新型コロナウィルス感染拡大防止の為、江東区新木場のイベントホール「スタジオコースト」の営業自粛、並びにクラブイベント「ageHa(アゲハ)」の開催自粛をしております。緊急事態宣言解除後もなお通常営業の目処は立っておりません。非常に心苦しいお願いではございますがご理解ご支援を宜しくお願い致します。

プロジェクト本文

プロジェクト公開後、早々に沢山のご支援・応援の声を頂きまして誠にありがとうございます。スタッフ一同感謝の気持でいっぱいです。

今後はストレッチゴールとして設定をしておりました3000万円を目指し、プロジェクトを継続させていただきます。何卒ご理解、ご支援をいただけますと幸いです。引き続き宜しくお願い致します。


【はじめに・ご挨拶】

日頃、STUDIO COASTをご愛顧いただき誠にありがとうございます。私達STUDIO COASTは、2002年に江東区新木場という場所に施設を構え、数え切れない程多くの皆様に支持され18年目を迎えることができました。

1月末より新型コロナウィルス感染拡大防止対策に取り組んでおりましたが、3月より開催イベントのキャンセルが相次ぎ、4月に政府から発令されました緊急事態宣言を受け、全面的に営業を自粛せざるを得ない状況となりました。

そんな非常事態宣言も解除され、世間的には以前のような日常風景が戻りつつありますが、私達のような大人数を集約するイベントスペースは今もなお通常通りの営業再開目処は立っておりません。

これまで第一線を走ってきたイベントスペースとして業界をリードできるよう試行錯誤を凝らし頑張って参りましたが、固定経費だけでも月3000万円以上がかかる現状に加え、先の見えない自粛期間の中で、この状況が続けば夏以降の存続見通しが立たないという非常に厳しい経営状況となってしまいました。

何度も話し合いを重ね、様々な手法を模索した結果、クラウドファンディングにて皆様の支援を募る結果となりましたことをご理解いただけますと幸いです。


オープンから今に至るまで、ある人にとっては夢の舞台として、またある人にとっては帰ってくるべきホームのような存在として国内外問わず数多くのアーティスト、関係者、ファンの皆様に愛されてきました。また、設立と同時にスタートしたクラブイベント「ageHa」では、国内外の著名DJを招き、世界のクラブランキングでもTOP100以内に入るイベントとして、日本だけでなく世界からも愛される存在へと成長しました。


「WE BELIEVE OUR FUTURE」をまた新木場から届けたい

3.11の東日本大震災時、同じく公演が軒並み中止となった時期がありました。私達はそこから毎年「WE BELIEVE OUR FUTURE」というメッセージを掲げ、辛い状況を乗り越えてきました。そして、今日もまた明るい未来を信じてこのメッセージを発信し続けています。

私達は新木場という場所からもう1度、皆様に笑顔をお届けしたいと真剣に願っております。

エンターテイメント業界全体が非常に苦しい状況であることは重々承知しており、非常に心苦しいお願いでは御座いますが、皆様のご支援を何卒お願い申し上げます。


【資金の使い道】

・自粛期間の固定経費(家賃・水道光熱費・機材管理費・人件費 等)
・CAMPFIRE決済手数料・リターン商品・リターン商品発送費 等

※まずは1000万円をゴールとし、達成後には1ヶ月経費相当分の3000万円をストレッチゴールとして設定させていただきます。


【リターンアイテムについて】

・各種Tシャツのサイズについて
Sサイズ・・・身幅 46cm / 身丈 71cm / 袖丈 18cm / 袖口 18cm
Mサイズ・・・身幅 51cm / 身丈 74cm / 袖丈 19cm / 袖口 20cm
Lサイズ・・・身幅 56cm / 身丈 76cm / 袖丈 20cm / 袖口 21cm
XLサイズ・・・身幅 61cm / 身丈 79cm / 袖丈 21cm / 袖口 22cm
※男女兼用のため大きめの作りとなっております。
※繊維製品ですので1〜2cmの誤差がございます。

・ageHaのInvitationチケットについて
※20歳以上の方のみ対象。いずれか1イベント、1名分、招待券をお送りいたします

・プレミアムリターンについて
セット内容の5年間ドリンク代無料ラバーバンドの注意事項は以下の通りです。
※入場時ドリンク代のみ無料となります。
※STUDIO COASTで開催されるイベント時のみ適用(ageHa営業時は利用できません)
※入場時にこちらのラバーバンドを着用のうえ、ご提示頂ければドリンクチケットをお渡しします。
※デザインは予告なく変更となる場合がございます。


【実施スケジュール】

支援受付開始:6月3日(水) 10:00
支援受付締切:2020年7月15日(水) 23:59
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


【関係各所からの応援メッセージ】※ 6月25日更新!※

STUDIO COAST&ageHaには2002年の立ち上げメンバーとしてプロデュースに関わらせていただき、長きにわたり経営にも関わらせていただきました。
この18年間数多くの国内そして世界的なアーティストやDJの方々のライブやイベントを発信する場として、多くの音楽ファンに感動を与え続け日本の文化・芸術の発展に貢献してきたのではないかと思います^_^
国内や世界に向けた日本のエンターテインメントの発信拠点の1つとして、今後も人々に音楽やエンタメを通して体感し感動し共感する三つの"感"を与え続けて欲しいと切に願います。
LIVEの火を消してはいけない!
-浅川真次 [(株)アーティマージュ代表取締役社長/日本音楽制作者連盟副理事長/日本ダンスミュージック連盟理事長] -


"STUDIO COASTとは体の相性が良い。勝手にそう思っている。
いつもステージに立つだけで、自分が強くなったような気持ちにさせてくれる。
そんな大切な場所がこれからもずっと続いていきますように。
-尾崎世界観 [クリープハイプ]-


新木場STUDIO COASTのステージは電撃ネットワークのパフォーマンス、ロックDJでのプレイ、最近はアイドルイベント『ギュウ農フェス』で何度も立たせてもらいました。特に『ギュウ農フェス』では、ageHaが所有する世界屈指のサウンドシステム『オクタゴンスピーカー』を使わせていただく事で、特徴的なイベントをクリエイト出来ています。
日本最大級のライブハウスSTUDIO COASTは、エンターテインメントに携わる者にとって守らなくてはいけない大切な場所です。新型コロナウイルスという見えない敵を克服し、アーチスト、アイドル、ファン、ヲタクの皆様とスタッフが笑顔で集える日を心から待ち望んでいます。皆様のご支援どうぞ宜しくお願いします。スタジオコーストを応援します!
- ギュウゾウ [電撃ネットワーク/ギュウ農フェス主宰] -


自分達の公演やイベント出演等何度もステージに立たせて頂いていてCREAM にとっても色んな思い出が詰まった最高なクラブ、ライブハウスです。
これからもSTUDIO COAST / ageHaでバカ騒ぎしたい!コロナに打ち勝って笑顔で遊べる日まで、みんなで応援しましょう!
- CREAM -


SILENT SIRENの自主企画フェス【サイサイフェス】の会場として毎年お世話になっていたり、様々なイベントライブでも思い出のある最高のライブハウスです。初めてここでライブをしたときに「ついにコーストまでやってきたんだ…!」と感慨深かったです。

これからもそんな思いをする方がたくさんいるはず。また新木場スタジオコーストで音を出せる日がくる事を信じています!
 - SILENT SIREN 一同 -


新木場STUDIO COAST/ageHaは日本屈指の音響設備を持つライブハウス/クラブです。
自分でステージに立つよりも前に大好きなアーティストのライブを観に行っていた憧れのライブハウスでもあります。 なので初めてそのステージに上がった時はめちゃくちゃ震えました。
the telephonesは節目節目の重要なタイミングでライブをさせてもらってきました。

自分たちのツアーはもちろん、大好きなTHE VASELINES、BOMBAY BICYCLE CLUBやTwo Door Cinema Clubらと共演したBRITISH ANTHEMSや同世代バンドとの革命イベントKings、所属事務所の夏の祭典UKFC on the Roadなどたくさんの忘れられない夜を新木場STUDIO COASTと過ごしてきました。 

無くしてはいけない日本の宝と言えるライブハウス。 今年の5/21にここで開催されるはずだった、我々の結成15周年イベントも来年へ延期予定になりました。 どうか来年無事に開催できるように願いつつ、皆さまもご支援して頂けたらとても嬉しいです。 よろしくお願いします。
- the telephones -


今まで自分たちの公演はもちろんのこと、イベントや企画でも数多くのドラマを体験させてもらってきたSTUDIO COAST。

再びエントランスのタイトルボードにSurvive Said The Prophetの名前が輝く日が来ることを信じています。
 - Survive Said The Prophet 一同 -


新木場STUDIO COASTを守りたい。
TOTALFATとして日本の音楽シーンに20年身を置いて、数えきれないほどにライブを観て、ステージに立った本当に大切な場所です。

憧れの海外アーティストと共演を果たせたのも、「いつかワンマンを」と想いを馳せたのも、そのワンマンの夢を実現させたのも、STUDIO COASTが新木場に在るから。あのステージを夢見て切磋拓磨している未来の体現者たちもたくさんいるはずです。
これから先の日本の音楽シーンにもSTUDIO COASTはなくてはならない存在だと断言させてください。
日本を代表するこの素晴らしいヴェニューを、みんなのチカラと想いで支えていきましょう。
- Shun [TOTALFAT] -


SOUND SHOOTER VOL.3の時から東京でライブイベントを する時はいつもお世話になってたSTUDIO COAST。 10周年の時は3DAYSで開催して大変感動した思い出があります。 ライブカメラマンとしても数え切れないほどのライブをコーストでは 撮ってきました。 15周年の今年も3月15日に開催予定でしたがやむなく中止。 

大好きなスタジオコーストは個人的にもなんとしてでも このコロナ危機を乗り越えていただきたく コメントさせていただきます。またあの素晴らしい会場で撮影、そしてイベントが 開催できるのを心の底から願ってます!
- 橋本塁 [SOUND SHOOTER] -


作る、 届ける、 そして、確かめ合う。
自分にとって音楽は、ロックバンドにとって音楽は、 この3つの要素で成立するように思えます。 確かめ合う場所、なくして、ロックバンドの完成はありません。
新木場スタジオコーストが、これからもそんな場所であり続けてくれることを、 心から願っています。
- BIGMAMA一同 -


オープン当初から、近年ではフリースタイルダンジョンの収録やSUMMER BOMBの会場として、自分にとっても日本のシーンにとっても、なくてはならないヴェニューだと思います。海外の大規模なCLUBと肩を並べる日本を代表するCLUBをみんなで守り抜きましょう。
- Zeebra -


新木場STUDIO COASTのステージからの景色は何度立っても全身の血が沸くような気持ちにさせてくれるし、これからも立ち続けたい場所。
見えない敵と戦いながら、この危機的な状況から大切な場所を守りたいという新木場STUDIO COASTのクラウドファンディングという決断に微力ながら僕らも協力させていただきます。
またあの会場で音を鳴らせることを願っています。
- 松崎兵太[SHANK] -


僕らの自主イベント「マニアックヘブン」では、STUDIO COASTの力をいつも最大限にお借りしています。ライブだけでなく展示物を飾ったり、オリジナルドリンクを販売した りと、この敷地と会場レイアウト、会場スタッフの協力の下で毎回イベントを実現してこれた事をとても感謝しています。

来てくれた人達とその日しかない特別なライブを体験し 、バンドもイベントも大きく成長させてもらいました。延期となったアルバムツアーの東 京公演も来年開催を予定しており、またこのステージに立つのを楽しみにしています。 

音楽を通じて生きている実感を味わえる大切な場所、STUDIO COASTを心から応援して います。
-松田晋二 [THE BACK HORN] -


たかが音楽、たかがイベント、たかがライブハウス。

されど音楽、されどイベント、されどライブハウス。
俺は、後者の言葉を選ぶ人生でありたい。
俺らが育った場所。
ライブハウスが築き上げてきた音楽文化で
より多くの人と、より長い時間、遊び続けられますように。
- 三原健司[フレデリック]-


MUCCはスタジオコーストと共に育ったバンドと言っても過言ではありません。
アルバムを作り、ツアーをし、LIVEのサウンド感はコーストの音場で鳴って、初めて完成すると思っています。それだけ大好きなライブハウスです。唯一無二なんです。無くなって欲しくないです。

数えきれない色々なアーティストのLIVEを体感して影響を受けてきた大切な遊び場です。
ageHaも同じく。思い出だらけなんです。存続することを心から願っています。

- ミヤ [MUCC] -


スタジオコースト/ageHaはデビュー前からたくさんのイベントに参加する機会を頂いたので、
自分のキャリアの中で一番多く歌ったステージかもしれません。
経験が浅かったデビュー当時の苦難や、毎回試行錯誤して成長させてくれたあの頃の思い出
が詰まった大切な場所です。きっと同じような思いを抱いてる方もたくさんいると思います。
この苦しい状況を乗り越えて、また私もステージに立たせてもらいたいです!
- May J. -


STUDIO COASTはCrystal Lakeにとってとても思い出深い、因縁深い場所です。 バンドのキャリアを通してターニングポイントとなる重要なイベントに数多く出演してきました。 3年前からようやく自分たちのイベントを毎年STUDIO COASTで開催することができるようになり、自分たちのホームとなりました。 そんな自分たちの愛する場所を守るために微力ながら協力させていただきます。 皆で大事な遊び場を守っていきましょう。
- Ryo [Crystal Lake] - 


初めはプールやら、楽屋の雰囲気、VIPルームとか、スピーカー、ミラーボール等の華やかさにビビった。
それから何度もステージに立たせてもらって、成長させてもらった。
メインステージだけでなく、サブステージ、客席でもライブした。盛り上がりの可視化がエグい。
今では思い出たくさん出来た大好きな箱です。
この苦境を乗り越えて、コーストでまた大騒ぎしましょう。
ご支援よろしくお願いします。
- Vo./Gt. ヤマサキセイヤ [キュウソネコカミ] -


東京を代表する大箱! あのゴージャスなフロアが満杯になっている光景、いつかまた見たい!
-宇多丸 [RHYMESTER]-

クラブでもあり、ライブハウスでもあり、まさに自分たちと同じ立ち位置。当然居心地よく、様々な思い出を紡いでまいりました。僕らの大事な遊び場を失っちゃいけない。何卒清き一票をお願いします。
- Mummy-D [RHYMESTER] -

東京の音楽カルチャーを象徴する場所のひとつ。ライヴにDJに、何度もステージに立たせてもらいました。広大なつくりのなか、バックステージの動線や本番前後の居場所など、すべて身体が覚えているほどです。お馴染みの聖地が聖地であり続けるために、よろしければ自分からもご協力をお願いいたします。
- DJ JIN [RHYMESTER] -


"WE BELIEVE OUR FUTURE"
日本のコンサートホール、多目的イベントスペース、そしてクラブシーンに於ける最重要スポットである「新木場STUDIO COAST / ageHa」がコロナ禍による自粛休業により、経営の危機を迎えようとしております。

現在メジャーで活躍している多くのアーティストが、ここSTUDIO COASTから育っていきました。また、この18年で、2,000本を超えるクラブイベントが行われ、延べ400万人近いお客様に、"大人の夜のWONDERLAND"を楽しんでいただきました。

多くの人の心の中には、この場所でできた沢山の思い出があります。このままでは終息後、皆が遊べる時が来ても、思い出を作る場所がなくなっている可能性があります。

どなたも生きることに大変な情勢ではありますが、少しばかりのご支援をいただければ幸いでございます。皆様のお力添えを是非よろしくお願い致します
- 吉田 利信 [ageHa, Tokyo ex. General Manager] -


※五十音順で掲載をしております。

【最後に】

STUDIO COAST支援プロジェクトをご覧頂き誠に有難うございます。
館長の沼田と申します。

はじめに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

当館は2002年の開業以来18年間、多目的イベントホール「STUDIO COAST」、クラブイベント「ageHa」としての2つの顔を持つ施設として沢山の方々に支えられ今日まで営業してきました。

しかしながら、今回の新型コロナウイルス騒動により、私たちが従事しているイベント業界というのは、一番最初に営業を自粛せざるを得ない状況に陥りました。

その時の状況を振り返ると、今のように緊急事態宣言が発令されほとんどの業種が自粛している世の中ではなかったので必然的にイベントやライブハウスというものが世間の皆様の注目を集めていました。

その中で様々な意見を目にし、時にはご批判を頂く事もありました。

感染拡大防止、3密という観点から見れば仕方のない事だと思いますし、性質上出来うる限りの対策を講じたとしても完全に防げるという事は難しいと思います。

そういった状況の中で世の中が今必要なものと必要でないものに分けられていく感覚を覚えました。

現在当館は、2月末頃から現在まで約3ヶ月間休館とさせて頂いており、本格的な再開の目処はまだついておりません。

このままの状態が長引けば不本意ながら近い将来、存続も難しい状況になってしまいます。

ただ、私はエンターテイメントは生きていく上でも絶対に必要なものだと思っております。私自身、必要でない事を今までやってきたつもりもございません。

既に廃業に追い込まれてしまった事業者の方や私たち以上に苦しい状況の方々もいる中で、このようなお願いをさせて頂くことは大変心苦しいですが、STUDIO COASTがエンターテイメントの未来を繋ぐ場所として、今後もあり続けられるようどうか皆様のご支援を頂けないでしょうか。

何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社マザーエンタテイメント
STUDIO COAST 館長 沼田 裕之




ーーーーーーー

Thank you so much for all the support we have received since we started this project. All of us are very grateful for the support.

We will continue the project to reach our second goal of 30 million yen. We appreciate your understanding and support. We would be grateful for your understanding and support. Thank you for your continued support.


【Introduction / Greeting】

Thank you for your continued support of STUDIO COAST. STUDIO COAST was founded in Shinkiba, Koto-ku in 2002, and has celebrated 18 years with the support of countless people.

Since the end of January, STUDIO COAST has been working on measures to prevent the spread of Novel Coronavirus infections. However, the events held in March were canceled one after another. In response to the emergency declaration issued by the government in April, STUDIO Coast suspended its operations. The situation is unavoidable.

The declaration of such an emergency has been lifted and the world is slowly but steadily returning to its normal daily routine. However, event spaces that have been bringing together large amount of people, just like STUDIO COAST, are unable to and not expected to resume operations as usual in the near future. 

Until now, STUIO COAST has worked hard by trial and error to be the leader and bring the industry of events to the front line. Under the current situation where fixed costs alone cost more than 30 million yen per month, if this situation continues, it will be a very difficult for STUDIO COAST to survive past summer.

On behalf of STUIDO COAST, after repeated discussions and exploring various methods, we hope for your kind understanding and for your support through crowdfunding.


From its opening to the present, STUDIO COAST has been loved by countless artists, professionals, and fans in Japan and abroad as a stage of dreams for some and a home away from home for others.

In addition, the "ageHa" club event, which started upon its establishment, has invited famous DJs from Japan and abroad, and has become one of the top 100 club events in the world, and has grown to be loved not only in Japan but also around the world.


I want to bring you "WE BELIEVE OUR FUTURE" again from Shin-Kiba!

At the time of the Great East Japan Earthquake on March 11, 2011, there was a time when all the performances were cancelled as well.That's where we came from, and every year we've gone through hard times with the message "WE BELIEVE OUR FUTURE".

And we continue to send this message today, believing in a bright future again.

We sincerely hope to bring smiles to your faces once again from the place called Shinkiba.

We are very aware that the entertainment industry as a whole is in a very difficult situation, and we would be very grateful for your support, even if it is a very painful request.


【Finally】

Thank you very much for your support for STUDIO COAST.

My name is Numata, the director of STUDIO COAST.

First of all, I would like to express my sincere condolences to the victims of the new coronavirus infection (COVID-19) and my heartfelt sympathies to all those who have been affected by the disease.

In the 18 years since its opening in 2002, our facility has operated as a multipurpose event hall "STUDIO COAST" and a club event facility "ageHa" with the support of many people until today.

However, due to the recent outbreak of the new corona virus, the event industry, in which we are engaged, was the first to fall into a situation in which we had to refrain from operating.

Looking back on the situation at the time, we were not living in a world where a state of emergency had been declared and most industries had to refrain from business, so events and live music venues were inevitably attracting the attention of the public.

In the midst of all this, we received various opinions and sometimes criticism.

From the point of view of preventing the spread of infection and 3-tightness, I think it can't be helped, and even if all possible measures are taken, it is difficult to completely prevent the spread of infection.

Under such circumstances, I felt the world is being divided into what is necessary and what is not.

The hall has been closed for about three months since the end of February, and there is no prospect of its full-scale reopening yet.

If this situation continues for too long, it will unfortunately be difficult for the hall to survive in the near future.

However, I believe that entertainment is absolutely necessary for life. I have never tried to do anything that is not necessary.

It is very painful to ask for this kind of support when there are businesses that have been driven out of business and others in even more difficult circumstances than we are in, but we would like to ask for your support so that STUDIO COAST can continue to be a place that connects the future of entertainment.

We would like to ask for your support to ensure that STUDIO COAST continues to be a place that connects the future of entertainment.

Mother Entertainment Co.Hiroyuki Numata, Director of STUDIO COAST


【Q&A】

Q:支払い方法は何がありますか?
A:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)、コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)、銀行振込、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPayをご利用いただけます。

Q:領収書の発行は出来ますか?
A:個別に対応をいたしますのでメッセージにて直接お問い合わせください。尚、領収書記載の入金日はキャンプファイヤーから弊社への着金日となりますのでご了承ください。(発行は9月目安となります)

Q:商品は要らないのですが、支援は可能ですか?
A:一番お手軽な支援として「メール支援」をご用意しております。上乗せ支援として任意の金額を設定していただけますので、そちらをご利用ください。
(例:「メール支援 1,000円」+ 「上乗せ支援 6,000円」= 7,000円支援することができます)

Q:送料は発生しますか?
A:発生しません。支援金額に含まれております。

Q:間違った支援してしまいました。キャンセルはできますか?
A.サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更は出来かねます。ご支援の際は十分にご検討の上、ご購入をお願いいたします。


  • 2020/08/04 12:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/06/30 14:00

    日頃、STUDIO COAST経営支援プロジェクトにご支援、ご声援を頂きまして誠にありがとうございます。この度、本プロジェクトのリターン商品に新たなアイテムを追加することとなりました。今回の追加商品にはご要望を多くいただきましたドリンクチケット、アパレル商品に加え、普段、足を踏み入れることがで...

  • 2020/06/10 17:00

    この度は、STUDIO COAST経営支援プロジェクトにご協力、ご支援をいただきまして誠にありがとうございます。業界全体が非常に辛い状況の中、大変有り難いことにプロジェクト開始2日で第一目標として掲げていた1,000万円を達成し、現在はストレッチゴールとして1ヶ月分の固定経費に相当する3000...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください