6月17日に目標額100万円達成!ネクストゴール150万円を目指します

クラウドファンディング開始からすぐにご支援をいただいて、募集終了の9日前にして当初目標額の100万円を達成することができました!本当にありがとうございます!

せっかく頂いた機会を最後まで走り抜けるために、残り約1週間という期間ではありますがストレッチゴール(ネクストゴール)として150万円を目指して引き続きご支援のお願いをしていきたいと思います。150万円を達成した場合、ご支援いただいたみなさまにも還元させていただきたく、富津名産・宮醤油さんのお醤油と、海苔の松本屋さんの磯の香をセットにして、応援お食事券を初回ご利用いただいた際にプレゼントさせていただきます!

もちろん、すでにご支援いただいている方も対象です。ぜひネクストゴールの達成も応援お願いします!

ご挨拶

寿司・活魚料理「いそね」二代目店主の丸翔太です。

当店は創業43年、大貫海岸の目の前という恵まれたロケーションに立地し、地元の方や観光で訪れたお客様にご愛顧いただいております。地元の新鮮な魚介類を食べていただきたいと、はかりめ(穴子)は市場を通さず仲買さんから直接仕入れております。はかりめ以外にも、富津市内にある大貫・富津・金谷・竹岡漁港の新鮮な魚介類を中心に、厳選した食材を仕入れています。元々は、水産会社直営のお店。魚を見る目は確かです!! 

一番人気ははかりめ丼

上品にやわらく煮上げたアナゴに、創業以来継ぎ足している秘伝のタレを絡ませた「はかりめ丼」が自慢です!タレには同じ富津市内の宮醤油さんのお醤油をふんだんに使っており、まさに「地元の味」を表現しています。


売上半減…。新型コロナ・台風の被害で大打撃

今回、クラウドファンディングでご支援を募ることになったのは、まさに今も続いている新型コロナウイルスの感染拡大防止に関わる、外出自粛要請の影響です。飲食に関わる事業者の責任として、もちろんお客様の安全が第一ですので、短縮営業や臨時休業を続けており、通常売上の50%減となってしまっています。

5月25日の緊急事態宣言解除後も、 当店は新型コロナウイルス対策として夜の営業はお休みさせて頂き、 昼の営業のみとさせて頂いております。

台風でお店の外壁が剥がれ落ち、物置小屋ごと倒壊。中にあった業務用冷蔵庫2台が壊れました

奇しくも富津市を含む房総地域は、2019年の台風により大きな被害を被ったばかりなのです。当店も海の目の前ということもあり、風雨の影響は甚大で業務機器の破損を含め、100万円以上の損害がありました。なんとか営業再開しても風評被害で通常売上の3割減が続き、今年に入りようやく例年レベルに持ち直し、これから前を向こうと動いている最中のコロナ禍だったのです。


二代目として地元密着・社会貢献に奮闘する「翔太寿司」

先代の父の後を継ぎ、二代目店主となりましたが、より地元に貢献しようと地域のイベントに出店したり、ボランティア活動に参加してきました。

その中で生まれたのが「翔太寿司」です。ワークショップの形でお寿司作りを体験してもらうことにより、ただお寿司が美味しいというだけではなく、『してもらう』『してあげる』の関係が多い利用者さん達に自分でお寿司を作ってもらい、『自分はこんなことも出来るんだ』『私が一人でお寿司を作ったんだ』という達成感や充実感、満足感を感じてほしい。その想いから、数々の団体、施設、学校などで実施させていただきました。
http://isone.jp/shouta/


先行きの見えない状況だけど、地元のためにもお店を継続したい!

新型コロナについては、ワクチンや特効薬ができるまでは、安心して出かけられるようにはならないでしょう。現在、テイクアウトなども始めてできる範囲で営業をしておりますが、この状況が長く続いては経営が成り立ちません。

▼三密を避けるため、テラス席でのお食事も可能です。

先代から受け継がれた伝統自分の子供達へ未来のバトンを繋ぐために、この苦境を乗り越えなくてはいけません。そこで、今回クラウドファンディングを使って全国からご支援をお願いすることにより、なんとかお店の継続を応援していただきたいとプロジェクトを立ち上げさせていただきました!

私が知る限り、富津の単独飲食店でクラウドファンディング利用は初めての試みだと思います。私自身も詳しいわけではなく、皆様に受け入れてもらえるだろうかとかなり不安になりますが、こういった新しい支援の形を使うことで少しでも経営資金の補填にできれば、富津市内飲食店のクラウドファンディングのモデルケースとして、参考にしていただけるのではと思い決心をいたしました。


支援額の使い道

プロジェクト目標100万円のご支援が集まった場合、
・50万円は「応援お食事券」として支援者の皆様に当店自慢の料理でお返ししながら売上の補填といたします。
・残り50万円は台風被害の修繕費用の補填とさせていただきます。


リターンのご紹介

リターンは、新型コロナの影響が落ち着いた頃に安心して食べにいらしていただけるよう、お食事券をご用意しました。

支援額 ¥3000 1500円分 応援お食事券
支援額 ¥5000 2500円分 応援お食事券
支援額 ¥10000  5000円分 応援お食事券
支援額 ¥20000 10000円分 応援お食事券
支援額 ¥30000 15000円分 応援お食事券
支援額 ¥50000  25000円分 応援お食事券
支援額 ¥100000 50000円分 応援お食事券

お食事券なしのプランもご用意いたしました。
ご支援いただいた場合、店主から数回の近況報告、経過報告、お礼のメッセージ等を送らせて頂きます。

※ご支援額 ¥3000〜となっておりますが、任意でご支援額を上乗せできる仕組みになっておりますので、出来る範囲でご支援いただけますと幸いです。

【ご注意事項】
※応援お食事券の有効期限:発行日から1年間(新型コロナに伴う外出自粛期間が延長された場合は、有効期間の延長も考慮いたします。ご相談くださいませ)
※応援お食事券到着後、お店へ直接電話でご予約の上、ご利用ください。予約時に必ず「クラウドファンディング応援お食事券を利用」とお申し出願います。
※応援お食事券は利用当日に必ず持参し、会計時に提出してください。お忘れになった場合は適用できませんので、ご注意ください。
※応援お食事券の再発行はいたしません。また、換金・転売はできません。
※ご希望の日に利用できない場合でも返金はできません。


スケジュール

2020年5月末 プロジェクトスタート
2020年6月末 支援申し込み締切り
2020年7月末 リターンの応援お食事券発送


最後に

はかりめを始め、地元で穫れる美味しい魚介類は地域の宝であり、重要な観光資源だと考えています。おかげさまで、私どものお店はテレビなどで取り上げていただけることもあり、全国からこの味を楽しみに訪れてくださる方がいます。そんな方々の期待に応えるためにも、人口減少を続ける田舎の街を盛り上げるためにも、「食」で地域を支える存在でいたいと考えます。

お店の伝統の味を守るためにも、どうかご支援をお願いいたします。

寿司 活魚料理 いそね

〒293-0043
千葉県富津市岩瀬993-4
TEL. 0439-65-3535

<営業時間>11:00~14:00・17:00~21:00(月曜が祝日の場合は11:00~16:00で営業)
<定休日>月曜
※新型コロナの影響により、短縮営業や臨時休業の場合がございます。事前にお電話でお問い合わせください。(5/27現在、夜営業はお休みしています)

<交通アクセス>
お車で:館山自動車道・君津ICから約20分(10km)
公共交通機関で:JR内房線・大貫駅から徒歩10分
駐車場:20台

<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください