はじめに・ご挨拶

はじめまして。

アジアンランチ代表 山口純司です。

弊社は、路地裏屋台「アジアンランチ」として都内を中心に約20台以上のキッチンカーでアジア料理のお弁当販売をさせていただいてます。毎日約400種類のメニューの中から日替わりで複数の料理を持参しております。創業から20年間多くのアジアンランチファンの皆様に支えられながら営業を続けてまいりました。

プロジェクトを立ち上げた理由

新型コロナウィルスの影響により売上が激減しており、40名近い従業員の給料や家賃の支払いで苦戦しております。このままでは廃業も考えざる得ない状況にあります。なんとか継続が出来るよう努力をしています。しかしながら新型コロナウィルスによる社会的影響が甚大で、非常に苦しい状況です。何卒、皆様のお力で「アジアンランチ」を支えて頂きますよう、心よりお願い申し上げます。


商品・お店が作られた背景

アジアンランチの創業者の前社長夫妻が「人に喜んでもらえる面白い仕事」を模索していたところ、当時エスニック料理が脚光を浴びはじめてはいたものの高価で気軽には食べられるものではありませんでした。そこでタイ料理が好きな夫妻がタイ料理を安価で食べれるお店を作ろうとしたのが始まりでした。


そこで自分の自家用車ににメニューやPOPを張り今の赤い自動車で販売を始めたのが「路地裏屋台アジアンランチ」の創業です。(1996年)

リターンのご紹介

※コロナの終息後の返礼となります。

¥3,000円 純粋にアジアンランチを支援してくださる方

・アジアンランチのHPにて支援者リストにお名前を掲載させていただきます。


¥5000 5250円分の御食事券+アジアンランチ特製トートバッグ

・750円相当券7枚

¥10000 10500円分の御食事券+アジアンランチ特製トートバッグ

・750円相当券14枚

¥15000   15750円分の御食事券+アジアンランチ特製トートバッグ

・750円相当券21枚


私たちのこだわり

料理は400種類のメニューの中からランダムに6品登場します。毎回違う様々なアジア料理が楽しめます。また現地のアジア各国の料理人を雇用していて、本場の味を再現するために腕をふるっています。

しかし、このままの情勢が続くと外国人の料理人5人の雇用も維持できなくなります。私たちは「アジアの料理を通して、アジアの人に貢献する」という理念を掲げているので、どうしても外国人の雇用を守りたいのです。また「私たちは無農薬・無科学肥料の農産物を使用することにより日本の農業と環境に貢献する」ことも理念としています。しかしこのまま経営環境が続くとこれも断念せざるを得ません。

〈アジアンランチの経営理念〉

1・私たちアジアンランチは、東京の路地裏から世界へ安心・安全の「食」を通して人々を笑顔にして、環境保護に積極的に取り組み命の豊かさを創り続けます。

2・私たちアジアンランチは、質の高いアジア料理を提供し続けることを通して、アジアの社会に貢献し、人々と共に溢れる愛と感動を創り続けます。

3・私たちアジアンランチは、アジアの食と文化の魅力や楽しさを最高の接客と最高の味を通して伝え、人と人との繋がりを創り続けます。

4・私たちアジアンランチは、利益性が不可欠であることを認識し、会社に行くのが楽しくてしょうがない職場を創り続けます。

資金の使い道・スケジュール

今回のプロジェクトにご協力頂いた売上は運営資金に充てさせて頂き、コロナウィルス収束後、支援して頂いたアジアンランチファンのみなさまに恩返しさせて頂くために使わさせていただきます。


最後に

100年に一度の社会的困難を必ず私たちは乗り越え、さらに素晴らしいアジアンランチとして再生します!

今後とも代わりのないご支援を何卒よろしくお願い致します。



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/05/15 15:02

    平素はアジアンランチをご支援いただき誠にありがとうございます。この度リターンの種類を追加させていただきました。アジアンランチのカレーを3種類、真空パックして冷凍便でお送り致します。お家で是非ご賞味ください!今後とも宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください