=追記=
感謝しかありません!!
「21時間での目標達成」を受け 7月13(月)ネット販売開始を決定しました!!
販売開始まで、CAMPFIREにて限定先行予約※とさせていただきます!!
引き続きご支援よろしくお願いいたします!!


※本プロジェクトよりご支援いただいた方へのリターンに含まれる
『TOKYO MAPLE BUTTER』は
初回製造数300個の先行予約とさせていただきます。
大変申し訳ございませんが
初回製造数を超えた場合は受付を締め切らせていただきます。


「TOKYO MAPLE BUTTER」 webサイト 7/13〜販売開始


0、<このプロジェクトのあらすじ>
※ここだけで内容ざっくり伝えます!!



コロナによる2ヶ月完全休業で落ち込んだ
ベイス(バーガー&サンドイッチ店)に

新しいブランド
『TOKYO MAPLE BUTTER』を併設し

カナダ名物「メープルバター」を
日本人好みに進化させてネット販売を開始したい!!




1、脱サラしてバーガー&サンドイッチ専門店を
13年やってます!


はじめまして、株式会社ベイス 代表取締役 菅原 聡介(すがわら そうすけ)と申します。
東京都在住。1980年生まれ。40歳。O型のおうし座。妻と8歳の娘がいます。
(2003年早稲田大学卒業、広告代理店を経て、五反田にある「7025フランクリンアヴェニュー」にて修行し店長を務める。2007年個人事業にて創業。翌年、株式会社ベイスを設立。)


僕の会社は、東京都渋谷区初台にてハンバーガーとサンドイッチの専門店『Hamburger&Sandwich base』を現在に至るまで13年運営しております。

つなぎや化学調味料を一切使用しない無添加100%ビーフパティ」
契約農家さんから仕入れる「オーガニック野菜」
9種の野菜根菜が採れる「自家製ベジタルタルソース」を使用して、
毎日ひとつひとつ丁寧に手作りする
「カラダにやさしい。ちゃんとおいしい。」ハンバーガーとサンドイッチが自慢のお店です。



海外の方からも
「MADE IN JAPANのサンドイッチは繊細かつ丁寧でバランスよくおいしい」
という言葉をいただき、日々僕らの励みとなっています。


そのまま海外のモノを持ち込むのではなく、
日本人らしく「進化」させたい、そして「新たな食文化」をつくりたい
との想いが僕らの理念にあります。

と、ここまで自己紹介しましたが、
今回はベイスの話ではありません。


今回は、僕と娘が夢中のカナダ名物「メープルバター」についてのお話をしたいと思っています!

「?」

メープルバターってなんだ?と思われた方、大丈夫、あなただけではないはずです!後ほど詳しく解説させていただきます!






2、カナダ名物「メープルバター」とは


日本では聞き慣れないですが、カナダでは、メープルシロップを煮詰め、急速に氷水などで冷やしながら、かき混ぜていくうちにクリーム(バター)状になったものを「メープルバター」と呼びます。

バターという言葉が使われますが、日本で馴染みのある「ピーナッツバター」などと同様に、乳製品は一切使用されていません。日用品としてスーパーマーケットに並び、観光客にはカナダ土産として大人気です。

出典:カナダ・バンクーバーのお土産32選!定番のばら撒き用から、自分用のお土産まで



3、日本製メープルバター
『TOKYO MAPLE BUTTER』誕生ストーリー


昨年、メープルシロップが大好きな8才の娘へのプレゼントとして海外から購入した「メープルバター」。メープルシロップをさらに濃縮するわけですから、びっくりするくらい甘くて濃厚です。
すぐに我が家の朝食のあたらしいメニューとなったものの、やはりちょっと甘すぎる気がします。。。他の商品を探すも、同じ製法で作られたカナダ産の輸入商品しかないことに「進化」の可能性を感じていました。





 

我が家の朝食(カナダ産メープルバターを食べる娘)



40歳を迎えて例外なくぽっこりお腹になっている僕も、カラダに合わせたダイエットに挑戦しています。

例えば、甘さもちゃんとあるのに罪悪感がなく、カラダに良いから続けたいと思える。。。そんなパンに塗るスプレッドがあったら新しい食文化が生まれないかな。。。。


そんな中の新型コロナウィルス緊急事態宣言による都の営業自粛要請。何よりも社員やその家族の健康を第一優先として、ベイスは4月及び5月(2ヶ月間)の「全面休業」を決断しました。



社員が安心して戻れる場所を残すため、
公的制度の申請など
「守備」に奔走する毎日が続くうちに、


『僕はなんのために起業し継続してきたんだっけ?』
ふとそんな思いがよぎりました。


このまま会社が潰れたら悔やんでも悔みきれない。
それは、コロナのせいではなく、
挑戦しなくなっていた自分に対して。


急に気持ちがざわざわしてきました。


達成感を感じることはなんだ?

やりたいことをワクワクすることをやろう!

世の中の人から支持され続けることをやろう!!


そうだ!!
こんな今だからこそ

『メープルバター』を自分たちらしく
「進化」させて世にだそう!!




公式webサイトはこちら(7/13〜ネット販売開始)


それから毎日が忙しく
だけど
イキイキと新規事業の準備に取り掛かりました。


「目先のお金をどう稼ぐか」に焦点をあてると、僕たちの気持ちも、お客様からの支持も長続きしない。世の中の人から支持され続けるものを作らなければ。そう強く思いました。



4、営業自粛の店舗で、、、トライ&エラーの繰り返し。商品は想いが詰まった自分の子供!



「エッジが利いた専門店」の商品開発が僕の得意分野



ベイスの全てのレシピは、修行時代から15年かけて僕が全て独自開発しています。

僕は「おいしさ」には大きく2種類あると考えています。「つくり手が決める味わい」「お客様が決めるおいしい」です。

「お客様が決めるおいしい」に「つくり手が決める味わい」を究極的に寄せていく作業を僕のレシピ開発では大事にしています。そのために千差万別のお客様のおいしいに対して、商品コンセプトの命とも言える「ここ」というポイントを次の3つの軸」から定めます。


1.  お客様の心理に基づく「好ましい情報」

2. 「好ましい飲食シーン」

3.  味覚体験から外れたのにおいしいという「驚き」





TOKYO MAPLE BUTTERの開発の「3つの軸」


1.  お客様の心理に基づく「好ましい情報」
「カロリー控え目なのに栄養価が高い」


日本人好みの「やさしい甘さ」を何で表現するか?
この相棒を見つける作業で困難を要したのは実は「粘度」でした。栄養価が高く味の相性も良い。しかし、パンに塗るスムーズなスプレッドにどうしても辿り着けない。。。そんな試行錯誤の末、最終的に濃厚なメープルバターに負けない「薫り」をプラスすることを軸に、栄養価と相性の観点から吟味し、「カシューナッツ」と言う相棒に辿り着きました。(詳細は後述します!)

この中のもの全てボツになりました・・・


2. 「好ましい飲食シーン」
「おうち時間を楽しむ」


「商品の好ましい飲食シーン」を連想するキャッチコピーとも言うべきコンセプトは、「おうち時間」を健康的に楽しんで欲しいと言う思いを込め「カラダにやさしい。ちゃんとおいしい」としました。目の前の自分の娘が安心して食べられるようにと、素材選定は慎重に「安全・安心」なオーガニック材料を見つける作業に奔走しました。


3.  味覚体験から外れたのにおいしいという「驚き」
=メープルシロップを超えたメープル感


まずは本家カナダ産メープルバターの再現に取り掛かりました。これは、温度調整が相当にセンシティブ!沸点と急冷のバランスはまさに化学の実験レベル。数度の温度ズレが命取り。何度も失敗。誤差による結晶化現象。絶妙な配分の「グレープシードオイル」がその謎を解く鍵であることを発見したのは、そう、これを書いているほんの2日前のことです。


こうして、
日々、営業自粛した店舗にて失敗を何度も何度も繰り返しながら僕の「子供」はついに産声を上げたのです!!



5、「カロリー控え目なのに栄養価が高い」それが『TOKYO MAPLE BUTTER 』!!



日本人好みに進化させた「メープルバター」とは?
ヒミツは
やさしい甘さとカシューナッツの薫り



まろやかな舌触りと風味豊かな薫りが特徴のカシューナッツペースト。メープルシロップとブレンドすることで、やさしい甘さと奥深い薫りを生み出し、日本人好みに。カロリー控え目なのに栄養価の高いメープルバターに仕上げました。

焼く前に食パンに塗り、トースターでこんがり焼くのがおすすめの食べ方です。焼き上げる際にプツプツと音をたてながら表面にできるカラメル調のパリパリ食感と、湧き上がる薫りを是非お楽しみください。





「カラダにやさしい。ちゃんとおいしい。」
砂糖・添加物は一切使用しない100%オーガニック




素材の味がダイレクトに感じる商品だからこそ、正直でやさしいモノを選びたい。メープル好きの自分の娘に安心してたくさん食べてもらいたい。そんな思いから、全ての食材を100%オーガニックとしました。


原材料:
オーガニックメープルシロップ(カナダ産)
オーガニックカシューナッツ(ベトナム産)
オーガニックグレープシードオイル(イタリア産)
天然海塩(日本産)

販売:ネット通販にて7月より販売開始(予定)

価格(予定):1,600円(税・送料別)

内容量:130g

賞味期限:製造から3〜6ヶ月(予定)
※現在検査機関にて検査中


公式webサイトはこちら(7/13〜ネット販売開始)



メープルシロップのすごいところ



メープルシロップは、上白糖・黒糖・はちみつと比べてカロリーが低いのに炭水化物は一番少ないのでダイエット向きといえます。さらに上白糖には失われているミネラルやビタミンが豊富。カリウムは、余分な水分を体外に排出するのでむくみを改善新陳代謝を良くしてくれます。マンガンは糖代謝と脂質代謝に関わる数多くの酵素や抗酸化酵素を構成するので、糖質と脂質をエネルギーへと変換して、糖や脂肪を消費しやすくします。

栄養成分表 各食材(100g中) 
出典:厚生労働省「日本食品標準成分表2015年版・七訂



カシューナッツのすごいところ



美容と健康に効果が期待できることから、スーパーフードとして人気のナッツ類。特に疲労回復や整腸作用に優れているのが「カシューナッツ」です。特に注目すべきは、脂質のうち約60%が一価不飽和脂肪酸のひとつである「オレイン酸」で、糖質の吸収率を抑える働きがあります。

栄養成分表 カシューナッツ・焙り(100g中) 
出典:厚生労働省「日本食品標準成分表2015年版・七訂




「ヴィーガン」(植物性食品のみを食す人)対応商品




添加物・化学調味料、保存料は一切使用していません。
また乳製品などの動物性由来のものや、白砂糖や蜂蜜も一切含まれておりませんヴィーガンの方も安心してお召し上がりいただけます。



隠し味は山口県周防大島の「クラフトソルト」



『TOKYO MAPLE BUTTER』の甘さを引き立てる隠し味に欠かせないのが、山口県周防大島の海水を使用して、一粒一粒本当に丁寧に昔ながらの製法で作るクラフトソルト『龍神乃鹽(塩)』。塩本来の無色透明なキラキラと光輝く塩は、雑味がなく塩の旨味と後味の余韻が感じられる深い味わいが特徴です。

そして何よりもご紹介したいことは
この『龍神乃鹽』の収益は、「志ある若者」への育成資金としての活用と市民大学「龍神大學校」の運営のために利用するという理念です。

僕の昔からの友人である塩職人(松田昌樹氏)の想いと、「カラダにやさしい、ちゃんとおいしい」のコンセプトの共有が今回の商品コラボレーションとなりました。

塩作りをする松田氏。新聞や雑誌の取材も。



ネーミングに「TOKYO」を入れた理由




日本人が日本人好みにアレンジして
東京で初めて作った
カナダ名物の「メープルバター」である
ということが言いたかったんです!!


そして、もう一つ大事な夢があります。


近い将来、羽田空港や東京駅といった東京の玄関口で
皆さんの支援の力を借りて立ち上げた

この『TOKYO MAPLE BUTTER』が
商品棚に並ぶ姿を本気で想像しています!!!



6、リターンのご紹介


■ 【まずは食べて応援!2,500円コース】

■ 数量限定10%OFF!!【2つ食べて応援!おトクな4,500円コース】

■ 数量限定20%OFF!!【3つ食べて応援!おトクな6,000円コース】

■【食パンで応援!7,000円コース】

■【オーガニック海塩で応援!7,000円コース】

■【オーガニック野菜で応援!10,000円コース】

■【スモークサーモンで応援!10,000円コース】

■【オーガニック野菜&にんじんジュースで応援!15,000円コース】

■【サンドイッチを作って応援!19,000円コース】

■【てんこ盛りで応援!30,000円コース】

■数量限定17,500円相当お得!!【みんなで食べて応援!50,000円コース】

■数量限定32,500円相当お得!!【みんなで食べて応援!100,000円コース】

■6/12追加=数量限定3000円OFF!!【おともだちに配って応援!おトクな22,000円コース】

=追加= 数量限定500円OFF!!【2つ食べて応援!お得な4,500円コース】
 =お届け予定が8月となりますが好評につき複数セット再販します!=

=追加= 数量限定1000円OFF!!【3つ食べて応援!お得な6,500円コース】
 =お届け予定が8月となりますが好評につき複数セット再販します!=

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



7、このプロジェクトで実現したいこと



1、新規事業の円滑なリリース

2、ハンバーガー&サンドイッチベイスの継続営業

3、お店で働いてくれる社員に「希望」を与えること






=目標額の設定について=


まずは自分でできることを考え、先日このプロジェクトを『第1回小規模事業者持続化補助金(コロナ型)(5/15必着)』にエントリーし、おかげさまで無事、経済産業省・中小企業庁の認定事業として採択されました!!!!

経済産業省・中小企業庁発表_採択者一覧(抜粋)



補助金申請に提出した必要経費「293万円」に対して

上記の補助金で「100万円」
自己資金で「100万円」
そして残りの「93万円」
今回の資金調達の目標とさせていただきました。



(補助金申請に提出した必要経費「293万円」の内訳)
※予算執行期間:〜2021/1/31
※人件費、家賃、光熱費、通信費、販売手数料、税金等含めず


①機械装置等費:530,000円
(業務用フードプロセッサー、業務用充填機、その他キッチン機材等)

②広報費:1,050,000円
(webサイト制作、写真撮影、PR、タイアップ広告、パンフレット作成、その他広告費等)

③開発費:450,000円
(デザイン費、原材料仕入、包装資材製作費等)

④専門家謝金等:120,000円
(弁理士商標登録手数料、食品保存検査・栄養成分検査費用)

⑤設備施工費:680,000円
(製造スペース確保のための内装工事費用、設備処分費、収納設備等)

⑥その他:100,000円
(保健所営業許可申請料、特許庁商標登録申請料、その他雑費等)




=資金の使い道=



1、新規事業の必要経費


2、支援者様へのリターン費


3、店舗の運営資金


4、クラウドファンディングの手数料
(※CAMPFIREさんから「新型コロナウイルスサポートプログラム」審査通過のご連絡をいただき、
サービス手数料が通常12%が→0%、決済手数料5%のみとなりました。感謝!!)





8、スケジュール


2020/6/12:プロジェクト開始

2020/7/12:プロジェクト終了

2020/7/13より順次配送開始

プロジェクト終了から最長で1か月以内のお届けを予定しておりますが、新規事業のため準備にお時間を要し予定より遅延する場合はご了承ください。(基本的には2020年7月13日より迅速に発送いたします。)



9、最後まで読んでいただきありがとうございます!!


『最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残ることが出来るのは、

変化できる者である。』

ダーウィン



最近、改めてかみしめている言葉です。


『やってみないとわからないような勝負は、
やらないやつの勝ちだ』

親父


会社創業前に、親父に報告に行った時、事業計画をコテンパンにダメ出しされ言われた言葉です。
あれからこの言葉を糧に、勝てる勝負に引き込んでから事業を進めることを心がけてきました。けど今回は、正直なところ初めてのEC通販事業にそんな自信はなく、不安ばっかりです。


でもな親父よ。今日、俺は「変化」するよ。ダーウィンもそう言ってることだし。こんな時だし。きっとみんなも背中を押してくれる。支えてくれる。今回は『やったもん勝ち』で行きます!!


どうぞ、みなさまご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。

令和2年6月吉日

株式会社ベイス

代表取締役 菅原 聡介


INSTAGRAM:@tokyokaplebutter

WEB:https://www.tokyomaplebutter.com/





  • 2020/07/12 11:14

    本日クラウドファンディング募集最終日!!1、クラウドファンディング先行予約分、明日より順次発送いたします!1ヶ月間のご支援誠にありがとうございました!募集終了まで、残り13時間となりました!!激動の数ヶ月も明日、一つの区切りを向かえ「TOKYO MAPLE BUTTER」遂に販売開始となります...

  • 2020/07/11 10:52

    募集終了まで残り1日となりました!!1、毎日食べたいやさしい甘さを作るためにまた明日も食べたくなるそんなメープルバターをつくりたい「TOKYO MAPLE BUTTER」開発コンセプトの1つです。甘さの対にある「塩」にこだわることでこれを実現しよう。そう考えたとき、頭に浮かんだのが昔からの友人...

  • 2020/07/08 19:01

    残り4日間!!ぜひ、シェアいただけましたらうれしいです!!!!1、「MORETHAN BAKERY新宿」にてポップアップショップスタート(7/13〜)ご縁をいただき、この度ネット販売開始(7/13)と同時に「MORETHAN BAKERY新宿」にて「TOKYO MAPLE BUTTER」ポップ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください