はじめまして。
このプロジェクトに興味を持って頂きまして、どうもありがとうございます。
福岡市を中心に活動している、ジャズコーラスグループ【The Cotton Sisters(ザ・コットン・シスターズ、略:コトシス)】のリーダー、チバマサミです。 

4月1日~30日までの1か月間、こちらCAMPFIREにて「新型コロナから博多のライブハウスを守りたい!」というプロジェクトを行い、多くの方に支援して頂きました。

本当にありがとうございました!!


今回のプロジェクトは福岡市以外福岡県内のライブハウスを支援するプロジェクトです。

福岡市には60軒以上のライブハウスがありますが、同じくらいの数のライブハウスが北九州市にもあります。
また、久留米市は多くのミュージシャンが生まれ育った、生活と音楽が密接している熱い人達が住んでる街です。

その他の市や町にも、たくさんのライブハウスがあり、
私達の生活に音楽がどれほど大切なものなのか、改めて分かります。


色んな方の助けはありますが、基本的に私一人でプロジェクトをやっています。
そのため、前回は福岡市内で手いっぱいでした。

今回、やっと県内全域に広げることができました。

音楽が好きすぎる福岡県♥

皆さん、是非「ライブに行ったつもり」で支援をお願いできたらと思います!



ずばり「福岡県内(福岡市以外)のライブハウスを支援したい」です。

4月7日の緊急事態宣言により、ほとんどのライブハウスが休業に入りました。
3月の減収、4月の休業、そして、緊急事態宣言の解除がいつになるか分からないこと。

休業していますので、収入が全くありません。
しかし、お店を閉店していても家賃は支払わなければなりません。


福岡市は、「家賃8割補助」という独自の支援策が発表されました。
さらに、無観客配信用の機材を50万円まで補助、という支援が受けられます。


しかし、福岡県内の他の市町村では財源の問題でこのような支援は受けられず、もっと苦しい状況にあります

少しでも支援したい。
福岡の他の地区もほっておけない。

そんな思いからこのプロジェクトを立ち上げました。



始まりはすごく個人的な理由です。
自分がライブできる場所がなくなると困るから。

私は人前で演奏するため、常にエンターテイナーでいたいと思っています。
ですからSNSでも、シリアスな話題はほとんど書きません。
しかし、皆さんにこの気持ちを分かってもらえるように、私の経験を書きたいと思います。

25年前にジャズボーカルを勉強し始めた時、
実は「死ぬか」「何か始めるか」くらい、落ち込んでいたんです。

音楽を始めるにも自信がなかったけれでも、せっぱつまって始めたんです。
そのくらい、精神的にどん底でした。

当時の私はとても性格が暗かったし(今の私を知っている人は信じてくれないw)、
人を信じていなかったし、幸せではなかったです。
自分も信じてなかったです。
どこかに素敵な幸せな人生があると思ってました。

それから、ずっと音楽をやってきて、いろんな勉強をして 、
色んな人と関わって、泣いたり笑ったりといろんな経験をして、。
私はずっと音楽と一緒でした。

そして、今は、極端な話「生きているだけで幸せ」というぐらい性格が変わりましたw。
今では、自分も人も信じてるし、毎日がとても幸せです。


音楽は、人を変えるし、人を幸せにします。

もし、たくさんのライブハウスがなくなってしまったら、
私のような経験を今からするかもしれない人の機会を奪うことになります。


音楽は、演奏者、リスナー全ての人を、色んな形で幸せにしてくれます。

ライブハウスは、色んな人が集まれる場所だと思うんです。


ライブハウスの経営というのは、儲かる商売ではないと思います。

何故ライブハウスをやっているのか。

皆の成長を見たいからなのでは、と思います。
皆と分かり合いたいからでは、と思います。
皆と分かち合いたいからでは、と思います。


音楽は、人がやっているものです。
基本的には分かり合えない人間たちが、分かち合えるものが音楽だと思います。


私は、そんなライブハウスに、恩返しをしたい、と思ったのです。


みなさん、個人個人、ライブハウスでの経験、思い出、おありだと思います。
音楽があるから乗り越えられてきたこともあると思います。

そんな場所を守りたいのです



宣伝用のフライヤー製作費、リターン品の製作費・郵送料、CAMPFIRE手数料、その他経費を差し引いた全額を、支援先ライブハウスにきっちり等分してお渡しいたします。
プロジェクトがすべて終了した後、集まった資金の使用明細を「活動報告」内で公開いたします。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


今回のクラウドファンディングのグッズ製作のために、デザインを無償で提供して頂きました。

design 内田あや(ambi design
illustration 内田有香(
ambi design
copy 野上 忍 (
LIFE English

デザイナーの内田あやさんは、福岡県を中心に活動しているユニット「宿六兄弟」のパーカッショニストです。

キャッチフレーズは "One Live One Step"

よくみると、右下のちっちゃなアマビエ様が歌っておりますw。可愛い。


★"One Live One Step"オリジナル缶バッジ(直径38mm)
※完成予想図です。デザインは変更になる可能性があります。


★"One Live One Step" オリジナルステッカー(55×70mm )
※完成予想図です。デザインは変更になる可能性があります。
※耐水性・耐久性に優れている 白塩ビ(PVC)で作成します。


★"One Live One Step" オリジナルクリアファイル(A4サイズ )
※完成予想図です。デザインは変更になる可能性があります。


★"One Live One Step" オリジナルサコッシュ(サイズ未定)
※完成予想図です。デザインは変更になる可能性があります。


"One Live One Step" オリジナルマグカップ(77mm口径×88mm) 
※完成予想図です。デザインは変更になる可能性があります。


★"One Live One Step" オリジナルTシャツ
※完成予想図です。デザインは変更になる可能性があります。
※6.0 oz厚手のコットン。
※カラーは「ブラック」「ピンク」「ブルー」の3種類です。備考欄に希望のカラーをご記入ください。
記入のない場合は「ブラック」をお送りします。
※サイズ表からサイズを選んで、備考欄に希望のサイズをご記入ください。
記入のない場合は「Mサイズ」をお送りします。

ブラック

ピンクブルー


<Tシャツのサイズ表> 

 




・参加ライブハウス募集(5月15日迄)
・プロジェクト終了 5月31日
・支援金をライブハウスへお届け 7月頭(CAMPFIREからの入金が6月末なので)
・リターン品発注 7月
・リターン品発送 8月


福岡県(福岡市以外)のすべてのライブハウス(ジャンル、規模を問わず・約80軒)に、このプロジェクトを実施することがもれなく周知できるよう、直接メールまたは電話連絡しています。 

次の条件にあてはまるライブハウスは全て対象としました。
・福岡県内(福岡市以外)にあること
・月に1回以上ライブを行っていること(有料・無料にかかわらず)
・主旨や内容に同意していただけること

オーナーが演奏してお客様が歌うお店、オーナーが演奏するミュージックバーは除外させて頂きました。


※緊急で立ち上げたので、徐々に更新する予定です。

<朝倉市>
<飯塚市>

 BAR YAMABUKI
 B-Spot
<糸島市>
 ARGO
 癒しカフェ ル音

 けやきの杜
 フォークカフェ カンドレ
<大野城市>
<大牟田市>
 ライブハウス・ノイス(NOICE)
<遠賀郡>

 Jazz Cafeドラム館
<春日市>
 Live cafe folkvillage
<北九州市>
 †小倉北区
  CleveR sound
  LIVE&BAR WHIPPING POST

  Live&DiningBar カサブランカ
  LIVE SPOT WOW !
  Secret Bar LEMON SONG
  Sun smile
  SWING21

  UN kokura
  Yotti IN(よっちん)

  北九州響団本陣

  ケイトミュージック 
  ビッグバンド
  フォークビレッジ
  レガーレ
 †小倉南区
 †戸畑区
  Abbey Road

  ライブハウス D-studio
 †門司区
 †八幡西区
  BLACK HOLE
  Music Spot Berry's 

  SHOW BOAT
 †八幡東区

  DELSOL Cafe
  ギオン夢舞台
  ミュージックスポット K and M
 †若松区
<久留米市>
  After Hours' BUN

  Cross road cafe
  Funky Dog

  J's BAR
  RISE UP
  VINO & DIG
  
久留米ウエポン
  八百屋カフェ 農と音 ~ノオト~

  ルーレットジャズ喫茶
<田川市>

  jamLife
  Live House Dali
<太宰府市>
  Jazz工房Nishimura
<筑紫野市>
<福津市>

  Bintan
  chez papa
<宗像市>

  カフェ オフコース
<柳川市>
  Cafe de SATO
  Swing Bar Django
<八女市>
  居酒屋 BAR コースター
<行橋市>
  ルパン
<筑後市>

  レイグランデ


コロナの流行が、こんな風に私たちの生活を変えてしまうとは、まったく予想ができませんでした。

ライブハウスや演奏家以外の方々も、とても大変だと思います。

会社を休めずに、電車に乗らないといけない方。

テイクアウトを始めたお店。

休業要請されてないので開店しているけども、お客さんがこないお店。

本当に、胸が痛くなります。


日本全国、全国民が大変であることは、じゅうぶん分かった上でのお願いです。

皆さんの力で、福岡県内にあるライブハウスを守って頂けませんでしょうか?

是非、ご支援の程、よろしくお願いいたします。


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

チバ マサミ

---------------------
※写真は全て使用許可を取得しています。

Special thanks to(順不同)
Satoko Goto, Ayumi Taguchi, Mayumi Takeda,
Mami Anno, Kazuhiko Hirai, Pistachio,



  • 2020/08/17 08:33

    皆さんおはようございます!チバです。『新型コロナから福岡県のライブハウスを守りたい!』ご支援本当にありがとうございました。皆様からの温かい気持ちは、51軒のライブハウスにちゃんとお届けいたしました。本日はその最終報告(資金の使い道)です。赤字分は私からの支援金とします!各ライブハウスに 16,...

  • 2020/06/27 03:48

    おはようございます。チバです。皆さん、ご支援ありがとうございました!活動報告がUPされないから、心配された方もいらっしゃるかもですが、ちゃんと最後までやりますから、ご安心くださいませ!3件のプロジェクトやってた私は、明日のジョーばりに空っぽになってしまっておりました。外向きにエネルギーを出しす...

  • 2020/05/26 10:14

    おはようございます、チバです!あと6日になってしまいました。こんなに宣伝できない状況にも関わらず、119名の方が支援してくださっております!本当にありがとうございます。しかし、実際のところ、現在の支援金を単純に参加ライブハウス数で割りますと、1万3千円。。。(涙)皆様の、拡散・シェアの協力が必...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください