2020年7月14日 ㊗︎!! 目標金額達成!
ネクストゴール【 700,000円 】を目指します!!


7月7日にプロジェクト公開をして、ちょうど1週間で目標金額を達成させていただきました。シェア&ご支援をいただいた皆さまのお力のおかげです!本当にありがとうございました!!

まずはファーストゴールの 300,000円 を「TANABATA PAPER」の製作費に充てさせていただきます。これにて、無事に短冊・風鈴・ポストカードの商品化ができることとなりました。

ネクストゴールとして、縁起良く【 700,000円 】を目指して、引き続き活動を続けてまいります。2021年に仙台七夕まつりが復活したら、その時こそは「TANABATA PAPER でつくった吹き流し」を商店街に飾りたいと考えています。また、ネクストゴールまで達成した場合の支援金の一部は仙台七夕まつりの運営団体に寄付をさせていただく予定です。

このページは[ 8月13日 ]までご支援を受け付けておりますので、今後とも TANABATA PAPER プロジェクトをよろしくお願いいたします。

*目標達成の御礼、メディア掲載は【活動報告】にまとめさせていただきました。こちらからご覧ください。▶︎https://camp-fire.jp/projects/290798/activities#menu


-------


2020年8月7日(金)
TANABATA PAPERを飾った風景をライブ配信します!


プロジェクト目標金額達成から、さらに多くのご支援をいただきましてありがとうございます。

8月7日はイベントとして、仙台市内に実際に TANABATA PAPER を展示し、風になびく風景をライブ配信でお届けいたします。どなたでもご視聴可能ですので、ぜひご覧くださいませ。


【メイン配信】東北スタンダードマーケット YouTube

● 昼の部 2020年8月7日(金) 13:00〜14:00

https://www.youtube.com/watch?v=yysiVTnl-gE&feature=youtu.be

● 夜の部 2020年8月7日(金) 18:00〜19:00

https://www.youtube.com/watch?v=nLv63s960Oc&feature=youtu.be

【同時配信】東北スタンダードマーケット Instagram

https://www.instagram.com/tohoku_standard_market/


-------

初めまして。私たちは仙台駅前にお店を構える「東北スタンダードマーケット」と申します。2016年に、仙台パルコ2の5階にお店をオープンしました。



東北6県の伝統工芸品やお土産、東日本大震災をきっかけに生まれたプロダクトなどを取り扱い、「100年後の東北スタンダードになってほしいもの」を集めて紹介しています。

お店をオープンする前身の活動として、東北の工芸家・郷土芸能・お祭りを紹介するWEBサイト「東北STANDARD」を2010年から運営してきました。

何百年と続く東北の伝統をテーマに取材・発信をしていく中で、どんなに長く続いてきた伝統でも、はじまった時の「きっかけ」があることに気付きました。




例えば、会津地方の「赤べこ」は、疱瘡(ほうそう)という伝染病を退散するための魔除(まよけ)として生まれたと言われています。

今改めて「疫病退散の守り神」として赤べこが注目を集めているように、人々の心の支えになり、求められていく過程で、いつしか「東北スタンダード」になっていくのだと学びました。

お店を通じて「東北発のプロジェクト」を伝えていけたならば、きっとそれは未来の東北スタンダードになると信じて、作り手と使い手の間をとりもつ「繋ぎ手」としての役割を担うべく、活動しています。

私たちが東北の作り手さんを訪ね歩く中で、2017年に出会った工房が宮城県南三陸町の「NOZOMI PAPER  Factory」です。

「のぞみ福祉作業所」という福祉施設が工房になっていて、全国から届くリサイクルの牛乳パックや新聞紙を溶かし・漉いてつくる「NOZOMI PAPER®︎」を製造しています。


©AMI HARITA

紙を漉く工程は本当にアナログな手仕事で、伝統的な和紙漉きのように、木枠に紙の原液を流し込んで作ります。その手間暇のかけかたに魅了され、東北スタンダードマーケットでも紹介してきました。

時には、こけしや赤べこといったアートワークを描いていただきコラボ商品を作ったり、工房の皆さんに仙台までお越しいただき、一緒にワークショップをしたり。

NOZOMI PAPER Factoryの皆さんと関わっていく中で、私たちが「100年後の東北スタンダード」にしたい活動として、一緒に育てていきたいと思うようになりました。


2019年の夏、NOZOMIの皆さんと新しい紙づくりに挑戦しはじめました。それが「仙台七夕飾り」のリサイクルペーパーです。

仙台の七夕飾りは、極力プラスチック素材を使わず、高品質な和紙で作られています。しかし、木枠や針金が使われているために分別が難しく、リサイクルしにくい問題がありました。


七夕飾りの製作を引き受ける仙台市の「鳴海屋紙商事株式会社」さんは、明治時代から「紙問屋」を営んでいらっしゃり、本業の経験を活かして「本物の和紙」の七夕飾りを製造しています。その品質の高い和紙をなんとか再利用したいという想いから、プロジェクトはスタートしました。

鳴海屋さんご自身でも、針金が使われていない折鶴部分は「仙臺七夕祈織」としてリサイクルする取り組みをされています。しかし、それ以外の飾りの部分を分別・再生するためには、膨大な手間暇が必要です。


また、伝統工芸の業界を知る私たち東北スタンダードの視点で考えると、和紙職人の高齢化や後継者不足も課題であると感じました。伝統和紙の作り手が少なくなり、原料となる樹が減っていくと、将来的には七夕飾り用の和紙の供給が減るかもしれない。持続可能な仙台七夕まつりのための社会実験として、私たちが取り組む意義があると考えました。

そこで鳴海屋さんとNOZOMI PAPER Factoryの皆さんとをお繋ぎさせていただき、2019年の夏に飾り終えたばかりの七夕を譲り受けました。

©AMI HARITA

NOZOMIの皆さんの手によって、一つ一つ丁寧に針金が取り除かれて行きました。色ごとに分別し終えるまで2ヶ月の時間を要しました。

しかし苦労の甲斐があり、七夕飾りを溶かした紙は本当に発色が良く、試作品が漉きあがった瞬間は感動的でした。

そして何より、これまで無色の牛乳パックばかり分解していた皆さんが、「カラフルな紙に囲まれて楽しい!!」と言いながら作業をしてくださったことは、本当に嬉しい出来事でした。


和紙職人の、七夕職人の、そしてNOZOMIの皆さんの一つの素材が時を超えて再生された瞬間に立ち会うことができました。


©AMI HARITA

そうしてやっと一枚の「TANABATA PAPER」が完成したところで、新型コロナウイルスの影響によってプロジェクトは一時中止に…。

本当であれば「TANABATA PAPER」で作った七夕飾りを今年お披露目して、たくさんの方々に見ていただく予定でしたが、それが叶わなくなってしまいました。


そこで今回のクラウドファウンディングを立ち上げました。この企画のゴールは、「TANABATA PAPERのことを皆さんに知っていただき、2021年の七夕まつりに繋げること」です。

TANABATA PAPER」で作った短冊や、それを吊るした「TANABATA FOORIN」、ポストカードなどをリターンとしてお届けします!見る七夕から「触って・感じる七夕」へと変化を遂げた「TANABATA PAPER」を、お楽しみいただきたいです。

さらにただ届けるだけではなく、8月7日の夜に「TANABATA PAPER」を実際に仙台市内に飾ります。仙台七夕まつりが中止になったからと言って、七夕自体が終わったわけじゃない。リアルな場には集まれなくなりましたが、仙台市内に「TANABATA PAPER」が飾られ、風になびく風流な様子を、YouTubeライブ配信にてお届けします!

8月7日のライブ配信のイメージ

人が集まることは難しくなりましたが、どうしても、この綺麗なTANABATA PAPERの短冊が飾られているところが見たい…!!そしてできれば、沢山の方に見ていただきたいと思ったのです。

ライブ配信はどなたでもご覧いただけるよう、東北スタンダードマーケットの「YouTube」と「インスタライブ」で行う予定です。コメントの投稿もできるようにいたしますので、リアルタイムであなたの願いごとを寄せていただけたら嬉しいです。

このクラウドファウンディングのリターンの短冊や風鈴は、8月7日の夜に仙台に飾ったものを回収して、9月以降にお届けいたします。仙台七夕の夜に祈りを込めた短冊に、来年の願いを書き込んでいただけたら幸いです。

どのくらいの反響をいただけるかわからないのですが、まずは風鈴100個・短冊100枚を飾りつけることを目標に頑張ります。支援者様のリターン品は、実際に飾ったものをお届けしたいと考えています。


▶︎ライブ配信について

【メイン配信】東北スタンダードマーケット YouTube

● 昼の部 2020年8月7日(金) 13:00〜14:00

https://www.youtube.com/watch?v=yysiVTnl-gE&feature=youtu.be

● 夜の部 2020年8月7日(金) 18:00〜19:00

https://www.youtube.com/watch?v=nLv63s960Oc&feature=youtu.be

【同時配信】東北スタンダードマーケット Instagram

https://www.instagram.com/tohoku_standard_market/

*どなたでもご視聴いただけますが、ご支援をいただいた方にはリマインドメールを送らせていただきます。なお、万が一実際に飾って撮影する場所にお客様が殺到してしまうと三密状態を作ってしまうため、仙台にご在住の方でも、おうちからライブ配信をお楽しみいただけますと幸いです


① TANABATA PAPER 短冊セット 2,500円 〜5,000円

Artwork : NPF Kana

【無地の短冊】と【NOZOMI ART 短冊】のセットです。2色ランダムセットと、5色コンプリートセットをご用意しました。

ART短冊には、NOZOMIメンバーの華奈さんによる「幸運の七つ飾り」のアートワークがプリントされています。短冊によって描かれている七つ飾りは異なるので、どのアートワークが届くかお楽しみに◎

●[吹き流し]技術向上  [投網]福招き  [くず籠]質素倹約  [巾着]金運向上  [千羽鶴]延命長寿  [紙衣]裁縫上達  [短冊]学力向上


② TANABATA FOORIN+短冊2枚セット  5,000円

【山形鋳物の三角風鈴】と【TANABATA PAPER 短冊2枚】のセットです。一枚には願いごとを書き、もう一枚は毎年飾る際にお楽しみください。風鈴と短冊は同色のものをお届けいたします。

鐘の音は「風邪除け」の効果があるという言い伝えがあります。風鈴はお寺の鐘の化身と言われ、おうちの中を守ります。新型コロナウイルスのような流行性の病がまたいつ起こるかもわかりませんが、おうちに居ても気持ちだけでも和らいでいただければと思い企画しました。

ライブ配信当日は、100個の「TANABATA FOORIN」による「音のお守り」をお届けいたします。


③ TANABATA PAPER ポストカードセット 3,000円

色とりどりの「TANABATA PAPER」の中から、ポストカードをお届けします。【無地】または【NOZOMI ARTポストカード】をお選びいただけます。

NOZOMIメンバーによるアートワークは「幸運の七つ飾り」と「疫病退散伊達政宗公」と「風鈴」。仙台ならではのモチーフをお楽しみください。


 鳴海屋紙商事謹製・本物の仙台七夕飾り 30,000円


1.2mサイズの本物の七夕飾りを送らせていただきます。ライブ配信当日は、メインの飾りものとして飾らせていただき、配信終了後に回収してお届けいたします。

おうちでも毎年飾っていただけるサイズ感です。お色は黄色を予定しております。

*こちらは TANABATA PAPER のリサイクル素材ではございませんので、ご了承くださいませ


⑤ 【スペシャルリターン】NPF Hiroyukiがあなたの願い書きます!短冊 5,000円

Artwork : NPF Hiroyuki

NOZOMIメンバーの博行さんが、あなたの願いごとを直筆で短冊に書いてお届けします。支援時に備考欄に書いてほしいワードをご記入ください(20字程度でお願いいたします)。

博行さんとは、東北スタンダードマーケットの商品パッケージをコラボレーションしたり、ワークショップをするなど、様々な活動を共にしてきました。自由な画風や言葉感覚を持つ、唯一無二のNOZOMIメンバーです。


⑥ 【スペシャルリターン】NPF Miwako 描き下ろしA4ポスター 15,000円

Artwork : NPF Miwako

A4サイズのTANABATA PAPERに、NOZOMIメンバーの美和子さんが七夕飾りを描き下ろしてくださいました!

美和子さんの画風は、ボールペンや鉛筆一本のみで描くものの、非常に線が多く繊細です。それぞれ一点ものですので、ぜひ額に飾っていただけると嬉しいです。


---

*すべてのリターンに、8月7日の飾りつけの写真を配した【記念フォトポストカード】を同封させていただきます。TANABATA PAPERプロジェクトへのご支援の証として、贈呈させていただきます。

*お届けは2020年9月以降を予定しております。リターンの金額には送料・消費税が含まれます。


今回のクラウドファウンディングは、実際に製造中の「TANABATA PAPER」を全国の方々にお披露目・お届けするために立ち上げたため「All-in方式」で行います。ご支援いただいた資金は「①TANABATA PAPER 製造費」「2021年のTANABATA PAPERプロジェクトの活動費」「仙台七夕まつり運営団体への寄付」としてあてさせていただきます。

All-in方式とは:目標金額に届かなくとも、ご支援いただいた皆様にリターン品をお届けする方式です。

---

① TANABATA PAPER 製造費 【目標:30万円】▶︎達成!

→「TANABATA PAPER」の製造には、南三陸町のNOZOMI PAPER Factoryと、印刷・断裁やハトメ加工を行う卸町の製本業者様にご協力いただきました。この短冊を届けること自体が、宮城県内の作り手さんの仕事を生み出す機会となります。「持続可能な七夕」が趣旨のため、なるべく県内のみで完結するように製造しています。第一目標金額までは「TANABATA PAPER」を来年に繋げるための製造費とさせていただきます。

 2021年のTANABATA PAPERプロジェクトの活動費 【目標:45万円】▶︎達成!

→来年こそは、TANABATA PAPERを使って成形した「リサイクル七夕飾り」をつくって仙台の街に飾りたいと考えています!鳴海屋さんから2019年の七夕飾りを譲っていただいた恩があるので、もし制作できることになれば、鳴海屋さんの七夕職人に依頼したいと考えています。予算感としては15万円程度を見込んでおります。

 仙台七夕まつり運営団体への寄付 【目標:70万円】▶︎現在挑戦中!

→更に多くのご支援が集まった場合には、仙台七夕まつりを運営する「仙台市教育委員会」に寄付させていただきます。この団体は仙台七夕まつりを運営する任意団体であり、来年の七夕まつり全体の運営資金にあたることになります。


ここまでご覧いただきまして、ありがとうございます。

最後に、この企画を立ち上げた個人的な想いをお話しさせてください。

毎年200万人が仙台市に訪れる「日本一の七夕まつり」が中止になったことは、一仙台市民として残念でなりません

東日本大震災翌年の2012年にも無事に開催され、私たちを勇気付けてくれたお祭りが、ウイルスによって中止になってしまうとは誰しもが予想しなかったでしょう。

現状ではどうすることもできない、未知のウイルス。

本当は今こそ、新型コロナウイルス収束の願いを込める「場」があるべきだと思うのです。


祈ることで収束してくれるかは、誰にもわかりません。

それでも、なんとか「仙台七夕の祈りの場」をつくり、みんなで願いを込めることで、私たち一人一人が前向きな気持ちになれたら良いなというのが、クラウドファウンディングを立ち上げ、ライブ配信を企画した想いです。

支援していただかなくとも、この企画に賛同していただけたら、シェアしてくださるだけでも嬉しいですし、ライブ配信当日は、ぜひ沢山の方にご覧いただきたいです!


来年の仙台七夕まつり復活を望むのはもちろんのこと、何より、一人一人の願いを、みんなの「夢」にして共有できたら楽しいと思うんです…!

2020年8月7日の夜に、みんなと仙台七夕の夢を見たい!

なにとぞ、よろしくお願いいたします。


---

本当に沢山の方々に関わっていただいて実現したクラファンのため、一つ一つのトピックが多いのですが、クラファン期間中に少しずつ活動報告で想いを執筆させていただく予定です。このような記事を追記予定ですので、ぜひ度々ご覧いただけますと幸いです。


配信予定記事

・「東北の手仕事と福祉」手仕事と福祉の共通点や、TANABATA PAPER ができるまでのストーリー

・「NOZOMI PAPER Factoryからのメッセージ」工房の皆様からいただいたコメントを掲載


---

【プロジェクトにご協力いただいた皆様に感謝申し上げます】

鳴海屋紙商事株式会社様 / のぞみ福祉作業所様 / HUMORABO様 / 鋳心ノ工房様 / 株式会社パルコ様


【仙台PARCOも応援しています!】

応援メッセージ:「株式会社金入様には、仙台PARCO2・5Fに『東北スタンダードマーケット』をご出店頂いております。

2019年に仙台PARCO2が開業3周年を迎えた際には、ワークショップを共同開催等で協力頂いております。今回のプロジェクトを全力で応援していきます!ご支援の程宜しくお願い致します。」

【仙台PARCO/WEB CM「進み続けよう。KEEP GOING!」】

(A ver.) https://youtu.be/6DqnCmjNVNA

(B ver.) https://youtu.be/IRal95N_reI


---

【関連コラム】

▶︎「社会と福祉をつなぐ」宮城県・南三陸 〈のぞみ福祉作業所〉の“アーティスト”がつくる〈NOZOMI PAPER®〉がかわいい! - colocal(コロカル )

▶︎廃棄されていた「仙台七夕まつり」の飾りをリサイクル〈TANABATA PAPER〉が誕生! - colocal(コロカル )

▶︎たった一枚の紙が仕事をつくるはなし。 - BGM Magazine Sendai

▶︎未来のスタンダードをどうつくる? - ぼくらが東北スタンダードを名乗る理由 - 東北スタンダードマーケット note

▶︎仙台七夕の由来 - 鳴海屋紙商事株式会社 公式HP

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください