#スタンドバイ東北

東日本大震災から10年。
2010年に産声をあげた『東北スタンダード』が、
この10年間で出会った東北のものづくりを応援します。

#スタンドバイ東北

東日本大震災から10年。
2010年に産声をあげた『東北スタンダード』が、
この10年間で出会った東北のものづくりを応援します。

倒れたら、立ち上げればいい。

立ち上がったら、支えたい。

 

どんなに歴史のあるものづくりにも

”はじまり”があるように、

立ち上がった芽を支えることで

きっと未来の『スタンダード』になる。

 

合言葉は、【 #スタンドバイ東北 】。

さあ、東北の未来に先立とう。

プロジェクト

楽しく環境負荷を減らせる『ミツロウラップ』を広めたい【#スタンドバイ東北】

「プラスチックは人にとって易しい一方で、森にとって優しくないのでは」。そんな疑問から宮城県丸森町に移住し、洗って繰り返し使える【ミツロウラップ】を製造する女性が...

267%
267%
現在267,000円
支援者59人
残り10日

カードゲーム「あおもりアッテラ!」を小学校に届けたい【#スタンドバイ東北】

青森県の名産品や文化、どれくらい知っていますか?この秋、子どもたちが(もちろん大人も!)自分のふるさとについて楽しく学ぶことができる、絵合わせカードゲーム【あお...

194%
194%
現在194,500円
支援者33人
残り24日

真っ赤な小さなおいしいりんご、私、ミニフジコです。【#スタンドバイ東北】

青森県三戸町生まれの【ミニフジコ】。小さいながらも青森りんごのおいしさそのまま。小さなりんごの大きな価値を生みだしたのは、たった一人の農家の情熱でした。東北6県...

SUCCESS
現在561,500円
支援者94人
残り終了

【 #スタンドバイ東北 】は、東北スタンダードマーケットが出店する 仙台PARCO&2 と、地域応援クラウドファンディングサービス BOOSTER の協力のもと、 東北スタンダード が主催するプロジェクトです。

東北スタンダードは、伝統工芸家・郷土芸能の担い手の生き方を伝える映像メディアとして2010年にスタートし、2016年に仙台PARCO2に出店しました。

『STAND=立ち上がる』+『HARD=確かになる』を掛け合わせた言葉である【 STANDARD 】には、「産声をあげたプロジェクトを支えていくことで、その土地の当たり前になっていったら、きっと未来は楽しくなるはず」という想いを込めています。

【 STANDBY 】は『準備万端』と『そばに立って応援する』という、相反する2つの意味を含む言葉です。

誰しもが予想しなかった苦境が訪れた2020年。東日本大震災を乗り越えて、力強く進んできたこの10年間の原動力を、東北からシェアしたい。クラウドファンディングを通じて、その熱気をそばで感じてほしい。

その想いから【 #スタンドバイ東北 】と名付けました。


Facebook でハッシュタグをチェック

▶︎ Twitter でハッシュタグをチェック


東北スタンダードマーケット  仙台パルコ2 / 5F

クラウドファンディングBOOSTERに戻る

#スタンドバイ東北
東北スタンダードマーケット
東北スタンダードマーケットは、東北6県の地産品を紹介するお店です。
伝統工芸や民具のように、東北に何百年と根付いて『スタンダード』になった品々と、東日本大震災をきっかけに立ち上がった、『これからのスタンダード』になってほしい品々を、分け隔てなく未来につなぐことをモットーに運営しています。
●実店舗|仙台PARCO2 / 5F
●運営会社|創業1947年 株式会社金入