新型コロナウイルスの影響により、あらゆるイベントの自粛などが続いています。「新しい生活様式」に合わせた「ドライブインライブ・シアターin阿字ヶ浦」を楽しんでいただくことで観光業・エンタメ業界、まちの活性化につなげたい。みんなでまちを元気するために、ぜひご支援・ご協力のほどよろしくお願い致します。

プロジェクト本文

新しいイベントのカタチ「ドライブインライブ・シアター」を実現したい!

はじめまして!阿字ヶ浦ドライブインライブ・シアター実行委員会です。
私たちは、ひたちなか市在住の30〜40代の若手経営者を中心に結成したチームです。
新型コロナウイルスの影響であらゆるイベントなどが中止となる中で、観光業・エンタメ業界・私たちにとっても明るい未来をつくるために「ドライブインライブ・シアター」を開催いたします。


ひたちなか市ってどんなところ?

茨城県ひたちなか市は県中央部の海岸線に位置する人口約15.57万人のまちです。県庁所在地である水戸市と隣接し、観光資源として、国営ひたち海浜公園(ネモフィラ、コキア等)、那珂湊おさかな市場、そして今回の舞台である阿字ヶ浦海水浴場があります。


新しい生活様式の中で生まれた、懐かしくて新しいエンタメ

今や世界の絶景と海外でも紹介されるほど人気になったひたち海浜公園のネモフィラ(4月中旬〜5月上旬)

新型コロナウイルスの影響で、私たちの住む茨城県ひたちなか市も大きなダメージがありました。

花火大会や祭りや海水浴場、ひたちなか市が誇る日本最大級の音楽フェス「ロックインジャパン」までも中止になり、何もなくなってしまった今年の夏、良い思い出をつくれない夏、このままでいいのか、自分たちにできることはないかと考えました。

日本最大級の音楽フェス「ロックインジャパン」までも中止に

世界の常識が一変し、これまでのように人が集まることはできません。

しかし、それは逆に考えれば、人々が「大切な人と過ごす時間」にもっと向き合える良いキッカケになるのではないかと思いました。

○家族や恋人、大切な人と過ごす楽しい時間を過ごす

○海という壮大な自然を目前にした素晴らしいロケーションを楽しむ

○今までに味わったことのない一生の思い出

○地域観光業への貢献

○コロナ禍における新しいイベントのカタチ


そして出た結論が、海のそばで車の中でも楽しめる懐かしくも新しいエンターテイメントイベント「ドライブインライブ・シアター in 阿字ヶ浦」だったのです。


「ピンチをチャンスに」

会場となる阿字ヶ浦の海岸地域のイベントが中止になる中で、地域の飲食店などに呼びかけ、新しいイベント「ドライブインライブ・シアター」の構想はどんどん広がっていきました。

重く、ふさぎがちな世の中全体のムードを、イベント開催という形で風穴を開けていきたい。

そして、継続的にこの新しい取り組みを地域に根付かせ、あらゆる人が立ち上がるきっかけを作りたい。

「ピンチをチャンスに」。

今回のイベントに向け、運営費をまかなうために「クラウドファンディング」で資金を募らせていただきます!


「ドライブインシアター」とは? 

ドライブインシアターは、屋外に巨大なスクリーンとステージを設置し、停車した車内からライブやスクリーンを鑑賞するというもので、歴史を辿ると、アメリカでブームが始まったと言われています。

その後、ヨーロッパ、日本にも上陸し、上映施設が常設されていたほど当たり前に存在したものです。

現代においては、映画は映画館でしか観ることができなくなってしまいましたが、このドライブイン方式は不特定多数の人との接触を避けることができ、新たな生活様式であるソーシャルディスタンスを保ちながら安全に上演上映を楽しめる、ある人にとっては懐かしく、ある人にとっては新鮮でワクワクする新たな生活様式に合ったエンタメとなっています。

今回、阿字ヶ浦海岸の砂浜にある駐車場に巨大なスクリーンとステージを設置。
観客の乗った自動車は駐車場内の定位置に停車し、車内からライブやスクリーンを鑑賞していただきます。これまでのドライブインシアターにDJやライブの要素を加え、より楽しめる企画としました。


29日には「TONKO HOUSE」とのタイアップ企画も!!

アカデミー賞ノミネート作品「ダムキーパー」

29日は、アメリカのアニメーションスタジオTONKO HOUSE(トンコハウス)とのタイアップ企画!

8/21(金)〜8/30(日)に開催する「トンコハウス映画祭」のサテライト会場「SEASIDE TONKO THEATER(シーサイドトンコシアター)としてオープンします!

トンコハウスは、ピクサーで「トイ・ストーリー3」「モンスターズ・ユニバーシティ」などの制作に携わった堤大介さんと、スケッチ・アーティストとして「レミーのおいしいレストラン」の制作に携わったロバート・コンドウさんが2012年に立ち上げたアニメーションスタジオ。

当日は、2015年の米国アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされ、世界各地の映画祭でも20以上の賞を受賞したトンコハウスの初監督作品「ダム・キーパー」など、トンコハウスの代表作の短編アニメーションを用意。


「ダム・キーパー」上映中は、全編ミニオーケストラが生演奏!!

「ダム・キーパー」を原作に作られた「ピッグ・丘の上のダム・キーパー」は昨年、NHKやhuluで放送され、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「ダム・キーパー」上映中は、全編でミニオーケストラが生演奏予定です!

夏休みも短縮となり、外出も悩ましい昨今。家族の思い出づくりの一つとして、子どもと一緒に楽しめるスペシャルな1日となること間違いなしです!


キャッシュレス決済フル活用で感染防止対策を徹底

PayPayの運営協力の元、車内から事前注文をし、決済まで非接触。

注文した商品は、スタッフがお客様の車までお届け。

先進的なイベント運営を展開し、感染予防にも努めます。


阿字ヶ浦の「海の家」と協力して「阿字ヶ浦の夏」を満喫

今回、阿字ヶ浦地域の海の家「とらや」「山形屋」に協力いただき出店いただきます。

焼きそば、枝豆、焼きとうもろこし、かき氷・・・祭りや海水浴が中止となった今年、これまで当たり前だった「阿字ヶ浦の夏」を楽しんでいただくことが地域の明日をつくる力になると信じています。


感染対策のルールを策定

当日は、新しい生活様式に合わせ、感染対策のルールを策定して万全を期して運営いたします。

・入場者、スタッフも当日の体温検査で37.5度以上の方の入場を控えさせてもらう

・イベントスタッフ同士もソーシャルディスタンスを保つ

・イベント開催中、スタッフは必ずマスクの着用を義務付ける

・来場者へ、定期的に車内の換気を行うようアナウンスする

・できる限り、うがい・手洗いを徹底する

・飲食の提供はすべてドライブスルー形式にて行う

・会場内のトイレ・手洗い場など定期的に消毒を行う


ライブ、上映作品詳細

8/28(金)

DJ:RYO from PROOF

ライブ:黒田卓也 / Kiki Vivi Lily / T-CASH

映画:「グリーンブック」

<詳細はこちらから>


8/29(土) " SEASIDE TONKO THEATRE "

TONKO HOUSE タイアップ企画

DJ:Yummy

ライブ:牧野竜太郎 with BRICKS Tiny Orchestra

映画:「ダム・キーパー」「ムーム」 など

<詳細はこちらから>



8/30(日)

DJ:TAICHI

ライブ:Kan Sano / Michael Kaneko / THREE1989

映画:「シェフ 〜三ツ星フードトラックはじめました〜」

<詳細はこちらから>

※出演者、上映作品は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。

※イベント開催は雨天決行、荒天中止となります。



フェスでも人気のアーティストが集結。ここだけの特別なパフォーマンスも!


「ドライブインライブ・シアター」を新たな観光資源に

「ドライブインライブ・シアター」が新しい「常識や文化」を生み、私たちの未来を明るくするものと信じています。

新型コロナウイルスが1日でも早く収束する日が来る事を祈りながら、このプロジェクトに共感し、一緒に盛り上げていけたら嬉しいです。

ひたちなか市ならではのロケーションを活用した、新たな観光資源となるよう皆様の温かいご支援ご協力よろしくお願いいたします!


ドライブインライブ・シアターの詳細について

8月28日(金)  29日(土) 30日(日)

15:00〜21:00  (変更する可能性があります。)

∟15:00 開場 / DJ 

∟16:00 ライブ

∟18:30 映画

収容台数 1日80台程度(予定)

チケット 車1台につき、8000円/1日 

     ※普通乗車に限る 

     ※1台につき定員人数まで

開催場所 茨城県ひたちなか市 阿字ヶ浦海水浴場 駐車場 


資金の使い道・実施スケジュール

・7月中旬  クラウドファンディングスタート

・8月中旬 クラウドファンディング 終了

・8月28日,29日,30日 ドライブイン ライブ・シアター 開催

※新型コロナウイルスのよる影響によっては、スケジュールを変更する可能性があります。


【使い道】

・会場・ステージ設営費用  200万円

・返礼品経費 60万円

・警備、誘導スタッフ人件費(3日間)  40万円

計  300万円


リターンのご紹介

①8/28お土産付きドライブインシアターチケット / 車1台につき 8,000円(最大80台)

②8/29お土産付きドライブインシアターチケット / 車1台につき 8,000円(最大80台)

③8/30お土産付きドライブインシアターチケット / 車1台につき 8,000円(最大80台)

④阿字ヶ浦ドライブインライブシアター限定Tシャツ /  5,000円 

⑤応援プラン(阿字ヶ浦ドライブインライブシアター限定Tシャツ、ひたちなか特産品付き)/ 30,000円

⑥応援プラン(阿字ヶ浦ドライブインライブシアター限定Tシャツ、ひたちなか特産品付き)/ 50,000円

⑦応援プラン(ホームページスポンサーリストにお名前掲載、阿字ヶ浦ドライブインライブシアター限定Tシャツ、ひたちなか特産品付き)/ 100,000円

⑧応援プラン(ホームページスポンサーリストにお名前掲載、阿字ヶ浦ドライブインライブシアター限定Tシャツ、ひたちなか特産品付き)/ 300,000円


Ina Takayuki 氏によるグラフィック限定Tシャツ




Ina Takayuki プロフィール 

 音楽家との交流が深く、加山雄三、YUMI+HUGH HOPPER(ex. SOFT MACHINE)、Campanella、唾奇、Sweet Williamなどに作品を提供している。過去の企業コラボレート:Technics / beats by Dre.dre / Manhattan Portage / niko and… / brother / PRIVILEGE / Pioneer DJ など。


プロジェクトメンバー紹介

■共同代表 関山大介【関山楽器株式会社】 

県内外の様々なイベントをプロデュース。 「SHIBUYA ROOFTOP MUSIC」(block FM/東急不動産)、「満月バー」(茨城県)、「フラワー マーケット」(つくば市)、「JAZZ SUMMIT」 (山口県)など。 

■共同代表 川嶋啓太【株式会社NEXT・カワシマ】

ひたちなか市のガス会社の三代目。「まぜるなきけん」「HakkoLab」など地域活性化のためのプロジェクトを仕掛ける。人と人を繋ぐ、地域のパイプ役。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後援・協力

ひたちなか市

ひたちなか市観光協会

TONKO HOUSE

ひたちなか商工会議所

阿字ヶ浦観光海の家組合

阿字ヶ浦北浜田海の家組合

阿字ヶ浦観光旅館組合

イバフォルニア・プロジェクト

PayPay株式会社

Hakko Lab

【イベントサイト・各種SNS】

イベントサイト:https://www.ajigaura-drive-in.com/

ツイッター:https://twitter.com/DILTajigaura

インスタグラム:https://www.instagram.com/ajigaura.drive.in/


<開催の判断について>

※荒天時などの中止の判断は当日10時に行います。判断については、公式ウェブサイト・各種SNSで発表いたします。イベントが止む終えず中止となった場合、チケットのお申込みの方については、ご返金させていただきます。完全中止の場合、Tシャツや応援プランに関しては、リターンをお送りしますので返金とならないことをご了承ください。 


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください