骨格にアクセスし『身体の形』を変える方法を発案したこのメソッドは、美・健康・ココロ・思考・感覚・自我・大我〝7つのからだの基礎〟を自分で育み、痛みやココロ、メンタル面の不調、柔軟、体軸、表現、発想力UP等、ジャンルを超え改善力を発揮します。研究チーム発足に当たりモニター体験者募集します!

プロジェクト本文

「骨は語る」

これは、現場に残された被害者の“骨”から証拠を見つけ事件を解決に導いていく犯罪捜査の海外ドラマBONESのキャッチコピーです。

「骨は導く」

これが「からだ大好き☆メソッド」を端的に表すキーワード。

自分で骨にアクセスするだけで「からだの形を変える」事ができます。理想的な体型、痛みのないからだ、のびのびとしたココロをあなた自身の手で取り戻しましょう!

▼このプロジェクトについて

あなたは、自分のからだが、いつもいつでも「ここにあって」「当たり前」で「自分のいうことを必ずきく」ものって思っていませんか? 

初めまして、Physical & Mentalトレーナー、良久結実子(らくゆみこ)です。

身体探索研究家として、15年間のトレーナー経験から、オリジナルのPhysical Method for Being(フィジカル メソッド フォービーイング)=(からだ・肉体の在り方)を提案しています。

このメソッドは『からだの形』から、脳の使い方と身体の使い方をかえ、骨と身体のパーツの位置、思考癖とココロの問題を調整していく方法で、これまでは、専門的なからだの知識をもったボディワーカー向けとして取り扱ってきました。

それを専門知識や筋力がなくても、どなたでも、自分で自分のからだをいたわるために、日常の中で行っていただける簡単な体操として開発したのが「からだ♡大好き!!メソッド」です。肉体改造や痩身、感情の扱い方を超簡単に自分自身でガラッと変えられるんです!ただし、その簡単さをあなどるなかれ。簡単な事を信じ、継続することが肝要なのです。 

簡単さの秘密は、ご自分のからだ。

みなさんは、からだって、いったい何のためにあると思われますか?

からだは限りなく軽く自由なものです。

そのからだは、いつも喜びにあふれ、あなたが〝行いたい〟〝なりたい〟と思ったことを叶えるためにあるのです。

 誰でも、です。

でもそんなからだの人をみたら『特別』とか『才能』と思ってしまうのが、私たちの無意識の常識じゃないでしょうか?その一方で、ちょっとがんばれば自分でもできそうな気もする、今という時代の不思議。

たった一度の人生、「自分の気持ちに正直になりたい」と思うのは当たり前のこと。

思い通りなった人は勿論OK。けれど、何かが違う、何だかうまくできない『気の強いがんばり屋さん』ほど、かえってあれこれ悩み、頑張り、それでも”これだ”と思いきれないジレンマを抱えているのではないでしょうか?

そのジレンマに比例するように、世の中では様々な方法が生みだされては消え、生みだされています。まるで、自分が”これだ”と思いきれなければきれないほど、なんだか経済活動が活性化しているような・・・

難しい病名がついてしまた人にだって、同じ様なことがおこっている気がします。しかも、理解者もされず、たった一人”こんなはずはない”と強い気持ちを持つ人ほどに、です。

ですから、私にとって、このプロジェクトの裏の名前は『ほんとうは気の強いがんばりやさん』へのラブレターなのです。もちろん、気が強くなくてもいいです。でも、自分で強くないという人ほど、強かったりして(笑)人間って奥が深いのです。

▼『気の強いがんばり屋さん』へのラブレター

できないことに納得のしない『気の強いがんばり屋さん』を見てみると、できないことに行きあたると、とにかくがんばる。または、必死でその原因を探し始める気がします。

からだの事なら、からだが硬い、とか、骨が歪んでいる、噛み合わせが悪いから、いやいや、外反母趾だから、O脚だから、とか。

でも、それが改善してもしなくても、自分の”そもそもの願い”が叶うわけではありませんよね。

ですからやっぱり、また他の原因を探し始め、だんだん、目に見えないものや目新しいものへ・・・ですよね。けれど、その原因がわかっても解決しても、やっぱり、自分の”そもそもの願い”が叶うわけではありません。

ふと気が付くと、始めた時に感じたキラキラはどこえやら。それどころか、すぐそこにあった”そもそもの願い”が、ずっと遠くに…なんてことが起こっているのではないでしょうか?

そこに『からだ♡大好き!!メソッド』が登場です。

『からだ♡大好き!!メソッド』は、はじめから、あなたの”もともとの願い”を叶えるために、あります。

そのからだになるために、がんばったり努力は無用

ただ、自分のからだと呼吸を感じながら、その呼吸を、誰のからだの中にもある、骨格にあわせた呼吸にかえていくのです。そうすれば、からだは、より軽くより自由になっていきます。

そのからだが、喜びいっぱいじゃない事なんてありえません。何より、あなたが〝行いたい〟〝なりたい〟と思ったことを叶えるためにやっているのです。

そうなるために、『からだ♡大好き!!メソッド』では、からだの使い方を学ぶのです。

だけど、がんばっちゃって力が抜けないの・・・という声が聞こえてきそうです。

いえいえ、今迄のすべてのからだ、ココロ、メンタルに対する考え方の間違っているところが、ここです。だから、なんだかみんな元気がなくなってしまうのです。

人が生きていく上でも、からだにとっても、『気の強いがんばり屋さん』の頑張りは、とっても大切なのです。ただ、骨格にあわせた、からだの使い方があります。その使い方は、私たちが、生まれつきとか、才能とか思ってしまう人が行っている、使い方です。

その使い方を

『からだ♡大好き!!メソッド』は

解き明かしたのです。

ジャ,ジャ☆ジャ~ン♪でしょ!! 

▼理想の体形から難病までの効果は、なぜ?

骨格にそった呼吸と使い方、その”からだ使い”になっていく中、理想の体系から難病まで、みなさんが持っていらっしゃる、あらゆるからだ、ココロ、メンタル面の悩みや問題が改善します。

つまり、腰痛、膝の痛み、肩こり、四十肩、関節の痛みやリウマチ等。

それらを引き起こす要因となるといわれている噛み合わせの問題や、顎関節症、からだの歪み、外反母趾、O脚、太りすぎ、低体温等。

それ以外の目の疲れや花粉症、アトピー性皮膚炎、慢性的な疲労感、視覚障害、難聴、高血圧、更年期障害等のからだの不調にはじまり、入院や手術、時に命にかかわる病名がつくもの。

また、日常生活の中、通院するほどではないと思ってはいても、コミュニケーションに自信がない、自己肯定感が低い、自分の人生に納得していない、といった、自分にとっての大きな悩みやココロのうつうつ。

それらからはじまる、不眠、うつ病、自律神経失調症や統合失調症、発達障害や認知症にはじまり、パーキンソン症、パニック症候群、橋本病、メニエル病等、難病といわれているメンタル面の問題。

才能や持って生まれた身体能力と扱われていた、柔軟性や、音痴、平衡感覚、声の出し方も含め、物資的過不足以外の多くの問題が、解決に向かうのです。

なぜって、現れ方はお一人一人千差万別。けれど、それらを引き起こしている根本原因は、たったひとつだからです。

それは、あなたの呼吸が、骨格にそった正しい呼吸をしていないからなのです。

骨格にそった正しい呼吸をするために、最も必要なことは、自分が骨格にそった正しい呼吸をしていない、ということを知ることです。

そうなのです。

みなさんは、人間として正しい自分の呼吸をしていないのです。

骨格の中に正しい呼吸の道があります。

そして、その道を通らなくても呼吸はできるのです。

私がこの事実に行き当たった時の、衝撃!!

今までの私はなんだったんだ????

それと同時に、

呼吸が、正しい道を通り始めた時の、

目に見えるからだ、

目に見えない身体感覚、

できる事、できそうな事の違い!

何よりからだが限りなく軽い、のです。

からだが軽ければ、ココロも考えかたも軽くなります。

ですから、みなさんがこのメソッドを知り、体験し、毎日をからだごと満ち足り、軽やかに過ごして欲しい。そうすれば、周りの人に元気の輪が広がり、ハッピーも広がります。何より、かつての私から『気の強いがんばり屋さん』へのラブレターとして、このプロジェクトを立ち上げました。そして、このからだの素晴らしさを、広くみなさまに届けたいのです。

▼「からだ♡大好き!!メソッド」が生まれた背景

わたしはトレーナーとして、日々お客様と向き合う中、お客様の「キレイになりたい」「自分を変えたい」「眠れない」「いつも不安」といったココロ、メンタル面の問題から、具体的なからだの「痛み」といった身体的トラブル、また、「このまま身体が動かなくなる」という診断を受けられたり「日常生活を自力で送れない」といった大きな問題を抱えた方まで、さまざまな対応・対処を求められました。

お客様からのご要望にお応えしたい!

探究・研究好きなわたし。

何よりもお客様達が〝ご自分のからだと仲良くなって欲しい〟〝ご自分のからだを大好き!と思って欲しい〟その結果として〝好きな部分も嫌な部分もひっくるめて自分のままでいられ、そんないろいろを含め自分の願いに返して、周りの人と一緒に前を向いていける〟楽になればなるほど、そんな生き方になれるんですよ。そうお伝えしたい一心でお客様やモニターさん、自分自身、家族に触れ、昨年度は、年間全144時間の養成講座を行い、受講生とともに研究を重ねてた結果、

 〝立ち姿、呼吸の仕方、声〟から、

  その人の状態と問題点がほぼわかる。

  ようになりました。

さらに細かに研究を重ね、手足の指の方向や(外反母趾が靴のせいだけではないって、知ってますか?自分で治せます)身体の使い方を見れば、その人が自分をどう扱っているのかすぐわかります。

例えば、足指一本一本それぞれが身体の中で、他の部位とつながっていること。指一本一本にもそれぞれの役割があること。それがわずかでも外側にズレていると、からだの形全体や脳の使い方、感情表現、人との距離感、噛み合わせにも影響していきます。

からだは、なんて面白いのでしょう!

ぜんぶ全部つながっているのです。

そんなからだのことを、あなたは、いつもいつでも「ここにあって」「当たり前」で「自分のいうことを必ずきく」ものって思っていませんか?

答えは、ぜんぶ  NO!!! です (笑)

だったら、みんなもっと元気で、悩みや不安なんてないハズです。。。よね?それなのに、知らない間に病気が発症したり、なんだか身体は勝手にやっています。それは・・・なぜ?

『からだの形』が、わたしたちのあらゆることを決定しているはず、なのになぜ、こんなにも人ぞれぞれババラバラの『からだの形』なのでしょうか。からだへの疑問は尽きません。

▼「命令脳」で生きてないない?

「命令脳」とは、ゆみこ命名のからだの状態の事です。〝誰かの言った事〟や〝影響〟から〝本当は望んでいないのに〟行っている事、どこかで聞いた事を、あたかも「自分が思った」かのよう言っている事など、ありませんか?それらは全部「命令脳」の働きです。

「命令脳」で生きていると、からだは、どんどんあなた自身と乖離していきます。

自分とかけ離れたからだには、自分というものがいなく、自分不在のまま、命令脳に操られた状態で生きている、ということになります。人類の歴史の中で近代化に伴い急激に増加した病い。うつ・生活習慣病・パニック障害・パーキンソン・過呼吸、等々は、命令脳からつくられているのではないかという仮定。

どうやら、からだから離れ「アタマ」だけで生きてしまうことに不具合があるらしいぞ。と、思い当たり「命令脳とからだとココロ」にフォーカスして研究を続けました。

★命令脳は、眠ってる間も働いている。だけど、自分の呼吸でリラックス♪

▼「からだ大好き」メソッドが生まれた!

 

探求・研究好きなわたしには、自分自身の身体に潜り込んだ〝ミミズデイズ〟と呼ぶ、7年の身体探求の日々があります。その中で、今まで考えたことも習ったこともない数々のからだの秘密や、ちょっと考えればわかるのに間違って思い込んでしまっているからだの事に気づいていきました。

身体を歪ませているのは骨ではなく

ある考え方が、神経や腱を

ある方向にひっぱるからです。

 

からだの歪みは、骨が歪んでいるから。って

聞いたことがありませんか?

そうではないのです。

からだには、重力の働く地球上で物理的に

正しい位置があり、骨は歪まないのです。

 

だからこそ、声を大にして

”考え方は間違えるけれど、

からだには正しい答えがある”

と伝えたい。

 

こんなことがありました。真夜中の台所で、珈琲だと思って飲んだものが珈琲じゃなかった時の衝撃!皆さんも思い込んでいたものが違ったという体験があると思います。たかだか口にしたものが思ったものと違っていた、というだけで、

 

 その瞬間、目の前に星が飛び、

 わたしのからだは、

 遥か宇宙の彼方に放り出されたように空をさ迷い

 今ここでなにが起こったかを、

 猛スピ―ドで解明しようとしました。

 が、「あ、息子が飲んでた、コーラだ」

 と気づいた瞬間、

 その謎の物体はコーラになり、

 わたしの身も心も自宅に帰り、

 安心感に包まれていました。

 

その時、こんなこと今までだって何度も体験していたのに、なぜ、そこに気づかなかったのか!と、自分のアホさと身体のミラクルに愕然し、この発見にものすごく嬉しくなったのです。つまり、からだは、わたしが珈琲を飲もうと思った瞬間、全細胞で珈琲を受け入れる準備をしてくれていたのです。

 

からだってすごい!!

 

これが身体の第1のミラクル発見です。

「からだは、思っただけで、

 全力でそれを受け入れてくれている!」

 

第2のミラクル発見は、問題は味ではなく〝考え方〟にあって、何を考えているかが全てを決めて。”味〟そのものが問題ではなかった、ということ。

 

 謎の物体だったものがわかった瞬間

 それは、「知っている」コーラの味になり、

 わたしの意識は我が家に帰ってきていた

 

思ったこと以外のことが起こったとき、からだは、大パニックを起こしてしまうという事実

 

そこからわかった第3のミラクル発見は、パニックを起こさず日常生活を送れているということは、からだは、無意識にあらゆる情報を集めて安心安全の空間をつくっている。つまり、意識されていることは、すでに安心安全の前提で作られた世界で、わからないことが起きても、からだは「わかったこと」にしてしまうんだ!!ということです。

 

じゃあ、「わからないこと」を知りたかったり、

理解するには、どうしたらいいの?

 

新たな一歩に進むためのひとつの道。

 

思い込みからの脱却。「わかった」と思っていることは「わかってないこと」なんだ!と、いうことを理解して、内容は理解できなくても、からだごと飛び込むべし!とにかく、やってみる。(ただし、からだちゃんは怖がりなので優しく飛び込もうね。)

 

この新しい体験へ

 

〝ミラクルは、祈祷師や魔術師、スーパー超能力が起こすのではなく、身体にある〟それをみんなに体感して欲しい!という思いから、これらを体系立て、わかりやすいやり方で表そう!と「からだ♡大好きメソッド!!」を組み立てました。

 

メソッドは、5つのレッスンで成り立っています。

 1. 『脳・眼球の使い方』を変える

 2. 緊張が残るさまざまな『からだの部分』を

  自分で解いていく

 3. 日常、無意識に行っている間違った

  『からだの使い方や癖を

   正しい使い方に変える』

 4. 外側へ表現する時に制限をかけてしまう 

  『この社会に対する考え、

   世界観を新しくする』

 5. そのからだに慣れるための

  『からだのクリエイティブレッスン』

ひとつのテーマで、1~2回のレッスン(Total 3〜5時間)くらいかけています。

▼  骨を知り、骨を解き、骨格の中から、息して生きて活きる 

 骨格にそった呼吸と使い方を学ぶために

 「からだ大好き♡メソッド」は、

 自分のからだと骨格をココロで感じ、 

 がんばらず、あせらず、無理もせず、

 自分の呼吸を使って、

 簡単な体操のように、

 骨を知り、骨を解いていきます。

 

 

感じたつもりと実際に感じる事の違いや、これまであなたが使ったこともない場所を使えるようトレーナーがサポートしていきます。『からだ』というのは、肉体の事だけではなく、あなたの生きてきた人生そのものであり、今、あなたが抱えている問題と〝からだ〟がどう関係して、リンクしているかを表しています。あなた自身が気づき、その気づきを自分自身の力に変容させ、あなたが選び取った未来に向かって、一緒に歩いていくれる大事なパートナーなのです。 

これが、わたくし、ゆみこが『からだ』を重要視する大きな理由です。 

オーダーメイドで個人個人の問題や状態に合わせお作りするレッスンは、あなたのからだの変化に伴い、内容も変化していくものなので、飽きることがありません。

 

  尾てい骨が沿っている大きな原因は、

 ある時または今、

 ここにいたくない、と思ったから。

 

 頭の中でぐるぐる言葉が回り続けるのは、

 気持ちが外に向かいすぎて、

 足裏が地面に着地せず

 背中の筋肉がはりつめているいから。

 

 目が疲れやすいのは、

 見ようわかろう、としすぎているから、

 

 膝の痛みは、

 ココロが先に先にいこう、としすぎるから、 

 

 噛み合わせの悪さ、

 顎の発達や上あごの向きにも、理由があるのです。

 

こんな風に『骨を知る』とは、

からだを、骨格とそれ以外にわけ、

からだ全部を自分の物にする事

 

『骨を解く』とは、

その骨格の歪みや詰まりを、

呼吸を使って解き、

歪みのない状態に整えていくこと。

 

その結果、

『骨格の中から息して生きて活きる』とは、

骨格の中から息をして、

骨格の中から生きていくこと。

そうとしか人間は活き活きと生きれないのです。

 

『骨は導く』

骨の名前や理屈も原理も知らなくても、骨に聞けばいいのです。

 

そんな風に骨格にアクセスし、骨格なりの身体になっていった結果、足・脚の形・噛みあわせ・声・思考・呼吸・身体のライン、流れ・が変わります。

あらゆる病い、人間関係、不安感も改善します。

痩身なんて大得意!『骨格の中から生きる』とは、骨格の中にある、あなたのココロで生きていく!と自分自身にOKをだし、すべての体験を受け入れる覚悟を持つ事なのです。

 

『骨は導く』

そう生きるように、骨格はできているのです。

 

自己啓発やスピリチュアル、ビジネス論、あらゆる分野で言葉を変えて伝え続けられていることは、灯台下暗し。私達は自分自身の手で解決することができるのです。

 

なぜなら、誰でもがからだを、骨格を、持っているからです。

 

 Beauty 2か月 全10回

胸のはりがなくなってきた事で、第⒈2頸椎が伸び、腰椎のそりがなくなりはじめ、頭がい骨がちゃんと胴体の上にのっかってきています。その結果、眼球の位置、鼻のむきが変化し、美人の条件がそろい始めました。私たちが無意識に、美人だな、きれいだな、と思うのには実は理由があるのですよ。「からだ♡大好き!!メソッド」では、それを美人の条件と呼んでいます。

 

 Beauty 4か月 全8回

Before、意識が前に出すぎて、からだが開きすぎ、その反動でココロが後ろに引けてしまって、ぜんたいに歪みと、ねじれが生まれています。やるべきは、からだの後ろ側を育む事。そうすれば自分の居場所ができ、からだで自分を守ることができ、安心感が生まれます。安心感が生まれると、人間関係のトラブル、考え方もかわりますよね。何より、こんなピカピカの笑顔です。美人の条件、もちろんそろってきていますよ。

 

Beauty  1Day WS 

 一番注目していただきたいのは、眼球が丸くなり奥行きが生まれていること。そして顔全体が引き上がっていること。口角もあがっています。すると、いろいろな事でやせ細ってしまっていた自分、やココロがのびのびしはじめて、こんなにきれい。その方がもともと持っている美しさが外側にあらわれてきたのです。

病い

「からだ♡大好き!!メソッド」では、どんな診断が下っていても、病名に捉われず症状を改善する、というスタンスで普通の人に行なうセッションと同じ事をやっていきます。

皮膚の不調

不調を整える呼吸のワーク約20分

 

どうにもならない不調を、自分の呼吸で整えていく。今回は皮膚のかぶれ。

根本的解決には違うアプローチが必要だが、緊急の身体の不調(歯の痛みはNG)にはすこぶる役に立つ。

にはすこぶる役に立つ。

約3か月 全7回

 頸部リンパ節炎後の頸部傾倒(首が右側に傾いたまま、まっすぐ出来ず、動かすことも出来ない状態)が2か月近く続き、小児科医、整体院等々、様々な治療を試みるが、原因の特定も治療効果もないまま、学校にいくこと、ランドセルをもつこと、授業をうけることも難しくなっていた。とにかく、からだのまんなかを感じ、使うことが大事と、赤ちゃんを抱くようにお人形を抱っこして子守唄をうたってあげたり、おへそからジャンプしたり、ごろごろころがったり、遊びの中で改善に取り組み、ほぼ改善に向かう。結果、学校にもいけるようになり、子どもらしい、普通の日常生活をおくれるようになりました。

難病 パーキンソン病と診断 約2か月 全8回

 座位保持困難、移動、食事、着衣、排泄等の日常生活に要介護。意識は混濁。写真左側のBeforeの状態が、必死で起き上がった状態で、ただ座っていると、からだがどんどん右側に倒れてしまっていました。初回のセラピー以降は、すべてご自身でワークを行い、身体的には順調に改善にむかいました。が、最後に改善を阻んだのは、介助者に申し訳ない、今の自分を駄目だと思う、感情の問題だったように思います。だから、長い時間をかけお話ししました。お父さん、顔を上げて生きましょう。明石家さんまちゃんの明言、大声で一緒に言いましょう。「何はなくても ♫ 生きてるだけで丸儲け ♪」その言葉を、一緒に唱えた後、写真右側、お父さんは、その言葉を書きとめはじめました。それからです。みるみる改善。

立ち上がりさえできなかた状態から、下記のようになら、歩けるようになりました。

 

1年後の今は、家の中なら歩行器も歩行車なしで歩き、日常生活もほぼご自身で行いながら、何はなくても楽しく過ごされているそうです。

 

▼もっと楽に生きられる!

あまりにも当たり前にある〝からだ”

突然不調を訴えたりする〝からだ〟 

不調だと不便な〝からだ〟

痛みや不調で

ようやく思い出してもらえるだけなんて

可哀想すぎます。

こうしている間にも、心臓は、

生まれてから休むことなく鼓動を打ち続け、

寝ている時でも何も考えなくても、

息を吸い、息を吐くことができ、

排泄できます。

 

その〝からだ〟にアクセスすることで誰にもわかってもらえない!と、思っていたような深い悩みまでもが解決し、自分自身で変えられるなんて、素敵だと思いませんか?しかもその原因は、誰もがあたり前に行っている呼吸にあるのです。今、悩んでいる方に実際に試していただき、あなたのからだの素晴らしさに気づきスカッとして欲しいのです。

現在取り組み中の、また今後取り組みたい症例は、アトピー性皮膚炎・パーキンソン病、パニック症候群・腰痛、ヘルニア、聴覚障害、発達障害、歯科矯正・言語聴覚・不妊・認知症、あらゆる難病について承りたいと思っています。

女性については、外反母趾、O脚、X脚、痩身、小顔など、美容をメインに。

アスリート、パフォーマーについては、それぞれピンポイントの能力開発、肉体改造を行います。

これまでの実証に加え、さらに実践していくことで、もっともっと多くの悩みや病気、思考の癖が、早期発見(自覚)でき、早い段階で、改善出来ると予測しています。

▼資金の使い道

身体探索による、身体または、骨格に対する研究と気づきは、もはやわたし独りでは、まとめが追いつかないほどのスピードで、日々情報が更新されていっています。それらをできるだけわかりやすく丁寧に文書化、映像化、コンテンツ化することで、少しでも早く必要な方へお届けしたいという願いが大きくなっています。

そこで、養成講座第1期のメンバーと共にP.M.B JAPAN研究チームを作り、研究内容のまとめと、普及活動を行っていきたいと思っています。

養成講座第一期夏合宿より

◼︎P.M.B.JAPAN研究チームの立ち上げ

1. 研究発表にあたって録画機材、専用PCの購入 

  30万円

2. 研究開発記録サポートのスタッフへの支払い  

  120万円

「誰にでもわかるメソッドにする為の体系化」

2-1.「命令脳」「言語」に重点を置いた

   言語化プログラムの作成

2-2. からだを四肢、胴体、頭がい骨にわけ、

   その各部分の連動性と

   思考の関係性を〝からだマップ〟化 

2-3. 症例ごとの実証を積み上げる    

   ⋆特に言語聴覚の分野は、

   研究チームに言語聴覚士が参加し、

   命令脳を取り外していく

   このメソッドのアプロ―チに可能性を感じ

   慢性期の患者さんに取組みたい、

   という意欲を持っています。

2-4. メンバー及びモニターでの、

   メソッド内容の検証・結果レポート・文章化

2-5. 身体力学のまとめ

3. 告知、WSのためのサイト制作・

 パンフレット・小冊子・DVD作成費用 

 70万円

4.WS、講演会開催に当たり、会場費、撮影スタッフ、お手伝いへの支払い

  30万円

養成講座夏合宿より

 ▼リターンについて

とにかく内容を知ってみたいという方々のためのお話し会や体験会から、おひとりおひとりのからだに向き合う個人セッション、メソッドのプログラム化にむけ、モニター体験者を募集いたします。特に、モニター体験には、研究内容を深める、という意味もこめ、病名はつかなくても、自分では改善が難しいと思っていたり、また、そう言われてしまった方のお越しをお待ちしています。そして、私達、誰もが持っているからだの素晴らしさを、ご体感ください。

▼最後に

ここまで文章を読んでくださり、ありがとうございました。からだの不思議と魅力と素晴らしさをお伝えしたくて、なんども何度も推敲を重ね、削っても削ってもどうしてもこれだけの長文になってしまいました。

この文章を読んで、

自分自身の〝からだ〟にわくわく♪してきたあなた

「骨が導く」ってどういうこと?!

と驚いてくださったあなた 

骨をほどいたら、

願いが叶うって本当?と思ったあなた

からだをみて欲しい!と思ったあなた

 

ぜひ、モニター期間も兼ねておりますこのタイミングで、リターンをお選びいただき、P.M.B.JAPAN研究チームのさらなる研究と体系化にお力添えを頂けたら幸いです。どうぞご検討くださいますよう、よろしくお願いいたします。

・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。

 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。

 

・twitter応援ハッシュタグは「#からだ大好き」ツイートお願いいたします。

 twitterをご利用の方は「@yumiko-miracle」のフォローをお願いいたします。更新情報などの告知をお知らせいたします。

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください