ご挨拶

この度は私共のクラウドファンディングをご覧いただきまして誠にありがとうございます。多摩ワインハウス共同代表の青柳と申します。

多摩ワインハウスは、ドイツ人の創業者ヘデリッヒと共に、ドイツから無添加ワインを輸入し、主に関東地区のイベント出店、定期的なドイツワインパーティーを開催し、多くの方々から支えられ、そして励まされ、”ドイツワインって美味しんだね!”とうれしいお言葉をいただいてきました。

しかしながら、現在の新型コロナウイルスの影響による非常事態宣言、外出自粛要請による各地のイベント中止と3密回避などによるワインパーティーの開催断念で、売り上げはおよそ8割減にまで落ち込んでしまいました。

このままでは、ワイン保管庫の費用支払いも滞り、大切なワインを廃棄しなければならず、さらにこの先のワインの仕入れもできず、皆さんへお届けできない状況となってしまいます。

「もうあきらめるしかないのか........」と悩んでいたところに、購入常連の方からの、「だめかもしれないけど、クラウドファンディングで支援していただける方を募ってみてはどうか?」というアドバイスをいただき、非常に悩みましたが「よし、挑戦させていただこう!」と思い、皆さんのご支援をいただきたくクラウドファンディングを立ち上げることにしました。


美味しいワインへのこだわり

多摩ワインハウスでご提供しているワインは、ドイツの品評会でも数々のメダルを受賞する生産者の方々から直接輸入し、たくさんの方々へご愛顧いただいております。そのワインたちはドイツの厳しい品質基準を満たした無添加ワインです。その芳醇な口当たりは、まるで甘いブドウを口に含んだかのようで、とても美味しく、幸せな時間をお届けします。

ドイツワインといえばEISWEIN(アイスワイン)
デザートワインとも呼ばれ、特別な時に飲まれることがおおいです。
炭酸で割っても美味しいです。

BLANC DE NOIRに使用される代表的な葡萄の、カーベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー

数々の賞を受賞しているワイン農家さんから直接輸入しています


プロジェクトで実現したいこと

多摩ワインハウスを存続させ、美味しいワインをお届けし、そして皆さんからの”美味しかった~”のお言葉を聞きたい、それが私たちの願いです。


資金の使い道・スケジュール

ご支援いただいた支援金は、ワイン保管倉庫費用の支払い、ワインパーティー開催の準備費用、各イベント再開時のワイン輸送費用として大切に使用させていただきます。


最後に

新型コロナウイルスによる混乱は、世界中の多くの方々から日々の暮らしや、時には人生まで奪ってしまいます。この憎らしい”こいつら”に負けたくない、負けてたまるかと、皆が奮闘しています。私たちも、生き残るために”もがいて”、これから出会う方々に笑顔になっていただけるよう、この危機を乗り越えたいと思います。

皆様のご支援を心よりお願いいたします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください