香川大学生が志度寺と協力して四国遍路を巡礼する外国人のお遍路さんに向けた、遍路宿の開設を目指しています。さらなる地域活性化、四国遍路の世界遺産登録に向けてこの宿を広めようと考えています。

プロジェクト本文


外国人お遍路さんのための格安遍路宿を!


はじめまして!香川大学工学部4年伊藤萌子です。
私は今、卒業研究で外国人お遍路さんに向けた遍路宿の開設に取り組んでいます。
 
 

▲サンティアゴ巡礼オフィスにて

 

まずはじめに、四国遍路とは?

 

四国には四国霊場八十八ヶ所を巡礼する文化があり、それを四国遍路といいます。
八十八ヶ所の霊場寺院を結ぶ道を遍路道といい、全長1100-1400km程度あります。
この遍路道を巡礼する人をお遍路さんといいます。
四国遍路は世界遺産登録に向けた積極的な活動がなされ、外国人お遍路さんの数が年々増加しています。
 
 
 
 

プロジェクトのきっかけは?

 

私は愛媛県西条市の生まれで、お遍路さんへのお接待を日常的に行ってきました。
最近は、外国人のお遍路さんが増加していますが、
安価な宿がないため屋根もない軒先で野宿する姿を度たび見かけるようになり、学生の私にも何か協力できないかと考えるようにました。
そして、志度寺のご協力をいただけることとなりました。

 

スペインで現地調査

 

1993年に世界遺産に登録されたスペインのサンティアゴ巡礼路では、「アルベルゲ」という巡礼者向けの安価な宿(一泊1000円前後)が巡礼路にたくさんあります。
そこで、今年の夏に香川大の友人と志度寺さん協力のもと、スペインのサンティアゴ巡礼路を歩き、実際にアルベルゲに宿泊しました。
さらに、巡礼宿に求めるものに関するアンケート調査を100人を超える巡礼者に協力してもらうことができ、サンティアゴ巡礼では「宿泊料金」と「立地条件の良さ」を重視していることがわかりました。
 
▲巡礼路の休憩所で 
▲アルベルゲの調査の様子  
▲巡礼路で記念撮影
 
 

オープンに向けて

 

スペインでの調査結果も踏まえ、志度駅の近くの幹線道路沿いの空き店舗を志度寺さんに提供していただけることとなりました。
そこで、秋の遍路シーズンである11月下旬のオープンを目指して設計に取り組んでいました。
 
▲改修予定の空き店舗

▲現場にて改修案を検討中

 

家具や設備機器も再利用品を使うなど、

できるだけ資金をかけないよう計画していますが、

築40年を超える建築物であるため、当初の想定よりも多くの改修が必要となり、資金不足が明らかとなりました。

地元新聞にも取り上げていただきましたが、現在も内部を解体した状況で工事が進んでおりません。

 

これから冬の厳しい気候のなか野宿するお遍路さんの安全確保に向けても、

できるだけ早く(3月末までに!)、そして、できるだけ快適な遍路宿を提供したいです!

みなさんからの支援をお願いします!

 

▲廃材が積まれた倉庫で照明選び

▲志度寺での設計案の打ち合わせ


おわりに

 

この格安遍路宿を開設し、四国全体に広めることができれば、
お遍路さんの増加による問題の解消につながり、
四国遍路の世界遺産登録に向けての第一歩となります!
ぜひ、このプロジェクトに力をかしてください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

藤井研究室HP:https://fujiilabo.wixsite.com/mysite-1
  • 2018/03/22 15:38

        だいぶ準備が整って来ましたので 簡単なオープン式典を行います!   場所 さぬき市志度6391-1 時間 3月23日金曜日 14:00〜   となっています。 お時間ある方はぜひ宿の方までお越しください。 当日、志度寺で安全祈願法要もしてくださいます。   ...

  • 2018/03/08 17:22

          無事、目標金額を達成することができました!   支援してくれた方、シェアしてくれた方、 宣伝してくれた方、 本当にありがとうございます。   達成できるか不安もありましたが、クラウドファンディングを通していろいろな方と知り合えていい経験になりました。   いい...

  • 2018/02/01 16:28

      今日はKSBさんの取材、撮影でした。   このクラウドファンディングについて、テレビで放送してくださるそうです!       今日は大学の友達2人に現場の作業を手伝ってもらいました。 壁を塗る作業は難しかったですが、楽しく作業できました。   放送予定日は、 ...