非常事態宣言の前、営業日数が最も少ない2月で最高数字、そこから3月で、少しダウン。4月は90%以上ダウン。コンセプトも、家具も、料理も、お酒も全て一新したのに。リピーターも近隣店舗との連携も順調だったのに。不完全燃焼で閉めたら絶対後悔する。その想いだけで始めました!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして。株式会社宴の台所代表取締役 兼  週替わり梅酒と揚げ料理ENCOUNTER店長の森本といいます。数あるページから閲覧いただき、感謝です!


商品・お店が作られた背景

 僕は元々和歌山県橋本市出身でざっくりと「将来自分のBAR」をやりたいと思い、上阪しました。ですが、人脈も資金もなかった為「1年間お金を稼いで、二足の草鞋で夜はBAR勤務」で働きました。

 そして去年7月大阪梅田/商店街内の立地に物件を見つけ昼間の仕事を辞めOPENしました。店舗名は「Dining BAR ENCOUNTER」コンセプトは「みんなの憩いの場」でした。

 しかし。全くうまくいきませんでした。理由は「中途半端」。どんなお客様?何を提供?自分の強み?全てがないまま「思い」のみで行動したからです。事実2019年8月16日オープンでしたが8月以降の9月、10月、11月は全て赤字でした。

 自分を見つめ直し「本当に自分は飲食したいのか?」「ただの見栄や憧れだけで仕事をしていないか?」を考え、リピートしてくれるお客様1人ずつに相談に乗ってもらいました。

 そこで出たのが「週替わり梅酒」「揚げ料理」でした。フライヤーを本格的なものを使用していたので揚げ物の評判がよかったこと。そして地元和歌山の「南高梅」に焦点を当てました。1月から少しずつ売上が伸び始め、2月に最高売上達成しました。3月で今までの赤字も帳消し、4月から週替わり梅酒と揚げ料理ENCOUNTERへと変更。年内には2店舗運営を計画して動いていました!!!...が。

 コロナで4月は前月比90%減、5月も同じ見込みです。ようやくカタチになったのに。ですが。閉店する考えは何一つなかったです。逆にV次回復をする為なんでもやったれ!精神でこのクラウドファンディングをスタートしました。

私たちの商品・お店のこだわり

●酒のこだわり

 常備40種類以上の梅酒を用意

紀州梅専門店 五代庵さんより直接買い付け。

●食事のこだわり

辻調理専門学校講師/俺のフレンチ料理長が料理を監修。和歌山の梅を使ったお酒がもう一杯欲しくなる一手間かけた揚げ料理を提供。

●空間のこだわり

・カウンター×5 

・Box席7席×2

・カラオケ[LIVE DAM]

・プロジェクター[Game可]

リターンのご紹介

●店舗で使用できるセットや1日店長券

●店舗ロゴ付きオリジナル梅

プロジェクトで実現したいこと

オープンして10ヶ月。ようやく近隣店舗やリピーター様にも認知頂けるようになってきました。この店舗の存続です。

資金の使い道・スケジュール

・固定費支払い全般[家賃/光熱費/カラオケリースなど]

最後に

最初はブレていた店舗のコンセプトも固まり認知度と売上が上がってきたこのタイミングでのコロナ。まだまだ皆様に恩返しできていません。5月から日中知り合いの仕事をしつつ日数を制限して店舗営業している状況です。必ず店舗を存続させます。ご協力お願いします!!!!!

●●●◯●●●●●●◯●●●●●●◯●●●●●●◯●●●

店名/週替わり梅酒と揚げ料理 ENCOUNTER (エンカウンター)

住所/大阪市北区堂山町16-11 久栄第二レジャービル 306

営業時間/自粛により17:00~22:00程度まで

<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください