【はじめに・ご挨拶】

皆様、はじめまして。

墨絵アーティストとして活動している蓮水と申します。 

蓮水公式HP

数多くのプロジェクトの中から立ち寄って頂きありがとうございます。


まずは、新型コロナウイルスで亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


この数ヶ月間様々な変化があり、大切なものや人生の価値観など気持ちに変化がみられた方は多いのではないでしょうか。

私もその一人です。


自粛中はSNSを見る時間が増え、人を不愉快にさせる投稿や、誹謗中傷などの言葉を通して、他人を傷みつけることを簡単にやってしまう人がいることにただただ悲しくなり、同時に子を持つ母として、今後のネット社会への不安を感じざるを得ませんでした。

テクノロジーだけが進み、精神が追いついていないのではないでしょうか。


私は今こそ、行動に起こすべきではないか!と決意が固まり、今回のクラウドファンディングはそれを実現していくための入口、きっかけにしたいと思い立ち上げました。


それは

今こそ日本語の美しさを世界に発信したい

ということです。

少々のお時間を頂けると幸いです。


私は幼少期より書道を学び、師匠の武田双雲さんから文字をアートにする楽しさを学びました。

その後、墨の魅力に取り憑かれ、墨を使ったアートをより幅広く描いていきたいと思うようになり、水墨画を学びました。


ただ、書や墨絵を学んでいく中で疑問に思うことがありました。


こんなにも素晴らしい文化が日本にはあるのに書や墨絵のルーツを知っている日本人がとても少ない。

さらに掘り下げると、日本人である私たちは自分たちの言語である日本語の"ルーツ"をあまり知らない。

ということでした。

(*1)

私たちは日本語で感性を養ってきた民族です。

言語の能力がとても高いはずなのに、戦後、西洋化したために日本語より英語を重要視され、古事記や日本書紀などの歴史書を読まなくなりました。

日本の学校では日本神話を教えるようなカリキュラムは組まれていませんし、子どものころから自分たちのルーツを学ぶ機会を与えられていなかったのだから仕方がありません。

世界のどの民族であっても、自分たちが何たるかを知るということは、その民族が固有の価値観や文化を受け継いでいくうえで強いバックボーンになります。

日本人が「和」の民族であり、協調性を重んじてきた民族であるということを

世界が変わろうとしている今こそ、伝えなければいけない!

と強く感じました。


日本人が自分たちの強みや個性を自覚しながら、海外の人々に対して「日本人とはこういう民族だ」と説明がしっかりできることで、はじめて私たちの人間形成が成されるのではないでしょうか。


私がこのプロジェクトで実現したいこと

私は日本の文化、日本語が大好きです。

今回のプロジェクトでは

個の力を秘めた我が国の

日本語の素晴らしさ、美しさ」

を書、水墨画を通して知ってもらうきっかけにしたいのです。

そのための視覚的にアプローチするプロモーションビデオを作りたいです。

そして世界に伝えていきたいです。

言霊とは

ただ単純に「ありがとう」や「感謝」という波動の高い言葉だけでなく、日本語の"あいうえお〜"一音一音に意味があり、それぞれの一音に日本人の精神が深く結びついています。


「とほかみえみため」「天祖神恵霊玉」について】

〝とほかみえみため〟は開運祝詞です。

日本では古くから言霊(言葉には力が宿る)とされ日本語の五十音図の一つ一つと、それらの組み合わせによって名付けられる

物や事象に対して〝八百万の神様〟が祀られてきました。

〝全てのものを大切に思う〟日本人らしさの所以です。

『とほかみえみため 』はそれら全ての生きとし生けるものへと繋がる〝唱え言葉〟でもあり〝清め言葉〟なのです。

日本語は奥行きが深くひとえに『一』と書いても〝いち〟と呼んだり〝ひ〟と読んだりします。

〝いち〟と読んでも〝位置〟という意味にもなりますし、〝ひ、一、日、火、霊〟といくつもの当て字があります。


日本語の一音一音にはまさに八百万の神様のように万能に機能し、事や物の言葉の裏側に静かに含まれています。

その真髄は「言う」という精神上の行為と「事が起こる」という物質的な現象は同じ事で表裏の関係にあるという事です。


〝事が起こる〟という事はその裏側とも言える精神の世界において神々(言葉)の蠢く〝言霊の働きの世界〟が存在していると説いているわけです。

その〝言霊の働きの世界〟へ直接繋がることのできる日本の開運祝詞としてこの〝とほかみえみため 〟は唱えられます。

清めて祓う(心を清め、体も良くなる)と、物事に対し身も心も〝言葉から〟向き合うことで初めて〝道が開く〟と言われています。


(*2)

(*3)



【仲間との取り組み】

今回のプロジェクトはとても一人では成し得ないため、日本の文化や歴史、そして言霊について大変興味深い発信をしていたYouTuberであるKOUJIとコラボ作品として一緒にやらせていただくことになりました。

これからの時代は同じ志を持った仲間とどれだけ協力し合っていけるか、だと感じております。


*コウジ【KOUJI】

チャンネル登録者数 11万人


「この世界の全てをひっくり返す神一厘の仕組み」


都市伝説考察系Youtuberの〝KOUJI〟の言霊の動画にとても共感を覚え、思わず連絡を入れました。

彼もまた日本の現状と先行きに不安を覚えていました、ただ日本の良さを展開していくチャンスだとも話をしていました。



そしてすぐに意気投合しプロジェクトが発足。

日本語の美しさをもっと世界に広げる為に、プロモーションビデオとしてメッセージ性や世界観を配信し、

音楽アーティストのように視覚、聴覚を融合させた形でアプローチしていきたいという考えに至りました。

水墨画アーティストとしてのパフォーマンスと魅力を和楽器をバックにPV制作し、受け継がれてきた日本の文化と日本語の美しさそのものを発信していこう’’と決定しました。

今回のクラウドファンディングは、そのPVの製作費です。



【最後に】

世の中の混乱の中、

応援をしていただく皆様には心から感謝申し上げます。
これからの時代をどう生きるのか、これからの世の中はどうしたらいい方向に向かうのか、

そんな考えから始まり、日本古来の言霊、やまとことばを書や水墨画を通してその魅力をプロモーションビデオを作成して発信していきたいという思いに辿り着きました。


もう一度私の気持ちを伝えます。


私は日本の文化、日本語が大好きです。

日本語で表現される感情の奥行きや細やかな気遣い、またそれらを作り出した歴史、大先祖に感謝しております。

私たち日本人はそのような素晴らしい日本語で感性を養ってきた民族であり、現代においてこの日本語が鍵となり世界を変えていけるのではないかとも思っております。

日本、世界を支える若者に

「日本語の素晴らしさ、美しさ」

を書、水墨画を通して伝えていきたいです。

このプロジェクトに賛同してくださる日本人の皆様と一緒に築き上げたいと思っております。

ご支援をお願い致します。


【KOUJIプロフィール】

都市伝説系考察YouTuber兼プロジェクト型オンラインサロンTRY△NGLE運営。

様々な都市伝説や歴史、神話を考察し独自の視点で解説するチャンネルを運営!現在登録者数は11万人を突破! ➡️KOUJI youtubeチャンネル

プロジェクト型オンラインサロンではそれぞれの夢や目標を掲げて実践していくスキルや仲間を共有し実現に向けて動くサロンを運営中!現在100人を突破!➡️オンラインサロンTRY△NGLE



【KOUJIからメッセージ】

始めまして。オンラインサロンの運営や、都市伝説や好きな分野を考察するYoutuberとして活動しているKOUJIと申します。


今回、水墨画アーティスト蓮水から連絡をもらって話を進めるに連れて〝本気で日本の伝統を残さないといけないな〟と思いました。


蓮水の作品を見た時に直感的に〝この才能は世界に通用する〟と思い、日本伝統のかっこいい和楽器を使用した音楽との掛け合わせでプロモーションしたら確実に世界の人に水墨画のかっこよさが伝わる、そこで書いている日本語そのものの〝言葉〟の魅力を伝えられると思いました。


(*4)

日本には言霊と呼ばれる力があるように日本語の奥深さのある美しい言葉が、傷つけ合っている今のネット社会の根本的な考え方も変えさせる魅力と力があると信じています。

どうか力をお貸し下さい。


(*1) 方丈記一節を現代アートにした私の最新作です。鴨長明が方丈記を書いた災害の多かった時代と現代がリンクすることからインスピレーションを受けました。

(*2) 自然に纏わる漢字を立体にして屋外展示したもの。「自然と共に生きる喜び」  蓮水

(*3) 某外資系企業のイベントにてパフォーマンスをした際に書いたもの

(*4) 東京ビッグサイトにて企業のブースデザイン「富士山」


「蓮水アートとは」

 

蓮水YouTubeチャンネル

蓮水instagram


【資金の使い道】

映像制作費12万円、撮影場所の費用5万円、その他材料費3万円


【リターンのTシャツついて】

開運祝詞の墨絵デザインです。

ファッションに取り入れやすい!「ドライコットンタッチ」生地

一般的にスポーツシーンやイベントスタッフ着で使用される「ドライ素材」を、まるでコットン素材のような見た目でカジュアルシーンやファッションに取り入れやすくした、究極のドライコットンタッチTシャツです。
素材はポリエステル100%ながら特殊な技術を使うことでポリエステル特有の光沢感をおさえ、うっすらと毛羽立ちのあるコットン素材のような質感を実現しました。

さらにTシャツの生地には、毛羽立ちの少ない高級糸「VORTEX®」を使用しています。
毛羽が少なくシルエットをすっきり見せてくれるだけではなく、吸水性が高くTシャツ本体の洗濯強度も高い仕上がりです。

*吸水・速乾の機能性はバツグン

見た目はコットン素材のような雰囲気を持ちながら、ドライ素材のメリットはしっかりと残したドライコットンタッチTシャツ。
汗をかいてもすぐに乾き、さらっとした着心地が続くため、暑い季節の普段着やスポーツシーン、イベントTシャツにぴったりの1枚です。
さらに紫外線防止指数は「UPF15」とUVカット機能つきなところは嬉しいポイントです。

洗濯耐性もしっかりしています。

Tシャツの染色には「カチオン染料」という染料を使用し、塩素や太陽光に触れることで進んでしまう退色をおさえてくれます。
天然素材に比べ洗濯の耐久性が高く、お気に入りのデザインTシャツや店舗着、ユニフォームを長く大切に着ることができます。
またこの「カチオン染料」はプリントの劣化、他の物への色移りや変色も防いでくれます。

【実施スケジュール】

クラウドファンディングが成功しましたら、終了後にリターンの郵送、その後プロモーションビデオ撮影、制作に入ります。


  • 2020/06/06 08:00

    支援者の皆様へこの度はご支援賜りまして大変感謝致します。私、蓮水からのメッセージは動画にしましたのでご覧いただけますと幸いです。応援してくださる皆様と気持ちを共にし、日本語の素晴らしさを世界に発信できることを光栄に思っております。【KOUJIからメッセージ】こんにちは!KOUJIです。今回、当...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください