今回の新型コロナウイルスの感染拡大により私たち飲食店が受ける影響も大きく、それに伴い流通元である生産者様も卸し先がなく深刻な状況であると伺っております。この取り組みを通して私たちが生産者様とお客様の架け橋となり、九州のうなぎ文化を絶やすことなく継承していくことだと思い企画させていただきました。

プロジェクト本文

〜 ご挨拶 〜

本記事をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
はじめに。新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様の
一日も早いご回復を心よりお祈りいたします。

当店「博多うなぎ屋 藤う那」は福岡県福岡市博多区博多駅(筑紫口)そばにあり、うなぎ料理の専門店です。江戸時代から知られる信州・うなぎの町「岡谷」の名店で修行した店主が目利き調理致しております。
仕入れ元は国産ブランドで古くから普及している『和匠うなぎ』の宮崎県です。
老若男女たくさんの方々に、日々ご利用いただいております。
--------------------------------------------------------------
→【公式HPはこちら】博多うなぎ屋 藤う那
--------------------------------------------------------------
- 博多うなぎ屋 藤う那 -

〜 企画の背景 〜

このたびの新型コロナウイルスの感染拡大により私たち飲食店が受ける影響も非常に大きく
日々、メディアで取り上げられているように業界自体が危機的状況に陥っております。
また、それに伴い流通元である生産者の方々は卸先がなくさらに深刻な状況であると伺っております。

この危機に外食は皆様の生活必需品にはなり得ないかもしれません。
ましてや"うなぎ"は贅沢品や特別、嗜好品という分類になるかも知れません。
- 焼きは博多風の「地焼き」-

だからこそ、今私たちにも何かできることがあるはず
私たちが生産者とお客様の架け橋となり
こんな時だからこそたくさんの方々の日常に特別を創出し、
九州のうなぎ文化を継承していく。
同時に、生産者様や飲食店の物心共に大きな支えにも繋がるのではないか。
"九州のうなぎ文化"を後世に継承していく!!絶やさない!
その一心で今回企画させていただきました。

------------------------------------------------------------------------
→【特設ページ】九州のうなぎ文化を絶やさないプロジェクト

------------------------------------------------------------------------
是非。最後までご覧いただけますと幸いです。


〜 今、私たちにできること 〜

そして今回

◆創業以来お世話になっている生産者様から可能な限り多くのうなぎを仕入れ、最大限の支援を行う。

◆お客様に鰻を日常的に楽しんでいただき、その魅力と文化を広く伝えていくこと。

この2つを大きな柱としました。


既に5月から一部企画も開催しており
数々のメディア様からも取り上げていただきました。
・(FBS) バリはやっ!ZIP!
・(TNC)ももち浜ストア
・Yahooニュース
・(産経)SankeiBiz
・九州ウォーカー etc..

- (TNC)ももち浜ストア様の取材風景 -SNSにはたくさんのご投稿をいただき
皆様と一体になり九州のうなぎの魅力を直に感じていただけたかと思います。
(ページ一番下のInstagramリンクも是非ご覧下さい)


〜 プロジェクトで実現したいこと 〜


【九州のうなぎ文化を絶やさない】ことが実現したいことです。また今プロジェクトはその過程であり、九州・福岡県から全国へ発信し
より根強い文化を次世代へと継承していくことです。

〜 リターンのご紹介 〜

《2,500円のご支援》
3,000円分の博多うなぎ屋藤う那で使えるお食事券

《5,000円のご支援》
①6,000円分の博多うなぎ屋藤う那で使えるお食事券
②宮崎県産和匠うなぎの蒲焼き1本
③宮崎県産和匠うなぎの白焼き1本

《6,000円のご支援》
宮崎県産和匠うなぎの白焼き1本&骨煎餅300g

《10,000円のご支援》
①15,000円分の博多うなぎ屋藤う那で使えるお食事券
②12,000円分の博多うなぎ屋藤う那で使えるお食事券
③宮崎県産和匠うなぎの蒲焼き1本&白焼き1本
④宮崎県産和匠うなぎの蒲焼き1本&串3種×3本&骨煎餅300g&うなぎのたれ

《20,000円のご支援》
28,000円分の博多うなぎ屋藤う那で使えるお食事券

《50,000円のご支援》
60,000円分の博多うなぎ屋藤う那で使えるお食事券

《100,000円のご支援》
120,000円分の博多うなぎ屋藤う那で使えるお食事券

〜 資金の使い道・スケジュール 〜

ご支援いただきました支援金に関しましては
・多くの方々に「より日常」で味わっていただくための仕組みとサービス費の一部
・生産者から多くのうなぎを仕入れるための一部
・九州のうなぎ文化を広め、継承していくための促進費

として大切に使用させていただきます。

〜 最後に 〜

今回、不安な日々が続く中、応援をしていただく皆様には心から感謝申し上げます。
皆様と生産者の方々と共にこれからも明るい日常を創出できるよう日々、励んで参ります。
最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください