ママだからできること。ママにしかできないこと。街が元気になれば、この街で子育てすることも愉しくなる。誰かがなんて言わずに、私たちができることをやろう!ママがママを元気に!そして子育てをする街を元気にしたい!!

プロジェクト本文

自己紹介

 

はじめまして、原田あやこです。

 

彦根市在住、3人の子供たちのアラフォーママです。2012年より滋賀県初の産後ケアインストラクターとして活動をスタートし、現在はayakopark として沢山の方に体力メンテナンスの必要性をお伝えしています。

 

これまでに出会ったママたちは延べ1000人以上、沢山の方と出会い、お話してきました。

 

プライベートでは動くこと大好き!楽しいこと大好き!

好奇心旺盛な私は、昨年39歳でなんとサーフィンデビューしちゃいました。

そんな好奇心旺盛な私と一緒にHikone MAMA Powerとして一緒に活動してくれるメンバーを紹介します。

 

私の思いを聞いて『めっちゃいい!!』と即答してくれた2人のママであり、ベビーマッサージ講師でもある副代表 東原裕美。

 

立ち上げから一緒に盛り上げてくれた運営メンバー、3人のママでハグヨガインストラクターの 林由紀。

 

ものすごい沢山の引き出しをもっているのにいつも謙虚な、2人のママでママライターの細川陽子。

 

冷静に見極める力を持ち、仕事が早い3人のママで行政書士でもある会計担当の小林美晴。

 

5人みんなママです。

 

私たち5人がこれから彦根の街に笑顔の連鎖を作っていきたいと思います。

 

 

彦根市内で子育てをするママの集まり。 下は1歳から上は高校生まで、同じ子育てでも様々な環境です。

 

メンバーみんなが共通する思いは「ママのパワーで街を笑顔に元気にしたい!」ということ。

 

実際に子育て真っ只中のママも、先輩ママで自分が経験したからこそママを応援したいという思いを持ったママも思いは同じ。

その思いを多くの方に知っていただきたいと2019年、彦根シティプロモーションさん主催の開催された[talk your will]イベントで、代表の原田がプレゼンを行い、『伊藤羊一賞』を受賞。

 

 

皆様に応援をいただき、ママのパワーで更に街を元気にしていきたいと思います。 ママはもの凄いパワーを持ってます。 そのパワーが集まれば、大きな渦を起こすことができる!と信じて活動しています。



彦根のママを元気にすること!

ママと地域が繋がり彦根を元気にすること!!

 

ママって実はもの凄いパワーを持っているんです!

そのパワーに気づいてない方もいれば、出し惜しみしてる方も多い。だけど、子供達の未来のためにも私たちママがもっと元気にならなきゃこの社会も地域も変われない、そう思うんです。

 

だからママがママを応援するプロジェクトとしてまずは情報を届ける「MAMA PASSPORT ひこね」を発行したい。ママの社会的、経済的自立も応援するためにも、より多くの地域の情報をみんなにシェアしていきたいと思います!選ぶのは自分、だけど知らなきゃ選べない。

 

 

今時だとなんで?と言われるかもの紙にこだわること。

 

そして何と言っても彦根の情報を届けること!

 

これが私たちのこだわりです。

 

なんで紙なのか?とも言われます。でも絶対紙なんです!

それはママが携帯を触る時間を少しでも減らすため。

 

子育てのこと、悩みをスマホで調べていても、子供から見ればその姿はスマホを触るママにしか見えません。絵本を見るように子供と一緒にいながら見られるものを届けたい。そして私たちが住む地域の情報を届けることで、ママが外に出かけらるきっかけを作りたい。遠くに行かなくても、近くにもいろんな場所があることをもっと知ってほしい、だからこそ彦根市内の情報にこだわっていきます。

 


 私自身、初めての子育ての時はほとんど家を出ることなく、引きこもりのような生活をしていました。

 

何にも知らなかったし、外に出かける勇気もなかった。でも、それは知らなかったから動けなかった。

 

そんな私が産後ケアクラスを開催し、沢山のママたちに出会ってきた中で思うことは知ることで選ぶ選択肢が増えること。

 

だから私はもっと知ってほしい!!

 

彦根にも素敵なところはたくさんあって、ママたちを応援してくれている活動をしてくれている方がいるってこと。もちろん私が届けてる産後ケアもその1つ。

 

その情報を紙という媒体を使ってママたちに届けたい!!

 

『MAMA PASSPORT ひこね』とはどんな冊子

▲写真はイメージです。

 


マタニティ.0.1.2歳親子を対象とした地域とママを繋ぐコミュニケーション情報誌。
地域(彦根)のお店やサービスなどママ目線でピックアップ。『ママの働き方』というテーマも企画予定。
MAMA PASSPORT彦根 主催、独自イベントも企画運営予定。春、夏、秋、冬と年4回発行。初回は2020年4月発行予定。
ページ数は16〜20ページ、1000部発行を予定しています。 

 

資金の使い道

年に4回 発行を予定してます!

 

1初回春号 90,000円×1回 (初回費用のみ350,000円。内270,000円自己負担金):90,000円

 

夏、秋、冬号 70,000円×3回 (各月1回発行費用200,000円。内、130,000円自己負担金) :210,000円

 

諸経費(クラウドファンディング手数料、イベント開催費等):60,000円

 

合計;360,000円

 

応援コメント

 

彦根の若いお母さん達が今、この時にしか出来ない事に挑戦しています!パパやママが欲しい情報が沢山入ったママパスポート!ぜひ皆んなで応援していただけませんか?小さな冊子の中にママ達の愛で彦根の情報を1つにしてくれるでしょう。私達、HotHot〜ほどほど〜も、沢山の方のご協力や応援で、今があります。次の世代へ彦根の愛を繋げたいと思います。ぜひ、ご協力、応援お願いします!

 

HotHot〜ほどほど〜

 

 

 

“自分の街をもっと笑顔に!もっと元気に!”

熱い想いと前向きな一歩を平和堂は応援します。「誰かが誰かを想って行動する」この力は何よりも大きな力だと思います。Hikone MAMA Power様が踏み出す「初めの一歩」に多くの人の想いが重なり、関わる人のこれからの人生を変えてしまうくらいに熱を帯びた大きなムーブメントになりますように!ご覧になられているみなさんの心が少しでも動いたならば、その一歩を支援やシェアという形にしていただければ幸いです。笑顔が笑顔を生む滋賀の街・彦根になりますように。

 

株式会社 平和堂 

 

 

最後に

誰かがやってくれると言ってしまえばそこまで。

 

誰かを待つぐらいなら、私は一歩を踏み出します。

 

「どうせ彦根。」と嘆くぐらいなら、なにかできるかやってみたい。

 

彦根のママが心豊かに、笑顔あふれる毎日を過ごしてほしい。

 

知ることで広がる世界はあると思います。忙しいママだからこそ、欲しい情報をスムーズに受け取ってほしい。だからこそ「MAMA PASSPORTひこね」届けます!

 

プロジェクトの問い合わせ先

 hikone.mama.power@gmail.com (原田絢子)



 

 このプロジェクトは,FAAVO北びわこがサポートしています。

 

 

  • 2020/03/29 09:42

    Hikone MAMA Power 代表 原田絢子です。 今日は皆様にご報告があります。     なんと! なんとっ!!! 私たち、Hikone MAMA Power第1号プロジェクトである MAMA PASSPORT ひこね 第1号が 完成いたしました!!   ママパ...

  • 2020/03/24 11:59

    Hikone MAMA Power 代表 原田あやこです。 風が冷たいですが 今日も良いお天気ですね。     学校休校がスタートし、 世の中の自粛モードが始まって1ヶ月。 なんとなくこの日常にも慣れてきたように思います。     さて、私たちの最初の大きなプロジェクト! ...

  • 2020/03/23 07:57

    Hikone MAMA Power 代表 原田あやこです。   彦根市内の大型スーパー   ビバシティ彦根!!       なんとセンタコート横、メガネ屋さん前に   私たちHikone MAMA Powerの活動について   展示させていただくことになりました! ...