岡山県美咲町の特産である「えごま油」の搾り体験ワークショップを当地に作る。美咲町へ観光客を招き、交流人口を増やし、地域の発展に貢献したいです。

プロジェクト本文

 ごあいさつ

岡山市内で飲食業を営みながら、県内の朝市やマルシェにも出店・販売しております。また、美咲町で古民家を活かしたコワーキングスペース、搾油所を運営しています。

美咲町のうたの(打穴)のという場所のこと、たまごや棚田だけじゃなくココロのこもったエゴマがあること沢山のヒトに知って欲しい!という想いから、クラウドファンディングを始めることにしました。

 

岡山県美咲町産のエゴマ油の搾り体験ワークショップを当地に作る。

美咲町へ観光客を招き、交流人口を増やし、地域の発展に貢献する。

 

を目標に頑張っていこうと思っていますので、みなさまの温かいご支援・ご協力よろしくお願いいたします!

 

※写真一番右が私、柿内です。


今回のクラウドファンディングに一番に込めた願い。

今回のクラウドファンディングで集めた資金を使って、美咲町打穴にあるカフェ「みさきのたね」にえごま油の絞り体験ワークショップスペースを備えたいと考えています。美咲町はえごま油を特産としており、NPO法人「元気集落うたの推進協議会」が中心になって生産をしています。そこから材料を仕入れ、絞りたてのえごま油を味わってもらうようにします。また、絞ったえごま油は持ち帰りも可能にする予定です。

美咲町の搾油所も地域の方が地域で作ったものを収穫し、加工してもらえるような対流が当たり前になるよう願いを込めています。

 

岡山県の真ん中にある美咲町

みなさんは、美咲町という町をご存知ですか?

美咲町は岡山県の中央辺りに位置しています。汽車が通っているくらい田舎な町ですが、見どころたくさんの魅力がたくさんつまっている場所だと思っています。一度みなさんも足を運んでみませんか?

 

<おすすめスポット>

1. JR亀甲駅

    駅の建物が亀の形をしています!また駅構内で亀を飼っています。岡山・津山間をつなぐ汽車が走っていることもあり、写真撮影をされている方もおられます。

2.卵かけごはんのお店「食堂かめっち。」

 美咲町には、西日本最大級の養鶏場があり、大行列ができるほどお客さんが集まります。

3.大垪和の棚田

 日本棚田百選に選定されており、圧巻の景色を見ることができます。

 

 

美咲町打穴(うたの)はこんなとこ

美咲町の町の中心部と大垪和の棚田を繋がる中心にある打穴「うたの」の地は自然の恵み、四季の中で、清々しくも優しい時間の流れの中で、穏やかな風土を保ってきた場所であります。人も然り、自然も然り、農産物も然り。

 

「エゴマ」って?



 

えごまは、シソ科の一年草で、青シソ(大葉)とよく似た葉っぱをもつ植物です。このえごまから絞られできたえごま油には、食生活に不足しがちな「オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)」が約60%以上と豊富に含まれているそうです。

※「えごま油」は血管を柔らかくし、若返らせるのに必要な栄養素αリノレン酸を摂取できるとして、近時注目を集めています。美肌効果、ダイエット、認知症予防、うつ病改善等に効くとも言われています。

 

美咲町への想い

岡山県の美咲町は私の母方の祖父母が住んでいました。小さい頃によく遊びに行き、豊かな自然と美味しい食べ物が今でも忘れられません。現在、岡山市の西大寺で飲食店を経営していますが美咲町の野菜を使っています。また昨年5月には当町の打穴上地区へカフェ「みさきのたね」を開店しました。古民家を改装した店舗でイベントなどが開催できるスペースがあります。多くの方に美咲町へ足を運んでもらいたいという思いから事業を立ち上げました。今回の事業も素晴らしい美咲町へ来てもらいたいとの気持ちから発案しました。美咲町は特産の「えごま油」を生産しています。ぜひ、りたての「えごま油を味わってもらいたいと思います。

 

 

「みさきのたね」

「みさきのたね」は、人がそれぞれのたねを持ち集まる場所。

美咲町打穴(うたの)にある古民家カフェです。

この場所に、にえごま油の絞り体験ワークショップスペースを備えたい!

打穴(うたの)の良さを感じてもらいながら、絞りたてのえごま油を味わってもらうようにしたいです。

 

 

「食べること」は、素材から、食べるところまで。

 レンタルカフェスペースとなっているので、海外の方がご利用の際は、ご当地の料理を。また、台湾料理や手打ちうどん、ピザなどを作られている方もいらっしゃいました。冷蔵庫や電子レンジなどの家電設備も整えてあります。

 

 

「楽しく過ごすこと」ワークショップやイベントやヒトリノ時間を

「仕事や集中したい場所として」

ネットの完備もしているので、快適に過ごしていただくことができます。

 

 



 


みさきのたねは、月曜から金曜は、通常、10時から15時までの営業となっております。

レンタルスペース等は、随時、相談となっております。

 

美咲町へ足を運んでもらうために

 

えごま油を代表とする油搾りワークショップを開催します。

①究極の安心安全な自分で絞った油を作ろう。

②自然由来な効能成分で、健康の維持に努めよう。

③食育のきっかけに。

④日本の食文化を勉強しよう。

 

<支援金の使いみち>

①講師の依頼費(1回分):15%

 ・講師をお呼びするための交通費・宿泊代

②ワークショップのための準備物

 ・持ち帰り用の瓶

 ・記念品

③参加者の昼食

 

<実行スケジュール>

 2018年  12月   クラウドファンディング開始

       11月上旬 えごま収穫

       11月中旬 えごま種子洗浄    

 2019年    4月   「えごま油」の絞り体験ワークショップ開催!

 

<お問い合わせ先>

柿内慶教

中山間地域を代表する棚田を誇る美咲町を観光の観点だけでなく、食の文化・資源を掘り起こして行きたい。

 

Tel:080-1905-1213 

mail:french7beansogmail.com