▼童心を忘れたあなたへ 一日、忍者になって本気で遊びましょう

はじめまして!

私は岩崎弘司と申します。

あなたは、幼いころに忍者ごっこで遊んだことはありませんか。

私はあります。おもちゃの刀を持ち、顔を手ぬぐいで隠して、伊賀と甲賀に別れて忍術合戦などして遊びましたね。「忍法 火遁の術」とか言いながら、格好だけ忍者になりきってチャンバラ交え、時間を忘れて遊んでました。思い出すと懐かしいです。

 

この懐かしい想い出を大人になって再び体験できる企画を友人が立てています。

私はこの友人の企画をぜひ実現させるべく、今回あなたに支援をお願いしたいと思っています。

なお、メイン画像に移っている写真は、皆様にご紹介したい、そして私が支援したい友人の写真です。

甲冑姿、なかなか堂に入っていると思いませんか。

 

この友人からプログラム案を話されたとき、先に書いた幼い頃の思い出がよみがえってきました。

そして、先に書いた幼い頃の思い出がよみがえってきました。同時に、童心に帰ったことなど大人になってからないことにも気づきました。あなたも、最近童心に帰って何かに夢中になったという経験はない、あるいは少ないのではないですか?

そんなあなたにこそ、ぜひ体験してほしい、支援してほしいプロジェクト

謙信公の忍者「軒猿」復活プロジェクトです!

 

▼童心を忘れたあなたへ 一日、忍者になって本気で遊びましょう

この写真の友人は新潟県上越市で忍者体験プログラムを実施しようと計画中です。上越にも上杉謙信に仕えた「軒猿」という忍者集団いました。私は、この事実を友人から聞くまでは知りませんでした。

友人は、この軒猿を現代の上越に復活させようと考えています。しかも計画とは、その辺の忍者体験とは一線を画す、ぶっ飛んだ、文字通りぶっ飛んだ企画なのです!

その前に友人のご紹介をさせていただきます。彼も結構、ぶっ飛んでいます!まず、歴史が大変好きで、甲冑姿で町案内などの活動をしていて、地元新聞に載ったこともあります。

沼垂地区で町案内をして、喜んでもらうなど自らが率先して活動しています。

新潟の歴史は、観光客も楽しめ、地元の人も誇りを持てるものばかりだと友人は話します。そして、歴史を活用して新潟の活性化を目指しています。この軒猿のプロジェクトもその第一弾です。ここから、友人の活躍が始まっていくのだと思っています。

しかし、ここで1つ問題が生じました。友人は現在、会社に勤めているのですが、その会社からクラウドファンディングの許可が出ませんでした。副業にあたる可能性がある、ということがその理由だそうです。

友人は悩んでいました。そこで、私が多少の支援をしようかと提案しましたが、逆にこう頼まれました。

「資金を頂いて、実施しても1回限り。多くの方に支持を得られるのかどうか問いたい。そのため、クラウドファンディングで資金を集めて、同時にマーケティングもしたい。岩崎さんにクラウドファンディングを立ち上げてもらい、その資金で、プログラムに必要な装備一式を購入してほしい」

私は友人の想いに新潟の観光振興にかける真摯な思いを感じました。そこで、今回プロジェクトを立ち上げるに至ったのです。

さて、これから以降の部分は友人に代筆してもらいます。友人の想いを感じ取っていただき、ご支援をお願いいたします。

▼このプロジェクトで実現したいこと

みなさん、はじめまして。

私は新潟県で活動しています黒武者 因幡(くろむしゃ いなば)と申します。

 

歴史ライターとしても活動しています。

私がなぜ直接プロジェクトの主催にならないのかは、友人の岩崎さんが述べた通りの理由です。

ご理解頂ければ幸いです。

 

私が実施したいのは、現代に伝説の忍者「軒猿」を復活させるプロジェクトです。私も幼い頃に忍者や武士になって遊んだ人間です。何が楽しいのか、いえ、私のような人間が何が喜ぶのか十分にわかっております。あなたも同じ思い出があるなら、きっと満足して頂けるプログラムになると自負しております。

さて、まずは会場となる新潟県上越市を簡単に紹介します。上越市はかの有名な戦国大名の上杉謙信公の居城・春日山城のある地です。

春日山城にある上杉謙信公の像です。謙信公が生まれ育ち、亡くなった春日山は謙信公の息吹が感じられる地です。

 

その上杉家には優秀な忍者集団・軒猿がいたと伝わっています。

軒猿は「忍殺しの軒猿」と言われているように、他国の忍びを発見、始末する技に優れていました。かの川中島の戦いでも武田信玄が放っていたであろう忍びを始末したからこそ、上杉軍は武田信玄の知らぬ間に八幡原に進軍できたのではないかと考えています。

こうした軒猿にちなんだ忍者体験プログラムを実施します。今回は、最初ということもあり、これから行うべく企画している体験プログラム以上に充実した内容にしています。しかも、支援者様に限定した特別な体験プログラムを行います。

体験プログラムは、以下の流れで行います

①密書が届く

参加したあなたのご自宅に、軒猿の頭目から密書が届きます。既に上越にお越しになる前から軒猿の世界に入っていただきます!

密書の内容は謙信公のために、敵する城主を暗殺せよとの密命です。

あなたは選ばれた忍びとして、この密命をお屋形様のために実行していかねばなりません。しかも、決して周りに悟られないように。普段の生活を過ごしながら、影では軒猿として密命実行に向けた準備をしておいてくださいね。

 

そして、無事に誰にも悟られずに会場に着きましたら、この密命を実行するための訓練を行っていただきます。その訓練とは

 

②手裏剣投げ

これは経験ある方もいるでしょう。しかし、これは本格の手裏剣で訓練して頂きます。投げるのは、普通の丸い手裏剣ではなく、棒手裏剣です!

棒手裏剣のイメージ画像です。

実は手裏剣としてイメージされる「卍」型の手裏剣は時代劇用に考案されたものです。

一方で、棒手裏剣は実際の忍者が使用した実践的な武器です。だって「卍」型手裏剣って、懐に何枚もしまっておけないでしょ。一方、棒手裏剣ならば、籠手に隠すなりして、何本も持ち歩くことができます。

棒手裏剣は投げ方が異なるので、新鮮な気分になりますよ。あまり体験することができない棒手裏剣の体験をしてください。

③殺陣の練習

さて、手裏剣は忍者の基礎的素養の1つです。しかし、これだけでは密命実行は不可能です。実際に敵の許に斬りこみ、敵将を討つには刀の訓練が必要です。

その訓練を行うのは、あなたの同志である「軒猿」です。

地元の殺陣演武の集団「越後軒猿衆」の方々です。

どのような殺陣なのか、見ていただいた方が早いので彼らの殺陣演武をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=tdYRpCefm60&feature=youtu.be

 

この経験豊富な軒猿衆から殺陣の指導を受けていただきます。何せ敵将を討つわけですからね。御屋形様、謙信公のために、密命達成のために、訓練を受けてもらいます。そして、これなら大丈夫となったら訓練終了です。

だいたい、午前中を予定しています。

 

③現代版ムササビの術!体験

さて、密命実行の時が来ました。

憎き敵城主の許に行く手段として、大胆な作戦を決行します!それは、ムササビの術!どんなに堅固な城であろうとも、空だけは防げません。その空から急襲するために、あえてムササビの術で空を飛ぶのです!

本当は布を使ったムササビの術が一番良いのですが、すぐに習得するのは無理です。あなたが習得するのを敵は待ってくれません。そこで、現代版ムササビの術 パラグライダーで空を飛びます。当然、忍者衣装です!

このムササビの術ですが、初めての方でもご安心ください。あなたの導いてくれるインストラクターと一緒に飛ぶ「タンデム」での飛行です。

インストラクターの方に全てを任せて飛べるのでご安心ください。インストラクターがあなたの密命達成のために安全に敵将の許に連れて行ってくれます!お任せください!!

 

このような絶景を一望!日本海を遠くに眺めながらの忍者姿でフライト体験。ただし、絶景に気を取られ、密命をお忘れなきよう……。

 

④密命実行!

これまでの訓練を行ってきたあなたなら、必ずや敵将を討てるはず!

しかし、敵もむざむざとはやられません!敵将と敵の忍があなたを返り討ちにすべく、武器を繰り出してきます!それらをかわして、敵将を討ってください。

あなたが密命を達成したら、御屋形様・謙信公からの褒美が下されるはずです!

 

この現代に軒猿を復活させるプロジェクト。

ムササビの術までできる忍者体験プログラムは、日本では初めてになるのではないでしょうか。

この体験プログラムで参加者が使用する「忍者衣装」「忍者刀」「手裏剣」そのほか「手裏剣を投げる的になる古畳」など必要な装備や備品の購入にみなさまからのそして何よりあなたからの資金を活用させていただこうと考えています。

ご協力をよろしくお願いいたします。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

新潟って、ほんとうにもったいないと思います。

これだけの観光資源に恵まれ、これだけの歴史を持ちながら、PRすることなくここまで来ています。

新潟県を盛り上げるべく、今は多くの方が頑張っておりますが、私のその一人になりたいと思っています。

そのために私ができることは、歴史観光で盛り上げることです。この中で重要なのは、上杉謙信公の力をお借りすることだ思っています。そこで、まずは謙信公ゆかりの軒猿にちなんだ体験プログラムをの上越市で行い、多くの人に注目をしてもらいたいと考えました。日本で他にはない体験プログラムをぜひ体験してください!

▼資金の使い道

忍者衣装10人分

忍者刀10人分

棒手裏剣 30本程度

古畳  2枚

もし想定以上に集まったら、次回以降より多くの方に楽しんでいただけるように、忍者衣装などを買いまして行きたいと思います。

▼リターンについて

クラウドファンディング成立の暁には応援金額に応じて、以下の物品を提供いたします。

3000円・・・お礼の手紙 糸魚川の薬石(小袋1)

糸魚川の薬石については、健康に良いと言われております。

私も薬石を入れたポットの水を飲んでますが、水道水なのにミネラルウォーターに負けないくらいおいしいです。

とてもまろやかな味がします。

※あくまで個人の感想です。

忍者は鉱物資源の知識も豊富でした。薬石は最近人気で品薄ですが、あなたのために取ってまいります。ぜひ、このような石が糸魚川でとれるのだと知って頂ければ幸いです。

 

※新設グルメコース グルメに対する要望がいくつか寄せられたので、今までのリターンに加えて各種グルメコースを追加いたしました。県内外の方にも知ってほしい味を提供する【謙信公鍋セット】をお送りします。

4000円・・・お礼の手紙 謙信公鍋セット【謙信公ゆかりの香辛料「かんずり」+地元産野菜+新潟のみそ)1人前


謙信公ゆかりの上越地域の香辛料「かんずり」を使ったグルメコースです。
かんずりは、謙信公が領民の寒さ対策として上方から唐辛子を取り寄せたことで作られるようになったと伝わっています。

 

※かんずりは唐辛子を使用しつつ、まろやかな辛みに仕上がっていきます。地元では、小学生も食べている程度の辛さなので、お子様でもそのおいしさを味わえますよ

 

5000円・・・お礼の手紙 糸魚川の薬石とヒスイ海岸の石ミックス(小袋1)

ヒスイ海岸は糸魚川市にあり、ヒスイの原石が見つかる場所として知られています。

その海岸の石も混ぜて、お送りします。私が実際に行って、ヒスイかも・・・という石を採取して参ります。

お送りした中に本物のヒスイの原石が入っているかも知れません。そうすれば、リターン以上の価値を提供できます!

 

ヒスイの原石の画像です。他にも様々な色形の原石があります。私が原石かも……という石を採取してお届けします。

 

※新設グルメコース

 5000円・・・お礼の手紙 

謙信公鍋セット【謙信公ゆかりの香辛料「かんずり」+地元産野菜+新潟のみそ】(2~3人前)

※この「かんずり」は、上杉謙信公が当時、高価だった唐辛子を上方から取り寄せ、領民に栽培を奨励したところから生まれました。やわらかな辛さが特徴です。ぜひ、味わってみてください!

 

1万円・・・お礼の手紙 糸魚川薬石(小袋1) ヒスイ海岸の石(小袋1) 上越産新米2キロ 忍者飯レシピ

薬石とヒスイ海岸の石をそれぞれにわけてお送りします。

薬石の量もヒスイ海岸の石の量も倍になります。

また、上越地域の米は魚沼に負けぬおいしさです。知り合いの農家から分けて頂いたお米をご提供します。新潟のおいしい米は魚沼だけでないことを知って下さい。

 

※新設グルメコース

1万円

お礼の手紙  

謙信公グルメセット【謙信公鍋(「かんずり」+地元産野菜3~4人前+新潟のみそ)、上越産米2キロ】

謙信公鍋セットに加えて地元産米もお付けします!
 米は知り合いの農家から分けてもらった米を提供しようと思います。上越地域の米は魚沼に負けぬおいしい味です。

「かんずり」は、謙信公が領民が寒さを乗り切れるように唐辛子を取り寄せ、栽培を奨励したことから作られるようになった上越地域特有の香辛料です。
謙信公の優しさを感じつつ、地元産野菜と一緒に鍋にして楽しんでください。

 

 

2万円・・・お礼の手紙 糸魚川の薬石(大きめの袋) ヒスイ海岸の石(大きめの袋) 上越産新米5キロ

薬石は比較的大きいものを ヒスイ海岸の石は量を多くしてお送りします。

 

 

※新設グルメコース

2万円

お礼の手紙
謙信公グルメセット【謙信公鍋(「かんずり」+地元産野菜5~6人前+新潟のみそ)、上越産米10キロ】

1万円のコースを量を増やしてご提供します!
 米は知り合いの農家から分けてもらった米を提供しようと思います。上越地域の米は魚沼に負けぬおいしい味です。
また、「かんずり」は、謙信公が領民が寒さを乗り切れるように唐辛子を取り寄せ、栽培を奨励したことから作られるようになった上越地域特有の香辛料です。かんずりの味ですが、ファンになる人が非常に多い味です。上越の人たちが、そして上杉家の武士たちも味わっていた食材です。この機会にぜひ、味わってみてください。

     

 

4万円(10名様まで)   お礼の手紙 忍者体験プログラムご参加権利(10月8日 日曜日 実施予定)

              糸魚川の薬石(大きめの袋) ヒスイ海岸の石(大きめの袋) 上越産新米5キロ

              

現代版ムササビの術をぜひ体験してください。

※パラグライダー体験が含まれているため、体重が80キロを超えている場合は事前にご相談ください。

相談は以下のアドレスにお願いします。

busgasbakuhathu@yahoo.co.jp

※現地での宿泊費や現地への移動費用はご負担ください。なお、宿泊先の斡旋や交通手段のご相談が必要な場合はご連絡ください。現地の旅行会社をご紹介します。

 

 

▼体験プログラム概要(予定)

・実施日 10月8日(日)

・実施場所 上越市吉川区坪野1458-2 スカイトピア遊ランド周辺

http://yuuland.jp/ (スカイトピア 遊ランド公式HP)

最寄り駅からの送迎あり

・実施予定(変更の可能性あり)

 10月8日(日)

 午前9時集合 着替え

 午前10時~ 手裏剣投げ体験

       殺陣の指導

 午後11時半~ 昼食

 午後1時~  パラグライダー体験+殺陣実演

 ※当日の天候によっては、パラグライダーで飛べない可能性もあります。その場合は、代替プログラムに変更となります。ご了承ください。

 午後4時半ころ終了予定

▼最後に

今回あなたからご支援いただいた忍者衣装など一式は、次回以降の体験プログラムにも使用したいと考えています。

金額の多寡にかかわらず、ご支援いただいた場合は次回以降の体験プログラムへの参加の際に優待するなど恩義は何らかの形で返したいと考えております。

新潟県内の方ならば上越地域を知ってほしい。新潟県外の方ならば、この支援を機に新潟への興味やゆかりを感じて頂ければ嬉しいです。

リターンの品に糸魚川の薬石やヒスイ海岸の石を選んだのもそうした理由からです。

※また、今回あらたにグルメコースを新設しました。味から上越地域に愛着を持っていただくのも大事だと思ったからです。県内外に方々から興味を持ってもらえる、関心をもってもらえるきっかけにしたいと思っております。

あなたからのご支援を通じて、上越の観光振興のための体験プログラムを成功に導きます。

あなたからのご支援を待っております。(黒武者 因幡)

 

ここから再び岩崎です。

友人の想いを感じていただけたでしょうか。

彼の上越での、そして新潟での歴史を活用した観光盛り上げへの熱い想いは本物です。

そして、上越は上杉謙信以来の「義」の心を大切にする地域です。

友人は、きっとあなたからの支援も「義」で必ずお返しします。

何卒、彼の想いを実現させてください。

宜しくお願いします。

 

 

  • 2017/06/29 06:27

    軒猿体験プログラムに向けてのクラウドファンディングですが、ようやく三人目、四人目の支援者が現れました。ありがとうございます。 また、2人ほど支援の約束も頂いております。ありがとうございます。   そのほか、クラウドファンディングを達成した先輩たちからもアドバイスを頂いております。 この...

  • 2017/06/26 06:12

    リターンある薬石について質問がありました。 この場でお答えいたします。 薬石とは新潟県糸魚川市姫川でとれる不思議な石です。 ラジウムを含む石ですので、お風呂に入れれば即席のラジウム温泉に変わります。 ラジウム温泉は奇跡の温泉といわれる秋田の玉川温泉などがありますが、共通しているのは健康...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください