はじめに・ご挨拶

日頃よりZ studio-M4を応援していただき誠にありがとうございます。

当スタジオは14年間音楽スタジオの店長、マネージャーを経て、音楽を快適に気軽に楽める場を作りたいと2017年2月にオープンした小さな音楽スタジオです。

バンドリハーサル、個人練習、音楽レッスン、レコーディングなど、ジャンルを問わず気軽に利用できるスタジオとして活動をしてきました。

また150回を超える主催ライブイベントをはじめ、お客様のご希望に沿ったイベントの提供や提案など、お一人お一人に応じた小さなスタジオだからこそできることを積み重ねてきました。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症拡大により全国的なイベントのキャンセルや延期が相次ぎ、スタジオ利用もほとんどキャンセルになる中色々な対策や対処をおこなってきましたが、売上は90%以上激減し今後の営業が困難な状況になっております。

余力のない小さな音楽スタジオを助けてください。
皆様のご支援を心よりお願いもうしあげます。

このプロジェクトで実現したいこと

Z studio-M4の存続。大阪の音楽文化創造の継続。
ライブに出ることだけではなく、練習で笑いあえる、音楽について熱く語り合える、そんな場を提供し続けたいと望んでいます。

プロジェクトをやろうと思った理由

音楽をやる場は色々あります。
プロとかアマとか関係なく『音楽が好き』で集まり、創り出す音はこの上なく素晴らしく楽しい空間だと考えています。
一人で事業継続に向けて検討をしている中、そんな思いで繋がっている仲間にたくさん励ましの言葉をいただき一人で成り立っているのではないことを改めて知りました。
「どんなにカッコ悪くてもいい。みんなの楽しめる場を無くしたくない。」
そんな思いで実施にふみきりました。

これまでの活動

大阪梅田で14年間音楽スタジオの店長、マネージャーを経て、2017年2月にオープンしました。

バンド練習や個人練習、音楽レッスンの場を主に提供しておりますが、音楽イベントの開催やレコーディングなどもおこなっております。
自身もドラマーとして、多くの方に音楽の楽しみを伝えるためにドラムレッスンをすることもあります。

定期的なライブイベントや初心者から気軽に参加できるライブイベントの開催を始め、レコ発のコーディネート、アマチュアの方のワンマンライブの調整、復興支援ライブイベントの開催等、『音楽』という場での人と人のつながりを大切に誰でも楽しめる場を作る一部分を担ってまいりました。
2003年から17年間定期的に開催している主催ライブイベントは4月で152回を迎える予定でしたが、全国的な緊急事態宣言発出の中残念ながら中止となってしまいました。

それでも安全に音楽ができる場の提供をし続けたいと、日々出来る限りの対策や対処をおこなって営業を続けてまいりました。

資金の使い道

・スタジオ継続のための維持費・運営資金
・自粛期間終了後にお客様が快適にご利用いただけるよう設備・機材修繕費
・リターン費用
・手数料

リターンについて

Z studio-M4ボールペン、Z studio-M4主催イベントのライブチケット 、Z studio-M4主催イベントのドリンクチケット 、缶バッチ(5ヶセット)  、初級者ドラムレッスンまたはギターレッスン1時間 、Z studio-M4のTシャツ1枚(デザインは現在進行中です。)、バンド練習スタジオ時間分のチケット、レコーディング1~3曲、主催ライブイベント出演  。

※50,000円のリターンのが選択できないようになっていました。
正しくは
「バンド練習6時間分のチケット」
または
「個人練習24時間分のチケット」
です。よろしくお願いします。

最後に

ずっと音楽に携わり知り合ってくれた人々、関わってくれた方々。これから出会う人達のために
全力で残していきたい場所です!音楽始めるのに年齢も関係なければ経歴も関係ありません。
いつでもだれでも音楽が出来る環境としてZ studio-M4を存続させたいです。
よろしくお願いします!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください