こんにちは。お忙しい中このページを訪れて頂きありがとうございます。(このページは7月21日にアップデートしたものです。)

まず御前崎市のことを紹介したいと思います。

御前崎市は海に囲まれた自然が豊かな人口約3万人の田舎町です。

御前崎市の海岸はアカウミガメの産卵地として天然記念物指定されており、国内では2か所しかないうちの1か所です。

また海岸1キロあたりのアカウミガメの上陸頭数と産卵量では本州で1位です。

それから、サーフィンなどのマリンスポーツの全国大会や世界大会の開催地でもあります。

しかし、そんな自然の豊かな御前崎市に、県下最大級の産業廃棄物焼却場が建設されることに。

建設予定地は、御前崎遠州灘県立自然公園浜岡砂丘のすぐ横です。


御前崎は、昔より海と砂丘に支えられてきました。
海ガメが産卵・孵化したり、たくさんの魚達が取れたり、
砂丘に松が育ち、鳥達や虫達が育まれて来ました。
私達は、この素晴らしい御前崎の海と砂丘を未来に手渡していきたいのです。
みなさんのお力をお貸しください!」


建設予定地は、御前崎市池新田財産区の土地なのですが、多くの財産区民や市民に対し知らせないまま、2017年12月5日に産業廃棄物焼却場建設会社(大阪に本社のある大栄環境株式会社)と土地賃貸借契約が締結され、2017年12月20日の新聞報道で初めて多くの財産区民や市民の知るところになり、住民の反対運動が起こりました。

2019年11月15日には弁護士の力を借りて法的追及をしようと考える運動グループが、御前崎市池新田財産区と大栄環境に対し、静岡地裁へ土地賃貸借契約無効確認請求事件を起こしました。

2019年12月8日、大規模産業廃棄物焼却場の建設賛否を問う住民投票が行われ、結果は9割が反対でした。しかし大栄環境は御前崎市長の計画断念の申入れを拒否しました。

2020年6月5日には、同じ住民グループが土地賃貸借契約の無効を直接の争点とする住民訴訟を起こしました。

2020年6月29日、御前崎市から開示された賃貸借契約書の年額賃料と賃貸借期間が黒塗りのまま非公開とされた件につき、公文書部分不開示決定処分取消等請求事件を起こしました。

2020年7月17日 土地賃貸借契約無効確認請求事件に対して、静岡地裁民事一部(増田𠮷則裁判長)は原告らの訴えを却下するという中間判決を言渡しました。

2020年7月20日 土地賃貸借契約無効確認請求事件を東京高等裁判所に控訴しました。

今後、新たな関連訴訟の提起、刑事告訴、告発、上記中間判決については控訴審、上告審と、長期に亘って争う可能性が大きく、一般市民にこれらの裁判費用の捻出は ではないため、この場をお借りして、皆様からの支援をお願いしたくクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げました。


① 静岡県御前崎市の県立自然公園浜岡砂丘の横に、大阪府に本社がある大栄環境㈱が、県下最大級の産業廃棄物焼却場(御前崎リサイクルエネルギープラザ)を建設予定です。

② 建設予定地は、御前崎市池新田地区の池新田財産区所有の土地で、2017年12月5日付で土地の管理者である御前崎市長と大栄環境㈱が土地賃貸借契約書を交わしました。契約書には財産区管理会会長の押印もありました。

③ 御前崎市は土地賃貸借契約書の締結前に、多くの財産区民や市民に対し契約の動きを知らせておらず、契約締結後の2017年12月20日の新聞報道で初めて、財産区民や市民の知るところとなり、財産区民や市民からは産廃焼却場の建設反対運動が起こりました。 

④ 県の手引きには「財産区管理会の同意は、法律行為についてはその効力の発生要件であるので、同意を要する事件を、同意を得ずに執行すると、当然無効の行為となる。同意の具体的手続きを説明すると、市町村長は、財産区管理会に対して同意を求める具体的事項を説明した文書を送付して同意を要請し、財産区管理会はこれを審査して同意又は不同意を決定し、その旨を市町村長に文書で回答する」と定めてあります。しかし、2019年11月29日に開かれた御前崎市議会の産業廃棄物処理対策等調査特別委員会での2名の池新田財産区管理委員(当時)の発言から、御前崎市長は同意を求める具体的事項を説明した文書を財産区管理会へ送付していなかったこと(よって当然に同意を要請していないこと)、財産区管理会は(賃貸借契約締結の)審査をしていなかったこと(よって同意または不同意を決定していないこと)が判明しました。

  よって、土地賃貸借契約は、県の手引きに違反しており、無効であると云えます。

⑤ 2019年11月15日、多数ある運動体の中で弁護士の力を借りて法的追及をしようと考える運動グループが御前崎市池新田財産区と大栄環境に対し、土地賃貸借契約は公序良俗に反し無効であるとして、静岡地裁へ土地賃貸借契約無効確認請求事件を起こしました。

⑥ 2019年12月には産廃焼却場の建設賛否を問う住民投票が行われ、結果は反対90.2%でした。しかし大栄環境は市長の計画断念の申し入れを拒否しました。

⑦ 上記土地賃貸借契約無効確認請求事件は、被告ら(大栄環境と市長)が「原告らには確認の利益がない」と主張して却下という門前払いの判決を求めていた中、中味(土地賃貸借契約は無効であるか否か)の審理に入る以前に、2020年7月17日に確認の利益の有無について中間判決が言い渡され、原告には賃貸借契約の無効確認を求める法律上の利益がないとされ、却下(門前払い)されてしまいました。

 →2020年7月20日 東京高等裁判所に控訴しました。 

⑧ また、入手した資料(市議会の特別調査委員会の会議録の一部)を基に2020年5月1日付で住民監査請求を行い、5月15日却下通知を受けた後、さらに土地賃貸借契約の無効を裏付ける資料(前記会議録の残り)を入手することができ、それらを基に土地賃貸借契約の無効を直接の争点とする住民訴訟を2020年6月5日、静岡地裁へ提起しました。

第1回口頭弁論期日が8月28日(金)14:30に決まりました。

⑨ なお、賃貸借契約書は年額賃料と賃貸借期間は未だに黒塗りのままで非公開となっています。市長は2019年11月18日の特別委員会で公開したいと言明しましたが、直ぐに総務部長が「弁護士と相談した上で」と市長発言を修正しました。

そして現在に至るも非開示のままです。

この件についても公文書部分不開示処分の取消訴訟を2020年6月29日提起しました 。

→第1回口頭弁論期日が9月10日(木)10:30に決まりました。 


★裁判の詳細はこちらの藤森克美法律事務所のホームページで見ることが出来ます。

❶土地賃貸借無効確認請求事件(2019年11月15日提訴の静岡地裁令和元年(ワ)877)

❷損害賠償請求権行使請求事件(2020年6月5日提訴、住民訴訟、静岡地裁令和2年(行ウ)12)

❸公文書部分不開示決定処分取消等請求事件(2020年6月29日提訴、静岡地裁令和2年(行ウ)15)

↓↓↓

藤森克美法律事務所のホームページ


訴訟活動を通して、推進派の議員や推進派の人たちがどのようにして大栄環境を見つけ、多くの住民に知らせず市長に契約書にサインさせたのか、市長や事務方がなぜ県の手引きに反する契約の締結を黙認したのか、財産区管理会はなぜ管理会の開催を招集しなかったのか、等々真実の解明と責任の所在の解明を追求していきます。

1件は既に検察庁に刑事告発していますが、今後の展開によって更に刑事告訴・告発も予定しています。

訴訟活動の最終目的は、産廃焼却場の建設を阻止することです。


御前崎市の海岸はアカウミガメの産卵地として天然記念物指定されている国内で2か所しかないうちの1か所であり自然保護が特に重要な場所です。

またマリンスポーツの全国大会や世界大会の開催地でもあります。

建設予定地は、自然が保護されており観光地でもある御前崎遠州灘県立自然公園浜岡砂丘のすぐ横です。

建設予定地は池新田財産区の土地であるにも関わらず、住民の承認無しで土地賃貸借契約が結ばれていました。

市長が管理者である財産区の土地に、県下最大級の産業廃棄物焼却場が建設されることが、土地貸借契約書が締結された後に、新聞の記事で住民が知らされました。

誘致から契約書締結までの経緯が不透明で、誘致したとされる推進委員会が解散したことを理由に、御前崎市議会の産業廃棄物処理対策等調査特別委員会の呼び出しに応じず、説明を拒んだため、現在においても、経緯が明らかにされていいません。

住民投票の結果、9割が反対しているのに、契約は破棄されず、業者も撤退を拒否しており、このままでは、いつか建設されてしまうかもしれません。

以上の点が、環境保護の観点や民主主義に反していると思われ、問題の検証、産廃施設建設の阻止を図り、次世代につなげていきたいと考えます。


現在、御前崎市住民が、静岡地方裁判所に訴訟を2つ、東京高等裁判所に訴訟を1つ起こしています。

訴訟活動の最終目的は、事実関係や問題の検証と建設を阻止することです。

しかし、一般市民に、御前崎産業廃棄物焼却場問題の裁判費用を工面することは、とても大変なことです。

今後、新たな関連訴訟の提起、刑事告訴・告発、上記中間判決については控訴審、上告審と、長期に亘って争う可能性が大きく、皆さまからの支援をお願いしたく、この支援プロジェクトを立ち上げました。


今後の流れ

●2020年7月17日(金)に、土地賃貸借無効確認請求事件について、確認の利益の有無について中間判決 が静岡地裁で言い渡されました。

この中間判決の結果は原告に訴える利益がないという趣旨により訴訟が却下され、内容の審議に入る前に、門前払いされた形になります。

→ 2020年7月20日 東京高等裁判所に控訴しました。 

●住民訴訟(損害賠償請求権行使請求)について、第1回口頭弁論が2020年8月28日(金)14:30に静岡地裁で行われます。

●取消訴訟(公文書部分不開示決定処分取消等請求事件)について、第1回口頭弁論が2020年9月10日(木)10:30に静岡地裁で行われます。

●リターンのお届け予定日 2020年10月頃の予定です。


住民の声

御前崎市住民であり原告の一人でもある長島孝さん

御前崎は、昔より海と砂丘に支えられてきました。海ガメが産卵・孵化したり、たくさんの魚達が取れたり、砂丘に松が育ち、鳥達や虫達が育まれて来ました。私達は、この素晴らしい御前崎の海と砂丘を未来に手渡していきたいのです。みなさんのお力をお貸しください!」


資金の使い道

― 裁判実費
 (内訳)弁護士費用(専任パラリーガル1.5人分の人件費含む)
     交通費・裁判所印紙代・裁判資料コピー代、切手代、通信費等

ー クラウドファンディング諸経費
  (内訳)掲載手数料、決済利用手数料
      リターンのための諸経費

支援方法

【お知らせ】★配送先(住所・名前・電話番号)の入力を必須にしていないリターンにつきましては、匿名で支援していただくことが可能です★

【匿名での支援方法】

■■■ゲスト支援による匿名支援方法■■■

★アカウントを作らずに「ゲスト支援」を選択して下さい。「ログインせずに支援する」をクリックするとゲスト支援になります。

ゲスト支援を選択すれば、入力に必要なのはメールアドレスのみになります。メールアドレスは公開されません。


■■■アカウントをお持ちの方の匿名支援方法■■■

★「ログインして支援する」を選択した方、または既にアカウントをお持ちの方は、プロフィールの設定で、支援履歴の設定欄を「支援したプロジェクトを他のユーザーに非公開にする」にチェックを入れてください。ユーザー名が公開されなくなります。


■■■完全な匿名支援方法■■■

★ゲスト支援で支援し、支援用にメールアドレスを新しく作成して支援する場合、プロジェクト起案者からもユーザー名やメールアドレスから支援者を推測することが出来なくなります。


★リターンで設定されている金額より上げたい場合は、リターンを選択した後、支援を上乗せする、の欄に上乗せ金額を入力する事が出来ます★(例) 例えば高額の支援を希望されても、住所を入力したくない場合など、低い金額のリターンを選択し、支援を上乗せする事で高額の支援をする事が可能になります。

支援のながれは、以下の3ステップです。

1、ゲスト支援を選択、又はCAMPFIREに会員登録(無料)する
2、プロフィールの入力 (ゲスト支援はメールアドレスのみ入力)
3、リターンの選択

【1】*ゲスト支援の場合は、メールアドレスを入力するだけです。

アカウントを作る場合は、CAMPFIREに会員登録(無料)する
会員登録は「メールアドレス」「Twitter」「Facebook」の3種類で登録できますが、メールアドレスで登録するのが一番おすすめです(一番早い)。
会員登録するためには、CAMPFIREのサイトにアクセスし、画面右上にある「新規会員登録」または「ログイン」をクリックします。「新規登録」または「ログイン」をすると、画面が切り替わりますので、左上にメールアドレスを入力して「確認メールを送信」をクリックします。入力したメールアドレスにCAMPFIREからメールが届きますので、確認して届いたメールのURLをクリックします。
アカウント情報の登録をします。
好きなユーザー名とパスワード、利用規約に同意にチェックを入れ登録します。

【2】プロフィールの入力
登録後、右上のアイコンをクリックし、マイページへ進みます。マイページへ進んだら、「設定」→「プロフィール編集」で「性別」と「生年月日」を入力します。

*性別と生年月日は性別と年代の統計上の目的の為入力して頂いているもので、公開はされません。
*支援履歴の設定欄を「支援したプロジェクトを他のユーザーに非公開にする」にチェックを入れれば、ユーザー名が公開されなくなります。

 
【3】リターンの選択
プロフィール入力が終わったら、プロジェクトページへ飛び、好きなリターンを選びクリックします。
プロジェクトページ→ https://camp-fire.jp/projects/view/283199
画面下に表示される「コメントを入力してお支払い画面へ」をクリックして画面の一番下へ行きます。
支払方法を選択します。
備考欄、応援メッセージに入力したいことなどあれば入力し、お支払い画面へ進みます。 

※支払方法は「クレジットカード」「コンビニ」「銀行振込」「キャリア決済」「PayPal」から選択できます。支援が完了すると登録したメールアドレスにCAMPFIREよりメールが届きますのでご確認ください。詳しくは、「プロジェクト支援を行うまでの流れについて」をご覧ください。


<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


弁護士より

藤森克美弁護士(藤森克美法律事務所)

弁護士プロフィール

司法修習23期,静岡県弁護士会所属
1945年1月8日生まれる
1971年弁護士登録(弁護士50年目)
1991年9月~1993年5月日本弁護士連合会消費者問題対策委員会 副委員長
1998年6月~2000年6月日本弁護士連合会消費者問題対策委員会 委員長

主な過去の担当事件

  • 静岡豊田商事被害者弁護団長
  • 日証抵当証券被害者弁護団長
  • 霊感商法被害事件
  • 藤枝サラ金集団名義貸被害事件
  • スズチョウ・オリコ被害事件
  • 法の華三法行被害事件
  • 統一教会に対する青春返せ訴訟
  • ヤマギシ会に対する財産返還訴訟
  • 2005年~2008年元毎日新聞記者西山太吉さんの沖縄密約報道の国賠訴訟


殆どあらゆる種類の悪徳商法被害、先物取引被害、証券取引被害に対する取り組み、静岡県オンブズマンネットワークの活動として、住民訴訟、情報公開訴訟を多数担当。


弁護士よりコメント

「住民訴訟を通して真実と責任の所在の解明に尽力します」


リターン

3,000円 ①裁判の進捗状況をメールでご報告します。  

5,000円 ①裁判の進捗状況をメールでご報告します。
②住民訴訟などの判決文を含む裁判の報告書をメールでお送りします。

10,000円 ①裁判の進捗状況をメールでご報告します。
②住民訴訟などの判決文を含む裁判の報告書をメールでお送りします。
③静岡地裁で開かれる住民訴訟の口頭弁論期日に傍聴に来た方に、藤森克美弁護士から直接裁判についての報告や説明を現地(静岡県弁護士会館または静岡地方裁判所)でお話しさせていただきますし、意見交換をします。

20,000円 ①裁判の進捗状況をメールでご報告します。
②住民訴訟などの判決文を含む裁判の報告書をメールでお送りします。
③静岡地裁で開かれる住民訴訟の口頭弁論期日に傍聴に来た方に、藤森克美弁護士から直接裁判についての報告や説明を現地(静岡県弁護士会館または静岡地方裁判所)でお話しさせていただきますし、意見交換をします。
④現地を見学したい』『裁判に参加や支援している人と交流したい』方には、交流の場を設けます。プロジェクト終了後、ご希望される方にご案内を差し上げます。

30,000円 ①裁判の進捗状況をメールでご報告します。
②住民訴訟などの判決文を含む裁判の報告書をメールでお送りします。
③静岡地裁で開かれる住民訴訟の口頭弁論期日に傍聴に来た方に、藤森克美弁護士から直接裁判についての報告や説明を現地(静岡県弁護士会館または静岡地方裁判所)でお話しさせていただきますし、意見交換をします。
④『現地を見学したい』『裁判に参加や支援している人と交流したい』方には、交流の場を設けます。プロジェクト終了後、ご希望される方にご案内を差し上げます。
⑤産業廃棄物焼却場建設反対のメロン農家(コロナ禍で販売落ち込みに苦戦しています)が育てた御前崎市産メロン1玉お送りします。


50,000円 ①裁判の進捗状況をメールでご報告します。
②住民訴訟などの判決文を含む裁判の報告書をメールでお送りします。
③静岡地裁で開かれる住民訴訟の口頭弁論期日に傍聴に来た方に、藤森克美弁護士から直接裁判についての報告や説明を現地(静岡県弁護士会館または静岡地方裁判所)でお話しさせていただきますし、意見交換をします。
④『現地を見学したい』『裁判に参加や支援している人と交流したい』方には、交流の場を設けます。プロジェクト終了後、ご希望される方にご案内を差し上げます。
⑤産業廃棄物焼却場建設反対のメロン農家(コロナ禍で販売落ち込みに苦戦しています)が育てた御前崎市産メロン2玉お送りします。


100,000円 ①裁判の進捗状況をメールでご報告します。
②住民訴訟などの判決文を含む裁判の報告書をメールでお送りします。
③静岡地裁で開かれる住民訴訟の口頭弁論期日に傍聴に来た方に、藤森克美弁護士から直接裁判についての報告や説明を現地(静岡県弁護士会館または静岡地方裁判所)でお話しさせていただきますし、意見交換をします。
④『現地を見学したい』『裁判に参加や支援している人と交流したい』方には、交流の場を設けます。プロジェクト終了後、ご希望される方にご案内を差し上げます。
⑤産業廃棄物焼却場建設反対のメロン農家(コロナ禍で販売落ち込みに苦戦しています)が育てた御前崎市産メロン4玉お送りします。


150,000円 ①裁判の進捗状況をメールでご報告します。
②住民訴訟などの判決文を含む裁判の報告書をメールでお送りします。
③静岡地裁で開かれる住民訴訟の口頭弁論期日に傍聴に来た方に、藤森克美弁護士から直接裁判についての報告や説明を現地(静岡県弁護士会館または静岡地方裁判所)でお話しさせていただきますし、意見交換をします。
④『現地を見学したい』『裁判に参加や支援している人と交流したい』方には、交流の場を設けます。プロジェクト終了後、ご希望される方にご案内を差し上げます。
⑤産業廃棄物焼却場建設反対のメロン農家(コロナ禍で販売落ち込みに苦戦しています)が育てた御前崎市産メロン5玉お送りします。


300,000円 ①裁判の進捗状況をメールでご報告します。
②住民訴訟などの判決文を含む裁判の報告書をメールでお送りします。
③静岡地裁で開かれる住民訴訟の口頭弁論期日に傍聴に来た方に、藤森克美弁護士から直接裁判についての報告や説明を現地(静岡県弁護士会館または静岡地方裁判所)でお話しさせていただきますし、意見交換をします。
④『現地を見学したい』『裁判に参加や支援している人と交流したい』方には、交流の場を設けます。プロジェクト終了後、ご希望される方にご案内を差し上げます。
⑤産業廃棄物焼却場建設反対のメロン農家(コロナ禍で販売落ち込みに苦戦しています)が育てた御前崎市産メロン6玉お送りします。


<ご留意点>
※新型コロナウイルスの影響でイベント等が開催できない場合がございます。
※イベントの開催日程等詳細につきましては、プロジェクト終了後、ご登録いただいたメールアドレスにご案内をさせていただきます。
※イベント参加費はリターンに含まれておりますが、交通費や滞在費は自己負担になります。


最後に~支援のお願い~

住民投票で反対9割のという結果が出ましたが、業者は撤退を拒否しました。

御前崎市住民は、今まで裁判とは無縁でしたが、裁判で事実関係を明確にして、撤退をしてもらうしか方法がない状況になってしまいました。

裁判にはお金がかかります。また、原告になることはとても勇気がいる事です。「原告にはなれないけど、裁判を応援したい」、または、「御前崎市に住んでないけど、応援したい」、「力になりたい」などの気持ちを、是非このプロジェクトに支援に繋げて行って頂けたらと思います。

どうか、あなたのお力を貸して頂けないでしょうか?

裁判費用のご支援をお願いします。


チーム/団体/自己紹介・活動実績など

ーGo Fund Legal Costs Project 実行委員会 
ー原告と支援者が共同で裁判費用を集めるために立ち上げたプロジェクトです。
ーこのクラウドファンディングのプロジェクトが初めての活動になります。


メディアの報道 (訴訟、監査請求関係は★印)

御前崎の産廃訴訟 住民の「契約無効」の訴えを棄却 静岡 (2020/7/17 テレビ静岡)

御前崎産廃住民訴訟 土地の契約巡る原告の訴え棄却 /静岡 (2020/7/18 毎日新聞)

御前崎市 産廃処理施設めぐり 住民が提訴(2020/6/5 静岡放送SBS)

御前崎産廃問題 投票経費巡る監査請求却下 (2020/5/19 毎日新聞)

住民投票実施で監査請求 静岡・御前崎市 (2020/5/4 静岡朝日テレビ)

御前崎産廃問題 投票経費巡り、住民監査請求 /静岡 (2020/5/2 毎日新聞)

御前崎産廃施設、事業者「着工未定」 市長は断念要請 (2020/1/10 日本経済新聞))

産廃施設 社長「断念」せず「一時中断」 御前崎市と事業者が初のトップ会談 (2020/1/10 SBSNEWS)

産廃処理施設 社長が御前崎市長と面会へ 住民投票で9割が建設反対 (2020/12/20 SBSNEWS)

産廃の是非問う住民投票、反対9割 市長、撤退方針 静岡・御前崎 (2019/12/9 産経新聞)

御前崎の産廃、住民投票で建設反対9割 柳沢市長が撤退要請へ(2019/12/09 静岡新聞)

静岡)市長は計画断念要請へ 御前崎の産廃施設住民投票 (2019/12/10 朝日新聞)

知事、撤退要請に同調 御前崎産廃、事業行方は不透明(2019/12/10 静岡新聞)

ごみ焼却施設反対住民、提訴 御前崎/静岡(2019/11/16 毎日新聞)

産廃施設計画 市民が企業などを訴え 御前崎市の建設予定地「賃貸仮契約は無効」(2019/11/15 SBSNEWS)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください