Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

ナゴヤでたくさんの「やってみよう」をカタチに。

現在の支援総額
240,000円
パトロン数
60人
募集終了まで残り
終了

現在160%/ 目標金額150,000円

このプロジェクトは、2017-05-01に募集を開始し、60人の支援により240,000円の資金を集め、2017-06-06に募集を終了しました

CAMPFIRE×NAGOYAがいよいよ始動!全てのはじまりはナゴヤのランドマークであるテレビ塔から!

ナゴヤは堅実で手堅い!でももったいない!

ナゴヤに住む人たちのいいところ。それは堅実でしっかり者。じっくり見定めてから手に取ります。お金を借りるのはあまり好きじゃなくて、いつもニコニコ現金払い。

ちょっと誇張しすぎですが、特徴は捉えていると思いませんか?コツコツと進むナゴヤは手堅く強固な地盤を作って来ました。

でも少し残念なところもあります。それは、せっかく面白かったり楽しかったり、すごいアイディアが浮かんでも、やっぱりそれを
じっくりやってしまうところ。もちろん悪いことではありません。しかしそうこうしている間に誰かが始めてしまったり、自分の熱が冷めてしまったり。とってももったいないのです。

これは個人に限ったことではなく、ビジネスの世界でも同じことが言えると感じています。 

「やってみよう」を創り出そう!

そこで私たちは、フットワークの軽い一歩目を創り出すお手伝いをしたいと考えました。一人一人の「やってみよう」を後押しする。一社一社の「やってみよう」を実現する。それががひろがり、また別のやってみようが生まれる。

「ナゴヤは【やってみよう】って言ってすぐに何かを始めるよね!」

これからのナゴヤに、こんな新しい文化を作りたい。私たちはそう思ったのです。どうですか?隣の誰かがイキイキしていたら、自分も楽しくなりませんか?やってみようがひろがれば、きっとナゴヤはもっと面白くなるはず。

そんな想いから私たちR-proはクラウドファウンディングというプラットフォームを活用してそれを実現したいと考えました。
※株式会社R-proは、CAMPFIREの地域活性型サービス「CAMPFIRE×LOCAL」のパートナーであり、CAMPFIRE×LOCALでは日本全国を活性化させるパートナーを随時募集中です。

 R-proはナゴヤという街に様々な形で関わって来ました

例えば栄など中心部から、郊外までのいわゆる「ナゴヤ圏」のまちづくり。代表の岡本ナオトは大ナゴヤ大学の副学長を務めるなど、ナゴヤの様々なエリアと繋がり、顔の見える関係性づくりの一旦を担ってきました。
また、2016年より「三ツ川タウンプロジェクト」がスタート。ナゴヤの上小田井エリアにプロデューサーとして関わり、名駅でも栄でもないナゴヤの第3のエリアづくりに関わっています。


「ナゴヤがもっと楽しく、面白くなるように!」

R-proはいつもそう思って街に関わっています。

その次の一歩。それがこのCAMPFIRE×NAGOYAであり、たくさんの「やってみよう」をナゴヤに溢れるくらい作りたい!というものなのです。

6月10日。キックオフをナゴヤのランドマーク・テレビ塔で!

CAMPFIRE×NAGOYAのキックオフは、6月10日(土)13:00〜16:00。オープニングイベントの開催が決定致しました!私たちはこのキックオフに最も相応しい会場として、ナゴヤのシンボルであるテレビ塔を選びました。今回のリターンはこのイベントの参加チケットとなります。

当日のプログラムですが、前半は

・CAMPFIREって何?

・CAMPRIRE×NAGOYAは何をしたいの?

・プロジェクトの発表

といったことを中心に。そして後半は皆さんにも参加していただき

・やってみようアイディアソン

・やってみよう大発表!

を行います。なんと、当日は「○○賞」など、各社からご協賛頂きました、この日だけの特別なプレゼントも準備中です。あなたのやってみようが一気に実現するかもしれないこのイベントにぜひご参加下さい!

※本企画はCAMPFIRE×LOCALのエリアパートナー株式会社R-pro主催のイベントです

「大きなやってみよう」から「小さなやってみよう」まで

1億円を集めたい!というビジネスの大きなチャレンジから、10万円で自分の夢を叶えたいという小さいけれど尊い一歩までを、私たちは応援したいと思っています。

まずは6月10日の13時にテレビ塔でお会いしましょう。たくさんのやってみようを持っている人との出会いがあるはずです。 

みなさんの「やってみよう」を私たちはいつでもお待ちしております!

オープニングイベント協力・協賛団体

Nagoya Startup News / IDENTITY名古屋 / サカエ経済新聞 / 名駅経済新聞 / 大ナゴヤ大学

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください