主に中学生〜二十歳頃までの非行少年等を対象に、反社会的意識の緩和と社会貢献を目的とする。 個の尊重が守られた場での自発的な活動を通して、外的適応と内的適応両面の健全育成を図り、他者と共存する力を育む。

プロジェクト本文

 

中日新聞2019年5月24日朝刊 に取り上げていただきました。

 

 

ひいばあちゃんちに帰ってきたようなほっこりする空間

 

 

 

 

気持ちがすーっとする荘厳なお堂

親近感もあるのに、どこか修行できるような感じで心地よいです

 

 

 



(左より)

理事 佐藤すみれ、遍照寺のお坊さん、理事 日野貴博

 

 

 

みんなでわいわいのんびりできる大きなお部屋です

 

 

 

 

小さなお部屋もあります。

個人的にゆっくり話すこともできます。

 

 

 

やんちゃの居場所を作り、それぞれの自己評価を高めたり、コミュニケーションを図る学び舎としたい


 

● 少年の自己効力感を高め、社会に対する前向きな行動を増やす

・ たとえば、学校という場では劣等感のスパイラルに陥っていても、所属や居場所のバリエーションを増やすことで、別の能力や場では「なかなかいい自分」に出会えるなど、自己評価を多様に、自由にすることをめざします。

・非行の背景の一つに、十分に子どもでいられない環境や、強いふりをしなくてはならない状況があるため、等身大でいられる体験を積むことで、ありのままの自分や弱さを自分自身が受け入れられるようになるなど、背伸びをしなくてよい場所の確保をめざします。

 


●少年非行の再犯率は19年連続で増加しています


・ 少年非行の背景にある、少年自身のコミュニケ ーション能力の不足と孤立化や、少年の規範意識の醸成を担ってきた家庭や地域社会の教育機能の低下等への対策・支援が必要であると考えられます。


・ 心の中でのストッパーとして、地域とのあたたかいつながりや見守りの目を増やしていくことをめざし、やんちゃ寺は活動します。

 

 

● 毎週土曜日午後、やんちゃ寺を開催します

 

・団らんの場の提供

・自発的な創造活動が、団体全体への貢献となるシステム(活動費づくり)

・自己評価の多様性を促す多世代との交流

・大人との一対一の承認
・集団、所属のさみしくない居場所感

 

たとえば、アクセサリー作り、お菓子作り、英語塾、やんちゃ塾、 運動教室、季節ごとのイベント(BBQやお花見など)など。参加少年とスタッフで、さまざまなプログラムを考え、実行する。

少年自身の自発的な行動を支持し、成功体験ややりがいを積み重ねることを目的とする。

やんちゃ本人や保護者等は、やんちゃ寺を無料で利用できる(利用者から直接利益を得ない)。


【事業例】

デコチャリ | コスプレ | びわこ一周

キャッチーな活動として、やんちゃの”アク”を 抜かないまま、むしろパロディ化して「祭り」にしちゃう

趣味 | 好きなこと | 活動費作り

アクセサリー作りや、LINE スタンプなど 自分の好きなことや能力が、わずかでも お金になったりだれかの役に立ったりする実感に

運動教室 | 卓球教室 | 英語教室

やりたいことを提案してくれたら、 場所を借りたり、協力してくれる方にお願いして 楽しいイベント、随時開催!
・ボクシング観戦/体験
・プログラミング教室
・やんちゃ塾 などなど

 

● 支援金の使いみち

・アクセサリー作りの材料費

・BBQ大会の材料費

・お花見、花火、紅葉など、季節ごとのイベントの経費

・人件費

・居場所でくつろぐためのお菓子やお茶代

・デコチャリ作りの経費

・動画配信の経費

・場所代

・びわこ一周企画の経費(水代、宿泊費等々)

・クラウドファンディング手数料

 

(やんちゃ寺経費 内訳)

通信費運搬費 約30万円/年

消耗品費 約30万円/年

人件費 約90万円/年

雑費(手数料) 約10万円/年

旅費交通費 約30万円/年

その他科目 約10万円/年

 計 約200万円/年

 

 

● 6月スタート!今年度の立ち上げ資金を集めたい!

6/1(土)14:00~16:00

6/15(土)14:00~16:00

6/29(土)14:00~16:00

7月以降も 土曜日の隔週開催です。

お寺でみんなでくつろいで過ごします。

ボードゲームをしたり、お菓子を食べながらユーチューブをみたり、何かやりたいことがでてきたらやってみたり。

やんちゃたちは20人程度、スタッフは10人程度が参加する予定です。

さしあたりの立ち上げ資金が全くない状態でのスタートなので、お菓子代などもろもろのすべての資金がない状態です。

どうぞよろしくお願い致します!

資金としてのご協力だけでなく、もしお近くにおいでの際には、気軽に遊びにきてください!

 

 

● お問い合わせ先

遍照寺

滋賀県草津市草津3丁目5-15 

メール:yanchadera@gmail.com

ホームページ:https://eartherfromjapan.jimdofree.com

インスタグラム:https://www.instagram.com/yanchadera

ツイッター:https://twitter.com/yanchadera

フェイスブック:https://www.facebook.com/yanchadera19/