ご挨拶

いつも赤道倶楽部をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
代表兼店長の山本容子です。
赤道倶楽部は2014年にオープンして、先月で7年目を迎えることができました。
これもいつも可愛がってくださるお客様のお蔭で、楽しく営業を続けられてきた事に感謝しきれない気持ちでいっぱいです。

しかしながら今回新型コロナウイルスの影響で自粛要請を受け、4月から5月末まで休業する状況となりました。
2ヶ月間お店を閉める事は6月再開も厳しさを感じております。
今回悩みに悩んだプロジェクトなのですが、来月また皆様と再会できますよう、もしよろしかったらご支援の方ご協力して頂けたら幸いです。


赤道倶楽部とは...

赤道倶楽部は、銀座一丁目に会員制バーとしてオープンしました。

アフリカをコンセプトに作られた店内は、店全体にアフリカ大陸の形をした真っ赤なカウンターがインパクトあり、壁に飾られている、タンザニアの画家・ティンガティンガの兄弟ムパタ氏の絵画が独創的な雰囲気を作り出している、そんな空間です。

新体制となって3年目を迎える今も、この赤道倶楽部のインパクトは何も変わらずより一層進化して営業させて頂いて来ました。


お店のこだわり

赤道倶楽部では個性豊かな女性スタッフ7名が働いており、1日3~4人で営業させて頂いおります。

スタッフ全員とにかく明るくて元気で可愛いので、いつもお客様とはとても楽しくお話させて頂き、皆好奇心旺盛なので、お客様から沢山の事を学んでおります。

そんな楽しく過ごせる癒しの時間を大事にしております。


リターンのご紹介

ご支援して下さったお客様にできる限りのリターンをお返しさせて頂きたいと思います。

2万円
再開時
 焼酎orワインボトル1本提供
 1回チャージ提供
 有効期限:お店が営業する限り有効


3万円
再開時
 キープボトル1本提供
 1回チャージ提供
 有効期限:お店が営業する限り有効

5万円
再開時
 キープボトル1本提供
 1回チャージ提供
 来店時シャンパン1本サービス
 有効期限:お店が営業する限り有効


資金の使い道

集まった支援金は全て、お店の家賃、再開にあたっての仕入れ、スタッフの資金に使わさせて頂きます。


最後に

また皆様と再会の際には、今まで以上楽しい時間をご一緒できますようスタッフ一同頑張りますので、これからも末永くお付き合い頂けたら幸いです。

まずは皆様のご健康をお祈りいたします。


〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目13-8 ハビウル銀座2F
TEL:03-6228-7295
営業時間 18:00~23:30 close

赤道倶楽部


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください