プロジェクト本文

ライフエッジCOOの加瀬崇です。みなさまよろしくお願い致します。

今回ご支援いただきたいプロジェクトは、「SMILE Tap」です。

 

様々な電気機器に電力を供給する、陰ながら欠かせない存在の電源タップ。みなさまのご家庭にも一台はあるのではないでしょうか。でも、本当に使いやすく、デザイン的に満足するものはお持ちですか?家具の裏に隠してしまって、ホコリを被っていませんか?

我々の開発した「SMILE Tap」は、機能的で使いやすく、しかもすっきりしたデザインなので隠す必要はありません。むしろ「魅せる」電源タップなのです。

 

それでは、我々の製品である「SMILE Tap」についてご説明します。

SMILE Tapは電源プラグなどの機能をもつキューブを組み合わせて使用する、小さくてとってもかわいい、しかも機能的な電源タップです。

 

SMILE Tapは主に3つの特徴があります。

 

1.カスタマイズ可能

2.スマイル

3.品質へのこだわり

 

それぞれについて説明していきます。

 

SMILE Tapは、各種機能を持ったキューブを連結させて使用します。だから「機能」「数」「順番」「向き」を自由にカスタマイズすることができるのです。

 

現在想定している機能は3種類。コンセント、USB、スイッチです。

コンセント-キューブは、電源プラグを1つだけ挿すことができます。

USB-キューブは、USBケーブルをつなぐことでUSB機器を充電することができます。

スイッチ-キューブは、スイッチキューブの後につないだキューブの電源をON/OFFすることができます。

 

SMILE Tapは欲しい機能のキューブを、好きな数だけ好きな順番で連結することができます。

 

 

必要な数のキューブを連結させれば良いので、使わないキューブは外しておけばいいのです。そうすると、ホコリが溜まる心配もありません。ホコリカバーなんてものは必要ないんです。

 

連結させるとき、必要に応じて180°まで回転させることが可能です。

  

これで、大きなAC電源を差したときに、隣が使えない!なんてことは起こりません。これらの特徴を生かした、オススメの使用例をご紹介します。

 

スイッチの電源側にレコーダーを接続し、それ以外の機器はスイッチの外側に接続

電源タップを使用する場面として、もっとも多いのはAV機器周りです。テレビにレコーダー、オーディオ、ゲーム機など、たくさんの機器が使われています。レコーダーは録画予約のため、常に通電させておきたいものの、その他の機器の使用時以外は待機電力として電気代をムダにしてしまいます。

市販されているスイッチ付きの電源タップを使用すると、待機電力をカットすることはできます。でも、雰囲気に合わない電源タップを置かなければいけなかったり、複数のスイッチを切るのが煩わしかったり、間違えてレコーダーのスイッチをOFFにして、録画予約を失敗してしまったりする可能性が高くなります。

そこで、上の様にAV機器をSMILE Tapに接続します。すると、レコーダーの電源は常にON、その他の機器はスイッチ1つでON/OFFすることができます。

※基本のセットにはスイッチキューブは含まれておりませんので、スイッチ付きのセットをお選びください。

 

人数分だけスマイルタップを増設し、ノートPCなどと接続

 

 

打ち合わせをするとき、人数が多ければそれだけノートPCの数が必要になって、足らない分はバッテリーでPCを使用したり、タコ足配線してしまったりする可能性があります。SMILE Tapなら、必要な数だけキュービックセルを増設できるので、人数が増えても困ることがありません。

ただし、定格1500Wは絶対に超えないでくださいね!!

 

SMILE Tapの特徴は何といっても「スマイル」です。

 

SMILE Tapは、電源プラグの穴の形を少しだけ変えて、笑顔にしてみました。

対して、身近にある、3つ穴のコンセントや電源タップを眺めてみてください。ちょっと驚いたような、困ったような顔をしていませんか?プラグが挿されることを歓迎しているようには見えません。SMILE Tapは笑顔でプラグを受け入れます。

連結部分も、回転機能を持たせるとともに、スマイルになるように設計しました。

大きさは、各種機能を実現しながら、スマイルが一番映えるサイズにしています。

実際の使用時には、連結させたり、プラグが挿されたりすると、スマイルは隠れてしまいます。でも、あなたには感じられるハズです。SMILE Tapに秘められた笑顔を…。

 

SMILE Tapは大手電機メーカーで設計経験のある技術者が、安全基準を達成しつつ機能やデザインを盛り込んで設計した渾身の一品です。 

特に、安全性についてはとっても気にして作りました。安全規格であるPSE認定はもちろんのこと、高品質な材料を選定し、不具合の起こりにくい構成を選ぶなど、徹底的に品質にこだわった設計をしています。

 

「SMILE Tap」を開発したのは、以下のメンバーです。

LE Designの掲げる「デザイン×機能+アソビゴコロ」に共感し、デザインのみがウリなのではなく、機能的にも魅力のある製品を創出すべく結集されました。

さらに、アソビゴコロを加えることで、これまでにない新発想のアイディアを生み出し、笑顔溢れるライフスタイルに貢献できるような製品を創出します。

最近、デザイン性の高い家電を出すメーカーが増えてきました。これは、とても素晴らしいことで、家の中がどんどんおしゃれになって、毎日が楽しくなりますよね。

…なんですが、ふと気付いてしまったのです。

 

 イイ感じの電源タップがない!!

 

せっかくおしゃれな家電を揃えたのに、電源タップが変な色をしていたり、変な丸みを帯びていたりしてカッコ悪かったら、全部台無しですね。

だからおしゃれな電源タップを考えました。しかもどうせ作るなら、とにかく使いやすい機能的なものにしたい!エンジニア魂に火が付きました。

 

 欲しい機能とデザイン性を両立させようとすると、構造が結構複雑になっちゃいました。設計は、大手精密機器メーカーで設計をバリバリこなしていたメンバーの協力が得られ、機能性が高く、細部までこだわり抜いた素晴らしいものができたと自負しています。

 

でも、量産化に向け、まだまだ課題は山積みです。

みなさまの暖かいご支援を基に、量産化を達成し、みなさまにお届けして、使っていただきたいと思っております。

 

どうかよろしくお願いします。

 

 

みなさまのもとへSMILE Tapをお届けするのは、12月を予定しております。

開発日程は下記をご参照ください。

現在想定しているのは、3種類のキューブ×白黒の2色です。

今後、カラーバリエーションを増やすとか、魅力的な機能をどんどん追加していって、よりよいSMILE Tapに仕上げていこうと考えています。

 

現在手元にある資金は、機能設計や試作品の設計・製造に少し余裕がある程度です。みなさまにSMILE Tapをお届けするには、安全規格の取得や量産体制の構築など、越えなければならないハードルがたくさんあります。

みなさまにご支援いただいた資金は、量産体制の構築のための費用の一部とさせていただきます。さらに、みなさまから反響をいただいたことを投資家さまや金融機関に説明し、資金調達のためのマーケティングとさせていただきたいと思います。 

 

定  格:15A125V 合計1500Wまで

適合法規:電気用品安全法(特定電気用品)PSE適合

極  数:2極

コード長:1.2m

外形寸法:幅136×奥行34×高さ34mm(基本のセット:コンセント×3、USB×1)

               ※コード部分及びプラグ部分を除く

※上記仕様は現在開発中のものであり、変更する可能性があります。

 

我々のプロジェクトを最後までご覧いただき、ありがとうございます。

「LE Design」のメンバーは、大手メーカーで開発・設計の実績を多く積んできたエンジニアたちです。

大手メーカーは、豊富な資金力や人材、ノウハウを抱えており、安定した製品作りができる反面、スペックばかりを追求し、新たな「価値」を提供できていないと感じていました。

一方、多くのベンチャー企業は、目新しい構成のみを追求し、理論や技術力がついて来ていないように見受けられます。

私たちは、大手の強みとベンチャーの強みを兼ね備え、確かな技術力と新たな目線で製品開発を行い、皆さまに喜んでいただける製品を世に送り出したいと考えます。

今回のプロジェクトはその第一弾です。

どうか皆さまの暖かいご支援で、「SMILE Tap」プロジェクトを成功させ、皆さまに「スマイル」を届けたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。

 

LE Design一同

株式会社LIFEdge 代表取締役社長 薄井佑介

株式会社LIFEdge 取締役副社長  加瀬崇

 

 

  • 活動報告

    ついにスタートしました!

    2017/05/19

    はじめまして!ライフエッジCOOの加瀬です。   5月17日よりクラウドファンディングを開始いたしました。 早速多くのパトロンの皆さまから支…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください