大田区 工業とファッション MADE IN OTAの新しいアイテムを作りたい

『ゴシックを通して夢を叶える』
まずは是非↓こちらの動画をご覧ください★


大田区代表・ゴシックデザイナーになって、様々な大田区の工場と新しいアイテムを作りたい!
後藤ききの挑戦!
一見ファッションと工業は結びつかないかと思いきや、マッチングする事が出来るんです!
『ゴシックデザイン』と言うキーワードを通して、様々な工場とコラボデザインアイテムを制作して行き、不可能に思える事も可能にしたい★


第3回目大人ゴシックプロジェクトについてと、工業×ゴシックの新しい製品に掛ける経緯。

こんにちは!後藤ききです。

私はゴシッククリエイターとしてデザインプロデュースをしたり、危機裸裸商店と言うお店で舞台衣装等の制作と、オートクチュールコスチューム制作のデザイナーをしております。

ゴシック&ロリータ業界で19年お仕事をしておりますが、年々「ゴシックファッションは卒業したんだよね~」「若いくないし」等のお声を聞く様になり、コーディネートによっては年齢や体型、職業も関係無く合わせられるのに、好きだけど諦めるのは勿体ないなぁと思って居りました。

特に今回の様なコロナウウィルスでの自粛では、エンターテイメントやファッションはどうしても後回しになってしまいます。

エンターテイメント業界、ゴシック&ロリータ業界はイベント延期、中止により、イベントでの収入も無い、イベントへ着て行く服も買わない、着ない。。

そんな現状であります。

勿論、緊急事態では何よりも一番はご自身の身を守る事や、食料確保が最優先な事は間違いないと思います。

ファッションは二の次、、でもファッションアイテムで、もっともっと身近な物が在ったら、貴方はそれを選ぶはず。

今回のコロナで言えば、マスクです。

マスクは今や必需品。
手作りマスクも流行っていたり、おしゃれなマスクも増えています。

マスク不足の中、とりあえず在る物を買われていたかもしれません。

マスクが無い!でもお裁縫出来ないから作れない!薬局を回って回ってやっと見つけたゴシックファッション好きの貴方は、黒いマスクと白いマスクが在ったら、黒いマスクを選びますよね?

緊急な状況であっても、やっぱり好みを選ぶのです。

お洋服、衣装となると身構えてしまうかもしれませんが、例の様にマスクだったら、又は普段使える文房具だったら、、使い勝手は勿論ですが、ちょっとでも持っていて嬉しい、楽しい物を持ちたいはずです。

お気に入りのアイテムが在るだけで気分も上がりますよね★

そんな身近なアイテムからちょっとだけ自分にスパイスを加え、今まで難しいと思っていたファッションも少しづつ取り入れて行ってもらえたら、ゴシックロリータファッション業界も盛り上がる!

ゴシックファッションを卒業した、好きだけど子育てや会社で着る時間も無い。

そんな貴方も、全くファッションは興味ないけど、ゴシックの世界観は好きと言う方でも、年齢も関係なくどんな方でも!持っていて楽しくなるアイテムを作りたい!

そう思い!日常を楽しむ大人が考えるゴシックアイテム<大人ゴシックプロジェクト>を立ち上げました。


なぜゴシックなのか?ゴシックって何?

私がここで上げているゴシックファッションは80年代にムーブメントを起こしたとされている、ロマンチゴスとも言われるファッションの事で、黒を基調としたクラッシックなドレスやシャツにコルセット等の装飾、または悪魔や魔女等を連想させるコーディネートが主体のスタイルの事です。

日本では80年後半から90年にビジュアル系バンドやメタルバンドで、ゴスパンクスタイルが主流となり、白塗りフェイスの派手なメイクも流行りました。

90年後半から、2000年代初めに「ゴスロリ」(アマロリとゴシックが合わさった小悪魔的な印象のファッション)が流行り、アニメでもゴスロリキャラクターが増えてから、これが基準となり、若い子のファッションと言うイメージが強くなりました。

所説ありますが、ゴシックファッションの起源は中世の貴族にあり、「喪服」が流行して、当時の教会がゴシック様式だった事から来ているともされています。

元々のゴシックファッションは高貴で洗礼されていたという事ですね~。

さて、ゴシックファッションにもいろいろありますが、私が初めてゴシックスタイルを見た時の衝撃!「なんてかっこいいんだろう、私もそんな恰好がしたい!」と思ったのです。

私の掲げるゴシックは、そんな「衝動」をゴシックと例え、日常に衝撃と、非日常をプラスしたいと考えています!

ゴシックと聞いただけで「むりむり、体系的にも厳しいでしょ?」「ファッション的にハードル高すぎ!」と、思うかもしれません。

でも、デザインを洗礼させて、機能と用途をしっかり考えたアイテムであれば、どんな人にもマッチする事は間違いないのです!

 

物作りの町、大田区から新しいファッションを作り、盛り上げたい!

私は品川区八潮出身なのですが、東京都立羽田高校に通っていたこともあり、大田区はなじみのある町です。
そして実は、一人暮らしを始めたのも大田区、以降ずっと大田区在住なんです。
危機裸裸商店SHOPを大田区南郷に移してから、会社の登記も大田区へ移しました。

大田区は物作りの町と言うだけあって、様々な工場が沢山あります。

南六郷の危機裸裸商店SHOPは元工場の場所をリノベーションして作っているので、室内には工業用のエレベーターがあって、地下に下がれたりと、まるで秘密基地の様な場所なんですよ!

是非、お近くにお越しの際は遊びに来てくださいね。

大田区の工場は金属加工の会社が多く、工業の町でもあります。

小さな会社から、大きな工場まで、繁華街から少し住宅地へ入って歩けば直ぐに見つける事が出来ます。大きなものから数ミリ以下のミクロな部品まで、様々な物が作られて居るんですよ。

今回実は、大田区の中でも有名なバネ部品の会社、小松ばね工業株式会社さんがご協力下さる事となり、ゴシッククリップ『ゴシックリップ』を作る事が出来ました!


何でクリップ?と思うかもしれません。
でも、このクリップって相当な技術が込められているのですよ~

クリップを思いつく前、そう、あれは去年の今頃、、ゴシック要素のあるアイテムで、身近で、誰でも使える物ってなんだろ?とずーーっと考えていました。

考えながらカタログに名刺をクリップで止めていた時。。このゼムクリップが普通のクリップの形じゃなかったら、届いた時何か嬉しいな。。と、思ったのです。

ここからが私のクリップの旅が始まります。

まず、クリップって何処で作ってるんだ?と言う事。
色々な方へ訪ねた所、バネ加工所がクリップを作っていると情報を入手!

そうか、針金を曲げるからバネと一緒なんだ~と、それを知った時は色々な人に豆知識自慢をしました。w

そして、小松ばねさんをご紹介頂くのですが、、図面を書いて欲しいと言われ、、アパレル関係しか知らない私は、図面をどうやって書けば良いのか解らず、2ヵ月くらい悩んでしまいました。

クリップと向き合い、クリップを考える日々。

バネって一筆書きなんだ。。と思い、紙を挟む部分と形が出る部分をしっかり考えないとコフィン型にならない。

針金を曲げてみると、綺麗には曲げられないから、どうしても大きくなってしまう。
工場長と何度も相談しながら手描きで何とか指示を作り、、
ようやくサンプルが出来上がったのが去年の12月頃でした。

こんな細い針金を綺麗に数ミリ単位で曲げて行く、、動画ではサクサクと作られていますが、精密な機械と、職人の目が無いと完成しないアイテムなんです!

次はアイテムのイメージ、製品の物語を繋ぐパッケージ!

 これにも時間を費やしました。。

まず、何の素材が適しているのか?

大田区の工場は本当に色々あるので、プラスチック加工の工場も沢山あります。
最初フリスクみたいな形状でコフィン型を考えていました。

通常の四角じゃないから、、難しいだろうな、、と考えながらフォッチキスの芯を入れ直していると。。これだ!!

直ぐに紙器の工場を大田区で検索すると、何と、南六郷に在るではないですか!

クリエートコーポレーションさんへそのまま電話して、イメージと事情を話すと、直ぐにサンプル制作へ。
色々試作を重ねながら、クリップ達が眠る為のコフィンケースが出来上がりました!

これで、デザイナー、製品、パッケージが全て大田区で作る事が出来ました。

 

大人ゴシックプロジェクトは過去に二回クラウドファンディングを行って居り、色々なアイテムを作る事が出来ました!

生活環境は人それぞれ、でも自分の好きなものを持っていたり、お家の中、職場のデスクにお気に入りのアイテムが置いてあるだけでも一日気分が良かったり、テンションが上がったりしますよね?

好きなものも人それぞれなので、それは洋服かもしれないし、ハマっているゲームのアイテムをGETした時、使いやすいキッチン用品を使ってお料理した時かもしれません。

自分が欲しいもの、探している物が見つけた時の感動は皆一緒のはず!

そんな想いを色々な人に話し、最初「え?棺の形?」と何で工業とファッションなんだ?と思われていた工場の方も、サンプルパッケージに入ったクリップを見て

「これは凄い!」と楽しそうにアイテムを眺めて下さたのです。

今回、コロナウウィルスの影響で、輸入の材料が届かない事が有ったり、衣装の仕事ではキャンセルや、延期が相次いでしまったのですが、
このゴシックリップを制作している時は、工場は近所だし、皆さん本当に快くご協力して下さって、滞り無く進める事が出来、国産の安心感、素晴らしさも改めて実感しました。

大人ゴシックプロジェクトは、一回目からMade In JAPANに拘って続けております。

今回はかねてからの希望、完全 Made In OTA を作る事が出来ました!


はじめましての方は是非前回の様子もご覧くださいませ!

第一回大人ゴシックプロジェクト
第二回大人ゴシックプロジェクト


大田区からファッションとエンターテイメントを楽しめる日本にしたい。

動画でもお話しておりますが、偏見無くファッションとエンターテイメントを、気軽に誰でも楽しめるような日本になる様に、まずは大田区から!

DJイベントや、ゴシックイベントは新宿、渋谷で行われている事が多いですが、蒲田でゴシックイベントやっても良いじゃない★
卒業ゴシックのママさんも、仕事帰りのパパさんも、興味津々の近所の叔母様も、みんな一緒にファッションと空間を楽しめる蒲田アングライベントも行っています。

コロナで暫くイベントは出来ませんでしたが、また開催しますので、是非チェックして下さいね★

動画は1月に大森で行った「異業種交流会×アングライベント」
色々なビジネス交流会があるけど、交流会とイベントをミックスして、いつもなら知り合わないであろう人達が同じ空間で同じ音楽を聴いたらどうなるか。。堅苦しい名刺交換は後にして、まずは踊って仲良くなっちゃう★

集客に悩んでいる飲食店をお借りして、お食事付きのイベントでした。
大田区内でイベントを行いたい飲食店さんが居たら是非お声かけ下さい★
一緒に大田区を盛り上げましょう~


大田区で活動をしながら仲間も増えました!

大田区で一緒にファッションと地域を盛り上げようと活動している仲間の想いも、届けられる様、リターン協力をして頂きました★

大田区の仕事を楽しみ、ライフスタイルを楽しむ大人達が協力して作っている<大人ゴシックプロジェクト>是非!応援して下さい!

小町新和装・ネイルアーティスト

初めまして!梅屋敷のネイリスト komachiです♪
今回のコロナの影響で、小町ビューティーラボは売上が取れず、、材料費の請求支払いに追われる悲しい現状ですが、、
大田区から、ファッションに対しての新しい取り組みが立ち上がる事にワクワクしています!
小町も梅屋敷を個性的なファッションで埋め尽くされる事を夢見て、商店街の方へ協力を頂きながら活動をしています。

今回「大人ゴシックプロジェクト」の意思に共感し、週末だけでもファッションを楽しめるようなデザインネイルチップを制作させて頂きました!
小町は和装もコンセプトとしているので、和ゴシックをイメージしました。
平日はお仕事でネイルが出来なくてもお出かけする時に思いっきりお洒落を楽しんで頂けるように思い切って大胆なデザインにしてみました♪ あえて普段使いにしておりません!
飛び切り楽しめば明日の仕事も頑張れるはず!! 皆様のテンションをMAXにするお手伝いをお届け致します♪
コロナが収束したらもっといろいろなお客様があっ!と驚くようなデザインのチップも作って行きたいと思っていますので、是非大田区のアーティストを応援してください!

小町Beautylabo

HAR_TAMA(はるたま)ぬい撮り研究家
危機裸裸channelテロップ編集、構成

大田区に縁があった訳では無いのですがひょんな事から動画編集等のお手伝いをさせて頂いております。

昔は東京でゴシックにどっぷりだったのですが子育て中の今は東北に住んでおり、ハロウィン以外にガッツリゴシックなオシャレをできる機会もショップも無く、久々に上京!という所でコロナの影響を受け、東京で一緒にするはずの企画も一旦白紙…
家にいよう、家で出来ることもある、と落ち込んだ自分を励ます中出来上がったこのGothiClip…!
家の中で普段使い出来るゴシック!日常でふとした時役に立つゴシック!!目にする度に少し楽しくなるそんな商品になる、とトキメキました。
そんなGothiClip、ぜひお手元に。
instagram
twitter

早いもので、キキさんと知り合ってもう18年になろうとしています、、、
現在、マジックのお仕事、クラウン(道化)のお仕事をしっかり行っていますが、まだまだ駆け出しパフォーマーだった自分がプロと言えるモノに育っていったのには『衣装の力』がありました。
ファッションや世界観は本当に大切なんです。

大田区で主催されているゴシックアングライベントでは、エントランスピエロとして参加させて頂いて居り、今回のクラファンも何か力になればと思い、手を挙げさせていただきました!

『大田区在住じゃないのに、異端じゃないかな?大丈夫かな?』と手ぐすねひいてましたが、プロジェクトの内容にも共感しておりますし!応援したい!

という事で、大人が教える大人の心を掴める簡単なマジックを教えるワークショップを行おうと考えました。

本来なら直接お会いしての指導がいちばんなのですが、オンラインで気軽にご参加頂ける様に、zoomでワークショップをしたいと思います。
zoom飲み会やzoom打ち合わせの時、初対面の人へ画面上から心を掴めるお勧め簡単マジックを教えちゃいます!

危機裸裸珈琲店オープン後は、ぜひこちらでマンツーマンワークショップもしたいですね!

instagram
twitter


★資金の使い道

クリップの量産、開発と、大田区で共に活動するクリエイターとの活動に使わせて頂きます!

★リターンについて

*詳しくはリターンページをご覧ください。
*リターン発送はプロジェクト終了後完成次第発送とさせていただきます。


★実施スケジュール

100%達成!
:まずは100%達成を目指し、アイテム製造、一緒に活動を応援してくれているクリエイターの活動発展の一歩とします。

150%達成!
:更にアイテムの量産をし、MADE IN OTAアイテムのお取り扱い店や、大田区名産品としての登録等、今後の営業活動を広めます。

200%達成!
:実は、、少しづつ進めている更なるMADE IN OTAデザイン案の活動を発進させます!


*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届け出来る様に頑張ります!


最後に

動画でもお話をしていますが、大人ゴシックプロジェクトを立ち上げた時は、私一人ぼっちでした。
色々な方へ想いを語り、時にはブツケ、投げ、賛同してくれる方も増え、今回3回目を、より自分のやりたかった事に近づけて開催する事が出来ました!

今回のコロナで、エンターテイメントの在り方や、自分の国で作る物のすばらしさを考えさせられましたよね。
色々な分野での協力や、助け合い、そして、大変な時期でも前向きに楽しく過ごせる世の中になってほしいと思います。

工業とファッションは、一見結びつかないかもしれません、でも固定観念を一回取っ払って、新しい事へも受け入れてチャレンジする事。

お隣のおばあちゃん一人だけど、声かけたら嫌かな?
そんな思いも取っ払って声を掛けたら新しい繋がりがうまれるかもしれない。

大田区から新しいゴシックアイテムを!
大人ゴシックプロジェクトは、そんな新しい繋がりを作りながら挑戦を続けています。

どうか応援よろしくお願い致します!!!!!!!

後藤 きき
https://www.kikigoto.com
Face BOOK
Twitter
危機裸裸channel




  • 2020/10/21 16:37

    皆さまこんにちは!このプロジェクトVol.3を始めた頃はまだ梅雨に入り始めた時期でしたが、あっという間にハロウィンシーズンに突入ですね★今日の活動報告は、待ちに待った大田区新技術コンクールの結果から。結果は。。。大田区新技術コンクール、ダメでした。今日お知らせが届いていたのを見て、ちょっとしょ...

  • 2020/09/26 17:08

    皆さまこんにちは!季節の変わり目でいきなり寒くなりましたし、雨も続いて居ります。お体変わりありませんか?私はめちゃくちゃ寒がりなので、もう長袖にパーカーを羽織って居ります★さて、無事大人ゴシックプロジェクトも達成出来、第一段階としてクリップの量産をする事が出来ました!本当に皆様のお陰です★心よ...

  • 2020/09/20 17:04

    MC二人ともお友達のバンドユニットKARAふるさんをお呼びして色々聞いちゃいます★Ayumiさんは大田区で撮影スタジオも運営しされており、大田区在住!蒲田にも詳しく、多彩なお二人と、危機裸裸珈琲店からお届けします!https://youtu.be/I2mSWwgjQXU今回、MC/kikiによ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください