はじめに

我々華ずしは、石巻で取れたブランド魚「金華鯖」と宮城の「ササニシキ」を使用した金華鯖寿司を日本全国に向けてお届けさせていただいております。

駅や高速道路、空港など様々な宮城の交通機関を中心に、日本全国のイベントや地域のお祭り、日本の良いものを集めたセレクトショップ等で販売をしています。

また、ネットショップにて日本全国の皆様にも鯖寿司の発送も承っております。

全国の皆様に「金華鯖」の美味しさを届け、日本一の鯖寿司を目指して日々活動してまいりました。

華ずしについて

2005年に代表である私が京都に行った際に食べた鯖寿司に感動し、この感動を東北で広げたいと考えたのが商品開発の始まりです。しかし様々な試行錯誤をしたものの、あの感動の味には到底及ぶものではありませんでした。そこで我々は、感動の味を求めて京都のある老舗の門を叩きました。


私の熱意を感じてくれたお店が協力してくれることとなり、京都伝統の食文化と宮城の最高の食材のコラボレーションがスタートしました。熟練の職人に長期間つきっきりで、1からノウハウを落とし込んでいただきました。


創業当初は石巻の工場から関西への卸売を中心に販売を開始しましたが、地元の人にも鯖寿司の美味しさを知ってもらう為に2011年5月に向けて「仙台杜の市場」に実店舗での販売の準備をしておりました。しかし、東日本大震災により石巻の工場は被災し稼働できず計画は頓挫。製造量は1/3、関西への出荷も大幅に減少してしまいました。

華ずしは2011年の東日本大震災を経験し、全てを失って再スタートをきりました。



あの時期の私たちは故郷石巻での再スタートを断念し、仙台に移住してがむしゃらに新しい場所で前に進んできました。

これまでの魚市場に向けて大量に製造して納める形から、小売店のお客様と接する機会を設け、1から華ずしブランドを立ち上げました。

そして震災でとん挫していた仙台杜の市場への出店と地道な県内の催事活動をすすめてきました。

代表を務める私と従業員1名からの2名でのスタートは苦難の連続でした。

鯖寿司文化のない宮城県でのブランド立ち上げから少しずつ華ずしを知って頂き、お客様に応援していただける形になり、ようやく震災以前までとは言わなくとも少しずつ形になってきました。

それから間も無く、仙台の市場で海鮮丼を主体とした飲食店の出店。交通機関への鯖寿司の出荷と徐々に宮城での認知も広がり、その幅は全国に広がりつつありました。

震災の苦難などたくさんの壁にぶつかりながらも、私たち華ずしは小さな試行錯誤を積み重ね、日本一の鯖寿司店を目指して精進してまいりました。



息子達も家業を手伝ってくれ、これから皆様に恩返しが出来る!そう言った矢先の今回のコロナウイルスによる出来事でした。


私たちの商品・お店のこだわり

プロジェクトを立ち上げた理由

我々華ずしの経営理念は、「魚食文化の継承と発展」です。この志を胸に、良い素材に先人が積み重ねた加工技術をほどこし、我々の意思を込めて、お客様にお届けしてきました

年間で約5万本の鯖寿司を作り続けてきましたが、このままでは、従業員のみならず、仕入れ先の農家さん、魚屋さんの生活にも影響を及ぼしかねません。

現在、コロナウイルスの影響で、宮城県物産展、仙台駅販売会、主な出荷先である交通機関系の出荷停止、京都春祭りの中止と影響は多岐に渡り、売上が激減しています。従業員の給与の支払いを工面し、仕入先からの納品も抑えている状況です。

現在も飲食店の休業を余儀なくされており、その影響は更に広がりを見せる一方です。

震災時、台風などの災害と創業以来数々の苦難に立ち向かってきましたが、これほどの危機は震災時を思い返してみても、それに勝るとも劣らない状況で正直戸惑っています。

この状況を私達だけではどうする事もできません。

是非とも皆様のお力を貸していただけませんでしょうか。


リターンについてとその想い

私たちににできる事を考えてみました。

華ずしは、ほとんどの加工を手作りで行うことにこだわっており、全国でもかなりまれなほど手間をかけたこだわりの鯖寿司を作っている会社です。

その分、宮城県自慢の金華鯖を使用した鯖寿司には絶対の自信を持っています。

現在、これ以上コロナウイルスの拡大を防ぐため、外出自粛が促されています。外出できないストレスがたまっている方も多いのではないでしょうか。

美味しい鯖寿司を自宅で食べていただくことで、少しでも皆様のお家で楽しく過ごしていただけるのではないかと考えました。

そこで金華鯖の鯖寿司をリターンの中心に添えさせて頂きました。

宮城の食材を使った金華鯖寿司と私たちの守りたい宮城県の生産者からお届けするおうちで使える新鮮な食材をリターンとして考えています。


資金の使い道・スケジュール

現在、コロナウイルスの影響で大きく売上減少が見込まれ、運転資金も厳しい状況となっています。今回集めた資金は、原材料等の支払いに使わせて頂きたいと思います。

今回のプロジェクトは、冷凍、冷蔵のお野菜お肉の商品は準備が出来次第できるだけ早く商品をお届けします。

配送スケジュールとしては、6月より準備ができ次第できるだけ早くお届けいたします。詳しくはリターンの各コースの項目をご確認ください。


最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

華ずしは、仙台の場外市場杜の市場に店舗を構えております。

コロナウイルスが落ち着いた際は、是非宮城へお越しください。

華ずし

宮城県仙台市若林区卸町5-2-6

022-231-8376

  • 2020/06/06 14:03

    いつも皆様ありがとうございます。華ずしの板橋です。本日はご報告です!お陰様でたくさんの方々にご支援いただき、本日クラウドファンディングの目標金額を達成する事ができました!皆様本当にありがとうございます。正直クラウドファンディングという試みは未知の挑戦で、日々不安との戦いでした。普段は対面販売が...

  • 2020/05/15 18:06

    こんにちは華ずしの板橋です。お陰様で開始から100人の方からの支援を達成いたしました。本当に多くの皆様からのご支援感謝いたします。まだ半分以上期間がありますので、引き続き頑張っていきたいと思います。暖かく見守っていただければと思います。催事のお知らせ少量だけですが、東京の自由ヶ丘にあるカタカナ...

  • 2020/05/10 13:10

    本日は母の日!!お母さんに感謝の気持ちを込めて、華ずしでも昨日が発送のピークでした。昨日、製造部隊は万全の体制で早朝から準備し、梱包発送部隊はと普段より多くのメンバーでなんとか大きな問題なく発送完了しました!お客様の感謝のイベントのお手伝いができる本当に意義深い仕事をさせていただきました。あり...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください