今年25周年を迎えたKLUB COUNTER ACTIONは、新型コロナ感染拡大防止の為「無期限」の営業自粛をしております。世界が1日も早く終息に向かい、平穏無事な日常が戻ることを祈っております。そこで大変心苦しいお願いではありますが、休業に伴うクラウドファンディングを始めさせていただきます。

プロジェクト本文

ご来場頂きました皆様、ならびに全ての関係者様、
いつもお力添えをいただき、誠にありがとうございます。


1995年に正式にオープンし、今年25周年を迎えたKLUB COUNTER ACTIONですが、

この度の新型コロナウイルスの感染拡大により、4月10日より通常営業を停止せざるを得ない状況に陥ってしまいました。

新型コロナウイルスの収束に関しましては、過去の歴史も踏まえ、かなりの長期戦になるものと思っております。
そのため、KLUB COUNTER ACTIONでは、「無観客ライブ配信」などもすでに行なっており、設備投資も初めております。
ライブ営業再開の見通しは全く予測できない状態ではございますが、皆様が安心してライブハウスにご来場いただける日が来ること信じ、クラウドファンディングを開始させていただきますことを、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


<資金の使い道>
営業自粛期間中の賃料、人件費、諸経費、設備投資、イベント延期及び中止による損失補填、CAMPFIREの手数料など


<これまでの活動>
1995年、札幌市中央区南2条西1丁目にオープン。キャパはオールスタンディングで150名。ドリンクカウンターやDJブースなどもある札幌で唯一のライブハウスとしてスタートした。冬の札幌の風物詩的イベント「POWER STOCK」を20年以上にわたり主催。2019年春からは「AS ONE FEST」という春フェスもスタートした。1996年以降からはいくつもの自社レーベルも運営しており、その作品の多くはホール内レコーディングで生み出され、これまでに300枚以上の作品をリリースしている。1997年以降からは数多くの海外アーティスト来日公演も行われ、その共演がきっかけとなりいくつものバンドが海外リリースや海外ツアーを行ってきた。ライブ出演バンドのジャンルも多岐にわたり、未成年者入場無料の日曜午後のイベントなども開催されるなど、イベント色も多岐にわたる独特のスタンスを持つライブハウスでもある。東日本大震災以降は、KLUB COUNTER ACTION内に「NBC作戦」という名のプロジェクトを立ち上げ被災地物資支援活動を開始。その後は「被災地に仕事を」をテーマに立ち上げられた「自立支援プロジェクト」を立ち上げるなど、その活動は、東日本大震災後9年経った現在でも継続されている。その他、現在では札幌市内の「生活困窮者支援団体」とも連携し、KLUB COUNTER ACTIION内に「フードバンク部門」を設立。全国からの支援物資の窓口になるなど、ライブハウス、レコーディングスタジオ、レーベル、ボランティア活動と、その活動は多岐にわたるライブハウス。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください