【 ブックキャリーとは 】

いつでもどこでも立ってでも読むことができ、
生活必需品であるスマホ・コイン・カードもコンパクトにまとめて収納可能にした
本好きさんのための バッグです。

※「ブックキャリー」商標登録第6141989号 


今回のプロジェクトでは、

いつでもどこでも本と共に出歩きたいあなたへ
忙しい日常を忘れ「余白」を楽しむ本との時間を提案いたします。


はじめに・ご挨拶


私は、特別読書家というわけではありませんが普段は家事に育児にと忙しく生活していたので、本を読む時間はすべてを忘れてリラックスできてそれがほんの少しのすき間時間でも、とても大切な時間でした。

そのほんの少しのすき間時間、自分だけの時間を一瞬でも早く楽しみたい!
もっと気持ちよく大事に持ち歩きたいという思いからブックキャリーは誕生
しました。


じっくり本を手に取る時間が持てればいいけれど、ちょっとしたすき間時間に読書することが多かった私、その読書時間はほとんどが外出中でした。

そんな時の本の持ち歩き
たくさん荷物が入ったバッグに、本を一緒に入れてしまうと背表紙が折れたり破れたり。
汚れも気になったりして。。借りた本だとなおさら!

普通のブックカバーだと、飲み物も一緒に入っているバッグの中ではちょっと心配。
本だけ別のトートバッグに入れて持ち歩くのも荷物が増える。

なので本をビニール袋に入れてバッグへ
だけど、見た目は悪いし、取り出すのもしまうのもひと手間。

本を大事に持ち歩きながら
いつでも どこでも サッと取り出して本の世界へ飛び込みたい!

大切な本をきれいに持ち歩きたいというのは、本好きさんなら一度は考えますよね。

本の持ち歩きに悩んでいた私が 試作品を初めて使ってみた時、
「立ったまま快適に読むことができとても感動したこと」
「汚すことなく持ち歩くことができうれしかったこと」

できたてほやほやのブックキャリーを初めて使った時に感じた
ブックキャリーで本を持ち歩くことのワクワクをたくさんの本好きさんに知ってほしい!
この感動を手に取って感じてほしい!


・ポイント1 いつでもどこでも立ってでも

最大の特徴は、立ってでも楽に本を読めること。
大好きな作家さんの新刊。前から読みたかった文庫本。ちょっとの隙間時間でも読みたい!

 

「エレベーターの待ち時間、どうしても読みたい時がある」

 「待ち合わせの時間まで少しだけ」

例えば、駅のホームや空港ロビーなど

 ちょっとした待ち時間にサッと取り出せてストレスなく読むことが出来ます。


・ポイント2 本が折れない汚れない

本好きさんは、本をいつでも読みたくて持ち歩くけれど、他の荷物とごちゃ混ぜになったりして、折れたり汚れたりしてしまうことが一番の悩み

 「本は大切に扱いたい!でも・・外で本を読みたい!」

 「大好きな本を お守りのように大切に持ち歩きたい」


ブックキャリーは、一般的なブックカバーと同じ仕様でありながら、肩から掛けられるショルダーが付いているので、本が傷ついたり汚れたりする心配なく持ち運びができる本専用のバッグです。



 ・ポイント3 ハードカバーも文庫本も

新しく出たお気に入りのハードカバー本と、繰り返し読みたい文庫本を収納できる
2サイズをご用意しています。

◆ 文庫本用

文庫本サイズの目安:W105×H150mm×D20mm

 

 ◆ ハードカバー用
ハードカバー本サイズの目安:W140mm×H195mm×D25mm

ブックカバーでもあまり見かけないハードカバー用は新しく出た本をすぐ読みたい!も叶えます。

ハードカバーの本を入れる時には、左側の背表紙を先にブックキャリーに差し込んで右側の背表紙を後ろに少し倒すと入れやすいです。

 

・ポイント4 収納力

ブックキャリーは、本に特化したバッグですが、生活必需品のスマホ・コイン・カードの収納も可能です。

1. スマホポケット

2. コイン用ファスナー

3. 3枚のカード

 コインはファスナーポケットに


  裏面にスマホが入ります。


カフェや公園の自動販売機で飲み物を買ったりするには十分な収納力です。


・ポイント5 シンプルなデザイン

ブックキャリーは、これから、本の世界へ入る邪魔をしないシンプルな見た目と男女どちらにもお使いいただける飽きのこないデザインで長くご愛用頂けます。

 
◆スーツにも

 

◆カジュアルにも

 どんな装いにも似合います。 


 ・ポイント6 カラーバリエーションと革の質

今回のプロジェクトでは、ビジネスやプライベートどんなシーンにも合う
ブラック・チョコ・キャメルに加えて、華やかなレッドも準備しました。

レッドはこのプロジェクトのために特別な革で製作致します。


【レッド】

【キャメル】


【チョコ】


【ブラック】


◆革が好きな方なら気になる革の種類

オイルレザー(キャメル・チョコ・ブラック)

使用しているのは、国内製造のコンビネーション鞣し牛革です。
程よいオイル感によってしっとりとした触り心地の素材。

コンビネーション鞣しとは、革の肌目、自然な風合いを残しつつ、変形や色落ち、傷の付きやすさなどのデメリットを抑えた手法で手作業による仕上げになるので、染色やオイル添加には卓越した職人の技術が必要になります。

オイルレザーは、本を読みその優しい手触りに癒されながら、触れていくうちに自分の手の油分で刻々と変化していくので愛着の湧く革でもあります。
まさにビジネスやプライベートいつでもどこでも触れていたくなる革です。


ヌメ革(レッド)

日本だけではなく世界からの評価も高い栃木レザー株式会社で、上ランクの原皮を手間と時間のかかる「ピット鞣し」という手法でなめした後、「染料仕上げ」によって革の風合いを最大限引き出した革です。

ピット層鞣しの場合は、タンニンが自然にじっくりゆっくり 染み込んでいくのを待つ必要があるため季節や気温などによって変わりますが1か月以上の時間と手間がかかります。
栃木レザー社は、薬を使わず昔ながらの手間のかかる鞣しを守り続けている会社です。

そうした努力によってこのヌメ革の奥行きと透明感は、一見して高級感ある仕上がりになります。

近年ではほとんど見られなくなった手間のかかる製法ですが、深くタンニンが浸透して肉厚な革ができあがり、変色・革の凹凸などを変化をより楽しみたい革好きな方へおススメなアイテムとなります。

そんな高級感ある革を使って仕上げたこのブックキャリーは、カジュアルな表情が特徴でスーツでというよりは、休日にゆったりと読書を楽しむカッコいい大人の読書時間をお楽しみいただけると思います。



オイルレザー・ヌメ革とも、
その傷や汚れも含めて使い込むうちに色味や風合いの経年変化を楽しみ愛着の湧いていく革です。
こまめに乾拭きをして汚れを落とし、時々革用オイルをなじませる
そんな作業も大人の時間の楽しみの一つです。


・ポイント7 安心のMADE IN JAPAN

下町の技術ある日本の職人さんに組み立てをお願いしています。
多くの製品をミスなく組み立てるには熟練の技術と集中力が必要で、手作業によって一つ一つ丁寧に 仕上げられています。


一つの製品が出来上がるまで、
タンナーによるオイル塗りや熟練職人による裁断、縫製、コバ(断面)処理など
数多くの工程がありますが、長年培った技術を余すことなく製品に注いでいます。
職人たちは革という自然の恵みに感謝し、革と真摯に向き合いながら一つ一つの工程を経ています。

そのすべての工程を信頼できるハシモト産業株式会社へ委託しています。

ハシモト産業株式会社

関西に本社を置き、東京、福岡の拠点で全国をカバーするネットワークを持つ
1977年創業の皮革加工及び材料卸売り業者で、クライアントの独自性を尊重し素材開発はもとより、
自社に商品企画室を持ち、ものづくりをサポートできる会社。
国内有数のタンナー(革鞣し業者)と共に常に新しい挑戦をし続け、近年ではヨーロッパの展示会などに出展し、メイドインジャパンの皮革材料や独自の加工技術などが高い評価を受け、今一番勢いにのっている専門業者です。

資金の使い道

新しいサイズ展開のものや素材での新商品開発に使わせて頂きます。

最後に

昨年のクラファンの挑戦からたくさんの方の応援とお力をお借りすることで製品化できとても感謝しています。
今回のコロナで委託先も休業となり少なからず影響も受けましたが、
日々の生活スタイルも変化し1人の時間を楽しめる読書が注目を浴びるようになった今、このブックキャリーが今こそお役に立てるのではないかと思っています。たくさんの方に知って頂きたいとの思いで今回の再チャレンジとなりました。

本好きなあなたにとって
読書の時間は心の奥の「たからもの」に触れるような自分だけの時間だと思います。

その時間はもっと自由な場所でもっといろんな楽しみ方があってもいい。
そんな自分時間の枠が広がるお手伝いができるブックキャリー

家での読書も楽しいものですが、
ぜひ気分転換の散歩にもブックキャリーと共に出掛け、外での読書を楽しんでください。
きっといつもと違った本との時間を過ごすことが出来ると思います。

もっと素敵な読書時間があなたに届きますように


Q&A

・文庫、ハードカバー共に何ページくらいの物まで大丈夫でしょう?
文庫本は、480ページの厚み2.5センチくらいのもの
ハードカバーは540ページ厚み3センチくらいのものが最大の想定としています。

・ハードカバー用に文庫本を入れて持ち歩くことはできますか?
持ち歩くことはできるかと思いますが、やはりサイズが大きすぎるので読みにくいかと思います。
文庫本専用をお勧めいたします。

・本の代わりに何か入れることができますか
これまでにご支援頂いた方からは、メモ帳やハードカバー用にiPadminiなど入れて持ち歩いているとのご報告をいただいております。


スケジュール

2020年7月21日 クラウドファンディング開始
2020年9月2日 クラウドファンディング終了
2020年9月 おまとめペア割20%OFFの送付
2020年12月 すべてのリターン品の送付


  • 起案者について
  • 事業者の名称:korisu no hoppe 
  • 事業者所在地:福岡県糟屋郡篠栗町尾仲409-4-703
    お問い合わせ先 tel:090-2717-1503 / mail: korisu.bc@gmail.com
    ※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
  • 商品の販売価格:各リターン記載の通り 
  • 対価以外に必要となる費用:リターン価格とは別にcampfireのシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はcampfireが受け取るもので、当社が受領するものではございません。  
  • 代金の支払時期:本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けしますので、お申し込みと同時に決済となります。代金支払い時期は決済方法に準じてのご請求となります。
  • 支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。
  • 商品引渡時期:各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。生産状況によって遅れが生じる場合は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください