こんにちは。

来る7月3日に真宗出雲路派本山『毫摂寺』をお借りして「声明と説教の世界」という仏教の催しを行います。

「お寺の公益性。お寺がいろいろな人の身近な存在であってほしい」

「高座説教が聴ける場を本山でつくりたい」

「仏教各派のお坊さんたちと交流できる場を設けたい」

という思いから、有志で実行委員会を立ち上げこの催しを過去2回実施してまいりました。

○武生国際音楽祭にも出演されている 天台真盛宗の若手僧侶による声明。

(会場と同じ 越前市に別格本山引接寺があります)

○京都 光明寺から管生住職をお招きしての真宗大谷派声明。

○会場の毫摂寺に伝わる「乳母のゑ」の逸話を題材にお話しいただく名古屋有隣寺の祖父江佳乃住職。

○自坊の会館を落語家一門の研鑽と披露に開放する一方、節談説教の後継者育成にも熱心な大阪壽光寺の萼(はなぶさ)住職。

また、地元僧侶による前説も行う予定です。

本来であれば、たくさんの方に聞いていただきたいお話ですが、人口8万弱の北陸の小さな町での開催。

「お参りしたいけど手段がない,平日は仕事で行けない」

「休日は法事や他の予定で時間がとれない」

「この顔ぶれの法会は行きたいけれど福井県は遠い」

と、なかなかご縁をいただけないという声も聞きます。

そのため、映画館での広告制作をしている業者にお願いをして今回はDVDによる記録を残したいと考えました。

このクラウドファンディングで協賛いただいた資金はDVD作成費用、声明と説教の世界の運営費にあてたいと考えています。

リターンについては、作成したDVDを中心に催しにちなんだものを用意させていただきました。

今回のこの活動、目新しいものはなく、地味ながら今まで受け継がれてきたものを伝える催しです。1000年以上前から師匠から弟子へと伝えられてきた声明。落語・講談・浪花節など話芸の源流である説教。

お寺は文化の発祥の地です。宗派を問わない仏教の文化的な側面に焦点を当てたこの催しの記録にご協力いただけると有り難いです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

声明と説教の世界 クラウドファンディング担当 泰圓澄 一法

 

 
  • 2017/07/04 11:15

    昨日、声明と説教の世界が無事円成しました。福井新聞に掲載されました。 暑いくらいの気候となりましたが、たくさんの方に参拝していただきありがとうございました。司会のマイクの音声がところどころ途切れる部分がありました。               また、熱中症予防のため本堂の扉を開ける音なども記...

  • 2017/06/26 18:46

    このページを見てくださりありがとうございます。 本番まで1週間となりました。数量限定で声明のみのリターン、高座説教のみのリターンを用意しました。

  • 2017/06/26 07:48

    http://www.higan.net/news/2017/06/syomyosekkyo.html インターネット寺院 彼岸寺で記事が掲載されました。 お経が単なる呪文ではなく意味を見出せるように、本堂の伽藍が単なるインテリアでなく見送る人の願いが込められたものであること、少しでも伝わ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください