市原市のみなさんが元気になったりホッと一息つける、居心地の良いカフェ【rian cafe~リアン カフェ~】を作ります!どんな時でもあなたが駆けつけていい居場所を作ります(^ ^) あなたもカフェ経営に関わってみませんか?

プロジェクト本文

 
 

 

▼どんな企画なの?

千葉県市原市に住む24歳。
職業は、片田舎のキャバクラ嬢。

そんなわたしが、


『今までの経験を生かした仕事がしたい!』


そう思い立ち、今まで積み重ねてきたことから”カフェ経営”という形で居場所作りをすることを決意。

しかし!

カフェを経営するのに資金が足りません!


そして図々しいお話ではありますが、
この文章を読み、わたしの夢に賛同していただけたみなさんに、ぜひご支援いただきたいのです!
みなさんから支援していただいたお金でカフェを経営し、
場の空間、エネルギーにこだわったカフェを作りたい!
そう思っています。

『1人でも多くの方のエネルギーのこもったカフェを経営したい!』


そんな気持ちからクラウドファンディングを始めました!

*場の空間作りにこだわったカフェを作りたいので、なるべく友人や彼に助けてもらい手作りでカフェを作っていきます!

*一人でも多くの方にとって、居心地のいい空間を提供致します。

《もちろんカフェ作りに協力してみたい!大工仕事ならまかせて!という方も募集しています(^^)》

 このように一つ一つ自分たちで内装など作っています。

 

【rian cafe~リアン カフェ~】

フランス語で”絆”や”つながり”という意味。

優しい発音となんだか居心地のいい言葉をイメージしました。

1人の時間を過ごしたい時、

何か癒されたい時、

友達とゆっくりお茶をしたい時、

辛くてどこにも居場所がない時、

誰かとおしゃべりがしたい時、

読書や1人作業がしたい時、

誰かに寄り添ってほしい時、

何かヒントが欲しい時、、

 

いつでも、どんな状態の時でもあなたが【rian cafe】に足を運んでみたら、、、

”ほっ”と落ち着くような包まれた空間提供と

”笑顔”になって帰っていただけるように心がけます。

 

リアン カフェでの時間があなたにとってかけがえのない時間になりますように。

 

 

《千葉県市原市の白金通り》

大通りの一本中に入った道の商店街や住宅街の中に位置します。

整形外科や住宅地が近くにあり、お弁当屋さんやエステサロン、パン屋さんが隣接する一角にカフェをオープン致します。

道路沿いなのでわかりやすい店舗になります^ ^

通勤やお出かけなどでよく使われる道で五井駅と八幡宿駅の間に位置します。

カフェのない地域なのでいいと思います。

 

*モーニング
トーストセット
・バタートースト
・ハニーバター
・シナモントースト
・ガーリックトースト

*ランチ
・日替わりランチ 限定10食

*日替わりケーキ

*ドリンク
・コーヒー(3種類のコーヒーからお選びください。)

・紅茶
・ソフトドリンク

*ディナー(週末のみ営業)
(仕事帰りや宴会の後に少し立ち寄れるような軽食barをやります。)

・軽食
・お酒

パンも販売できたらと思います。

*お客様と接っする時間を大事にして行きたいのでメニューは、少なめとなっております。

 

雰囲気のテーマは『ファクトリー&ナチュラルインダストリアル』
イメージカラーは『茶色、白、緑』
シンプルでナチュラルな中にも
どことなくアンティーク感漂う空間を作って行きたいと思っています。
シンプル、だけどなんだかお洒落。
市原という田舎にいることをついつい忘れてしまいそうな”リッチ感”のある一人の時間を堪能できる。
そんな空間を作れたら本望です。 

どんどん内装ができてきました。

はじめは定食屋のような雰囲気でしたが少しづつカフェらしくなってきています!

 

*月に何度かイベントを行います。

静かにお茶を飲む会
ハンドメイド作品の販売会、など。

・自分の世界を広げるような出会い
・一歩踏み出し、夢に挑戦できるようなチャンス
・お客様がサピュイエにご来店し、気持ちを落ち着かせて作業することによりなにかヒントが思いつくような空間
・私と話すことにより自分の中のもやもや解決に繋がる

そのようなことを提供していきたいと考えています。
やりたいことはあるけどなかなか挑戦できない!という方はきっとたくさんいると思うので、そんな方達の力になりたいです。

私の持ちうる限りの知識を提供致します。

 

▼なぜ今のタイミングでカフェをやろうと思ったのか!

2、3年と今まで積み上げてきた

資格取得、1day chef、キャバクラ経験などを通して

・本当に自分がやりたいことはなんなのか
・私がみんなに提供できるものはなんなのか

そう考えた時に自分の中で思いついたのが

『悩んでいる方や自分探しをしている方たちへの”居場所の提供”』でした。

そこで、、、
”どんな居場所を提供するか?”

それはセラピーなどで個人セッションをしたり、リンパドレナージを通して人から話を聞くのもいいのですが、、、
それだとなんだか硬くなってしまったり、自分の本音が言えなかったりと、セラピストとクライアントという関係に【壁】を感じてしまうお客様もいらっしゃいます。
お客様に近い形で、なるべく壁を感じない方法はなにかと考えたときに”アットホームなカフェ作り”が思いつきました。
そこでカフェを経営しようと考えました!

自分の中で今まで積み重ねてきたものが繋がり「行動するなら今だ!」と思い立ち、思い立った日が吉日ということで、カフェ経営に挑戦します!

▼カフェ経営者はどんな人?

【水谷美優(みずたに みゆ)】

千葉県市原市に住む田舎キャバ嬢(24)

キャバクラ嬢歴6年

カフェ店員1年半

カフェを貸し切り1day chefなどをしてきました。

キャバクラの仕事をしながら昼間はアクセサリーを作ったり、カフェでバイトをしたり、セラピストをしていました。
「本当はなにがやりたいんだろう?」
そう考えはじめて、リンパドレナージュやセラピスト、心理カウンセラーなど様々な資格を取りつつ、やりたいことを探して4年が経ちます。
自分がやりたいことはなんだろうと、気になったことを片っ端から挑戦してきた4年間。
キャバクラでの経験と今まで積み重ねてきたことを生かしたことがやりたいと思いカフェ経験を考えました!

▼資金の使い道

*カフェの初期費用30万

*外観や内装費や材料費30万

*その他備品、大型機械(冷蔵庫など)50万

余った支援資金はよりよいお店作りに使わせて頂きます。

なるべく手作りにこだわったカフェを作ります!

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください