私たちがクラウドファンディングを立ち上げたきっかけは、
新型コロナウィルスによって東京はじめ4店舗を閉め、メンバーのほぼ全員が水窪町での自粛生活を余儀なくされたことでした。
お店を閉めている中で、経営状況は以前のままとはいきません。お客様にも会えない日々が続きました。


はじめは、
「この状況を、支援いただけないか」そんな思いで構想を練り始めました。


しかし、この水窪にじっくり浸る期間が、私たちに新しい体験をもたらしてくれたのです。
「支援を募るよりも、この体験をみなさんとシェアさせていただく方がいい。」


そう思い「コロナをチャンスに!」という支援ではない発想のクラウドファンディングを開始しました。


私たちは、この2ヶ月間(勿論、人との接触に細心の注意を払いつつ)、地域の方から受け継いだ空き家を心を込めて清掃し、壁を塗り直し、板を貼り、解体現場からいただいた家具を再生させたりと

「元あったものの、声を聞き、整えた上で、未来の姿をイメージし、それを自分の手で、形にしてゆく」

体験をしてきました。


この体験は、私たちは店舗を運営していた頃の「地球循環型をベースとした新しい美意識に基づいた暮らしの提案」からもう一歩深く。

「自分でほしい暮らしを作り出してゆく喜び」をもたらしてくれました。


これは、今まで家や町全体を守り受け継いできてくれた人々、そして、寛容な自然があってのこと。

素晴らしい水窪という町で私たちだけでやるのは勿体ない。
ぜひ、同じ価値観を持つ人たちにも、体験を共有したい。

そんな思いから、「地球循環型体験チケット」は生まれました。


新型コロナウィルスでの経営上のチャレンジへの支援をご依頼するのではなく、
私たちがこの期間に体感し、体験した豊かさをみなさんにシェアすることを通して、

みなさまと新型コロナウィルスのチャレンジをチャンスに変える体験を、したいと考えました。

ここまでお読みいただいたみなさま、ありがとうございます。

このプロジェクトを通して、たくさんの皆様と出会い新しい体験をシェアできることを楽しみにしています!


<2020.06.11 追記>

滞在・訪問型のリターンにつきまして、開始時期を2020年8月16日としておりますが、コロナウィルスの状況を鑑みて適切な時期に開始させていただきたいと考えております。どうぞご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

<2020.06.15 追記>

Bisowasobiチケット、BISOWAプロジェクト応援チケットを追加しました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください