沖縄文化を広めるために、家で眠っている・使用されていない沖縄の楽器・三線を集め、毎年開催する「世界若者ウチナーンチュ大会」に合わせて「世界の兄弟へ三線を贈る」活動を行っています。

プロジェクト本文

第2弾!沖縄から三線を世界へ

はいたい、沖縄が大好きな玉元三奈美です。 現在、沖縄にルーツを持つ青年たちをまとめた世界若者ウチナーンチュ連合会を立ち上げ、年に一度、世界のニーセーター(青年)が集う「世界若者ウチナーンチュ大会」を開催しています。 南米・ブラジル、北米・アメリカ、欧州ドイツで大会を行い、世界若者ウチナーンチュ連合会支援実行委員会(代表 勝連盛豊氏)と共に、大会に合わせて三線を世界へ贈る活動を始めました。 昨年度は、ドイツ沖縄県人会へ寄贈し、今回はフィリピンにて寄贈します!! ▲発起人玉元三奈美(世界若者ウチナーンチュ連合会代表) ▲三線

え?ヨーロッパに三線会?

世界中にいくつ三線会や三線クラブがあるか知っていますか? 南米・北米を始めイギリスのロンドン、フランスのパリにもあるんです! しかし、海外で暮らす人々が、三線を入手するのは費用や移動距離もあり容易なことではありません。 そこで、家で眠っている三線を譲っていただき、「世界若者ウチナーンチュ大会」にて、沖縄から世界に三線を届けるプロジェクトが始動しました。昨年度は資金0円からスタートし、ドイツ沖縄県人会へ三線を10丁寄贈することができました。ドイツではやっと三線を習う環境が整いつつあります。 ▲パリ三線クラブ © Kristophe Noël ▲パリ三線クラブ練習風景 ▲ドイツ沖縄県人会へ三線10丁を寄付

文化は人生を豊かにするスパイス!!

沖縄から海外への集団移民が始まったのは1900年頃です。 現在、海外の沖縄県人会は約90あり、世界に誇る空手をはじめ琉球舞踊、琉球民謡、エイサー、三線などの豊かな文化は、世界の移住地の文化ととけ合ってきました。しかし1900年から115年経った今、沖縄文化の継承が課題となっています。沖縄文化や歴史について知らずとも日常生活に支障はないと思いますが、様々な可能性を縮小させてしまうと思います。 今回三線を寄贈することができれば、うたに触れ、沖縄の言葉や考え方を学ぶことになります。そうして得た知識は、特に子ども達にとっては大きな財産になると思います。ですから、沖縄文化は、心豊かな人生を送るスパイスだと思うのです!  ▲沖縄にルーツを持つ~ボリビア「コロニア・オキナワ」村への入口にはめんそーれの看板があります。その前にて ▲ボリビア移民当時使用されていた道具 ▲ボリビアにあるOkinawaパスタ

世界のウチナーンチュへ三線の音色を届けたい

現在、三線は世界各地の人々を魅了し親しまれています。 沖縄から離れた異国の地でも、三線は人々の心を癒し、奮起させる役割を担っています。しかし現在、フィリピン沖縄県人会は三線を1丁しか所持していません。1丁の貴重な三線を壊してしまわないかと心配で、使用することができなかったそうです。今回三線を寄贈できなければ、フィリピンの人々にいつ三線の音色を届けることができるかわかりません。  今回を絶好の機会として、皆さんの想いの詰まった三線を世界のウチナーンチュや未来の子ども達へ届けるため力をかして下さい! ▲ボリビア、コロニア・オキナワ村の豊年祭で三線 ▲三線はブラジルの若者にも人気 ▲沖縄県内にて募金活動 ▲ボリビアで島唄カラオケ大会を若者が企画している

撮影、その他スケジュール

2015/6 実行委員会始動 2015/6~7 三線提供の依頼、マスメディアに周知の協力依頼 2015/8 寄贈いただいた三線のメンテナンス 2015/9 フィリピンにて三線の寄贈 2015/10~11 御礼状・報告書作成、挨拶周り 2015/11 報告書完成

集まった支援の用途とその内訳

修理修繕費 10万 制作費(感謝状) 2万 需要費(消耗品、印刷製本費) 5千円 実行委員会会議施設使用料 1万 通信・運搬費 1.5万円 ※今回、目標金額以上に寄付をいただけましたら、来年度の活動費として使用させていただきます。

口座振込をご希望の方へ

口座振込でのご支援方法をご希望される方は、下記アドレスまでメールにてご連絡いただければ幸いです。こちらより振込み先をご連絡させていただきます。 《mail》info@wyua.okinawa ※件名「世界の兄弟へ!沖縄から三線を届けよう!口座振込について」として、本文中には下記情報を必ずご明記下さいますようお願い致します▼ 【必須記載事項】 (1) お名前 (2) ご住所(リターン品送り先) (3) 電話番号 (4) メールアドレス (5) ご支援金額 ※振り込み手数料につきましてはご負担頂きます。ご注意下さいませ。 ※ 頂いた支援金に関しては、期間内に目標金額に達しなかった場合、責任を持ってお返しいたします。

5年後、10年後、100年後に繋ぐ想い

このプロジェクトを共に立ち上げた勝連さんは定年退職されていますが、「まだまだ若者に負けないよ。」とニコニコ話をしてくださる方です。実は、昨年度赤字を出してしまったこのプロジェクトですが、今回も勝連さんは先頭を切って動き回っています。先輩方に負けないように私たちも頑張ります! 三線や太鼓の音を聞くと、自然とちむどんどん(ドキドキ・ワクワク)する経験をしたことがありませんか。世界の兄弟へ三線を届けるため、ご支援宜しくお願いします。 ▲代表 勝連盛豊氏 ▲第1回世界若者ウチナーンチュ大会開会式 【団体名】世界若者ウチナーンチュ連合会 【代表者】玉元 三奈美 【HP】http://wyua.okinawa/ 【facebook】https://www.facebook.com/WYUAofOkinawa?ref=bookmark 【Twitter】https://twitter.com/WYUA_OKINAWA 【Blog】http://wyua.okinawa/category/blog/ 【その他】http://gooddo.jp/gd/group/wyuaokinawa/
  • 2015/07/20 20:27

    はいたい!WYUAです!! 本プロジェクト目標金額15万円を達成いたしました。 応援くださった皆様、心より感謝申し上げます!! FAAVO那覇を通して、 初めてこの活動を知っていただきご理解くださった方々、 何も言わずにご寄付くださった友人の皆様、 名前を見る度に驚きと感謝...

  • 2015/07/20 08:35

    はいたい!昨日7月19日は、 沖縄のわらべ唄や民話、沖縄文化を子ども達に伝えていく活動をされている「てぃーだーぬ家ー」の主催イベントがありました。 こちらのイベントを主催している宮城様含む関係者の方から今プロジェクトを応援したいとしてご寄付もいただきました!ありがとうございます...

  • 2015/07/19 09:14

    はいたい!!残り1日となりました! 世界若者ウチナーンチュ連合会支援実行委員会代表で、本プロジェクトも共に呼びかけを行っている、勝連さんにメッセージをいただきました!! (WYUA支援実行委員会 代表 勝連 氏) 海外の沖縄県人会は88ありますが、沖縄の世界に誇る空手をはじめ...