおうハーブの平間兄弟作る「ハーブティー(レモングラス×9g約30杯分)」
    ★ほの香の高橋周平さんが作る「仙台弁こけしコーシーセット」
    ★三陸フィッシュペーストの及川善弥さんが作る「旅するかまぼこ(×1袋)」
    ★塩釜のほやほや屋さんの「あぶりほや串」
    ※内容は一部変更になる場合がございます。

  • ※「あなたのために朗読します!」について
     俳優の他にナレーターとしても活躍する渡部ギュウが、”あなたのためにだけ”朗読して限定公開。動画のURLをお送りします。一人で観てもよし、ご家族やお友達と楽しんでもよし、使い方はご自由に!
     
     ご希望された方にはメールでご連絡いたします。読んでほしいものをお知らせください(15分~20程度の健全な内容のもの。不明な点はご相談ください)。歌は歌えません!
     例:〇〇〇の詩を、朗読してほしい。/〇〇へ書いた手紙を、照れくさいのでかわりに代読してほしい、等。

  • 【実施スケジュール】

4月23日~:動画撮影・編集開始
5月1日:新型コロナウィルスサポートプログラムとしてプロジェクト公開開始
   「仙臺まちなかシアターINおうちdeシアター」として、YouTube配信開始
5月13日~:順次に演目をYouTubeで配信
 ※新型コロナウイルスが終息し、イベントの実施が可能になった場合は、公演の様子を撮影し、その後配信します。
7月10日:プロジェクト終了
8月1日:リターンの発送
8月28日:1クール目最後の演目「夜長姫と耳男」をYouTube配信

【最後に】

 私達は、演劇という文化に携わる表現者です。今コロナウイルスの最前線で戦っていらっしゃる医療関係者の方々や、子どもたちを守るために必死でがんばってらっしゃる教育・保育の現場の方に比べたら、この状況下では本当に非力です。
 でも、私達は文化や表現の力を信じて、これまで生きていきました。東日本大震災のときにそうだったように、どんな苦境の中にいても、人の心が文化を必要とする日は必ずくる!
 そんな祈りにも似た気持ちを抱きながら、関係者みんなで心の手を繋ぎ、「今、できること」を発信していきます。どうかご支援をよろしくお願いいたします!

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください