はじめに・ご挨拶

初めまして、牡蠣屋うらら飯田橋店・代表取締役 田中と申します!

日本中が今回のコロナウイルスにより、多大な被害を受け、また、辛い思いをしているかと思います。

当店も例外ではなく、前年と比べ90%の売り上げの減少をし、二店舗経営していましたが、一店舗は閉店せざるをえなくなりました…

10年、牡蠣屋うららに携わり、ようやく独立し、法人化した矢先の出来事でした。

なんとしてでも、牡蠣屋うらら飯田橋店はつぶしたくないです。

牡蠣屋の存続の支援を頂きたく、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げました。

当店の為にも、牡蠣に携わる皆様の為にも、当店を愛用して頂いているお客様の為にも、何卒、ご支援とご協力の程宜しくお願い致します!!

商品・お店が作られた背景

日本の牡蠣の良さを、皆さんに知ってもらいたく、日々活動しております!


私たちの商品・お店のこだわり

店名で牡蠣屋をうたっていますが、その名に恥じない牡蠣・牡蠣料理を提供しています!

日本一の牡蠣業者、タカシマオイスターさん協力の元、全国の牡蠣を一年中、旬な状態で提供しています!

また、牡蠣のみならず、日本酒や和食も、季節が変わる度に来たくなるお店をテーマに、旬を意識して提供しています!

リターンのご紹介

・牡蠣屋うららお食事券 3000円分・5000円分・10000円分など

・日本一の旬の殻付き生牡蠣


プロジェクトで実現したいこと

店存続の為の運転資金の確保をして、皆様にまた来て頂けるようになるまで存続し、日々お客様の笑顔でお店を満席にしたいです!


資金の使い道・スケジュール

固定費の支払い、雇用の確保、リターン費用


最後に

ここまで読んで頂きありがとうございました!

今回のコロナウイルスにより、多大な被害が出ているのは当店だけではなくほとんどの飲食店、飲食店以外の会社様、また今ご覧になられている皆様も大変な思いをしているかと思います。

そんな中、このようなお願いをするのは大変恐縮ではあります。

しかし、公庫からの借り入れはもう底をつき、国からの給付金はいまだに着金されず、、

あらたにテイクアウトやデリバリーを始めたり、ネットショップを開設したりと、様々な取り組みをしてきましたが、限界です…。

このままでは、倒産まで秒読みです。

一店舗を閉店し、従業員は全員解雇し、辛い思い・決断をしてきました。

現在は一人で牡蠣屋うららを守っています。

コロナウィルスが収束し、店がお客様で賑わう日常に戻るまで、なんとか頑張りたいと思っています!

その暁には、必ずお客様が笑顔になれるようなパフォーマンスができるようより一層の精進を致します!

何卒、ご支援・ご協力の程宜しくお願い致します!!

当店の情報はこちらのH.Pからご覧いただけます!

        ⇩




このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください