🌭発案者自己紹介

伊藤勇太 1980.10.24生まれ 39歳

29歳で求人広告代理店(タウンワーク営業)を退社後、ワーキングホリデービザでカナダのトロントに渡航。

そこでアルバイトとして働いていたホットドッグ屋さん「Mike'sHotdog」を帰国後30歳でキッチンカーとして開業。今年で開業10周年を迎えます。


千葉県のイベントを中心に幕張メッセ、東京ビッグサイト、パシフィコ横浜、さいたまスーパーアリーナなどに出店しております。

千葉県のキッチンカー団体の運営もしております。


🌭Mike'sHotdog創業

私は英語も未熟なままに、29歳の時にかねてからの夢であった海外留学をしました。

1ヶ月のホームステイも終わり、自分で家を探し、アルバイトを探している時に見つけたのが、「Mike'sHotdog」でした。

このアルバイトで印象的だったのは社長のMoezが店頭に立った時のホットドッグスタンドの盛り上がりでした。なぜならMoezが店頭に立つとどんどんお客様が集まってくるからです。

異文化都市であるカナダのトロントは本当に多くの人種がいます。そんな中Moezは3ヶ国語を操り、ホットドッグが出来上がるまでの3分足らずでお客様との関係性を構築しておりました。時には初対面にもかかわらず、ホットドッグができる頃には数十年来の友人かのようになっているお客さんもいました。

そんなMoezの背中を見ていた私がMike'sHotdogを帰国後に開業したいと考えるようになったのは、今考えると当然の事でした。


🌭クラウドファンディングのきっかけ

昨年千葉県南部を襲った大型台風による長期停電の際に千葉県鋸南町に炊き出しに行ってまいりました。ライフラインが長期間止っているとのことで、できたての料理はとても喜んで頂けました。

しかしながら、自己資金のみで必要な方々へ支援を継続することの難しさも痛感しました。

そのような経緯もあり、今回ご支援いただいた皆様にホットドッグはお渡しできませんが、代わりにしっかりと医療従事者の方々、不安を募らせている地域の子供達に皆様の思いを乗せて届けてまいります。


🌭リターン品のご紹介


※ホットドッグ提供の協力者を募集するリターンの日程変更について

リターン画面では病院へのホットドッグ配布は土日に行うとの記載でしたが、病院側との協議の結果、6月8日(月)となってしまいました。子供達への配布はまだ協議段階ではございますが、6月中旬以降の土日に行いますので、改めまして宜しくお願い致します。

(リターン画面の編集が公開後にできませんので、こちらに記載させて頂きます。)


千葉県産のブランドポークを使った、脂までおいしいソーセージを、カリカリに焼いたパンに挟んだホットドッグを千葉県東葛地区をはじめとする医療従事者や地域の子供達に無償提供いたします。

(風評被害などを鑑み、ホットドッグを配布した病院名を公表できない場合がございますので、ご了承ください。)


Mike'sHotdogの帽子です。カナダの国旗をイメージして作成しました。(非売品)

ご協力の気持ちとして活動費用に充てさせて頂きます。

Mike'sHotdogのエプロンです。カナダの国旗をイメージしてロゴを作成しました。(非売品)

ご協力の気持ちとして活動費用に充てさせて頂きます。



🌭資金の使い道・スケジュール

皆様からご支援頂いた資金は、非常事態宣言解除予定の2020年6月1日~6月30日の間にホットドッグに代えて医療従事者、地域の子供達に提供させて頂きます。

まずは千葉県東葛地域始からスタートし、クラウドファンディングの状況により、千葉県一円に拡大していくことを考えております。

また、ご支援頂いた資金の使用用途や無償提供食数などはもちろん、できれば支援先の医療従事者や子供達から頂いた声などもホームページインスタグラムで公開していきたいと考えております。

【提供予定/6月14日現在】

6/8(月)16〜18時 小張総合病院様 300食

6/21(日)11〜13時 まんぷく小屋(常盤平)様 100食

6/21(日)11〜13時 六実子ども食堂様 100食

6/29(月)11〜13時 南花島子ども食堂様 100食

※ホットドッグ提供の協力者を募集するリターンの日程変更について

リターン画面では病院へのホットドッグ配布は土日に行うとの記載でしたが、病院側との協議の結果、6月8日(月)となってしまいました。子供達への配布はまだ協議段階ではございますが、6月中旬以降の土日に行いますので、改めまして宜しくお願い致します。

(リターン画面の編集が公開後にできませんので、こちらに記載させて頂きます。)


🌭プロジェクトで実現したいこと

①コロナウィルスによる医療崩壊や、風評被害がある中でウィルス拡大防止に日々全力で取り組んできた医療従事者に、感謝の気持ちを込めてホットドッグを届けます。

②長引く自粛生活で不安やストレスを抱える地域の子供たちが笑顔になれるようにホットドッグを届けます。



*All-in方式の場合

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/07/01 13:39

    6/28 六実のこどみらカフェ 100食雨でしたがたくさんの子供達が来てくれました!6/29 はなしまみんなでごはん 60食初の平日開催でしたが、予定より多くの子供達が来てくれました。ご寄付頂いた金額でのホットドッグはこれにて終了となりますが、引き続きキッチンカーとホットドッグで何ができるかを...

  • 2020/06/21 14:31

    本日、常盤平のまんぷく小屋さんにてホットドッグ100食を提供してまいりました。来週は、6/28 11〜13時六実のこどみらカフェさん、6/29 16〜18時は南花島子ども食堂さんにてホットドッグやかき氷も提供して参ります。お時間ございましたら遊びに来て下さい。ありがとうございました。

  • 2020/06/09 01:08

    本日6/8(月)野田市にあります、小張総合病院にて、ホットドッグ300本を提供して参りました。院長先生からのお話しでは、病院スタッフはコロナの影響で家に帰る事ができず、マンスリーホテルに泊まるなどして患者さんに向き合って来たとの事でした。今では少し落ち着いたものの、家族とも離れ離れになりながら...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください