ショルダーバッグのようにカード、お札、小銭を持ち歩けるミニマルな仕様。最高級の国産皮革である栃木レザーを採用したオールレザーウォレット。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

世の中で「薄い財布」「小さい財布」が流行する今、新しい形の財布を作りました。

この度提案させていただくショルダーウォレットは、ユニセックスな見た目の斜め掛けができる財布です。

お札、小銭、カードのみが収まる最小限の作りで、かさばらず手ぶらでノンストレス。

ちょっとそこまでのお買い物にも最適です。



プロダクトのご紹介

ポケットが2つあり、手前はホックつきの小銭入れ。

奥がカードとお札が入るポケットとなっています。



素材は国産の最高級の革である栃木レザーを贅沢に使用しております。

使ううちに色つやがどんどん増し、味わい深い表情が出て来ます。

ショルダー部分はパラシュートのひもにも使用されるパラコードを採用。

長さは約80㎝~160㎝の間で調節が可能です。

しっかり結んであり落ちてくることはないのに、斜め掛けをしたまま長さを変えることができる便利な仕様です。

高身長の男性の方でも長さは問題なくお使いいただけます。



リュックやトートバッグと二個持ちしていただいても、財布を取り出す手間が省けて便利です。

また、ICカードをいれておけば、本体から取り出さずにかざすだけで改札を通り抜けられます。

使い方は色々、コーディネートのアクセントにも最適なすっきりとしたデザインです。



※ショルダーウォレットの色

GIF動画:ネイビー 写真:ブラック


リターンのご紹介

リターンは

・完成したプロダクト×1点

・完成したプロダクト×2点

からお選びいただけます。


お色は

・ブラック

・カーキ

・ヌメ

・レッド

・ネイビー

・キャメル

6色からお選びいただけます。

オプションにてご選択ください。。



製品情報・仕様

・縦 10.5㎝

・横 10.5㎝

・厚み 2㎝

・ショルダーの長さ 80㎝~160㎝の間で調節可能 

・重さ 70g


プロダクト製作者のプロフィール

30歳の女性カバン職人。
モノづくりが好きな母に育てられ、幼稚園の頃からフェルトで人形を縫うのが趣味だった。
2013年、銀行に入社し窓口業務をしていたが、「モノづくり」がしたいという気持ちが捨てられず、2014年、銀行を退社。
同年、縁あってカバン職人TAKAOの元に弟子入り。
4年間の修行ののち、2018年、母が経営する革小物の製造会社、株式会社エターナリィに入社。
現在はカバンのブランド「noco」を立ち上げ、デザイン、製造、ネット販売を一貫して行っている。


Q&A

・本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください