Evoken de Valhall Productionの興行イベント「Evoken Fest」に出演予定のバンド「Gloryhammer」を大阪日程へ出演させる為のプロジェクトです。現状、彼らは9/1の「Evoken Fest」初日東京のみ出演予定ですが、皆さんで大阪にも彼らを呼びませんか?

プロジェクト本文

▼はじめに

こんにちは、Evoken de Valhall Production代表の山根(Yama)と申します。

いつも弊社公演にご参加いただき誠にありがとう御座います。
はじめに、弊社の簡単なご紹介と企業理念をお伝えさせて頂きます。

まず、弊社の母体は、2005年に設立されたWeb制作会社の株式会社ACKとなります。
2009年頃より、当初は代表である私のバンドEthereal Sinの音源をリリースするに辺り、
インディーズ・レーベルとして立ち上がったEvoken de Valhall Productionですが、
2013年頃より、その業務範囲を海外アーティストの国内ツアーにおける支援へと拡げ、
時に他社業務を裏方として支援しながら、2015年にエンターテイメント事業部として正式に事業化を行いました。
現在は、海外アーティスト招聘に伴う興行主催を中心に、国内アーティストの支援を行っております。

弊社は設立にあたって主に下記の3点の企業理念を持っております。

1. 欧州の日常を日本へ
→日本では絶対に見る機会が無い(少ない)初来日中心のアーティストを日本へ招聘し、アーティストとの距離が
近い環境で演奏を生で体験して頂き、欧州と変わらない経験を日本で出来るようにする。

2. 利益ではなく感動を
→企業として運営を継続できるだけの収益のみ確保し、大手では出来ないラインナップや組み合わせ等の
ブッキングを行い、チケット代も抑えながら地方も含めて出来るだけ多くの方へお届けする。

3. アジアバンドにチャンスを
→オープニング・アクトの形で、普段洋楽中心に楽しまれているファンには接点の少ないアジアのバンドを出演させ、
才能はあれど知名度の低いバンドに、少しでも大舞台での演奏を通して、プロモーション出来る場を与える。

上記の理念を胸に、日々、発表時に皆様が驚かれ、公演後に笑顔が見れる公演を目指して頑張らせて頂きます。

▼このプロジェクトで実現したいこと&プロジェクトをやろうと思った理由

昨今の来日ラッシュの状況下において(自身も原因の一端なのですが)、特に東京以外の地域を中心に、
各公演での動員数が厳しくなってきており、上記理念に基づいた形での公演を継続する事が困難になっております。

そこで、東京だけで行われる予定の公演に対し、大阪や名古屋、その他地域での追加公演資金を、
皆様からのご支援によって実現しようと言うのが狙いになります。

▼資金の使い道

主に、該当アーティストの東京からの移動費、追加日程における宿泊費等の滞在費、
場合によっては箱代、機材費、人件費、アーティストのギャラ等が該当します。
目標金額を超えた分は、アーティストや弊社の今後の活動に役立たせて頂きます。

▼リターンについて

アーティストによって様々ですが、最も主要な事は、あなたの近くの街で公演が行われ、
東京まで遠征する為の時間やお金を減らし、純粋に公演を楽しんで頂けます。
また、複数公演が見たい方にも喜んで頂けるかと思われます。

=== 今回の対象アーティストと地域 ===

アーティスト:Gloryhammer
日時:2017年9月3日(日)
場所:江坂MUSE
内容:9/1に東京で行われる「Evoken Fest」に出演するGloryhammerを、9/3の大阪公演にも出演させる。

備考:本プロジェクトはイベントの性質上、資金が予定金額に到達しない場合でも実施されます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください