新潟県妙高市にあります飲食店、旬菜酒房武相荘です。地元に愛され、常連さんたちと夢のある空間を日々、共に作ってきました。そんな店が私の夢でもありようやく形になってきたのですが、新型コロナウイルスによる影響で廃業の危機にあります。何より将来の夢を持った部下たち、その家族たちを守りたい、、

プロジェクト本文

写真は全員の許可を頂いた上で掲載させていただいております。はじめに・ご挨拶

新潟県妙高市関川町にあります、旬菜酒房 武相荘 松木伸宏と申します。

正直、学生時代は人さまから褒められるような人間ではありません
でした。そんな自分でも昔から料理が好き、ということもあり、飲
食店での経験を積んで気が付いたら今の会社で大箱の飲食店を任さ
れ、実力で切り盛りできるだけになりました。自分を育て、支えて
くれたお客様たちには本当に感謝が尽きません。

 しかし、コロナショックによって自分の夢でもあったこの店
も存続の危機にあります。こんな自分を温かく育ててくれたオーナー、
私を信頼し、日々苦楽を共にしている将来のある部下たちの夢や生
活、またその家族たちの生活すら守ることができなくなってしまい
ます。

どうか助けてください。

皆さまのご助力で妙高市にまた夢のある飲食店、そして希望の
ある若者達の未来を守りたい、、

ー旬菜酒房 武相荘  松木伸宏ー


住所:新潟県妙高市関川町2-3-5

TEL:0255-72-5680


商品・お店が作られた背景

上越市板倉区にて『ほへと』という飲食店を営業しておりましたが、徐々にお客様が増え、妙高市(旧新井市)に移転し、名を旬菜酒房武相荘 としての営業を始めました。


私たちの商品・お店のこだわり

武相荘のコンセプトは、「家族3世代、皆さまがよりくつろぎ、満足できる
空間づくり」です。

大箱ではありますが、お客様とスタッフが気軽に名前で呼び合うような雰囲気

を大切にしています。スタッフたちは皆、お客様に言われる前に先読みして

行動する、を心掛けるよう教育をしていて、「武相荘のスタッフは皆気が利いて

いいねぇ」とお客様に言っていただけることが何より嬉しく思います。

スタッフたちがお客様に喜んでもらいたい、と心から思って行動してくれることにも

また喜びを日々、感じております。


サプライズでお祝いがしたい、こんな料理が食べたい、など

お客様からの要望には出来る限り答え、お客様を愛し、愛される店を
目指しています。

地元新潟でとれた鮮魚や自慢の焼き鳥など、美味い肴、豊富な品数でお客様をお迎えしております。

プロジェクトで実現したいこと

この店と部下たちは自分の人生をかけて作り上げてきたものです。

この危機を乗り越えることができたら、今まで以上、地域から、お客様から

より愛され満足していただける店づくりを実現します。


資金の使い道・スケジュール

皆さまから頂いた支援金はお店の運営費用として使わせていただきたいと

思っております。


最後に

最後に、この度新型コロナウイルスの影響で亡くなられた方のご冥福を
お祈りします。罹患された方、一日でも早い回復を祈っております。
さらに、コロナショックが一日でも早く落ち着き、通常の生活が皆さまに
戻ってくることを心より祈っております。

ご支援いただき、ご来店していただける方にお会いできる日を楽しみに
しております。

  • 2020/05/30 16:00

    すでにご支援いただいた皆様、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございます。このプロジェクトがsuccessしなかった場合でも、店の存続に全力を注ぎ、皆さまへのお礼ができるように、また、皆さまにご来店いただき、お会いすることができるように頑張ります。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください